青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

美味しく飲める!フルーツ青汁の魅力や特徴について

   

めっちゃたっぷり フルーツ青汁

健康効果が期待できる青汁は栄養価の高い緑の野菜を原料としていますが、現在の青汁の中にはフルーツ青汁というものもあります。

「青汁なのにフルーツを使用しているの?」と中には思う方もいることでしょう。

そして、「フルーツ青汁ってどのような味がするの?」や「フルーツ青汁って効果あるの?」と思う方も多いと思います。

そのような方のために、ここではフルーツ青汁について詳細に紹介していきます。

フルーツ青汁とは?

青汁とは、ケールや大麦若葉や明日葉など緑色の野菜を原料として作られたもので、青臭さや独特な苦みなどから飲みにくい印象の強い飲み物です。

その印象は、バラエティ番組やコマーシャルなどで強くなりました。

青汁は手軽に野菜の栄養素を補うことができることが期待できる飲み物ですが、味がキツイため飲むことが苦になっている人もいます。

そのような人のために開発されたものが、「フルーツ青汁」になります。

青汁にフルーツの甘い味を加えることによって、飲みやすくしたものになります。

そのため、青汁が苦手な子供でも抵抗を感じることなく美味しく飲むことができます。

フルーツ青汁の魅力

ケールや大麦若葉などを使用している青汁よりも、かなり飲みやすいのがフルーツ青汁の魅力になります。

そのため、果物が嫌いな人以外なら、抵抗を感じることなく飲むことができます。

また、フルーツの味により後味が悪くないので、飲んだ後もスッキリとしています。

そして、青汁本来の栄養素以外にも、果物の栄養素も摂れることができます。

ビタミン類やミネラル類など十分に摂ることができるため、健康効果以外にも、肌のハリや潤いなどの美肌効果も期待できます。

青汁の効果を感じるには続けることが大切ですが、飲みにくいと続けることは難しくなります。

ですが、フルーツ青汁は青汁と比べるとかなり飲みやすいので、続けやすい飲み物といえます。

フルーツ青汁に使用されている原料

フルーツ青汁といっても、ケールや大麦若葉や明日葉やクマササなどもちゃんと使用されています。

そして、当然フルーツも含まれており、リンゴ・バナナ・オレンジ・キウイ・パイナップルなど多くのフルーツが使用されています。

フルーツ青汁は様々な種類が販売されていますが、基本どのフルーツ青汁もそのようなフルーツが原料として使用されています。

そのため、一般的な青汁よりも飲みやすさに優れており、ケールや大麦若葉に含まれているビタミン類やミネラル類以外にも、フルーツの優れた栄養素も一緒に摂ることができます。

このようにフルーツ青汁は、栄養価だけでなく飲みやすさも重視されており、野菜嫌いな子供から高齢者まで手軽に美味しく飲むことができるのです。

フルーツ青汁は安全なので安心して飲めます

フルーツ青汁は安全な飲み物のため、安心して飲むことができます。

しかし、青汁に含まれている原料や、添加物により飲まないほうが良い人もいます。

それは、アレルギーのある人や腎臓の機能が低下している人、何かの薬を服用している人になります。

アレルギーのある人や腎臓の機能が低下している人

アレルギーのある人は、使用されている原料に注意する必要があります。

フルーツ青汁には小麦や様々な野菜や果物が使用されているので、その原料がアレルギーに当てはまる方は飲むことができません。

そのため、アレルギーのある人はフルーツ青汁の成分表示を確認しましょう。

次に、腎臓の機能が低下している人は、カリウムを多く摂り過ぎることにより高カリウム血症を起こす可能性が高くなります。

フルーツ青汁にはミネラルの一種であるカリウムが豊富に含まれているので、腎臓の機能が低下していると余分なカリウムを排出することができず、蓄積してしまいます。

そのようになると高カリウム血症となり、吐き気や嘔吐などの胃腸障害・身体の痺れや脱力感・不整脈や神経異常などの症状が現れてしまいます。

そのため、病気などにより腎臓の機能が低下している人は、フルーツ青汁を飲まないようにしましょう。

そして、腎臓が健康で、機能がしっかり働く人はフルーツ青汁を飲んでも大丈夫です。

腎臓の機能が正常なら、カリウムを摂り過ぎても、余分なカリウムは尿によって体外に排出されます。

そのため、高カリウム血症を心配する必要はありませんが、サプリメントなどでカリウムを摂取する場合は目安量を守るようにしましょう。

ワーファリンを服用している人

次に、薬を服用している人ですが、薬とフルーツ青汁を飲むことにより身体に悪い作用が起こる危険性があるので注意が必要です。

その薬で有名なものが、「ワーファリン」という薬になり、ワーファリンを服用している人はフルーツ青汁を飲むことはできません。

ワーファリンとは抗血液凝固剤の一つで、心臓病や血管が悪い人が飲む薬になります。

ワーファリンは心臓病や脳卒中を予防する薬として使われていますが、ある食べ物やサプリメントと一緒に摂るのを禁止しているものがあります。

そのものとは、ビタミンKが多く含まれているものになります。

ワーファリンの作用は青汁に含まれているビタミンKと相性が悪く、ビタミンKを多く摂るとワーファリンの作用が抑制されてしまいます。

そのため、ワーファリンを服用している人や、病院から薬を処方してもらっている人でフルーツ青汁が飲みたい場合は、医者に相談すると良いでしょう。

妊娠している人や赤ちゃんは大丈夫

妊娠している人や赤ちゃんは、基本フルーツ青汁を飲んでも大丈夫といわれています。

しかし、安全に飲むためにも、フルーツ青汁を飲む前は医者に相談すると良いでしょう。

飲んでから体調を崩したのでは、どうしようもありません。

妊娠中の人は、普段よりも体調などに気を使っていることから神経質になっています。

そして、体調の変化から匂いに対しても敏感になっているので、妊娠中の人は青汁を飲む前に医者に相談することをおすすめします。

また、赤ちゃんは身体の機能が未発達なため、フルーツ青汁に含まれている栄養素が身体に負担をかけることがあります。

そのことによりお腹が緩くなり、下痢などの症状を起こすことがあるので注意すると良いでしょう。

フルーツ青汁は注目されている

フルーツ青汁は飲みやすいことから、一般的な青汁よりも注目を浴びています。

そのため、多くの人がフルーツ青汁を愛飲しており、芸能人やモデルの人の中にも飲んでいる人はいます。

そして、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで紹介されています。

モデルの人が広告塔として宣伝しているフルーツ青汁もあり、フルーツ青汁の人気は高まっています。

フルーツ青汁はそのように広まったこともあり、スタイルが良くなるイメージが強くなっています。

そして、フルーツ青汁を飲んでいる芸能人などの有名人は、確かに良いスタイルをしており、フルーツ青汁を飲めば痩せることが期待できると思ってしまいます。

しかし、フルーツ青汁は健康食品なので、良いスタイルになるには運動などをして努力することが必要でしょう。

運動をして脂肪を燃焼し、フルーツ青汁で栄養面をサポートすることにより、良いスタイルを手に入れることが期待できます。

まとめ

フルーツ青汁について詳細に紹介してきましたが、いかがでしたか?

飲みにくい青汁を、美味しく飲みやすくしたものがフルーツ青汁になります。

そのため、青汁の味がどうしても苦手で、飲む気にならない人はフルーツ青汁を試してみることをおすすめします。

フルーツ青汁は、フルーツにより青汁が苦手な人でも飲みやすくなっているので、味わって飲むことができます。

美味しく飲めて健康効果を高めることが期待できるので、とてもお得ですね。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁