青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

女性特有の症状で悩んでいる人にぜひ飲んでもらいたい、古来より愛用されてきた薬草100%の青汁、よもぎ青汁について

   

青汁の原料といえばケールや大葉、明日葉をベースにして、何種類もの緑黄色野菜や野草をブレンドした商品が主流ですが、野菜不足を解消するだけでなく身体の悩みにも応えてくれるような青汁があればいいなと思いませんか?

今回は女性特有の症状で悩んでいる人にぜひ飲んでもらいたい、古来より愛用されてきた薬草100%の青汁、よもぎ青汁について紹介したいと思います。

よもぎ青汁ってどんな青汁?

よもぎをはじめ各種健康食品を取り扱っているインターネットショップ、よもぎ屋から販売されているよもぎ青汁は、よもぎ以外の野菜や成分を一切使用せず、国産よもぎのみを100%使った健康青汁です。

よもぎ青汁は粉末タイプのもので、水や飲み物に混ぜて普通の青汁と同じように摂取します。

製造時は熱を一切加えずフリーズドライ製法で乾燥させてから粉末にしていますので、有効成分が壊されることなくよもぎの豊富な栄養素をそのまま摂取することができます。

よもぎ100%の青汁って、本当に飲みやすいの?

よもぎはよもぎ餅などの食品にも使用されて親しまれてきた食材ですが、よもぎ餅などを作る場合はそれほど多くのよもぎを入れないので、おいしく頂くことができるのです。

ところが健康食品として販売されているよもぎ茶やよもぎの葉の粉末などは、結構くせがあり苦くて飲みづらいものも少なくありません。

ところがよもぎ屋のよもぎ青汁は抹茶風味で、子供からお年寄りまで飲みやすいテイストに仕上げてあります。

このおいしさの秘密はよもぎの葉にあります。

よもぎ屋のよもぎ青汁に使用されているよもぎの葉は、クセや苦みの少ない新芽や新葉だけを原材料としているので、よもぎだけ使用していても飲みやすくなっているのです。

よもぎの新芽や新葉にはどのくらいの栄養があるの?

まだ成長しきっていないよもぎの新芽や新葉には、まだ栄養がそれほど含まれていないのではと考える人もいるかと思います。

ところがよもぎ屋ではよもぎの新芽や新葉を原材料にすることにこだわりを持っていて、それにはちゃんとした理由があるのです。

成長しきっているものや古いよもぎの葉には、シュウ酸が多く含まれています。

シュウ酸は血中のカルシウムと結合してシュウ酸カルシウムになり、この成分が結石をつくる原因になったり、あるいは血管を硬くすることで動脈硬化の原因になったりする恐れがあるのです。

しかし新芽や新葉を使用すればシュウ酸の含有量が少ないので、これらの病気を発症するリスクを避けることができますし、成長しきったよもぎと比較しても栄養にそん色がないので健康維持に役立つのです。

よもぎ青汁には女性にうれしい5つの効果が!

栄養豊富で無添加のよもぎ青汁には、一般の青汁に含まれている栄養素や効果以外にも、女性にうれしい効果が5つあります。

冷えを解消する効果

よもぎにはホルモンのバランスを整える作用や、血液循環を改善する働きがあると言われています。

よもぎの新芽や若葉の栄養素が凝縮されているよもぎ青汁を飲むことで、ホルモンのバランスが崩れたり血流の悪さが原因で起こる冷え性を改善する効果を発揮します。

また胃腸の働きが悪くなることで起こる冷え性にも効果的で、よもぎ青汁を飲むことで胃腸のデトックスを行うため腸が活発になり、その結果下半身をはじめとする冷え性を改善する効果を実感することができます。

便秘解消効果

よもぎにはほうれん草の約10倍もの食物繊維が含まれていると言われていますが、よもぎ青汁に含まれている食物繊維が腸のぜん動作用を促し、便秘に優れた効果を発揮します。

ちなみに市販の青汁の中にはデトックス効果を促すために、食物繊維としての添加物、難消化デキストリンという成分を含んでいるものもありますが、よもぎ青汁の食物繊維はよもぎに含まれる天然成分で、より安心して無理なく摂取することができます。

鉄欠乏性貧血の予防と改善

よもぎ青汁には鉄分とクロロフィル(葉緑素)が豊富に含まれていて、女性に多いと言われている鉄欠乏性貧血の予防と改善に効果が期待できます。

特に月経困難症や月経過多の女性には鉄欠乏性貧血が多いので、よもぎ青汁を毎日の習慣にすることをぜひおすすめします。

貧血と冷え性が改善されれば、月経時やPMSなどのつらい症状も緩和されていきます。

美肌・美髪効果

よもぎ青汁にはβカロテンが豊富に含まれていて、体内に吸収することビタミンAに変化し、粘膜や皮膚細胞、髪の毛を健やかにして美肌・美髪効果を実感することができます。

またよもぎには保湿効果やアレルギー症状を抑える効果もあり、乾燥肌やアトピーなどの肌トラブルの予防にも役立ちます。

またデトックス効果もあることから、吹き出物やニキビにも効果的です。

無理のないダイエット効果!

いくらカロリーを控えたり運動量を増やしても、身体の機能がうまく働かなければ代謝機能が上がらず効果的なダイエットはできません。

そこでダイエット効果をより実感したいという女性のおすすめなのが、やはりよもぎ青汁です。

ダイエットに不可欠と言われているのはカロリー制限だけではなく、浄血作用や悪玉コレステロール排出作用、整腸作用による便秘解消などもあります。

血液が浄化されないと酸化した脂質や糖質が体外へ排出されにくくなり、悪玉コレステロールが増えると血液の循環が妨げられるので脂肪燃焼作用がうまく働かなくなります。

さらに便秘気味だとデトックス効果が低下し、体脂肪の原因になる物質が蓄積されてしまいます。

そこで浄血作用と悪玉コレステロールを減少させ、整腸作用で便秘の解消効果のあるよもぎ青汁を毎日続けることで新陳代謝がアップし、無理のないダイエットを行うことができます。

さらにダイエット中に不足しがちな栄養素も補えるので、健康的なダイエットが続けられるのです。

女性だけでなく男性や子供、お年寄りにも!

よもぎ青汁には女性だけでなく男性や子供、お年寄りの健康維持にも役立つ効果がまだまだあります。

弱った肝機能を改善する効果

忘年会や新年会、その他にもお付き合いでお酒を飲む機会が多い人にも、よもぎ青汁はぜひ飲んでもらいたいおすすめの健康食品です。

漢方薬の生薬としても知られているよもぎには、弱った肝臓機能を高める効果があると言われています。

肝臓機能を高めるものにはウコンもありますが、よもぎにも同様の効果が期待できるのです。

ちょっと飲みすぎたかな?

と思った時やお酒を飲む前によもぎ青汁を飲むと、アルコールが肝臓で分解されるのを助け、翌朝二日酔いでつらい思いをせずに済みます。

視力回復効果

特に受験生のいるご家庭ではよもぎ青汁を毎日飲ませてあげて、酷使している子供さんの目を守ってあげてほしいと思います。

よもぎ青汁に豊富に含まれているβカロテンがビタミンAに変化し、普段から酷使している目の疲れを緩和して視力回復効果に役立ちます。

またパソコンやスマホで目が常に疲れている人や、お年寄りにも老眼予防と改善によもぎ青汁が効きます。

抗がん作用、免疫力アップ

よもぎ青汁に含まれるクロロフィルは、発ガン原因の一種である染色体異常を抑えると言われています。

またβカロテンによる免疫力アップ作用とデトックス効果で、血が浄化されてガンを抑制したり生活習慣病の予防と改善したりする効果が期待できます。

よもぎ青汁で温活、低体温予防を!

よもぎ青汁の基本的な飲み方は、よもぎ青汁の粉末を小さじ2杯(3g)に200mlの水かぬるま湯を混ぜて飲む方法です。

この時にあまり熱いお湯に混ぜると熱に弱い有効成分が壊されてしまいますので、できるだけ熱を加えないようにしましょう。

よもぎ青汁には身体を温める効果がありますので、身体を冷やす働きをする食品、例えば牛乳やヨーグルトに混ぜて摂取すると冷えの働きが抑えられ、低体温の予防にもなります。

またよもぎ青汁に甘みをつける場合は白糖ではなく、黒糖やオリゴ糖を使えば腸内環境が整えられ毎日のお通じも良くなります。

まとめ

よもぎを使用した健康食品の一つによもぎのお茶がありますが、成分が濃いお茶ほど苦みやクセが強くてなかなか飲みづらいものです。

しかしよもぎ青汁はよもぎの新芽や新葉を使用しているので、抹茶に似た風味とよもぎの香りマッチしてとても飲みやすくなっています。

200mlと少し多めの水で溶かせばよもぎ特有のクセや苦みもなく、女性だけでなく子供からお年寄りにも飲みやすい、おすすめの青汁です。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁