青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

ニキビの改善には青汁が効く

      2017/03/24

70杯分!66種類の「野菜酵素・青汁」乳酸菌入り。腸・血管の大掃除!総合栄養「酵素青汁」は日本初!。もう青汁選びに迷わない!

いきなりポツポツとできてしまうニキビ。

ニキビは病気とは言いませんが、誰にでもできるお肌のトラブルです。

たとえ一つだけでもできてしまうと憂鬱になります。

また、大二人になってできるニキビは体調が悪いことを示す一つのサインになりますが、青汁によって改善するかもしれません。

そこでニキビに対する青汁の効果について説明したいと思います。

大人と子供ではニキビの原因は違う

思春期ニキビ

10代のころにできるニキビは、思春期ニキビと言い過剰に分泌されてしまった皮脂が原因になります。

このため、洗顔などで詰まった毛穴の汚れを取り、肌を清潔に保てば時間とともに治っていきます。

大人ニキビ

若い頃のニキビと違い大人ニキビは肌の新陳代謝、つまりターンオーバーが乱れてしまうことが原因でできます。

溜まった古い角質が毛穴をつまらせるため、思春期ニキビのように肌を清潔にしているだけでは改善しません。

肌のターンオーバーが乱れる原因は様々で、便秘、ビタミン不足、睡眠不足などがあります。

青汁の効果

ビタミンの豊富さ

食生活の乱れによるニキビは、そのほとんどが野菜不足によって起きるビタミン不足が原因です。

現代は外食が多かったり、食べたり食べなかったり、忙しさから食事を適当に済ませたりなど野菜不足になりやすい環境です。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは肌の健康を保つのに必要な栄養素は当然ニキビのケアや予防にも有効です。

その中でも特に大切なのがビタミンB群です。

例えば、ビタミンB2は肌や粘膜のコンディションを維持するのに欠かせないビタミンで、不足してしまうと肌が脂っぽくなりニキビができやすい環境になってしまいます。

さらに、ニキビを悪化させてしまうこともあります。

また、ほかのビタミンも一緒に摂取するとお互いをサポートしあいより効果が高まります。

それらビタミンを効率的に摂ることができる青汁はかなりおすすめです。

食物繊維の多さ

腸内環境が悪くなると便秘になりニキビができやすくなります。

その場合は、野菜などに多く含まれる食物繊維が効果的です。

便秘になると腸内の悪玉菌が増えてしまい老廃物などが溜まってしまい、腸内だけでなく体の調子を崩してしまうためニキビなどの肌トラブルも増えてしまいます。

何回治しても繰り返しできてしまうニキビは腸内環境の悪化が原因の可能性が高いため、腸内環境を整えるためにも食物繊維を摂取することが有効です。

腸内環境が整うことで免疫力の上がり、ニキビの重症化を防ぐことができます。

また、腸は「第二の脳」とも呼ばれ腸内環境を良くすることは質の良い睡眠につながります。

肌の修復が行われるのは夜の睡眠時なので質も良い睡眠は重要です。

青汁にはこの食物繊維がたくさん含まれているため、毎日コンスタントに摂取しやすいでしょう。

ストレスに強くなる

ニキビの原因にはストレスが非常に関わっています。

上手にストレスを発散することができず、日頃から溜め込んでいると感じている方にも青汁がおすすめです。

ストレスと貯めてしまうと神経やホルモンのバランスが乱れ、結果ニキビができてしまいます。

そのため、肌の健康を保つには上手くストレスを発散することがポイントになります。

ストレス解消法には様々な方法があります。

例えば、映画の鑑賞や入浴、それに運動などがあげられますが、なにもストレスの溜まりやすくなる原因は外的要因だけではありません。

栄養不足など、内的要因もストレスを溜め込む原因になります。

人はストレスを感じると副腎皮質ホルモンが分泌されます。

しかし、この副腎皮質ホルモンの分泌には大量のビタミンCが使用されてしまうため、ストレスを溜めれば溜める程ビタミンCもどんどん消費されてしまいます。

ビタミンCは、免疫力を高めたり抗酸化作用があり肌の健康を維持するためには必要不可欠な栄養素です。

また、ビタミンCは水溶性であり、すぐに体外に排出されてしまうため溜めておくことが不可能です。

なので、毎日こまめに摂取することが大切なのです。

その点、手軽に飲める青汁を活用すれば続けやすく、ストレスに強い体を作り大人ニキビを改善することができます。

ニキビ跡の改善

赤みや色素が沈着してできてしまったニキビ跡は青汁で改善できます。

特に赤いニキビ跡は痛々しく目立ちますが、自然治癒で治ることがあります。

ただし、自然治癒で治るのは体に必要な栄養素が十分足りており、治癒力が高まっている場合です。

青汁の豊富な栄養素により、肌の新陳代謝を高めターンオーバーを促進することで回復します。

青汁による好転反応

青汁を飲むとニキビが悪化してしまうことがあります。

しかしそれは、好転反応と呼ばれる症状の場合があります。

好転反応とは、自身の治癒力が高まり体内に残留している毒素が体外に排出される際に起きる症状です。

青汁を飲むことで必要な栄養素が補給され、高まった自然治癒力により一時的に症状が悪化したかのように見えますが、体の悪い箇所を修復する浄化作用が起きているのです。

また、好転作用にはニキビの悪化以外にも、下痢や疲労感などの症状が起きることがあります。

ただし、好転作用は長くても10日程度で症状が治まると言われています。

あまりにも好転作用が長く続いたり、症状が重すぎる場合はアレルギーも考えられるため、一度青汁を飲むことを控えて様子を見ましょう。

ニキビの改善に有効な青汁の選び方

ニキビを改善したいなら、どの青汁を選ぶかもポイントになります。

特にニキビに有効な栄養素はビタミンです。

その中でも、ビタミンAはすでにダメージを受け、炎症しているニキビを改善させるのに非常に大切なビタミンです。

また、肌のターンオーバー機能を促進し、健康的な肌にしてくれます。

青汁を選ぶ時はビタミンAがたくさん含まれる製品を選ぶと良いでしょう。

ただし、一つ注意点として、ビタミンAの過剰摂取は吐き気などの副作用があります。

なので、1日の摂取量を守りましょう。

青汁1日分の摂取目安をきちんと守れば、過剰摂取することなく、ニキビを改善するための栄養素を効率的に摂ることができます。

青汁パックについて

青汁パックは、美肌作りのためのスキンケアの一環として効果はありますが、ニキビが炎症を起こしている間は控えたほうがいいです。

ニキビができている間は、パックが肌の刺激となり悪化してしまうことがあります。

青汁パックを考えているなら、ニキビの炎症が落ち着いてからにしましょう。

ただ、青汁パックには抗酸化作用があるのでニキビ跡の予防になります。

青汁のおいしい飲み方

最近の青汁はだいぶ飲みやすくなりました。

しかし、そうっても青汁の味が独特で苦手な方もいるでしょう。

そんなちょっと青汁が苦手でもおいしく飲める飲み方を紹介します。

青汁+牛乳

青汁の独特の風味や味がマイルドになり、抹茶味の牛乳のような味になります。

牛乳自身も健康に良く、カルシウムやタンパク質なども一緒に摂ることができるため、お子様にもおすすめできる組み合わせです。

蜂蜜を足しても良いでしょう。

青汁+ヨーグルト

ヨーグルトの酸味とまろやかさが、青汁の風味と味を和らげてくれます。

また、どちらも腸に良い組み合わせです。

青汁+豆乳

豆乳には植物性タンパク質やいろいろなビタミン、鉄分や葉酸など現代で不足しがちな栄養素を補えます。

青汁+野菜ジュース

すっきりと飲みやすくなり、相性抜群です。

しかし、ニンジンのジュースは酵素がビタミンを壊してしまうので避けたほうが良いでしょう。

青汁+果物ジュース

甘さにより、とても飲みやすくなります。

大抵の果物ジュースなら相性がいいので、自分でいろいろ組み合わせを考えたりしても楽しいです。

青汁+蜂蜜

青汁を甘くしたいなら蜂蜜がおすすめです。

蜂蜜にはミネラルやビタミンなどもたくさん含まれており、効果的に栄養素を摂取できます。

ただし、蜂蜜にはボツリヌス菌が稀に含まれていることもあるので、乳児には与えてはいけません。

まとめ

青汁には、現代人に不足しがちな多くのビタミンと食物繊維が豊富に含まれています。

これらの栄養素は毎日コンスタントに摂ることが大切です。

そのため、手軽に摂取できる食品として青汁はとても優秀です。

また、青汁はニキビケアだけでなく美肌効果もあります。

綺麗な肌を目指すためにも毎日青汁を飲み、体の内側からスキンケアをして、健康的な肌を目指しましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁