スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

どう処分すれば良いの?スーツケースを処分する際の4つの方法

      2017/03/24

クロース(Kroeus)スーツケース TSAロック搭載 キャリーケース 機内持込可 ベルトフック付き 旅行 軽量 8輪 鏡面仕上げ

スーツケースは、一人で何台も持っているようなアイテムではありません。

だから、スーツケースを新しく買いたいと思ったら、今までのスーツケースは処分するのが良いでしょう。

でも、どうスーツケースを処分したらよいかわからないという方もたくさんいるはず。

そこでここでは、スーツケースを処分する際の方法を4つ紹介します。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

粗大ごみとして出す

スーツケースを処分する際には、まず不燃ごみとして出すという方法があります。

スーツケースを処分しようとおもった際に真っ先に浮かぶのが、スーツケースを捨てるという選択肢でしょう。

でも、捨てるにしても何で捨てたらよいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

実は、スーツケースは粗大ごみとして捨てます。

粗大ごみというとなんとなくもっと大きいゴミをイメージしている人もいるかもしれませんが、スーツケース位の大きさでも粗大ごみとなるのです。

粗大ごみは有料になる

粗大ごみとしてスーツケースを処分する際の一番の問題点は、それが有料になるという事です。

たとえばもしそのスーツケースがある程度高い値段を出して買ったものだったりした場合、わざわざ高いお金を出して買ったのにもかかわらず、最後にまたお金を出して処分してもらわないとならないのです。

それはすごく不服に感じるという人もいるでしょう。

ただ有料とは言っても、そこまですごく高い値段をとられるわけではありません。

むしろスーツケースくらいのサイズ感であれば、すごく良心的な値段で引き取ってくれると思ってよいでしょう。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

ブランド買取のお店に売る

スーツケースを処分する際には、ブランド買取のお店に売るという方法もあります。

スーツケースを買う際には、比較的に良いものを買う方が多いでしょう。

だから、ある程度名の知れたブランドのスーツケースを持っている方も多いでしょう。

そういうものであれば、ブランド品の買取のお店に持ち込んだり、ネットから申し込んで集荷に来てもらったりして、売却するという方法も可能です。

売却することができれば、処分も出来てお金ももらえるという事になりますので、一石二鳥と言えるでしょう。

そうしてブランド買取のお店に売却できるのは、何もビッグメゾンだけではありません。

たとえばプラダやルイヴィトンなどのすごく有名なブランドであれば、どこのブランド買取でも買い取ってくれるでしょうが、仮にそうでないプチプラブランドであったとしても買い取ってくれるところはあります。

なので、そういうところに一度お願いしてみると良いでしょう。

売れる値段は雀の涙程度のことが多い

ただし、スーツケースをブランド買取のお店の売却する場合、その値段は雀の涙程度であることがほとんどです。

特にスーツケースのようなハードに使用しがちなものは、傷がついたり汚れがついたりしやすいです。

ブランド買取のお店では、そういう商品はすごく価値が下がります。

なので、もともと10万円くらいでかったものであったとしても、買取査定は5千円程度になるということもあるのです。

また、知名度や人気のないブランドだったりしたら、さらに買取査定は下がります。

たとえ10万円で買っていたとしても2~300円程度になってしまうこともあるくらいです。

なので、基本的にはあまり高価な買取は期待しない方が良いでしょう。

処分するのにお金がかかるはずが、お金をかけずに処分することが出来るようになるくらいに考えていた方が良いでしょう。

ネットオークションで売る

スーツケースの処分方法としてすごくおすすめなのが、ネットオークションで売るという方法です。

ネットオークションでスーツケースを売れば、どんなに知名度のないブランドであっても、ブランド品の買取のお店よりは高く売れる事が多いです。

というのも、ネットオークションはとにかくたくさんの人が見ていますから、コアなブランドのファンの人も確実に見ていますし、たとえばブランド品でないスーツケースでも、とにかくスーツケースを安く仕入れたいと思っている人が買ってくれたりするのです。

だから、たとえ使い古しのノーブランド品であっても、1000円くらいで売れることもあるでしょう。

そうしてもし1000円でうれたら、処分するお金もかからない上に、比較的に高いお金をもらえるのです。

だからネットオークションはすごくメリットが大きいと言えます。

もしブランド品であれば、多少使い古しで状態が良くなかったとしても、ブランド品買取のお店にくらべると3倍くらいの値段になることもあります。

ただしその分手間はかかる

ただし、ネットオークションはその分手間がかかります。

自分で出品しないとならないので、写真を撮ったりしないとなりませんし、メールやシステムによるやり取りもしないとなりません。

さらに言えば、発送も自分で行わないとなりません。

そして、ネットオークションに出品するためには登録が必要ですし、場合によっては手数料や登録料をとられることもあります。

もしスーツケースが500円くらいでしか売れなかったら、手数料と登録料で赤字になることもあるかもしれません。

そういうこともあるので、必ずも誰もがネットオークションで売るべきだとは言えません。

たとえばそもそもネットオークションに登録しているという人や、これは売れる人には高く売れるかもしれないという類のスーツケースを持っている人が挑戦するべきものだと言えるでしょう。

もちろん誰であっても、粗大ごみで出すよりはコスト的には良いでしょうが。

アプリを利用してゆずる

最近ではフリマアプリや、近くに住んでいる人に格安で物を譲るというアプリがあります。

そういうものを利用すれば、コストもあまりかけず、かつ手間もあまりかけずにスーツケースを処分することができるようになるでしょう。

オークションに出品するには、色々と面倒なこともありますが、アプリであればサクサク進めることができるので簡単ですし、そういうものはオークションにくらべると登録料や手数料も安かったりかからなかったりすることが多いです。

それでいてオークション同様に利用者はたくさんいるので、たとえ知名度がいまいちなブランドのスーツケースやノーブランドのスーツケースであっても、欲しいという人が出てくる可能性は高いです。

だからどんなスーツケースでも簡単に処分することができるでしょう。

もし地元の人に譲るというアプリを使えば、取りに来てもらえばわざわざ発送する手間すらも省けてしまいます。

それは、この上なく魅力的でしょう。

多少高く売れるスーツケースであれば発送する手間にも耐える事が出来るでしょうが、200円300円の為に発送の手間を負うのは嫌だという方も多いでしょう。

そもそもスーツケースが入る段ボールのようなものを持っているという人も少ないでしょうから、そこから始めないとなりませんし。

手間は想像以上にかかるのです。

だから、取りに来てもらえるかもしれないというのは、すごく魅力的なことだと言えます。

まとめ

スーツケースを処分する方法は、大きく分けると売るか、粗大ごみとして処分するかの二択だと言えます。

売る際には、ネットオークションやアプリ、さらにはブランド買取のお店など選択肢がたくさんあります。

だから基本的には売る方向で考えるというのが適切でしょう。

最も簡単なのは粗大ごみかもしれませんが、出来れば売るようにするのがおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース