青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

青汁が注目されている2つの理由!その秘密はダイエットしやすいから?

      2017/03/24

朝しみこむ力 青汁と21種の野菜 40袋

青汁は、多くの栄養素が含まれているので、以前から健康に良い飲み物と思われていました。

所が、最近になって健康に良いだけでなく、ダイエットしやすい飲み物として注目されてきたのです。

なぜ、青汁を飲めばダイエットしやすいのか?

その理由が分かるために青汁に含まれている栄養素や、どのような働きがあるのか詳しく紹介しましょう。

青汁でダイエットできる理由

青汁を飲むことによって、ダイエットしやすい理由は、デトックス効果と脂肪が燃焼されやすくなるからです。

ダイエットしている方のために、デトックスや脂肪を燃焼する事が、どれだけ重要な事か詳しく説明します。

デトックスの重要性

青汁を飲む事によって、デトックスしやすくなれば、体内にある老廃物を排出できるようになります。

この老廃物とは、私たちが食事をした際に体内では栄養を取り出す際に残ったカスの事を言うのです。

この老廃物は健全な体であれば、水分と共に排出されます。

所が老廃物がたまってしまうと水分と一緒に残ってしまい、足がむくんでしまうのです。

老廃物がたまっていくのを放っておけば、新陳代謝が低下していき、痩せにくい体になってしまうでしょう。

脂肪燃焼の重要性

痩せたくて食事制限をする方がいますが、これは痩せにくいダイエット方法と言われています。

それを理解するには、消費カロリーや摂取カロリー、さらには筋肉や脂肪を理解しなければいけないでしょう。

まず消費カロリーとは、生活をする上でカロリーを消費していく数値になります。

そして摂取カロリーとは食事した時に摂取したカロリーになるのです。

摂取カロリーより消費カロリーが多ければ体重が減って、消費カロリーより、摂取カロリーのほうが多ければ体重が増えてしまいます。

食事制限をするダイエットは、摂取カロリーだけを減らして、消費カロリーを増やさない方法です。

そして、この消費カロリーを維持には筋肉も維持しなければいけません。

なぜなら、筋肉が増えれば消費カロリーが増えますが、筋肉が減ってしまえば消費カロリーも減ってしまうからです。

食事制限だけに頼ったダイエットの問題点は、脂肪も減りますが、筋肉も減ってしまうのです。

脂肪は増えても、消費カロリーは増えないので、ダイエットをするには筋肉を減らさずに脂肪だけを減らす必要があります。

そのため、青汁で脂肪燃焼しやすい体にする事が重要なのです。

青汁に含まれる栄養素

青汁を飲む事によって、デトックスしやすかったり、脂肪が燃焼されやすくなったりするのは数多くの栄養素が含まれているからです。

青汁にはどのような栄養素が入っているのか詳しく説明していきます。

カリウム

青汁に含まれているカリウムは、体内にあるナトリウムを排出する働きがあります。

ナトリウムが排出されたら、水分も一緒に排出されるので、足のむくみが解消されやすくなるのです。

鉄分

鉄分も青汁に含まれていて、この鉄分は体内の細胞に酸素を運ぶ働きがあります。

もしも、体内の細胞が酸素不足になってしまえば、新陳代謝が遅れてしまうのです。

新陳代謝が遅れたら、脂肪が燃焼されづらくなるので、鉄分を摂取する事は重要でしょう。

葉酸

青汁に含まれている栄養素の中でも、特に重要なのが「葉酸」と言われています。

この葉酸は、血液を作る働きがあるので、体内の細胞のすみずみまで栄養が行き渡るようになります。

なぜなら食事から摂取した栄養は、血液と共に、体内のすみずみの細胞へ渡っていくからです。

そして、葉酸が青汁の中でも重要な理由は、食べ物から葉酸を摂取する事が難しいからです。

葉酸が多く含まれている食べ物は、ほうれん草やレバーなどがありますが、熱に弱い栄養素になります。

そのため料理をする時に葉酸が破壊されてしまうので、食べ物から摂取するのは難しいのです。

そのように考えたら、青汁から葉酸を摂取するほうが効率的でしょう。

体重に変化が現れる時期

青汁はダイエットに注目されている健康食品ですが、残念ながら1日や2日で痩せられる物ではありません。

そこで、青汁をどれだけ飲み続けたら痩せられるのか説明しながら、1日でも早く痩せられる方法を紹介しましょう。

最低でも1ヶ月以上

青汁を飲んでいる方は多いのですが、どれだけ早くても1ヶ月以上は飲み続けないと痩せる事は難しいようです。

個人差があるのは、人それぞれ食生活や運動量などが違うので、体重に変化が現れる時期が違います。

青汁を飲む時に注意して欲しいのは「青汁を1週間ぐらい飲んだから、今日ぐらい飲まなくても良いだろう」と思わないで下さい。

青汁は毎日飲み続けなければ、痩せやすい体にするのは難しいからです。

そのため、どれだけ忙しくても1日コップ1杯分の青汁を飲むようにしましょう。

青汁だけに頼らない方法

ダイエットをしている方は、1日も早く痩せて美しい体型になりたいと思うでしょう。

そのような方におすすめなのは、青汁だけに頼らない方法です。

青汁を飲めば、痩せやすい体になりますが、ある程度の食事制限や運動をする事が重要です。

バランスの良い食生活を続けた上で、ある程度の運動をして、青汁を飲めば短期間で痩せられる可能性が高くなるでしょう。

青汁の様々な飲み方

青汁は痩せやすい体にしますが、問題は味です。

多くの方が青汁を飲むのを敬遠するのは、青汁の苦い味でしょう。

そこで、青汁を飲みやすくする方法を紹介します。

牛乳

青汁と牛乳を混ぜるのは意外と思われるかもしれませんが、多くの方が実践している飲み方です。

青汁に牛乳を混ぜれば、甘くてまろやかな味わいになって飲みやすくなるだけでなく、牛乳のカルシウムも摂取する事が出来ます。

カルシウムの摂取量が増えれば、脂肪が排出されやすいという研究報告があるからです。

そのため、青汁と牛乳の組み合わせは、脂肪燃焼したい方におすすめの飲み方です。

野菜ジュース

野菜ジュースだけでも苦いイメージがありますが、多くのメーカーは野菜ジュースを飲みやすくしています。

そのため、青汁に野菜ジュースを混ぜれば、スッキリとした味で飲みやすくなっているのです。

そして野菜ジュースに含まれている多くの栄養素も摂取できるのは、見逃せないメリットでしょう。

ヨーグルト

フルーツ感覚で食べられるのが、ヨーグルトに青汁をかける方法です。

ヨーグルト独特の風味が、青汁の苦い味を抑えてくれます。

さらにヨーグルトには乳酸菌が含まれているので、腸内環境を整えてくれて、さらにデトックスしやすくなるでしょう。

ハチミツ

青汁の苦味をとにかく消し去りたいと頭を悩ませている方におすすめなのが、ハチミツを混ぜる方法です。

ハチミツの甘い味がするので、数多くある青汁の飲み方の中でも、特に青汁の苦味を消してくれる方法です。

この方法でおすすめなのは、寝る前に飲む事です。

なぜなら、ハチミツを寝る前に摂取したら、熟睡しやすくなって成長ホルモンが分泌されるようになって、脂肪が燃焼されやすくなるからです。

この方法はハチミツダイエットと呼ばれて、青汁に混ぜれば、さらに痩せやすい体になる事が期待できます。

まとめ

青汁を飲めば、痩せやすい体になる理由を紹介してきましたが、健康に良いだけではない事に驚かれた方もいるでしょう。

青汁には、様々な栄養素が含まれており、その栄養素にはデトックスしやすかったり、脂肪を燃焼しやすかったりする働きがあります。

今まで青汁は飲みにくいと考えていた方でも、青汁を飲みやすい方法はいくつもあるので、無理なく青汁を飲み続ける事ができるでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁