青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

ユーグレナの緑汁は青汁を凌駕?その理由を詳しく紹介

   

ユーグレナ・ファームの緑汁

青汁は、美容や健康に良い飲み物として注目を集めてきましたが、最近になって注目を集めている飲み物が『ユーグレナの緑汁』です(2017年4月時点)。

緑汁と言われても、緑汁と青汁の違いについて分からない方も多いでしょう。

そこで緑汁と青汁の違いを説明しながら、ユーグレナの緑汁の特色や口コミを紹介するので、これから健康食品を購入しようと考えている方は参考にしてみて下さい。

緑汁と青汁の違い

緑汁と青汁は、どちらも健康食品なので、その違いについて分からない方は多くいます。

そこで、緑汁と青汁の違いを分かってもらうために、2つの健康食品で使用されている素材について説明しましょう。

緑汁はユーグレナ

ユーグレナ・ファームの緑汁

青汁は野菜を使用していますが、それにひきかえ緑汁というのはユーグレナを使用している健康食品になります。

ユーグレナというのは聞き慣れない名前だと思いますが、和名ではミドリムシと呼ばれています。

つまり緑汁という名前の通りのものが使用されているという訳です。

ユーグレナを使用している緑汁には、ビタミン・ミネラル・アミノ酸に加えて、魚に多く含まれるDHAやEPAも配合されているのです。

この栄養価の多さが緑汁の大きな魅力と言えるでしょう。

青汁は野菜

青汁が使用している野菜として知られているのが、大麦若葉やケールです。

所が、ユーグレナの緑汁はミドリムシだけでなく野菜である大麦若葉も使用しています。

それでは青汁と緑汁の違いはそれほどないように思うかもしれませんが、ケールを使用していないのが大きな違いです。

大麦若葉はケールに比べて栄養素が少ない代わりに、苦味や青臭さはそれほど感じない食べ物と言われています。

緑汁は、ケールを使用しない代わりにユーグレナを使用しているので、苦味や青臭さを感じない上に豊富な栄養素を摂取する事が出来るのです。

ユーグレナの緑汁に含まれる栄養素

ユーグレナの緑汁に含まれている栄養素は数多くあるので、偏った食生活をして栄養素をバランスよく摂取出来ていない方は興味深い所でしょう。

それでは緑汁の栄養素を知らない方のために、詳しく紹介しましょう。

ビタミン

ユーグレナの緑汁に含まれているビタミンは、14種類もあって、α-カロテン/β-カロテン/ビタミンB1・B2・B6・B12・C・D・E・K1/パントテン酸/ビチオン/葉酸などがあります。

ビタミンは野菜に多く含まれているもので、野菜をあまり食べていなくて、肉ばかり食べている方はビタミン不足になってしまいます。

ビタミンには、美容面で注目されている抗酸化作用や、健康面で注目されている脳や神経細胞の活動をサポートする働きがあるのです。

ミネラル

ユーグレナの緑汁には、9種類のミネラルがあって、マンガン/亜鉛/銅/鉄/カルシウム/マグネシウム/カリウム/リン/ナトリウムなどがあります。

ミネラルは、炭水化物/脂質/タンパク質/ビタミンと同じ5大栄養素の一つです。

ミネラルは、海藻類/キノコ類/ほうれん草/納豆/魚介類などに含まれているのです。

そして、ミネラルは抗酸化作用の働きや、免疫力をアップさせたり精神状態を安定させたりする働きなどがあります。

このミネラルもビタミン同様に必要不可欠な栄養素なので、不足しないように注意する必要があります。

必須アミノ酸

ユーグレナの緑汁には18種類ものアミノ酸が含まれていて、その中には9種類の必須アミノ酸があって、ロイシン/バリン/イソロイシン/スレオニン/メチオニン/フェニルアラニン/ヒスチジン/トリプトファンなどがあります。

この必須アミノ酸は体内で合成出来ないので、食品から摂取する必要があります。

そして、必須アミノ酸は、肉/魚/卵/豆類に含まれていますが、加熱する事によって固まってしまうので吸収しづらくなるのです。

この必須アミノ酸は筋肉を作る働きがあるので、筋力トレーニングをして筋肉を肥大化させたい方には注目すべき成分と言えるでしょう。

不飽和脂肪酸

ユーグレナの緑汁には、不飽和脂肪酸も配合されていて、この中には青汁に含まれていないDHAやEPAを摂取する事が出来ます。

DHAとEPAは両方とも生活習慣病を予防する働きがあって、DHAは血管や赤血球の細胞膜を柔らかくして、EPAは血栓(血管内で血液が固まる事)を作らせない働きがあります。

魚をあまり食べていない方は青汁で栄養素を補おうとしているかもしれませんが、このDHAとEPAは野菜だけを使用している青汁には含まれていないので注意して下さい。

ユーグレナの緑汁の魅力

ユーグレナの緑汁は、栄養素以外にも魅力的なポイントが2つあるので、詳しく紹介しましょう。

ユーグレナの注目度

ユーグレナの緑汁に使用されているユーグレナは、豊富な栄養を摂取するだけでなく飼料や燃料などの有効利用が出来る事で注目を集めています。

このユーグレナを家畜の飼料にする事で、家畜の飼料を外国に頼る必要がなくなって、自給自足できる国に近づける事が出来るでしょう。

さらにユーグレナからバイオ燃料を作る事によって石油を必要としなくなって、自然を保護する事も出来ます。

つまりユーグレナの緑汁によって、多くの方からユーグレナの注目度が高まっていけば、日本の自給率アップや自然が保護される可能性が高まる事が予想されるのです。

定期お届けコース

ユーグレナの緑汁1箱(3.5g×31包)を購入しようとすれば、通常価格4,200円(税別価格)もして、送料500円を負担する必要があります。

しかし、定期お届けコースを利用すれば、送料無料で3,780円(税別価格)で購入する事が出来るのです。

さらに、代引き手数料は無料ですし、クレジットカード払いも可能になっているのです。

定期度届けコースを利用したら、商品が届く時間帯が分からないので外出を控えなくてはいけないと思うかもしれません。

しかし、定期お届けコースでは時間指定をする事が出来るので、安心して外出する事も出来るでしょう。

ユーグレナの緑汁の口コミ

ユーグレナはミドリムシですから、野菜とは違うので利用するのを躊躇(ちゅうちょ)してしまう方もいるでしょう。

そこで、ユーグレナの緑汁の口コミを紹介しますので、利用しても問題ない商品なのか参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

ユーグレナは、ケールのような苦味や青臭さがないと言われていますが、利用者の中には磯のような匂いがして飲みづらく感じた方がいました。

そのため、青臭さが苦手でも磯の匂いであれば大丈夫な方には、ユーグレナの緑汁はおすすめです。

そしてユーグレナの緑汁を飲んでから腹痛を訴える利用者が何名かいたので、注意したほうが良いです。

その他に、ユーグレナの緑汁を飲んでも問題はなくても、ミドリムシを利用している事に抵抗を感じる方もいました。

こればかりは、精神的な問題なので仕方のない部分かもしれません。

良い口コミ

ユーグレナの緑汁を飲んで満足している方の口コミで多かったのが、青汁に比べて飲みやく感じた所でした。

そのため、今まで青汁の苦味が苦手で利用してこなかった方でも、ユーグレナの緑汁であれば継続して飲み続ける事が出来るかもしれません。

そして牛乳とブレンドしたら、水だけで飲むより美味しく感じた方がいたので、ユーグレナの緑汁の味が飲みづらいと感じた場合は牛乳とブレンドしてみたら良いでしょう。

まとめ

緑汁と青汁の違いを説明しながら、ユーグレナの緑汁を紹介してきましたが、ミドリムシを利用している健康食品がある事に驚かれたかもしれません。

しかし緑汁は、野菜しか使用していない青汁とは違って、DHAやEPAを摂取する事が出来ます。

そのため食生活が偏って魚をあまり食べていない方で、足りていない栄養素を補いたい場合には、ユーグレナの緑汁はおすすめです。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁