青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

美容にダイエットにスゴイ効果!女性に大人気のモロヘイヤ青汁に迫ってみました!

      2017/02/22

純モロヘイヤ 3ヶ月分

青汁の原材料といえば明日葉や大葉、ケールが挙げられますが、少し変わった青汁の原材料としてモロヘイヤがあります。

通常の青汁にも補助的な成分としてモロヘイヤが配合されたものはありますが、主原料にした青汁は以前はそれほど販売されていませんでした。

ところが最近になって、モロヘイヤを主原料にした青汁が美容に、そしてダイエットにスゴイ効果があるということで女性の間で大人気になっているのです。

そこで今回はモロヘイヤ青汁の栄養素や効果について、しっかりと迫っていきたいと思います。

モロヘイヤってどんな植物なの?

モロヘイヤは緑黄色野菜の一種で、エジプトやアラビア半島では昔から常食として用いられてきました。

モロヘイヤの歴史は古く、エジプトではナント5000年も前から食べられていたと言われており、「絶世の美女」と称されていたクレオパトラもモロヘイヤを好んで食べていたと言われています。

乾燥や高温などの気候の厳しい条件下でも自生することができ、その生命力は高く栄養価も優れていると言われています。

モロヘイヤのスゴイ栄養価と効能について

モロヘイヤにはビタミンCやB群を始め、ミネラル、鉄分、カリウム、カルシウム、βカロテンなどが豊富に含まれていて、美容と健康に優れた効果を発揮するから「王様の野菜」とも呼ばれています。

特にカリウムが多く含まれていて、体内に貯まった余分なナトリウムを体外へ排出する働きがあることから、血圧を下げて高血圧の予防と改善に効果が期待できます。

またモロヘイヤの粘り成分であるムチンには糖の吸収を抑える働きがあり、血糖値上昇を抑えて糖尿病予防と改善にもつながります。

さらにムチンには消化器の粘膜に優しく作用し、消化不良や荒れた胃を修復する効果もあるのです。

モロヘイヤを青汁にすることでさらに効果アップ!

最近ではスーパーの野菜コーナーでも、モロヘイヤを普通に見かけるようになりました。

モロヘイヤはそのまま食べてもおいしいですし、炒め物やおひたしにもできますが、加熱すると栄養素がかなり損なわれますので汁のまま飲めるスープやみそ汁にして摂るのが望ましいでしょう。

またスーパーでモロヘイヤを購入するのも良いですが、やはりより栄養価を吸収して旬の時期の栄養がたくさん摂れるのがモロヘイヤ青汁です。

モロヘイヤを青汁にすることで本来含まれている栄養素を無駄なく摂ることができ、より美容と健康効果が得られるようになります。

モロヘイヤ100%でもクセがなくおいしく飲める!

モロヘイヤ青汁が女性を中心に人気があるのは栄養が豊富で、食物繊維がたっぷりなのでダイエットや便秘に効果的であることも挙げられますが、明日葉やケール、大葉などが主成分の青汁に比べるとさらに青臭さが抑えられおいしく飲めるということです。

もちろん最近の青汁は緑茶やハチミツ、口当たりの良い野菜などをブレンドすることでおいしく飲めるものが多いのですが、何もブレンドせずに主原料100%で作られたものはどちらかといえば飲みにくいものです。

青汁にいろいろなものをブレンドすると飲みやすい半面、主原料の身体に良い成分を十分に補えず効果もそれほど実感できない場合があります。

その点からいってもモロヘイヤ青汁は、たとえ主成分が濃厚で100%であってもクセがなく、おいしく飲めるので女性だけでなく子供からお年寄りまで安心しておすすめできる青汁なのです。

青汁にしても粘り成分ムチンはそのまま!

モロヘイヤ青汁は生のままの新鮮なモロヘイヤをそのまま粉砕してあり、粘り成分のムチンもそのまま残っていますので、粉末タイプでも粘り気があります。

つまり粉末にしてもそのままムチンの働きが生きているわけです。

ただモロヘイヤの粘りが苦手という人の場合は、他の青汁に混ぜたり、スムージーに混ぜたりすると粘りが気にならず飲みやすくなります。

ちなみに野菜スムージーを作る時にモロヘイヤ青汁を入れるとさらに腹持ちが良くなり、他の野菜にはないムチンや栄養、食物繊維が強化されるので美容とダイエット効果が高まります。

野菜スムージーを作る時にモロヘイヤ青汁を愛用しているという人も多く、「頑固な便秘が解消された」とか「ダイエット時の体調の悪さが改善された」、「肌の調子が良くなりくすみが取れた」といった女性の喜びの声の口コミも寄せられています。

夏バテや尿トラブルの解消、アンチエイジング効果も!

モロヘイヤ青汁に豊富に含まれるムチンには、他にもすばらしい効果がたくさん詰まっています。

まず夏の暑い季節に食欲がない時には、モロヘイヤ青汁を飲むことで栄養補給ができるだけでなく、弱った消化器官を修復して胃腸のトラブルを改善し、夏バテの予防や解消に役立ちます。

またモロヘイヤ青汁には血糖値の上昇を防ぎ水分を吸収する働きがあることから、糖尿病による頻尿などの尿トラブルの解消効果も期待できます。

さらにムチンの高い保水・保湿効果に加え、ビタミンEやβカロテンが体内の活性酸素を除去し、身体のうちからアンチエイジング効果を発揮して肌にハリやうるおいを与えてくれるという、女性にとってうれしい効果も実感できるのです。

モロヘイヤ青汁でヘルシースイーツを!

モロヘイヤ青汁は料理にも使えますが、スイーツ作りにもぜひおすすめです。

特にダイエット中で糖質制限をしている人の間食や、子供のおやつにも大いに活用してもらいたい健康食品です。

またモロヘイヤ青汁には血糖値上昇防止効果もあるので、食後のデザートにもピッタリ!

ダイエット中の女性の中にはモロヘイヤ青汁を使ったおやつによる置き換えダイエットで、甘い物を我慢することなく減量に成功したというケースもありました。

モロヘイヤ青汁を使ったヘルシースイーツのレシピ

それではモロヘイヤ青汁を使ったヘルシースイーツのレシピを、ここで紹介したいと思います。

明日葉や大葉、ケールとは違い味にクセがないので、野菜が苦手な人でもすんなり受け入れられるものばかりです。

またモロヘイヤの粘りが苦手な人でも、ひと工夫することで粘りを気にせずにおいしく頂くことができます。

モロヘイヤ青汁シャーベット

好みのフルーツにモロヘイヤ青汁の粉末を加えてミキサーにかけ、後は冷凍室で凍らせるだけ!

甘みがもう少し欲しい時は、ハチミツかオリゴ糖を加えます。

モロヘイヤ青汁はどのフルーツとも相性が良く、旬のフルーツを使ってシャーベットにすることで、ビタミンやミネラル、酵素、ムチンなど栄養たっぷりのシャーベットが出来上がります。

シャーベットにすることでモロヘイヤ独特の粘りも気にならず、食感もソフトになりおいしく頂けます。

ダイエット中の栄養補給や置き換えダイエット用に、また子供のヘルシーおやつにピッタリの一品です。

モロヘイヤ青汁バナナホットケーキ)市販のホットケーキミックスに、牛乳とつぶしたバナナ、そしてモロヘイヤ青汁を混ぜて焼くだけ!

モロヘイヤ青汁は粉末をそのまま加えても良いですが、ダマになるのが気になる人は牛乳に混ぜてからホットケーキミックスに投入すると良いでしょう。

ホットケーキミックスに加えることでバナナとモロヘイヤのもっちり感がでて、クセになるような食感のホットケーキが出来上がります。

またホットケーキに混ぜる牛乳の量を減らしてオーブンで焼けば、しっとり・サックリしたソフトクッキーにもなります。

まとめ

モロヘイヤが日本で栽培されるようになったのは1980年代で、当時は健康効果に優れた野菜として注目を集めていました。

またモロヘイヤの健康食品やサプリメントも人気で、店頭でよく見かけるようになりました。

しかし一時は他のサプリメントや健康食品に押され気味になり、店頭ではあまり見かけない時期もありました。

ところが最近になってモロヘイヤ青汁が登場し、ダイエットや美容・健康効果に優れていることから女性を中心に再び人気が高まってきたのです。

独特の粘りはあるものの味にクセがないことから、今では美容と健康に良い青汁として女性だけでなく男性にも愛用者が増えてきています。

今飲んでいる青汁にイマイチ効果を感じないという人は、一度モロヘイヤ青汁を試してみてはいかがでしょうか?



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁