青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

えがおの青汁は効果があるの?どんな種類の青汁があるの?

   

えがおの青汁 3.5g×31袋

毎日の生活で不足しがちな野菜を取るために便利なのが青汁ですが、その中でも根強い人気なのが「えがおの青汁」です。

そんなえがおの青汁にはどんな原料が含まれているのか、安全な食材が使われているのか、また気になる効果や上手な取り入れ方についてご紹介します。

青汁を始めたいけれどどれが良いか悩んでいる方、すでに飲んでいる方も必見ですよ!

えがおの青汁のエトセトラ

えがおってどんな会社?

えがおは熊本県に本社がある1989年から続く会社で、青汁などの健康食品やサプリメントと言った人の健康に携わる商品を販売している企業です。

2011年には年間売り上げ200億円も売り上げるという人気商品をそろえた会社なのですね。

その中でも主力商品の一つである青汁は、えがおならではのこだわりがぎゅっと詰められています。

えがおの青汁は九州の肥沃な土壌が作っている

えがおの主成分である大麦若葉は、九州の広大な山間部中腹の高原で栽培されています。

大麦若葉の生育しやすく他の植物の影響を受けにくいのが特徴です。

大麦若葉は元々栄養価の高い植物の一つなのですが、育つ環境が悪いとその分生育の悪いものになってしまいます。

でもえがおの青汁に使われている大麦若葉は、育つ土壌からこだわっています。

農薬を一切使用せず、酵素や微生物を利用して堆肥を作っています。

うまく堆肥が作られるように種まき前はトラクター数台で畑を3回も耕して、強い大麦若葉がはぐくまれれう土壌を作っているのです。

そんな土壌で作られた大麦若葉はそのままかむと「ほんのりとした甘さ」を感じるほど美味しいのです。

その為えがおの青汁は味にも定評はあるのです。

安心・安全のこだわり

えがおの青汁は国内の工場で製造されており、「人の口に入る事を常に意識して作業」と言う思いの衛生面がしっかりと管理された工場で高品質かつ安心の製品を製造しています。

生産地の直結の加工場なので、収穫後短時間で加工できるため栄養価と美味しさをしっかりとキープしながら青汁が作られています。

原産国の分からない青汁や海外で製造された青汁もありますが、安心の国内生産は飲み手側としても嬉しいですね。

えがおの青汁の嬉しい効果

不足しがちな野菜を補給

こだわりの土壌で栽培された大麦若葉には、豊富なビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維が含まれています。

ビタミンやミネラルは体調や代謝を整える上で重要です。

他の野菜にも同様に含まれている成分ではありますが、大麦若葉は別名「野菜の王様」と言われるほど栄養価が豊富なので効率的に野菜の栄養を取り入れる事が出来るのです。

毎日の食事で野菜は1日350g必要と言われていますが、実際目標量に届いている人は少なく3人に2人は足りていないというデータもあります。

350gの野菜ってイマイチピンとこないかもしれませんが、市販で販売されている便利なパックのサラダで100g程度なのでそれを3個以上と考えると結構な量と言えますよね。

毎日栄養に気を付けたいものですが、こんなに栄養満点の豊富な野菜を普通の食事で毎日取るのは難しいですよね。

えがおの青汁なら飲むだけで簡単に豊富な栄養を取る事が出来ますね。

お腹スッキリ

私たちの腸の中には約100億個もの細菌が存在しています。

腸内細菌は乳酸菌を代表とする善玉菌、悪玉菌、日和見菌が存在しており、日和見菌、善玉菌、悪玉菌の順で量が少なくなってきます。

しかし食事の乱れやストレス、加齢などで腸内細菌のバランスが崩れ悪玉菌が多くなると、便秘などの不快な症状を発生させてしまうのです。

便秘になるとポッコリお腹が気になるばかりでなく、体に不調を抱えたり、腸の病気を招く事もあるのです。

そんな便秘解消には善玉菌である乳酸菌そのものを摂取したり、乳酸菌を元気にするオリゴ糖や食物繊維の摂取がカギとなります。

そんな食物繊維とオリゴ糖がえがおの青汁には配合されており、えがおの青汁乳酸菌にはえがおこだわりの植物性乳酸菌をプラスしています。

えがおの青汁は美味しい?

飲みやすさを追求

いくら体に良い成分が豊富でも飲みにくいと続けられないものですが、えがおの青汁は味と飲み口にこだわりを持っています。

まず微細粉加工という言って、青汁の粉末の粒子を細かくしています。

色々な野菜を使っているのでそれぞれの野菜の個性を生かそうと思うと、青汁粉末にざらつきが残ったり粉っぽさが出て飲みにくくなります。

しかしえがおの青汁は驚くような細かい粉末になっているので、お水にサッと溶けてスッキリ滑らかな味わいに仕上がっているのです。

さらに抹茶と緑茶を配合しているので、大人から子供までごくごく飲めるまろやかな味になっています。

元々の食材も新鮮で栄養満点なものなので、味わいを生かしつつ飲みいやすいのは嬉しい限りですね。

広がる飲み方バラエティ

そのまま水に溶かして飲んでも美味しいえがおの青汁は、一工夫するだけで味のバラエティを増やす事が出来ます。

最も簡単なのが青汁ミルクです。

いつも水で溶く青汁と牛乳で溶くだけで抹茶ミルクのような味わいになります。

夏は氷を入れて冷たく冬はホットで楽しんでもいいですし、豆乳や飲むヨーグルトで割っても美味しいですね。

他にはいつも食べるヨーグルトや、ホットケーキに加えてしまうと野菜嫌いのお子様も美味しく栄養を取り入れる事が出来ますね。

えがおの青汁ラインナップ

えがおの青汁はベーシックな青汁以外にも、嬉しい成分がプラスされているものもあります。

青汁満載

青汁満載には大麦若葉の他にも、長寿の県で有名な沖縄産の長命草、有機JAS承認の緑茶、桑葉、抹茶、モロヘイヤ、ゴーヤ、ケール、ハトムギ若葉、キダチアロエ、ゴマ若葉、明日葉の有機減量10種類を配合しています。

しかも驚くことに飲むだけで、ピーマン27個分の葉酸、ほうれん草5束分のビタミンB6が含まれています。

毎日の野菜不足を解消したい方におすすめですね。

青汁乳酸菌

青汁1杯の中に135億個も乳酸菌を配合しています。

他にもお腹スッキリに欠かせない食物繊維たっぷりのにんじん、ごぼう、サツマイモを配合しているので乳酸菌との相乗効果を期待できます。

お腹にいつも溜め込みがちな方、ポッコリお腹が気になる方におすすめの青汁です。

えがおの青汁コラーゲン

えがおこだわりの大麦若葉の他に、コラーゲンを配合しています。

コラーゲンは人の肌に元々存在して肌の水分の保持やハリに深く関係しています。

しかしコラーゲンは年齢ともに徐々に減少してくるので、加齢で肌のたるみやカサツキなどを感じる原因の一つなのです。

そんなコラーゲンを配合しているので、健康かつキレイでいたい女性にピッタリの青汁ですね。

えがおの青汁

モンドセレクション2015年で銀賞を受賞した人気の青汁です。

大麦若葉や長命草の他に、植物性乳酸菌、レッドクローバーエキスを配合している贅沢ぶりです。

栄養補給と乳酸菌を取り入れたい方は嬉しいですね。

まるごと飲む野菜

大麦若葉の他に、ケール、サツマイモ、ホウレンソウ、カボチャ、ニンジン、桑の葉、大葉などの野菜と果物をさらに16種類もプラスしています。

また糖質をエネルギーに変えて元気を作るビタミンB1、肌のコラーゲンを応援するビタミンC、アクティブな毎日サポートのビタミンEも添加しています。

完熟トマトの粉末を使用してるのでさわやかな酸味を青汁の中に感じる事ができる味わいになっています。

野菜の栄養をふんだんに取り入れてイキイキとした毎日を送りたい方におすすめの青汁です。

まとめ

テレビCMや雑誌でも紹介されて人気のえがおの青汁は、こだわりの原料や成分の配合で健康を目指したい体に嬉しい効果が期待できますね。

商品ラインナップもベーシックな青汁以外にも、お腹スッキリの乳酸菌配合や、美容の為にコーラゲン配合、イキイキとした体づくりのものまで種類豊富にそろえられています。

自分に合わせたえがおの青汁を活用して、野菜習慣を付けましょう!



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁