青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

どうやって選ぶ?通販で青汁を買う際の選び方

      2017/03/24

青汁

青汁を飲んでみようという方の中には、通販で買ってみようと思っている方も多いでしょう。

でも、通販で青汁を買うのであれば、やはり失敗しないように気を付けて買わないとなりません。

そこでここでは、通販で青汁を買う際の選び方について紹介していきます。

これらを参考に、少しでも失敗する確率を減らしていきましょう。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

苦手な原材料が使われていないものを選ぶ

青汁を選ぶ際の一つの基準として、苦手な原材料が使われているかどうかで選ぶという方法があります。

もちろん、苦手な原材料がはいっているからといって、その青汁の味が必ず苦手な味になるという事ではありません。

青汁には、基本的には色々なものが入っています。

だから苦手な原材料の味も、他の何かの力によって上手く打ち消されて、おいしく飲めるように仕上がっているという事も多々あります。

でもやはり、苦手なものが入っていない青汁があるのであれば、そういうものを選んだ方が間違いなくおいしく飲める可能性は高いと言えるでしょう。

苦手な物の味は、少しするだけでも感じてしまうことがありますし、一度そうして感じてしまったら、なかなかそれを乗り越えることは難しくなります。

なので苦手なものが原材料に含まれているような青汁は、なるべく避けるべきなのです。

予め味をイメージすることも大切

苦手なものを調べるついでに、原材料を見たら味をイメージするようにしておくと良いでしょう。

もちろん野菜100パーセントで作られているわけではないものも多いですし、味を混ぜると多少変化もするので、イメージ通りの味になるということはまずありません。

でも、なんとなく味のイメージをしたら、そこから大きく外れるという事もあまりないのが青汁の特徴です。

青汁の原材料の中には、見たこともないようなものもあるでしょう。

でも、なんとなく味のイメージがつくものは多いですし、食べたことがあるものもたくさんあります。

だからそれなりにイメージは出来るはずです。

そのイメージの中で、おいしくはないけど、毎日飲めそうなものを選んでいくと良いでしょう。

美味しさは期待しないこと

昔、青汁のコマーシャルで「まずい、もう一杯」というものがありました。

あのコマーシャルからもわかるように、青汁というのは決しておいしいものではありません。

なので、味をイメージする際には、おいしいイメージをもたない方が良いです。

もしおいしいイメージをもって青汁を選んでしまったら、たとえそれが本当は青汁の中では飲みやすいものだったとしても、そのイメージよりはおいしくないので、苦手だと思ってしまう可能性があります。

それでは勿体ないでしょう。

だから、最初からおいしいイメージはもたないのが得策です。

あくまでも、毎日飲めそうかそうでないかをイメージするのです。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

続けられる値段の物を選ぶ

青汁を選ぶ際には、続けることができる値段のものを選ぶという事もすごく大切になります。

青汁というのは、続けないと意味がありません。

もちろん青汁を飲む目的にもよります。

たとえばダイエット目的で青汁を飲みたいのであれば、痩せたら別に青汁なしでもやっていけるかもしれませんから、それはそれで良いでしょう。

でも、多くの場合、青汁を購入する目的は、栄養の補給だったりするはずです。

それならば続けないと意味がありません。

なぜなら栄養は蓄積することができないからです。

たとえば今日は大量に栄養を補給したら、明日は栄養を摂取しなくても良いとか、そういうことはないのが人間の身体なのです。

だから、野菜の代わりに青汁で栄養を摂りたいと考えているのであれば、それは毎日続けないとならないのです。

そして、毎日続けるということは、当然毎日コンスタントにお金がかかるということになります。

青汁の相場は3000円くらい

青汁のだいたいの相場は、3000円くらいになります。

だから、3000円より高いものは多少高いものだと思った方が良いでしょう。

それだけの優れたところがどこかにあるのでしょうが、高いことは高いです。

月に3000円でもこのご時世ではキツい人もいるでしょう。

それが無理して4000円5000円出すことはないことが多いです。

財布や相場と相談しながら、バランスの良いところで決断していくと良いでしょう。

お試し用から買えるものが吉

青汁を通販で買う時には、お試し用から買えるものを選ぶことがおすすめです。

お試し用から始める事ができれば、まずはしっかりと味をチェックすることができるので、購入したは良いけどまずすぎて1回しか飲まなかったという事態に陥ることを防ぐことができます。

通販の中でも、そうしてお試し用から始めさせてくれるところはありますから、そういうところでまずはお試し用を買っていってください。

顧客思いであることも伝わる

青汁を購入するという事は、その通販ショップとは長い付き合いになる可能性が高いですし、その青汁を出している会社とも長い付き合いになる可能性が高いです。

長く付き合っていくのであれば、当然ある程度顧客思いのところの方が良いに決まっています。

青汁のお試し用を出すというのは、間違いなく顧客思いだと言えます。

事前に飲みやすさや効果の度合いを知らせても、売る側が得することはあまりありません。

たとえまずくても飲めなくても、ひと月分買ってもらった方が儲かることは確実です。

それが分かっていながらも、お試し用を出しているのですから、それは顧客思いのなせる業なのです。

目的に合わせた青汁を選ぶ

上でも軽く触れてきましたが、青汁には、大きく分けて3つの目的があります。

1つはダイエット、1つは美容、そしてもう1つが健康の為です。

そして青汁には、ダイエット用の青汁、健康用の青汁、美容用の青汁と3つの種類があるのです。

という事は当然、その3つの青汁のうち、自分の目的に合わせた種類の青汁を選ばないとなりません。

健康用と美容用は、どちらも栄養補給をメインとしているので似たようなものですが、ダイエット用は血糖値を下げたりすることを目的としているので、やはりちょっと違います。

なので、目的にあったものを選んでいかないと、結果的にただただまずいものを飲んでいただけになってしまう可能性があるのです。

そうなったら、その為の気力やお金、そして時間など、すべてが無駄になってしまいます。

そうならないように、青汁を飲む前にしっかりと目的を決めておかないとなりません。

目的がないと続かない

はっきりとした目的がないと、青汁を選ぶこともできませんし、そもそも青汁を飲むこともまず続かないでしょう。

青汁が野菜ジュース位飲みやすいものであれば、ただ何となく飲むだけでも続けることができるでしょう。

でも、青汁とはそういうものではありません。

だから、しっかりとした目的が必要なのです。

青汁を始める前に、まずはしっかりと、何故青汁を始めたいのかという事と向き合って考えていってください。

そうすれば失敗しない選び方ができるでしょう。

まとめ

以上、通販で青汁を買う際の選び方のご紹介でした。

通販で青汁を買う際には、お試し用があるものや、値段的に問題がないもの、ダイエットなどの目的に合っているもの、そして苦手な原材料がないものを選ぶようにしていきましょう。

これらの4つのポイントを全ておさえることができたら、失敗しない、後悔のない青汁選びができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁