青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

やわたのおいしい青汁を紹介! その魅力は使用している素材の多さ?

   

健康食品で注目を集めている青汁ですが、販売されている商品の数が多くて、どの青汁を購入すれば良いのか悩んでしまうでしょう。

そこで、おすすめしたいのが数多くの素材を使用している『やわたのおいしい青汁』です。

この青汁には8種類もの素材を使用している事によって、豊富な栄養素が含まれているので、美容や健康に気を付けている方には興味深い所でしょう。

そこで、この青汁のついて詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

やわたのおいしい青汁の栄養素

やわたのおいしい青汁には、数多くの野菜・お茶を使用しているので、豊富な栄養素を含んでいます。

(財)日本食品分析センターの調べによれば、やわたのおいしい青汁1箱当たりで、食物繊維はレタスの約11個分/β-カロテンはピーマンの約13個分/ビタミンB1は約65束分/ビタミンB6はトマトの約39個分/ビタミンCはシソの葉の約1269枚分もあるのです。

これほど多くの栄養素を食材から摂取しようとすれば、食費をかけてしまう事になりますし、料理のレパートリーを考えるのも大変でしょう。

そのため、多くの栄養素を手軽に摂取したい方には、やわたのおいしい青汁はおすすめです。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

やわたのおいしい青汁が使用している素材

やわたのおいしい青汁には、農薬や化学合成肥料を使用しないで栽培した大麦若葉/ケール/緑茶/抹茶/ゴーヤ/桑の葉/モロヘイヤ/キダチアロエなどを使用しています。

そこで、この素材を摂取する事によって、どのような働きがあるのか紹介しましょう。

大麦若葉

大麦若葉は、数多くの青汁に使用されているもので、栄養素はケールに劣りますが、苦味や青臭さなどはあまり感じません。

そのため、栄養素より苦味や青臭さが緩和されている青汁を探している方には注目すべき素材と言えます。

この大麦若葉には、食物繊維/ビタミン/ミネラル/脂質/タンパク質/糖質など様々な栄養素を含んでいます。

そして美容で注目されている抗酸化作用もあるので、肌の老化を抑えたい方には嬉しいポイントでしょう。

ケール

ケールは、大麦若葉より苦味や青臭さを感じますが、メラトニンやカルシウムなども摂取する事が出来ます。

このメラトニンは、質の高い睡眠を確保するためには必要不可欠なものです。

私たちは、夜になると眠くなりますが、それは夜になるとメラトニンが分泌されて眠くなるようになっているからです。

そのため不眠症に悩まされている方はメラトニンを摂取する事が重要と言えるでしょう。

ただし、ケールに含まれているメラトニンの量は少ないので、ケールを使用している青汁を飲んだら不眠症が解消される訳ではありません。

それでも数多くある食べ物の中では、メラトニンが多く含まれている素材がケールなのは間違いないので、少しでもメラトニンを摂取したい方はケールを摂取しておく事は重要です。

そしてカルシウムは骨を丈夫にするものですから、骨折や骨粗しょう症を防ぐ事が期待出来るので、スポーツをして身体を動かす機会が多い方は摂取したほうが良いでしょう。

緑茶

緑茶には、緑茶カテキンが含まれていて、抗酸化作用や脂肪を燃焼する効果があると言われています。

そのため健康・美容両面で注目されているのです。

そして、緑茶を使用する事によって、ケールの苦味や青臭さを緩和する働きも期待出来ます。

そのため苦味や青臭さが緩和されている青汁を探している方には、やわたのおいしい青汁はおすすめです。

抹茶

やわたのおいしい青汁は驚くべき事に、緑茶の他に抹茶も使用されています。

日本にはお茶を使用している青汁は数多くありますが、2種類ものお茶を使用している青汁は多くありません。

そのため、他の青汁より苦味や青臭さが緩和されてい可能性は高いでしょう。

抹茶には、デトックス効果やガンを予防する働きがあると言われているので、健康や美容に気を付けている方にとって注目すべきポイントでしょう。

ゴーヤ

沖縄料理で有名なゴーヤも使用されていて、このゴーヤには植物インスリンが含まれていて、血糖値を下げる働きがあります。

もしも血糖値が高いままになっていれば、動脈硬化を引き起こして、血液がドロドロになってしまうのです。

そうなれば、血液が固まってしまい心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気も引き起こしてしまうので、日頃から血糖値が高くならないようにする必要があります。

もしも、寝ている間に心筋梗塞になってしまえば、気付かないうちに亡くなってしまうケースもあるのです。

そうなってしまえば、家族と一緒に住んでいる方がいても救急車を呼ばないうちに手遅れになる事もあるので、血糖値が高くなっていないか定期的に健康診断を受けたほうが良いです。

健康診断の結果で血糖値が高い場合には、バランスの良い食生活を送りながら、ゴーヤを摂取したほうが良いでしょう。

桑の葉

糖尿病を予防する働きがある事から、注目されているのが桑の葉です。

糖尿病になっていない方は、桑の葉は必要ないと思うかもしれませんが、日本では自覚症状がないだけで数多くの糖尿病予備軍がいると言われています。

このような糖尿病予備軍は、いつ糖尿病になってもおかしくないので、多くの方にとって桑の葉は注目すべき素材と言えるでしょう。

モロヘイヤ

ゴーヤ同様に、沖縄で食用として栽培されているのが、モロヘイヤです。

このモロヘイヤには、野菜の王様と呼ばれる事もあるほど豊富な栄養素を含んでいます。

そして抗酸化作用やガンを予防出来るだけではなく、アンチエイジングの作用まであるのです。

そのため肌年齢に悩んでいる方にとっては、モロヘイヤは摂取したほうが良い素材と言えます。

キダチアロエ

キダチアロエという名前を聞いた事がない方は多いかもしれませんが、循環器系の病気などに効能があると言われているので、健康面で注目されてます。

循環器系の病気は自覚症状が乏しい場合が多いので、サイレントキラーと呼ぶ方がいるほどです。

そのため、何も問題がないと考えていてもキダチアロエを使用している青汁は注目すべき商品と言えるでしょう。

美容で注目されるSOD酵素

美容で注目されているもので、SOD酵素というものがあって、肌の老化を抑制してくれる働きがあります。

メーカーの発表によれば、従来品に比べて、やわたのおいしい青汁は約2.5倍ものSOD酵素が配合されているのです。

このSOD酵素は、私たちの体内にもともと存在していますが、年齢を重ねいくと減少していきます。

そのため日頃からSOD酵素を摂取して、肌が老化していくのを抑制したほうが良いでしょう。

モンドセレクション金賞

やわたのおいしい青汁には、様々な素材を使用していても、品質は高いのだろうかと心配する方もいるでしょう。

実は、やわたのおいしい青汁は3年連続で『モンドセレクション金賞』を受賞していて、このモンドセレクションは高い品質を確保している商品なのか証明するために厳しい審査を行っています。

そのような厳しい審査を行うモンドセレクションで、3年連続で金賞を受賞したという事は、やわたのおいしい青汁の品質が高い事を雄弁に物語っています。

まとめ

やわたのおいしい青汁は、数多くの素材を使用しているので、豊富な栄養素を気軽に摂取する事が出来ます。

そのため偏った食生活を送っている方は購入したいと思うでしょう。

しかし、このように優れた栄養素が含まれている青汁でも、普段の食生活が偏りすぎたら美容や健康に悪悪栄養を与えてしまいます。

そのため、ある程度まで食生活には気を付けて、足りない分の栄養素をやわたのおいしい青汁から摂取したほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁