私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

電子タバコは味が濃くないといや? 味が濃いリキッドまとめ

   

電子タバコ リキッド 10ml VAPETORA3 (マルボロブラックメンソール 風味)

電子タバコを吸う時には、ある程度味が濃くないと吸った気がしないから嫌だと言う方も多いでしょう。

しかし、そもそもどういうリキッドが味が濃いリキッドなのかわからないものです。

そこでここでは、電子タバコのリキッドの中で味が濃いものについて紹介していきたいと思います。

これらのことを参考にして、自分好みのリキッドを見つけていってください。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

スイーツ系のリキッドは味が濃い

電子タバコのリキッドの中で特に味が濃いと言えるものが、スイーツ系のリキッドでしょう。

電子タバコのリキッドには、スイーツ系のものも少なくありません。

たとえばプリン味であったり、何らかのケーキ味であったり、あるいはチョコレート味やキャラメル味等、いろいろなスイーツ系のリキッドがあります。

そうしたスイーツ系のリキッドは、もともとの食材の味も濃いですから、リキッドを制作するときにも当然再現がしやすいです。

味を感じやすいということもある

さらにいえば、甘さが強いので、味を感じやすいということもあります。

人は、辛い物やしょっぱいもの、そして甘いものに対しての感覚がすごく敏感です。

いろいろなうまみなどはあまり感じづらいところもありますが、辛いしょつぱい甘いなどは、一口食べたらすぐにその瞬間にわかるでしょう。

そのように、そういう感覚はすごく鋭いものなのです。

そしてそういう感覚がするどいということは、甘いリキッドがあれば、その甘さもすごく感じやすいということになります。

だから、味を濃く感じやすいのです。

甘みが強いものであればあるほど濃く感じる

そういうことがあるのですから、スイーツ系のリキッドの中でも、甘さが強いものに対してはとくに味を濃く感じると言えるでしょう。

だから、スイーツ系のリキッドの中でもキャラメルなどはとくに味を濃く感じるでしょう。

キャラメルというのは、甘い物の中でも特に甘さを感じやすいものになります。

なのでそれをリキッドにした時にも、甘さが強くなりやすいのです。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

メンソール系もおすすめできる

先述で、甘いものだけではなく、辛い物やしょっぱいものに対しても味を強く感じやすいと紹介してきました。

といういことはつまり、しょつぱい味のリキッドや、あるいは辛い味のリキッドであっても味を強く感じることができるということになります。

ただ、しょっぱい味のリキッドや辛い味のリキッドといっても、なかなか醤油味のリキッドだったり、あるいはキムチ味のリキッドだったりはないでしょう。

では、どういうリキッドならばそれにあてはまると言えるのでしょうか?

それは、メンソール系のリキッドです。

メンソール系のリキッドは、感覚としては辛いという感覚と同じことになります。

だから、味を強く感じるでしょう。

濃い味というよりは濃いめの吸った感

ただそれは、実際に味が濃いという感覚とは少し違うとは言えます。

メンソール自体にはあまり味はありませんから、実際には味が濃いというよりは、吸った感が濃いという感覚になるでしょう。

しかし、味が濃いリキッドを求めている方がなぜ味が濃いリキッドを求めているのかというと、だいたいの場合で、そうした強めの吸った感を感じたいから味が濃いリキッドを求めているのではないでしょうか?

メンソール系のリキッドであればそうした欲望を満たすことができるでしょう。

なので、メンソール系のリキッドを吸えばそれで満足いくことも多いでしょう。

バニラ系も味が濃いものが多い

あとやはり味が濃いリキッドとしてあげられるのは、バニラ系のリキッドになるでしょう。

バニラ系のリキッドは、スイーツ系の甘さとはまた違う甘さを誇ります。

だから、また違う味の濃さを感じることができるでしょう。

味だけではなく香りも濃い

ただバニラ系のリキッドには一つ弱点があるといえます。

それが、味だけではなく香りも濃いことが多いということです。

バニラ系の香りは、良い香りと感じる人も多いです。

だから、そのまま味だけではなく香りも濃いままになっていることが多いのです。

しかし、バニラ系の香りは、すごく好き嫌いが分かれる香りだともいえるでしょう。

なのですごくその香りが嫌いだという方もいるのです。

その香りがすごく嫌いだという方にとっては、その嫌いな香りが濃く漂ってくるというのは、すごく嫌でしょう。

実際に同じ空間でその電子タバコを吸わなくても、その電子タバコを吸って戻ってきたときにでも、そうした強い香りは残っているものです。

だからそのタイミングでその香りを、その香りが嫌いな人に嗅がせてしまうことになり、嫌がられる可能性も高くなります。

そればっかりは、なかなか気を付けていてもどうにかできるものではないと言えるでしょう。

なので、バニラ系の電子タバコのリキッドを使う時には、その点を考慮しないとならないと言えるでしょう。

タバコ味のリキッドも味が濃い

味が濃いと言える電子タバコのリキッドは、もう一つあります。

それが、タバコ味のリキッドです。

タバコ味のリキッドとは、読んで字のごとくで、タバコの味がするリキッドになります。

電子タバコを使用している人のほとんどは、一度普通のタバコを使用していた人になるでしょう。

一般的な紙のタバコは、使用している間には意外と気が付きづらいものなのですが、実はすごく味が濃いです。

たとえばご飯を食べながらタバコを吸っていたりすると、そのタバコの味しかしなくなることがあるくらいです。

それくらいに味が濃いのがタバコですから、タバコ味のリキッドも当然ながら味がすごく濃いと言えるでしょう。

物足りなさの解消にもなる

また、タバコ味のリキッドには、もう一点利点があります。

それが、物足りなさの解消につながるという点です。

電子タバコのリキッドを吸っていて物足りないのは、やはり紙のタバコと比べてしまうからでしょう。

紙のタバコのパンチと比べてパンチがないから、物足りなく感じてしまい、物足りなく感じてしまうから、味が濃いリキッドをもとめるのです。

ということは、そもそも紙のタバコと近い味のリキッドを使用して、物足りなさを感じなければ、味の濃さを求めることもなくなるということになります。

だからそういう意味でも、タバコ味のリキッドはおすすめになります。

適度に味を変えることも大切

味が濃い電子タバコのリキッドを求めている人は、適度に味を変えることも大切になります。

なぜ適度に味をかえるのが大切なのかというと、人はなれる生き物だからです。

どれだけ味が濃いリキッドを使用していても、そのリキッドだけを使用していたらすぐにそれに慣れてしまいます。

それに慣れてしまうと、当然ながら次第に味に物足りなさを感じるようになるでしょう。

それを防ぐために、適度にリキッドは変えるようにするのがおすすめなのです。

そうすれば、常に味の濃さを感じていられるでしょう。

つまり、常に電子タバコに物足りなさを感じることなく、より電子タバコを尻労と楽しむことができるようになるということです。

是非適度に味は変えていってください。

まとめ

味が濃い電子タバコのリキッドについては、だいたい以上のような感じになります。

味が濃い電子タバコのリキッドは、意外とたくさんあります。

なので、いろいろ試して、自分にとって適切と思えるような味の濃さのものを見つけていってください。

そして最後にも触れてきたように、適度に味をかえつつ、それに慣れすぎないようにしていってください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 電子タバコ