青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

長く飲まないと意味がない!青汁を飲み続ける為のコツ4つ

   

青汁は、美肌のため、野菜不足を補ったりするために飲んでいる人が多いでしょう。

でも、そういう理由で飲んでいるのであれば、やはり長く続けないと意味がありません。

それはわかっているのだけど、チャレンジしては続けられずにやめたという方も多いでしょう。

そこでここでは、青汁を飲み続ける為のコツを4つほど紹介していきます。

まず飲みやすい青汁にする

青汁を続けるためのコツはいくつかありますが、その中でもっとも単純かつ重要なコツは、飲みやすい青汁を選ぶということでしょう。

誰だって辛いことは続けるのが難しいです。

たとえば毎日腹筋1000回しろと言われてできる人が世の中にどれくらいいるでしょうか?

毎日1000回する生活を1ヶ月したら50万円上げるといわれても、達成できない人が多いのではないでしょうか?

それだけの報酬があっても出来ないのですから、辛い事を続けるのは本当に難しいのです。

まずい青汁を飲み続けるというのは間違いなく辛いことです。

最初に飲んだ時の辛い記憶や、次に飲んだ時の辛い記憶がドンドン積み重なっていって、余計に辛くなっていくことは間違いありません。

なので、まずい青汁は避けるべきなのです。

飲みやすい青汁なら続けるのは簡単

もし飲んでいる青汁がまずくないものであれば、それを続けるのは決して難しい話ではなくなるでしょう。

たとえば毎日白米を食べろと言われて、それを難しいと感じる人はかなり少ないはずです。

飲みづらくない青汁なら、そんな感じで楽に毎日飲み続けることが出来るようになるのです。

飲みやすい青汁とはどんなものか?

ではそもそも飲みやすい青汁とはどんなものなのでしょうか?

飲みやすいと感じるその感覚は、間違いなく人それぞれだと言えるでしょう。

ケールが入っていないものをおいしいと感じる人もいれば、はちみつが入っているものをおいしいと感じる人もいます。

なので、誰かにこれが飲みやすいと言われてもあまりあてにならなかったりします。

飲みやすい青汁は、自分で見つけるしかないのです。

青汁の多くは、一週間とかそれくらいのお試しでのセットが売られているはずです。

そうしたお試しのセットをいろいろ試してみるのがおすすめです。

そうすれば安い値段でいろいろな物を実際に飲み比べることが出来るので、おいしく飲めるレベルの青汁をみつけていくことが出来るでしょう。

飲む青汁を適度にかえるのもアリ

青汁を長く続けるためのコツとして、飲む青汁と適度にかえるということも挙げられます。

飲みやすい青汁をさがしても、なかなか自分にとって飲みやすいと思える青汁が見つけられなかった人は、こういうコツを意識して青汁を飲んでいくと良いでしょう。

適度にかえるというのは、一ヶ月ある銘柄の青汁を飲んだら、次の一ヶ月は違うものを飲み…というのを繰り返して、とにかくたくさんの青汁を飲むという事です。

でも、なぜそれで青汁を続けることができるようになるのでしょうか?

期限があるので頑張れる

それは、一回一回青汁に期限が出来るので続けられるようになるのです。

青汁を長く続けようと思うと、いつまでもずっとソレを続けないとならないので、果てしなく思えてふとやる気がなくなったりします。

人は果てしない先を見るとどうしても心が折れてしまったりしますから、それも仕方がないと言えるでしょう。

でもそれでは長く続けることはできません。

しかし、もしこの青汁はあと一週間とか、期限があればどうでしょう?

目標があれば人は頑張れるものですから、期限があれば大体の人が飲み続けることが出来るはずです。

結局トータルで見ればいつまでも飲み続けないとならないものではあるのですが、こうしてその間に小さな期限があるだけでもずいぶん違います。

色々試すことで味の違いも楽しめる

また、こうしていろいろ試していけば、味の違いも楽しめるようになります。

いくら飲みやすかったりしても、ずっとそればかり飲んでいたらいつか飽きてしまうものです。

人の味覚はそういう物です。

どんな大好物だって、ずっとそれを飲み続けるのはまず難しいと言えるでしょう。

しかしこうして味を適度にかえていけば、味に飽きることはまずなくなるはずです。

もちろんどれもそこまでおいしくはないので、マンネリもそこまで大きな問題にはなりませんが、それでもこうして味を変えていけるというのは間違いなく良いことです。

栄養素を考えて飲むようにする

青汁を毎日飲み続ける為のコツとして、栄養素を考えて飲むようにするということも言えます。

栄養素を考えて飲むというのは、この青汁にはこういう栄養素がこのくらい入っているという事を考えるという事です。

それを考えると、それを飲むことによって身体にどんないいことがあるのかイメージがつくようになります。

ただ漠然と、青汁は美肌の為に良いとか、体に良いとか言うだけで飲もうとしても、具体的なイメージが無いので、なかなか手がでなかったりします。

でも具体的に、この青汁を飲むことでビタミンCがこれくらいとれて、そうすることで肌のシミに効果的にアプローチできると考えれば、自然と手も出るようになるでしょう。

効果を具体的にイメージすればするほど、それが一つの大きなモチベーションになるのです。

その日の食事の栄養もイメージするとなお良し

そうして青汁の栄養素をイメージする時には、その日の食事の栄養もイメージして飲むようにするとなお良いと言えるでしょう。

その日の食事の栄養をイメージしてから青汁の栄養素をイメージすれば、今日の食事で足りないなになにと言う栄養素を青汁で補えると思いながら飲めるようになります。

そうして足りないところが補えることが明確になれば、青汁も飲むようになるでしょう。

また、実際にそれで足りない栄養素も埋めていけることになるわけですから、栄養のバランスも上手く摂れるようになります。

ちょっと頭を使うのが面倒ですが、より栄養素的に満たされるようになる可能性は高いでしょう。

アラームをかけるようにする

青汁を毎日続けるためのコツとして最後に言えるのは、アラームをかけるという事です。

毎日同じ時間に青汁を飲むことにして、その時間にアラームをかけるようにすれば、青汁を飲み忘れることが無くなります。

青汁を飲み続ける為に大切なことは、飲み忘れないことです。

毎日飲もうと思っていても、ついついうっかり飲み忘れてしまうことがあるのが人間です。

しかしアラームがあればそれを忘れることはなくなり、しっかりと毎日飲み続けることが出来るでしょう。

同じ時間に飲めるのも大きい

アラームがあれば、毎日同じ時間に飲めるようにもなります。

それも大きいと言えるでしょう。

毎日同じ時間に飲めば、習慣化するので、その時間に自然と青汁を飲む気持ちになるようになります。

でも飲む時間がバラバラだとその都度気合いを入れないといけないので、飲みたくなくなる時が出てきてしまうのです。

それでは毎日飲み続けるのも難しくなるでしょう。

まとめ

青汁を毎日飲み続けるためには、これらの事を意識していってください。

青汁だってただではありません。

なんならむしろ高いものであるとすら言えるでしょう。

そんな高いものを飲むわけですから、しっかり毎日続けて、それを飲む成果を出していかないと意味がありません。

なので、是非こうしてきちんと毎日飲めるようにしていってください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁