青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

青汁で便秘は治らない? 本当に効果がある青汁とは?

   

KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 30包

便秘は日本人の国民病とも言われており、なんと日本には便秘で悩みをかけえる人は1000万人以上も言われているほどです。

そんな便秘の解消の為に青汁を飲んでも、「便秘が全然治らない」「お腹がスッキリしない」効果を感じない人もいるのが事実です。

そこで青汁には便秘を解消する作用が本当にあるのか、さらに便秘の人におすすめな青汁をご紹介します。

そもそも便秘とは?

便が出ない=便秘ではない

便が毎日出ないと「自分は便秘かも」と思ってしまう人もいますが、一般的に便秘は便が3日以上でないもしくは排便が週に2回以下の状態を便秘と言います。

また便が出ていてもコロコロでは排便が困難になってしまったりスッキリしない場合も便秘の状態であるとも言えます。

便秘は排便回数、排便のしやすさ、お腹のすっきり具合がバロメーターになるのですね。

どんな便が理想なの?

理想的な便は無理にいきむことなくすんなりと出るような、バナナ状の便と言われています。

量はバナナ1本から2本分で茶系の色のものが望ましいとされています。

たまに緑色の便が出てびっくりしてしまう場合もありますが、これは食品由来の色味なので心配はいらない事が多いです。

どうして便秘になるの?

腸内細菌層の変化

生まれたての赤ちゃんの腸内環境は善玉菌と言う腸内環境を整える菌が優位になっているのですが、加齢と共にどんどん悪玉菌が優勢になっていきます。

悪玉菌が優勢になった腸内は蠕動運動が低下して便を作ってもうまく排便しにくくなり、結果的に便秘へつながりがちです。

さらに悪玉菌が発するアンモニアなどの悪臭によって、おならや便の臭いがキツくなるとも言われています。

野菜不足

野菜には食物繊維が豊富に含まれていますが、食物繊維は善玉菌のエサとなって善玉菌を元気にする働きがあると言われています。

野菜不足になると善玉菌のエサとなる食物繊維の摂取量が減ってしまうため、善玉菌の元気が出ずに悪玉菌が活躍してしまい便秘を招くとされています。

また食物繊維自体が便のカサを増やしたり、腸の蠕動運動を刺激して排便をスムーズにする働きがあるとされているので野菜不足は便秘を招く大きな要因になってしまいます。

運動不足

便を腸から体外へ押し出すという動きは予想以上に体の筋肉を使っているものです。

日ごろから運動する習慣がないと体の筋肉が徐々に衰えてしまい、便を押し出す力も低下してしまいます。

また腸の蠕動運動のにぶりにもつながり、運動不足は便秘の原因にもなってしまうのです。

ストレス

人の体は自律神経という神経によってコントロールされていますが、ストレスなどによって自律神経が乱れて腸の働きを鈍らせてしまうと言われています。

便意の我慢

現代人は仕事に家事に忙しい毎日を送っているので、便意があっても「今はトイレに行けないから我慢!」としてしまう事があります。

特に便意は朝に起きやすいので、朝の忙しい時間についついトイレが疎かになってしまうのです。

しかし便意を我慢していると、せっかくの排便の機会を失う事になってしまいその後の便意も起きにくくなってしまうのです。

食事

脂っこいメニューや肉などが続くと、腸の中で悪玉菌が優勢になり便秘が起きやすくなってしまいます。

と言うのも日本人は肉や油の消化が欧米人に比べて上手にできず、過剰に摂取る事によって悪玉菌がどんどん増加してしまうのです。

また水分の摂取が不足すると、便中に含まれる数分量が低下しカチカチ便になって排便しにくくなって強います。

青汁は便秘に効果は?

青汁を飲むことで食物繊維が取れる

便秘解消には腸の善玉菌のエサとなり蠕動運動促進の食物繊維の摂取が重要にであると言えます。

日ごろの食生活で日本人は慢性的に野菜不足になっているというデータもあり、食物繊維の1日摂取目安量も充足していないとも言われています。

この食物繊維の不足が日本人の便秘の原因であるとも考えられていますので、やはり不足しがちな食物繊維を摂取する為に青汁を利用するのは有効であると言えます。

青汁には普段の食生活で取りきれない野菜だけでなく、明日葉や大麦若葉、クマザサなど食物繊維が豊富な野菜がたくさん含まれています。

野菜不足と便秘を感じている人には青汁はぜひ摂取するべきものであると言えますね。

せっかく青汁を飲んでも便秘の原因が違う場合も

青汁には便秘解消に良い食物繊維が豊富に含まれていますが、便秘の理由がそもそも食物繊維の不足でない場合は青汁を飲んでもすぐに効果が出にくいケースもあります。

例えばダイエットで食事制限をしている場合、食事量が少なくなると作られる便そのものが少なくなり便が出にくく便秘に陥る事もあります。

他には体に良いからと言って青汁を飲みすぎてしまうと、食物繊維を過剰にとりすぎて便が固くなって便秘が起こるケースもあります。

しかも食物繊維の取りすぎは逆に下痢を起こすこともあるので、青汁は1日摂取目安量を守る事がおすすめです。

とは言っても青汁は便秘薬と違って食物繊維のチカラで自然な排便が期待できるので、便秘解消には上手に使いたいものですね。

便秘に良い青汁は?

黒糖抹茶青汁ジュレ

KOWA 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 30包

便秘解消の大きなカギとなる食物繊維が豊富なクマイザサを主成分として配合しているほかに、お腹スッキリサポートの嬉しい成分が配合されているのがこの黒糖抹茶青汁ジュレです。

ポイントは約40種類の植物を発酵させたエキスやお米由来の乳酸菌、イソマルトオリゴ糖など善玉菌を応援する成分が添加されています。

しかも黒糖風味がほんのり甘く味は抹茶味なので、青汁独特の青臭さが苦手と言う方におすすめです。

飲むタイプでなくジュレなので、サッと気づいた時にすぐ食べる事が出来るのも高ポイントです。

世田谷自然食品乳酸菌が入った青汁

世田谷自然食品 乳酸菌が入った青汁(30包入) 1個

テレビcmでも見る機会が多い世田谷食品の青汁にも便秘解消に嬉しい成分が詰まっています。

まず青汁は食物繊維がゴボウの8倍ほどもある大麦若葉と北海道産のクマザサを主成分にしており、1袋飲むとなんとサラダ菜1.5束分もの食物繊維を摂取出来ちゃいます。

サラダ菜1.5束と言うとかなりの量になるので普通に食べるなら難しいくらいの量ですよね。

さらにお米から取れた植物性乳酸菌を配合しており、お腹の善玉菌に働きかけてくれるのです。

飲みやすい味でそのまま飲むのはもちろん、牛乳で割ったり抹茶風のスイーツにしても美味しいと評判の青汁です。

万田酵素のおいしい青汁

万田酵素の美味しい青汁は栄養バランスに優れた桑の葉を主原料としています。

もちろん桑の葉は食物繊維が豊富なので、便秘解消には注目したい食材です。

他には万田酵素ならではの3年3か月熟成させたこだわりの万田酵素を配合しており、お腹スッキリをさらにサポートします。

さらに栄養価に優れて食物繊維たっぷりの大麦若葉、善玉菌を応援する熱に強い有胞子乳酸菌を配合しているのでスッキリが期待できそうですね。

抹茶が配合されているので、緑茶感覚でごくごくと飲めてしまう青汁ですよ。

まとめ

日本人の10人に1人は悩まされているとされている便秘は、野菜不足によって食物繊維が不足する事によって善玉菌の元気がなくなったり腸の運動が鈍くなることが原因の一つも言われています。

しかし日本人は慢性的に野菜不足に悩まれており、そんな野菜不足の救世主に青汁はおすすめであると言えます。

青汁の中でも食物繊維にプラスして善玉菌を応援する成分が添加されているものもありますので、自分に合った青汁を上手に活用して便秘とサヨナラしましょう!



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁