青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

レモンの青汁の魅力を詳しく紹介! その魅力はレモンだけではない?

   

青汁は、今では健康だけではなく美容にも良いと言われているので、多くの方から注目されています。

しかし、青汁は種類が多いので、どの青汁を選んだら良いのか分からないでしょう。

そこでおすすめしたのが『レモンの青汁』です。

このレモンの青汁には、レモンが多く含まれているだけでなく様々な魅力があるのです。

それでは、この青汁の魅力と共に、実際に飲んだ事がある方たちの口コミも一緒に紹介しましょう。

レモンの青汁の特徴を紹介

日本で販売されている数多くの青汁の中でも、このレモンの青汁には他の商品にはない特徴があります。

それでは、どのような特徴があるのか詳しく紹介しましょう。

レモンの量

商品の名前に『レモン』が付いているので、多くの方が予想する通りで、この青汁には多くのレモンが含まれています。

このレモンの青汁1本に、驚くべき事にレモンが約3個分も含まれているのです。

レモンが含まれている事によって、レモンの風味が効いて、この青汁は飲みやすくなっています。

青汁を敬遠している多くの方があげる理由が、飲みづらさなので、その問題点を克服しているのはレモンの青汁の大きな魅力でしょう。

ただし、飲みやすさは個人差があるので、誰もが飲みやすくなるという訳ではないので注意して下さい。

スプレードライ製法

レモンの青汁には、天然青汁の配合率が90%もあって、他の青汁に比べて高い数値と言われています。

その青汁の栄養素を活かすために、レモンの青汁は『スプレードライ製法』で作られています。

このスプレードライ製法というのは、温風で乾燥させて粉末にしているのです。

この製法によって、ケールの栄養素を青汁に閉じ込める事に成功しています。

ケールに含まれている栄養素を紹介

レモンに青汁には、ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンC/パンテトン酸/カルシウムなどが含まれています。

この栄養素には、様々な効果があるので詳しく説明します。

ビタミンB1

ビタミンB1は、エネルギーを作り出す働きや、神経を正常に機能させる働きがあるので、私たち人間が生きていく上では必要不可欠な栄養と言われています。

ビタミンB1が含まれている食べ物は、豚ヒレ肉/ハム/ソーセージなど油の多い肉に多いので、カロリーを気にしている女性は摂取しづらい栄養素と言えます。

そのような方の場合には、レモンの青汁を飲んでビタミンB1を摂取する方法はおすすめです。

ビタミンB2

ビタミンB2は、脂質をエネルギーに変換するもので、エネルギーを補給する役割と肥満になる事を抑えてくれる働きがあります。

そのため、ビタミンB2は健康と美容両面で欠かせない栄養素と言えます。

ビタミンB2をしっかりと摂取していれば、脂質が燃焼されていき、肥満を抑える事が出来るでしょう。

ただしビタミンB2を摂取しても、それ以上に脂の多い食べ物を摂っていれば肥満になってしまうので、ビタミンB2の効果を過信しないようにして下さい。

ビタミンC

ビタミンCが体に良い事は多くの方が知っていますが、具体体にどのように良いのか知っている方は意外と多くありませんが、このビタミンCは、コラーゲンを生成してくれる働きがあるのです。

このコラーゲンとはタンパク質の一種で、細胞と細胞を繋ぎ合わせる役割を持っています。

そのため私たちの体を健康に保つためには必要不可欠なものです。

カロテン

カロテンと言えば、トマトやニンジンに多く含まれているイメージがありますが、ケールにも多く含まれているのです。

そして、このカロテンには、視力を回復さる働きがあるので視力が悪い方は摂取しておきたい栄養素です。

しかし、視力が回復するかは個人差がありますし、視力が低下する原因によっては回復しない場合もあります。

そのため、必ず視力が回復するという訳ではありませんが、回復する可能性もあるので摂取したほうが良いでしょう。

ルテイン

ケールに多く含まれているルテインは、私たちの皮膚に含まれているもので、酸化や紫外線のダメージから肌を守ってくれる働きがあります。

しかし、残念ながら加齢と共にルテインは減少していくので、年齢を重ねたらルテインを摂取しておく事は必要です。

このルテインが含まれている食べ物は、ほうれん草/かぼちゃ/ブロッコリー/ニンジンなど野菜に多く含まれているので、野菜嫌いの方は容易に摂取出来ないでしょう。

そのような場合は、ケールが含まれている青汁を飲んでおく方法はおすすめです。

パンテトン酸

パンテトン酸は糖質やタンパク質を分解して、エネルギーを作り出す働きがあるので、摂取しておきたい栄養素です。

さらに、このパンテトン酸にはストレスを緩和する効果もあると言われています。

ストレスを溜めすぎてしまえば、うつ病になる危険性もあります。

うつ病になれば、生きる気力を失ってしまい、最悪の結果をもたらす場合もあるのです。

そのため、パンテトン酸を日頃から摂取して、ストレスを緩和しておく事は重要でしょう。

カルシウム

多くの方はカルシウムと言えば、骨に良いイメージを持っているでしょう。

確かに、それは間違いではありませんが、カルシウムにはその他にも様々な働きがあるのです。

その働きとは、筋肉を収縮させたり、ホルモンの分泌をしたりしてくれるのです。

カルシウムの働きがなければ、私たちが満足に日常生活を送る事は難しいので、カルシウムも摂取しておきたい栄養素と言えるでしょう。

レモンの青汁がお得な理由

レモンの青汁の魅力として、購入方法によってお得になる事があげられます(2017年3月時点)。

それでは、どのような購入方法であればお買い得になるのか説明しましょう。

まとめ買い

レモンの青汁は、まとめ買いをする事によって割引価格になっていくサービスが行われています。

1箱購入すれば7,344円が10%OFFで6,610円(税込価格)になって、2箱セットで購入すれば15%OFFで12,485円(税込価格)で、3箱セットで購入すれば20%OFFで17,626円(税込価格)で購入をする事が出来るのです。

もしも、レモンの青汁を飲んで気に入った場合はまとめ買いをした方が良いでしょう。

定期コース

レモンの青汁を毎月頼んで購入をするのが面倒な方におすすめするのが『定期コース』です。

この定期コースであれば毎月レモンの青汁が届くようになります。

さらに定期コースでも値段が割引になるサービスがあって、毎月1箱で頼めば18%OFFで6,023円(税込価格)になって、2ヶ月ごとで2箱を頼めば21%OFFで11,604円(税込価格)になります。

さらに3ヶ月ごとで3箱頼めば24%OFFで16,745円(税込価格)で購入する事が出来るのです。

レモンの青汁の口コミを紹介

レモンの青汁を実際に飲んだ方たちの中には、青汁という事で飲みづらいイメージがあっても、このレモンの青汁にはレモンの風味があって飲みやすくて満足していた方がいました。

青汁には様々な栄養素が含まれていますが、このレモンの青汁を飲んで満足している方の多くはレモンの風味をあげており、飲みづらいという口コミはあまりいなかったのです。

その代わり、青汁を飲んだ事による効果を実感出来るような口コミは少なかったようです。

まとめ

青汁は体に良いと言われていますが、その独特な苦味が嫌で断念してきた方は多いでしょう。

しかし、レモンの青汁であれば、レモンの風味が効いているので比較的飲みやすくなっています。

個人差はありますが、口コミでもレモンの青汁が苦いという意見は少なかったので、他の青汁より飲みやすいようです。

そのため、青汁の苦味で断念してきた方は、1度でも良いのでレモンの青汁を試してみたほうが良いでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁