青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

どの青汁がいい? チェックしたい4つの選び方ポイント

   

健康管理の一環として、青汁を始める人が増えています。

青汁は不足しがちなビタミン類や食物繊維がたっぷり摂取できるため、様々な効果が期待できます。

例えば疲れやすい体質が改善したり、風邪をひきにくくなったという声もあります。

また便秘が解消したケースや肌の調子が良くなったというケースもあるようです。

青汁が気になっている方も多いと思いますが、各社から種類も豊富に販売されているため、選ぶのに迷ってしまいます。

そこで今回は、青汁を選ぶ際に最低限チェックしたい4つのポイントをご紹介します。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

青汁は続けることが大切!ポイントは飲みやすさ

青汁は薬ではないので、続けることが大切

青汁は健康食品であるため、すぐに効果が感じられる訳ではありません。

そのため、すぐに効果を求める人には向いていないかもしれませんね。

青汁を検討するにあたっては、まずはその点を頭に入れておく必要があるでしょう。

最低でも、数か月は続けることが望まれます。

もちろん健康管理の一環として、長く飲み続けている人もたくさんいます。

そんな理由から、青汁を選ぶポイントとして一番にあげたいのは、続けやすいものを選ぶということです。

味が気になるものや、予算オーバーのものは続けにくいので気をつけましょう。

飲みやすいもので選ぶと、続けやすい

飲み続けるために大切なことは、自分が飲みやすい味かどうかです。

「青汁は苦いもの」という印象が強いため、気になっていても避けていた人もいるでしょう。

青汁の味の特徴は、青菜の苦みにあります。

しかしかつての青汁と今の青汁では、飲みやすさに大きな違いがあります。

各社とも飲みやすくて続けやすい青汁づくりに、大変力を入れているのです。

例えば抹茶味やフルーツ味などの製品もあり、ごくごく飲めるような美味しい青汁もあります。

そんな青汁なら、苦みが気になる人も飲みやすいのでおすすめです。

通常の青汁はパウダー状で水などに溶かしますが、タブレット状やゼリー状の飲みやすいタイプもあります。

どうしても苦みが気になる場合は、そんなタイプで選ぶのもひとつの方法です。

いずれにしても、味は実際に試してみないと分からないので、気になる青汁はトライアル品やサンプル品で試してみて、続けられる味かどうか確認する方法がおすすめです。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

青汁を選ぶ際は、費用負担を考えることもポイント

予算に合った価格帯で選べば、続けやすい

続けるための条件としてもうひとつ気になる点は、価格です。

青汁は、少なくても数か月は続けたい健康食品です。

健康管理の一環として利用するためには、長く続けることが望まれます。

そのため負担なく続けられる値段の青汁で選ぶことも、大切なポイントになります。

どんなに魅力的な青汁でも、お金が続かずにすぐに止めてしまっては、それこそお金の無駄遣いになってしまいます。

青汁の価格は製品によって幅広く揃っていますから、予算に合わせて選ぶことが可能です。

各社の青汁を値段で比較する場合は容量も考えて、1日や1か月単位で幾らになるか計算して比較するようにしましょう。

お得なプランもチェックして比較しよう

青汁各社では、定期購入で割安になるサービスを展開しています。

例えば定期購入の申し込みで、毎月割引になるようなサービスです。

数か月は続けてみることが大切ですから、ぜひ利用したいサービスです。

最初はトライアルサイズやサンプルで試して、満足できたら定期購入で購入する方法がおすすめです。

定期購入による割引率は各社で異なるため、最初の段階でその価格も比較しておくと選ぶのに役立つでしょう。

定期購入の他、まとめ買いで割引になるケースもありますから、利用スタイルに合わせて検討してみましょう。

青汁は安全なものを選ぶこともポイント

無農薬や化学肥料無使用の、有機栽培の原材料が安心

健康面や美容面で効果が期待できる青汁ですが、成分において安全性が確認できないと不安が募ります。

特に青汁は長く飲み続けることが多いため、安全の確認が重要です。

青汁を選ぶ場合は、栽培方法や栽培地などの情報を必ずチェックして安心できるもので選ぶことが大切です。

そのような情報が不明確なものは安全性が確認できないため、どんなに安くても避けた方が良いかもしれませんね。

おすすめは、有機栽培の原材料で作られている青汁です。

有機栽培とは農薬や化学肥料を使用せずに栽培する方法です。

原材料の青菜やその他の成分が、すべて有機栽培であれば安心して飲み続けられます。

さらに安全性を重視したい場合は、添加物が入っているかどうかも確認してみましょう。

無添加で有機栽培の材料を使った青汁もありますから、気になる人はそんな製品で選ぶと良いでしょう。

大手の青汁メーカーが比較的安心と言える理由

青汁の購入方法は色々ありますが、通販で購入するケースが一般的です。

青汁で有名な健康食品会社もありますし、トータル的に健康食品を扱っている会社もあります。

安全性の観点から比較すると、しっかりした大手の青汁メーカーの方が比較的安心して選べるでしょう。

健康食品は自社による検査や厚労省による検査が行われていますが、抜き打ちの検査もあるため各社細心の注意を払って行っています。

大手の場合、注目度も高く自社製品に問題があると企業の存続にも関わるため、安全性への管理は万全を期しています。

ドラッグストアなどで安い青汁を見かけることがありますが、そのような製品の場合は特に安全性への確認をしっかり行って選ぶことが大切です。

青汁を摂る目的に合わせて選ぶこともポイント

原材料の違いで期待できる効果に違いがある

青汁の主原料は主に、明日葉、ケール、大麦若葉になっています。

多くの青汁がこの成分に加え、それぞれ独自の成分をプラスしています。

この3つの青菜はいずれも栄養価が高く、特にビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれています。

不足しがちな鉄分やマグネシウムも豊富です。

しかしそれぞれの原材料によって栄養成分に多少違いがあるため、期待できる効果にも違いがあります。

便秘解消、免疫力アップ、体質改善、老化の予防など様々です。

まずは各社の青汁の原材料やその情報を確認して、比較してみましょう。

人によって健康や美容において改善したいポイントに違いがありますから、自分に合ったものを選ぶことも青汁選びのポイントです。

ホームページで確認するほか、便利な青汁の比較サイトを利用してみましょう。

口コミや実際に利用した方のレポートサイトなどもあり、大変参考になります。

青菜の他にプラスされている成分もチェックしよう

青汁を比較する際には、主原料の他に含まれている成分もチェックしましょう。

それぞれに乳酸菌や緑茶、コラーゲンやプラセンタなど、青菜以外の成分が入っているものが多くなっています。

自分が気になる成分がプラスされていれば、それが青汁選びの決め手になるかもしれません。

乳酸菌が入っていれば、青汁そのものの食物繊維に加えて便秘解消に役立つかもしれません。

便秘解消すればデドックス効果があるため、美肌効果やダイエットにもよさそうです。

以上のように青汁を選ぶ際は、値段ばかりでなく成分の表示もしっかりチェックして選ぶことが大切です。

まとめ

青汁は栄養価が高く、健康や美容に効果的な成分がたっぷり含まれています。

たくさんある青汁から最適なモノを選ぶ場合は、続けやすい味や値段であるかどうか、続けて飲んでも安全性に問題がないかどうか、自分の気になる部分に合っている青汁かどうかをポイントにして選んでみましょう。

そして青汁は健康食品ですから、しばらくは続けてみることが大切です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁