青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

青汁にはどんな効果があるの?6つの効果を実感!(口コミ・体験談)

      2017/03/24

朝しみこむ力 青汁と21種の野菜 40袋

青汁を飲むことで、実際に実感できた効果があります。

どの効果も何となくではなく、はっきりと感じることができました。

青汁を飲むことは今でも毎日続けています。

効果によっては、翌朝感じたものや半年たって感じたもの、2年ほどかかったものなど様々です。

体に与える影響が大きいことがわかりました。

青汁は色々あるので自分に合ったものを選ぶことが大切です。

青汁を飲み始めた理由

私が、青汁を飲み始めた理由は、朝起きるのが辛くなったからです。

30代の頃は、アラームの時間よりも早く目が覚めていました。

アラームが鳴るまでの時間は、考え事をして過ごしていました。

毎朝作っている、お弁当のおかずを考えていました。

しかし、40代に入りだんだん起きれなくなってきたのです。

アラームが鳴っているのも気が付かなくなってきました。

やっと起きても、体が重くて思うよう家事が進みません。

1つの動作をしては、ため息が出る毎日でした。

そんな私を見て、主人が心配をして青汁を進めてくれました。

39歳で4人目を出産しましたが、このことを気に体調がすっかり変わってしまたように感じました。

最初は飲むのに勇気がいりましたが、思っていた以上においしく、今でも毎日続いています。

翌朝に疲れが残らず体の軽さを実感

青汁を飲みだして、翌朝すっきりと目が覚めるようになりました。

アラームは必要ですが、すっきりと目が覚めるので、しっかりと眠れた実感があります。

前日の疲れが、体に残らないようになってきました。

全く残らないわけではありませんが、青汁を飲む前と比べても全く元気です。

体も軽く感じるようになってきました。

体重は変わらないか、少し増えたくらいです。

体調がいいので体の動きが良く、食欲があり、たくさん食べるようになりました。

主人も、青汁を飲みだしてから体が軽いと言って喜んでいます。

体が重く感じて困っている方には、ぜひ青汁をおすすめしたいです。

飲むだけでかなりの効果が得られます。

体が軽くなると動きやすくなり、運動不足の解消にもなります。

コレステロール値が解消

青汁を飲むことと運動すること、バランスのとれた食事で適量に気を付けること、アルコールを控えることで、コレステロール値が安定するようになってきました。

野菜が嫌いで、野菜をほとんど食べなかったころは、コレステロール値が異常でした。

悪玉コレステロールがものすごく多く、善玉コレステロールは極端に少なかったのです。

この値を改善しないと、長生きはできないと怖くなりました。

しかし、青汁を飲み始めて、いろいろな生活習慣を気を付けることで血液検査の値が良くなりました。

約2年かかりましたが、健康診断での血液検査の値は、どの項目も正常値になったのです。

コレステロール値も、もちろん改善されました。

善玉コレステロールも悪玉コレステロールも、正常範囲内に入っていました。

絶対に無理だと思っていたので、とてもうれしかったです。

しかし、青汁だけではこの効果を得ることはできません。

運動不足やアルコール摂取が重なると、すぐにコレステロール値に影響が出ます。

しかし、以前ほどの異常値は見ることはなくなりました。

肌荒れが解消

青汁を飲んで、息子の肌荒れがなくなりました。

生まれてすぐから湿疹や肌荒れがひどく、定期的に皮膚科に通って塗り薬をもらっていました。

ステロイド入りの薬が手放せないことで、すごく悩んでいました。

赤ちゃんのうちは、ステロイドの量はほんの少ししか入っていません。

今のうちに、体質を改善してあげたいと思いました。

しかし、どうやったらいいか悩んでいたところ、息子の方から青汁を飲みたいと言い出したのです。

1歳でした。

そのままでは苦いというので、青汁にリンゴジュースとトマトジュースを混ぜています。

ほのかな酸味と、甘みをプラスすることでまろやかな舌触りになり、飲みやすくなりました。

青汁の味はあまり感じません。

お風呂上りの、喉が渇いているときに飲ませています。

まだ小さいので1袋は多いかなと思い、半分の量にしています。

便の調子も良く、肌の色が良くなってきました。

青汁を飲み始めて半年ほどたったころ、全くステロイドを使っていないことに気が付きました。

よく考えると、飲み始めてすぐのころから肌荒れが減っていて、半年後には肌荒れのことをすっかり忘れるくらいになっていたのです。

今でも、青汁は続けています。

子供の肌荒れに悩んでいる方にも、青汁はおすすめです。

親子で一緒に飲むことで、子供は喜んで飲んでくれます。

栄養が皮膚までしっかりと届いているようで、血色がよくなり皮膚が丈夫になりました。

食物アレルギーが軽くなってきた

息子には、乳製品のアレルギーがあります。

離乳食が始まったころは、牛乳で体中にじんましんが出てしまいました。

様子を見ながら少し加えても、やはり食物アレルギーの反応が出ます。

しばらくの間、乳製品を完全除去しました。

その間に、青汁を飲ませていたのです。

青汁を飲み始めて3ヵ月ほどたっていました。

少し乳製品を食べさせてみると、アレルギー反応は出ませんでした。

少しずつ量を増やしながら様子を見ると、牛乳そのままは無理でも、料理に加えると大丈夫なことがわかりました。

食物アレルギーは、無理は禁物です。

私は、小児科の先生にアレルギーの相談をしながら、少しずつ進めていきました。

まだまだ先は長いですが、かなりの改善が見られました。

青汁で腸の調子を整えることで、腸が丈夫になっていることを実感しています。

息子は現在3歳です。

これからも、青汁を飲みながら、食物アレルギーを見守っていきたいと考えていきます。

健康管理ができるようになった

夏の暑さに弱い息子は、汗かきです。

青汁を飲む前は、思いっきり遊んで汗をいっぱいかいて、ダウンしてしまいました。

夏になると、毎年息子の体調が気になっていました。

しかし、青汁を飲んでいるからか、夏の暑さにも負けないようになりました。

思い切り遊んでも、夜まで体力が持ちます。

食欲もあり、元気いっぱいの息子の姿を見ることができて安心しています。

風邪をひくことも減りました。

熱も出しません。

小学生になり、自分で体調管理ができるようになりました。

インフルエンザも怖くない

青汁はインフルエンザにも効果があります。

体が丈夫になるために、インフルエンザにかかりにくくなります。

我が家では、子供が4人いますが、6年間インフルエンザにかかっていません。

上の子は12歳で、下の子は3歳です。

学校や幼稚園では学級閉鎖もありました。

その中でも元気でいれたのは、青汁によって栄養バランスが取れていて体力があり、インフルエンザ菌に負けなかったからだと言えます。

ヤクルトの私の青汁ですっきり

ヤクルトヘルスフーズ 私の青汁 360g(4gx90袋)

我が家で飲んでいる青汁は、ヤクルトの私の青汁です。

のど越しがすっきりしているので、青臭い味やにおいも気になりません。

子供でも飲みやすく、子供から進んで飲みたがります。

使われている材料は国産で、土づくりからこだわっていて、無農薬で化学肥料を使わないで作られた野菜です。

安全だけでなく、栄養面でもバランスが良く、野菜不足の解消になります。

私の青汁は、我が家のおすすめの青汁です。

粉末タイプで、溶かしてすぐに飲むのがいいのですが、少し時間がたっても変色しにくいのが良いところです。

数時間立つと、黒っぽいような茶色がかった緑色になりますが、溶かしてすぐは濃い緑色です。

ケールや大麦若葉のきれいな色が、そのまま粉末になって、溶かして飲むことで血液によって体中に栄養が行き届きます。

粉末だからこそ、栄養を吸収しやすくなっています。

まとめ

青汁と言っても、いろいろなものが売っています。

それぞれ使われている野菜が違い、栄養価もかなりの差が出ています。

どれを飲んでも同じ効果が出るとは限りません。

効果も個人差があります。

薬ではないので、青汁を飲んでみることで効果を実感してほしいです。

自分に合った、美味しい青汁を見つけることで長続きし、健康維持につながります。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁