私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

電子タバコならこれがおすすめ!VAPEタイプの電子タバコ「フレンバー」の紹介

   

Frienbr STANDARD/650mAh (ホワイト)

タバコと言うと悪いイメージを持たれがちですが、最近ではオシャレなアイテムとして扱われているものもあります。

それは紙のタバコではなく、電子タバコです。

電子タバコにも様々な種類がありますが、今回はその中でも「フレンバー」という電子タバコについて紹介していきます。

電子タバコの購入を検討している人に、是非おすすめしたい電子タバコです。

Amazonタイムセール「ブラックフライデー」日本初開催中<最大5000ポイント還元>(11/22~11/24)

私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

そもそも電子タバコって?

電子タバコは、使用時に紙タバコと違い火を必要としません。

電気による熱で、リキッド(液体)を電気熱で加熱し、気化した味や香りのある水蒸気を吸って楽しむものとなっています。

リキッドを加熱して香りを楽しむ電子タバコは「VAPE」と呼ばれ、フレンバーもこのVAPEタイプの電子タバコとなっています。

他にも、タバコの葉を電気熱で加熱して楽しむものもあります。

どちらのタイプも共通に火を使用しないため、燃焼によって発生するタールや一酸化炭素の心配がいらず、紙タバコよりも健康面への悪影響が少なくなっています。

ただ、タバコの葉を加熱するタイプにはニコチンが含まれていますので注意が必要です。

また、VAPEタイプもニコチンを含むリキッドがあるので、リキッド選びには気をつけるようにしましょう。

Amazonタイムセール「ブラックフライデー」日本初開催中<最大5000ポイント還元>(11/22~11/24)

私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

フレンバーのココがおすすめ

VAPEタイプの電子タバコであるフレンバーには、おすすめしたくなる理由が4点あります。

その理由について1つ1つ紹介していきます。

紙タバコとの違い

先ほども述べましたが、電子タバコは紙タバコよりも健康に悪影響を与えません。

また、ニコチンについての心配も必要ありません。

そもそも、日本ではニコチンを含むリキッドの販売は法律で禁止されています。

ですので、日本で販売されているリキッドを使用するならニコチンの心配はいらないというわけです。

ニコチンによる依存性や、タールや一酸化炭素のような有害物質の心配がいらないのは大きな特徴です。

禁煙に役立つ

フレンバーは、禁煙の助けになり得る強い味方です。

個人差はありますが、選ぶリキッドによって肺や喉に刺激を与えるものもあるので、タバコの代用となって、禁煙を目指す方にとって助けになり得るのです。

フレンバーを販売しているTHE Frienbr SHOP(ザ・フレンバー・ショップ)から出ているリキッドに、強烈なメンソールの刺激を味わえる「ハードブラストメンソール」があります。

このリキッドは、肺や喉に強い刺激を与えるリキッドなので、禁煙を目指す方におすすめです。

ただ、日本で販売されるリキッドはニコチンを含みませんし、吸い味は普通のタバコと異なりますので、リアルな「タバコ感」を求めている人にとっては禁煙の助けにならない場合もあります。

デザインがオシャレ

フレンバーはシンプルでオシャレなデザインをしていて、選ぶ機種によってはカラーバリエーションも豊富で、女性におすすめです。

もちろん、カラーバリエーションの豊富さから男性に合う色もあるので、男女問わずに持ち歩けるオシャレアイテムとなっています。

香りを楽しむ嗜好品というだけではなく、オシャレアイテムとしても持ち歩けるのは魅力的です。

リキッドは日本国内生産のため安心

THE Frienbr SHOP(ザ・フレンバー・ショップ)から販売されるリキッドは、全て国内産のもので、ニコチンも当然含まれていません。

リキッドについては、フレンバー公式サイトに明記されています。

フレンバーで取り扱うリキッドにはSDS(製品安全データシート)、試験報告書(ニコチン分析)、原産国証明書等がございます。

フレンバーでは然るべき機関のもとで、専門の有識者がいる工場で開発、生産した高品質なリキッドのみを販売させて頂いております。

引用元:https://frienbr.jp/faq/信頼のある国内産が証明されていますし、ニコチンが含まれないことも証明されていますので、安心して使用できるリキッドとなっています。

フレンバーのココが残念

フレンバーには魅力的な特徴もありますが、もちろんデメリットもあります。

それは使用時における注意と、個人差はありますが、面倒に感じる作業が必要なことです。

煙(蒸気)が出るので使用時はまわりに注意

フレンバーに限らず、VAPEタイプの電子タバコは煙(正確には蒸気)を出します。

この煙の量がなかなかの量となっており、使用時に目立つ場合があります。

まわりの方が不快に感じる場合もありますし、使用時に目立ってしまい周りの目が気になって使用しにくいと感じる人もいます。

こういった事情がありますので、使用時にはまわりの環境に注意しなければいけません。

リキッドの注入作業や充電作業が面倒に感じる人も

フレンバーを含むVAPEタイプの電子タバコは、リキッドの注入作業をしないと楽しむことができません。

人によっては、この作業が面倒に感じたり、手にリキッドが付着してしまう、など注入作業に不快に感じたりする場合があります。

また、電子タバコですので充電が必要になります。

充電が切れると、当然使用できないためこまめな充電が面倒、と感じる人もいます。

フレンバーの種類

現在、フレンバーは3種類の機種が販売されています。

  1. Frienbr STANDARD
  2. Frienbr ONE
  3. Frienbr CLOUD17

この3種類にはそれぞれ異なる特徴があるので、1つ1つ紹介していきます。

Frienbr STANDARD

Frienbr STANDARD/650mAh (ホワイト)

Frienbr STANDARDはその名の通りスタンダードな機種と言えます。

カラーバリエーションは6種類で、シャンパンゴールド、メタルクリア、ホワイト、ブラック、スカイブルー、ゴールドの6色となっています。

Frienbr STANDARDの特徴は、初心者向けとなっていることです。

煙の量も普通くらいで、リキッドの味をきちんと味わえます。

また大きな特徴として、故障した場合に故障した部分だけ新しく購入すれば使用できるという点があります。

Frienbr STANDARDは新型のFrienbr ONEと違い、バッテリー、アトマイザーが一体化されていません。

ですので、どちらかが故障した場合でも全て交換する必要はなく、故障部分だけの交換で済みますので、故障の心配がある方には経済的ですよ。

Frienbr ONE

Frienbr ONEはFrienbr STANDARDよりもカラーバリエーションが増えて10種類、ミントグリーン、スカイブルー、ピンク、ブルー、ホワイト、ワインレッド、ブラック、メタルシルバー、シャンパンゴールド、ネイビーの10色展開となっています。

カラーバリエーション以外のFrienbr ONEの大きな特徴は、バッテリーとアトマイザーが一体化しており、使い勝手が良いことです。

一体化しているため、リキッドの注入作業が簡単になり扱いやすくなっています。

リキッドの注入作業が面倒な人にはピッタリな機種となっています。

部品の交換性ではFrienbr STANDARDに劣りますが、カラーバリエーションの多さと扱いやすさがFrienbr ONEの魅力です。

また、Frienbr ONEは4,480円(税別)で、Frienbr STANDARDの4,980円(税別)よりも少しだけ安価というのもおすすめな点ですよ。

Frienbr CLOUD17

Frienbr CLOUD17 ブラック/1700mAh (マスカット/10ml【日本産】)

Frienbr CLOUD17は男性向けとして開発されたもので、他の2機種に比べて特徴的なデザインとなっており、上級者向けとなっています。

というのも、他の2機種よりも煙の量が多いからです。

Frienbr ONEやFrienbr STANDARDだと煙の量が物足りなくて満足出来ない、という方はFrienbr CLOUD17だと煙の量も多いので満足感を味わえます。

また、バッテリー容量も他の2種類よりも大容量となっており、一度の充電で数多く使用することが可能です。

さらに、カートリッジ式のリキッドなので面倒な洗浄作業はいらず、リキッドが切れてもカートリッジを差し替えるだけなど、使い勝手がかなりいいのも特徴ですただ、値段が他の2機種よりも12,800円(税別)と高額で、カラーバリエーションがブラックの1色、選べるリキッドの種類も3種類しかないなど良くない点もあります。

まとめ

最近では電子タバコも普及してきて、使用されている場面を目にする機会も増えました。

電子タバコの種類も増えてきて、様々な電子タバコが販売されています。

今回は、そんな電子タバコの中でもフレンバーに注目して紹介しました。

オシャレなデザインと、信頼のおける日本国内産のリキッドなど魅力的な特徴が多くあります。

電子タバコの購入を考えている人は、フレンバーを選ぶのをおすすめします。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 電子タバコ