青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

ジュースじゃなくても平気?青汁でもジュースクレンズは出来るか

      2019/01/12

デトックスダイエット 5日間集中 断食セット 5-Day Fast & Cleanse

最近巷では、ジュースクレンズなるものが流行っていると言えます。

ジュースクレンズと言うのは、主にフレッシュジュースを利用して行うのですが、なんとなく似たような飲み物にみえる青汁でも出来そうな気はします。

では、実際のところで青汁でジュースクレンズは出来るのでしょうか?

ここではそんな、青汁でジュースクレンズが可能かということについて見ていきます。

そもそもジュースクレンズとは

青汁でジュースクレンズが出来るかどうかを見ていくためには、そもそもジュースクレンズとは何かという事から見ていかないとならないでしょう。

ジュースクレンズとはそもそも何なのでしょうか?

ジュースクレンズと言うのは、簡単に言うと、1日ジュースしか飲まないようにして、消化器官を休めるというものになります。

消化というのは、実はすごくエネルギーを消費します。

だから、それをずっと続けていると、なかなか身体の毒素を排出する為だったり、あるいは心や身体を健康に保つために使うことが出来なくなったりするのです。

そこで、まる1日、摂取するものをジュースだけにするのです。

ジュースになっていることに消化はすごく簡単に出来ますから、しっかりと消化器官を休ませることが出来るようになり、その間にしっかりと体内のクレンジングを行うことが出来るでしょう。

だからこれがジュースクレンズと呼ばれるのです。

生の果物などをジュースにするので、栄養は意外としっかりと摂れていますし、何日もその状態で過ごすわけではないので、意外と簡単に出来るのが特徴です。

食生活が乱れがちな現代にぴったり

これは正に、食生活が乱れがちな現代にぴったりだと言えるでしょう。

現代は、かなり食べ物の種類が豊富ですし、ちょっとしたお金で沢山食べる事も出来る時代だと言えます。

なので、ついついお腹いっぱいになるまで食べてしまうという方も多いでしょう。

そうしてお腹いっぱいになるまで食べてしまうということは、当然消化器官への負担もすごく大きくなるということです。

だから今の時代には、こうして時には休息を与えてしまうことが必要だったりするのです。

しっかり休ませられるのは酵素のおかげ

本当にただジュースを飲むだけでしっかりと消化期間を休ませることが出来て、デトックスなどを進めていくことができるのかと疑問に思う方もいるでしょう。

それは確かに何のジュースでもいいというわけではありません。

なぜなら、それを叶えるためには酵素が含まれている必要があるからです。

酵素というのは、栄養の吸収を促したり、栄養を必要なところへ運んでいく効果があるものです。

それがないと、そもそもジュースの栄養分もあまり吸収されづらくなるので、結果的にあまり消化器官を休ませることが出来なくなるでしょうし、栄養素をきちんと届けて、デトックスを促す効果も弱くなるでしょう。

だからあまりクレンジングは進まないはずです。

ジュースクレンズの鍵は、酵素にあるのです。

青汁にも酵素が含まれていれば良い

ここまで見れば、青汁でもジュースクレンズが可能かということは分かるのではないでしょうか?

青汁でもジュースクレンズが可能かどうかと言う結論から見ていきますと、青汁でも酵素があるものであれば可能だということになります。

ただし酵素が無いと青汁によるジュースクレンズはあまりおすすめできるものではなくなるので、酵素が含まれているかどうかはしっかりとチェックしないとなりません。

栄養はばっちり

ジュースクレンズは様々な種類の果物から栄養を得ていきます。

では青汁はどうでしょうか?

青汁の場合は、様々な野菜から栄養を得ていくと言えます。

様々な野菜から栄養を得ていくと方が、様々な果物から栄養を得ていくよりもより栄養価は高いように思えます。

だからその点でジュースクレンズに負けているということはないでしょう。

もちろんジュースクレンズのジュースの方がはるかに飲みやすいというメリットはありますが、青汁の方が栄養価的には勝っていると言えるのですから、青汁によるジュースクレンズはなしではないのです。

加熱されていないかが重要

では、青汁によるジュースクレンズが可能になるかそれとも可能にならないかと言うそのキモとなる、青汁に酵素が含まれているかどうかというのは、どういうところで判断していけるでしょうか?

まず基本的にその青汁に酵素が含まれているかどうかというのは、その青汁に書かれていると言えるでしょう。

その青汁に書かれていれば、それを見るだけで済みます。

でも中にはもしかしたら書かれていないものもあるかもしれません。

もし書かれていないのであれば、何で判断していけばよいのでしょうか?

それが書かれていないのであれば、その青汁がどうやって作られているかどうかで判断していくと良いでしょう。

その青汁がもし加熱処理されていたら、酵素が抜けてしまっている可能性は高いと言えるでしょう。

酵素は加熱で抜けてしまう

というのも、酵素というのは、加熱処理をすると抜けてしまうという性質を持つのです。

だから加熱処理されている青汁は、ジュースクレンズには向かないと言えるのです。

青汁でジュースクレンズをしていきたいのであれば、まず加熱処理されていないものを選ぶようにするのがおすすめです。

青汁によるクレンズには問題点もある

青汁によるジュースクレンズは、もしその青汁が加熱処理されていなくて、しっかりと酵素が含まれているのであれば可能だということになります。

しかし、そうして青汁でジュースクレンズをする時には、問題点もあるのです。

それが、青汁には一日の用法用量があるということです。

青汁は、多くの場合で1日1杯までと言う用法用量があるでしょう。

もちろんそれを無視して飲むのは勝手ですが、あまりに栄養素が過多になると、結局それによって消化器官に負担をかけることとなってしまい、あまりクレンズをする意味がなくなってしまいます。

だから、それは避けないとなりません。

では、1日1杯の青汁でやっていけるかと言うと、まず間違いなく1日1杯の青汁ではやっていけないでしょう。

1日1杯の青汁だけでは、まず間違いなくお腹がスカスカになり過ぎて、まともになにかに集中したりすることは出来なくなるでしょう。

ジュースクレンズは1日に何杯か飲む

ジュースクレンズでは、1日に何杯か飲みます。

だからお腹が極限まで空いてしまい、どうしようもなく集中力がなくなるとか気力がなくなるとかいうことがおこらないのです。

それを考えると青汁でジュースクレンズをしたいのであれば、1日3杯に分けて飲むような青汁である必要があります。

中にはそういう青汁もあるでしょうから、そういう青汁をみつけることが出来たら、それを使ってジュースクレンズをすることは可能でしょう。

ただ、用法用量が1日3回で、かつ加熱処理されていない青汁となると、そうそう簡単に見つからない可能性もあります。

だから、見つけるのは大変かもしれないという事だけは理解しておいた方が良いでしょう。

まとめ

青汁でも条件さえ満たすことが出来たら、ジュースクレンズをすることは出来るでしょう。

ジュースクレンズというのは、すごく高いです。

数日で5000円とか10000円とかすることもざらにあります。

だから、こうして青汁で代用することが出来るならそうしたいという方も多いでしょう。

もしそうなら是非、これらのことを参考にしてみてください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁