青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

青汁を飲むとおならは増える? 減る? 臭くなる? 臭くなくなる?

   

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

おならはなるべくしたくありませんが、人間は誰でもおならをします。

そのおならは腸内環境が深く関係しており、腸が刺激されるとおならは出やすくなります。

腸を刺激するものとして食物繊維があり、焼き芋を食べるとおならが出るといわれるのは、食物繊維が豊富に含まれているからです。

そして、青汁もおならが出やすくなるといわれています。

人前でおならが出そうになるのは困りますが、その臭いがキツイと余計困ります。

それでは、青汁とおならの関係性について深く説明していきます。

青汁を飲むとおならが出やすくなる?

青汁の食物繊維の影響

青汁を飲み始めるようになって、おならがよく出るようになった方は多くいます。

このことは異常のことではなく普通のことです。

青汁には食物繊維が豊富に含まれています。

その食物繊維が腸を刺激するのでおならが出やすくなるのです。

青汁は、ケールや大麦若葉や明日葉やヨモギなどの緑の野菜で作られており、食物繊維が多く含まれています。

青汁を飲むとその食物繊維は腸に届きます。

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類あり、青汁にはその2つの食物繊維が豊富に含まれています。

水溶性は水に溶ける食物繊維で、主に善玉菌の餌になります。

不溶性は水に溶けない食物繊維で、主に腸の蠕動運動を促進させます。

この二つの食物繊維の働きにより腸の働きが活発になります。

そうすると、便を排出する働きが促進されることから、おならが出やすくなります。

おならは便を排出するのをサポートする働きがあるため、腸内環境を良くするためおならが出てしまうことは普通のことです。

そのため、恥ずかしいと思う必要はありません。

青汁でおならが増えやすい人

青汁を飲み始めておならが増える人がいれば、おならが増えない人もいます。

腸内環境は人それぞれ違うので、おならの回数も違ってくるのは当たり前のことになります。

おならの回数は腸内環境に影響されますが、腸内環境が良いことでおならが少ない場合と、腸の働きが悪いことによりおならが少ない場合があります。

その二つのケースは正反対のことになりますが、おならが少ないということは同じになります。

腸の働きが悪いことにより便秘になっている人が青汁を飲むと、溜まっていた便を排出しようとするためおならが出やすくなります。

これらのことにより、便秘で腸内環境が悪い人が青汁を飲み始めると、おならの回数が増えることがあります。

おならを減らす方法

青汁の飲み方を工夫する

腸内環境を良くするためにおならが出てしまうことは仕方がないことですが、頻繁に出ると困ってしまいます。

休憩中や昼休みでしたらトイレに行っておならを処理することができますが、授業中や仕事中におならが出そうになるのは避けたいものです。

その理由は、人前でおならをすることはマナー的に良くないし、イメージが崩れてしまうし、笑われてしまうからです。

しかし、おならは生理現象なので、おならが出てしまうことは仕方のないことですが、青汁の飲み方を工夫することによりおならを減らすことができます。

青汁や芋類に多く含まれている食物繊維は、分解する際にガスが発生するといわれています。

そのため、青汁を1日に何杯も飲んでいる人は、飲む量を減らすことが大切になります。

青汁は1日1杯でも十分なので、青汁を飲み過ぎている人は飲む量を減らしてみましょう。

また、青汁を飲む時間と、おならが出やすい時間を確認すると良いでしょう。

青汁を飲んだ時間からおならが出やすくなる時間が一定の場合は、青汁を飲む時間を変えることにより、おならが出やすくなる時間を変えることができます。

食事中に空気を飲まないようにする

おならが増える原因の一つは、空気を多く飲んでしまうことになります。

そのため、何かの影響で空気を多く飲んでしまうと、おならは出やすくなります。

空気を飲んでしまう原因は様々あり、食べ方や炭酸飲料やストレスが深く関わっています。

食事の時間が早い人は空気を多く飲んでしまいやすく、おならが出やすくなります。

また、お茶などの熱い飲み物を飲む時はすすって飲んでしまうことから、空気も多く飲んでしまいます。

炭酸飲料は、シュワシュワする炭酸を飲んでいることになるので、空気を多く飲んでいることになり、ゲップやおならが出やすくなってしまいます。

そして、ストレスが蓄積すると空気嚥下症(くうきえんげしょう)にかかることがあり、おならが増えてしまいます。

空気嚥下症とは、ストレスにより唾液と一緒に空気を無意識で飲んでしまう症状になります。

これらのことにより、おならが多い人は、食事の仕方やストレスとの付き合い方を改善することが大切になります。

青汁とおならの回数の関係

青汁によっておならが増えてしまうと、青汁を飲むのを止めたくなります。

しかし、青汁を止めるのはおすすめできません。

青汁によっておならの回数が増えても我慢して続けていきましょう。

便秘の状態で青汁を飲み始めると、腸内環境を良くしようという働きが生まれるので、おならの回数は増えやすくなります。

ここで青汁を飲むのを止めてしまうと、腸内環境が改善されないままになります。

そのため、腸内環境を良くするためにも、おならの回数が増えても青汁を毎日続けるようにしましょう。

そうすることによって腸内環境は改善され、おならの回数が減っていくことが期待できます。

青汁とおならの臭いの関係

青汁を飲み始めてから、おならの臭いが気になるようになったという人はいます。

しかし、青汁によっておならが臭くなることはありません。

おならの臭いは腸内環境が影響しており、便秘などによって腸内環境が悪くなってしまうとおならは臭くなります。

それは、腸内に便が蓄積し、悪玉菌が増えることによって臭いガスが発生するためです。

そのため、おならの臭いを改善したい場合は腸内環境を良くする必要があります。

青汁を飲み続ければ腸内環境が改善することが期待できますので、次第におならの臭いは軽減していきます。

上記のことにより、おならが臭いということは腸内環境が悪いということになるので、青汁で蓄積した老廃物や便を排出して腸内環境を良くしましょう。

そうすれば、おならの臭いは気にならなくなるので、気長に青汁を飲み続けると良いでしょう。

おならの臭いを軽減するには

青汁以外であならの臭いを軽減する方法として、食生活の改善・適度な運動・規則正しい生活・ストレスを解消することなどがあります。

直接おならの臭いを軽減する方法は、食生活の改善になります。

まずは腸内環境を良くするために、水溶性と不溶性の食物繊維をバランス良く摂ることや、乳酸菌を摂るように心掛けましょう。

そうすることによって善玉菌が増え、腸内環境を良くすることが期待できます。

また、お肉やニラや葱やニンニクなどはおならの臭いが強くなるので、食べ過ぎに注意しましょう。

そして、適度に運動をすることもおならの臭いを軽減することに繋がり、身体を活発に動かすことによって腸が刺激され、便秘解消効果が期待できます。

運動は痩せることにも繋がりますので、太り気味で便秘の人にはおすすめしたい方法になります。

それと、規則正しい生活を送り、朝の決まった時間に排便する習慣を身につけることにより、便秘になりづらくなります。

また、ストレスを溜めることは腸内環境を悪化させますので、先程話した適度な運動をしたり、自分の好きなことをしてストレスを上手に解消しましょう。

まとめ

青汁は腸内環境を良くする働きがあるので、おならの回数や臭いを軽減することが期待できます。

そのため、青汁を飲み始めておならが増えて困る場合でも、青汁を続けることが大切になります。

また、おならが臭い場合は腸内環境が悪い可能性が高いので、青汁などで腸内環境を良くすると良いでしょう。

青汁によっておならが増えると気になりますが、腸内環境を良くなるにつれておならの回数や臭いは軽減されていくので、そのことを理解し青汁を続けると良いでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁