スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

スーツケースを選ぶならソフトケースとハードケースどちらが良い?

   

キャスターがついたスーツケースさえあれば、重い荷物を持ち歩かずに楽に移動できるので快適に旅を楽しめます。

スーツケースには、ソフトケースとハードケースがありますが、それぞれ違った魅力があるので自分に最適な特徴を備えたアイテムを選ぶと良いでしょう。

ここでは、スーツケースを選ぶならソフトケースとハードケースどちらが良いか見ていきたいと思います。

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

ソフトスーツケースの特徴

ソフトスーツケースはその名の通り、布やナイロンなど柔らかい素材で作られたスーツケースです。

樹脂タイプのハードスーツケースが主流となっていますが、ソフトスーツケースは日常使いしやすく生地のデザインが豊富なので自分が好きなデザインのアイテムを見つけやすいところが魅力です。

ソフトスーツケースの特徴について詳しく見ていくことにしましょう。

素材の特徴から本体が軽く持ち運びやすい

ソフトスーツケースは柔らかく軽い素材で作られていることから、本体そのものが軽く持ち運びやすいのでおすすめです。

旅の荷物を収納することでスーツケースはどうしても重くなってしまいがちですが、ソフトスーツケースなら荷物を収納しても全体の重さを抑えることができるので持ち運びやすいでしょう。

フットワーク軽く過ごせることで旅を存分に楽しめます。

素材が柔らかく様々な形のものを収納しやすい

ソフトスーツケースは柔らかい素材で作られていることから、形状にある程度ゆとりがあるので様々な形のものを収納しやすいところがおすすめです。

たとえば、旅先でスーツケースにギリギリ収納できそうなものであっても、硬い素材のスーツケースの場合うまく収納できないことがあります。

しかし、ソフトスーツケースなら素材が柔らかいので、入れ方を工夫することでうまく収納できることができるでしょう。

バッグのような形もあるので手で持ち運びやすい

スーツケースはキャスターを引きながら移動できる便利なアイテムですが、場所によっては常にキャスターを引いて移動できないこともあるので取っ手を持って移動することもあります。

ハードスーツケースは幅があるので取っ手を持って持ち歩きにくいことがありますが、ソフトスーツケースの中にはまるでバッグのような形のものがあり、しっかりとした取っ手がついていて持ち運びやすいものがあるのでおすすめです。

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

ハードスーツケースの特徴

ハードスーツケースは樹脂やアルミなど硬い素材で作られているところが特徴のひとつです。

国内海外問わず長期旅行に最適な機能を備えていることから、世界中の方から愛用されているスーツケースです。

大切な荷物を安心して持ち運べる安定感も大きな魅力ですが、ハードスーツケースの特徴について詳しく見ていくことにしましょう。

外部の衝撃から荷物の中身をガードする

ハードスーツケースはスーツケースを落としてしまった時など、外部の衝撃から荷物の中身をガードする働きが期待できます。

耐衝撃性に優れた構造をしたものがあるので、出張時に仕事用の荷物をスーツケースに入れている時でも安心して持ち運ぶことができます。

万が一の時に備えて大切な荷物を守る対策をとりたい時におすすめのアイテムです

突然の雨など水濡れから荷物の中身をガードする

ハードスーツケースの中には、樹脂加工が施されていることで水に強い特徴を持つものがあります。

旅行中は天候の変化で突然の雨に見舞われることがありますが、手持ちの傘だけでは荷物まで雨に塗れることを防げない場合があります。

その点、ハードスーツケースなら布やナイロン素材のソフトスーツケースに比べて、水濡れから荷物の中身をガードする対策がとれるのでおすすめです。

スーツケース表面の汚れを手軽に拭き取ることができる

キャスターを引いてスーツケースを持ち歩いている時に、道の状態によっては泥はねなどでスーツケースが汚れてしまうことがあります。

布やナイロン素材のソフトスーツケースは汚れがつくと落としにくい傾向がありますが、ハードスーツケースの表面は光沢があるものが多いので拭き取ることで汚れを落とせます。

旅先でスーツケースが汚れた時でもお手入れしやすいのでおすすめです。

ソフトスーツケースはこんな人におすすめ

ソフトスーツケースは軽量で荷物の持ち運びがしやすいところが大きな魅力なので、この特徴を生かすことで旅先での移動がもっと手軽になります。

また、デザインが豊富なので目的に合わせて最適なものが選べますが、ソフトスーツケースはどんな方におすすめのアイテムなのでしょうか。

旅行中に重い荷物を持ち運ぶのが苦手な方

旅行中は何かと荷物が増えてしまいますが、重い荷物を持ち歩いていると疲れてしまい、旅行を十分に楽しめない時があります。

その点、ソフトスーツケースなら本体そのものが軽量で、旅に必要な荷物のすべてを入れても重量を抑える対策がとれるので重い荷物を持ち運ぶのが苦手な方におすすめです。

荷物に煩わされず、広範囲に観光などを楽しんで旅の思い出を増やすことができます。

日常でも手軽に使えるスーツケースが欲しい方

スーパーなどでたくさんの食材を買い込んだ時、自宅まで持ち運ぶのが大変なことがあります。

両手にたくさんの荷物を抱えて移動するのは大きな負担になってしまいますが、ソフトスーツケースがあれば食材を上手に収納することが可能なので、自宅までキャスターを引きながら楽に持ち運べます。

日常でも手軽に使える控えめなデザインのソフトスーツケースもあるので活用度が高いでしょう。

いかにもスーツケースという形状が苦手な方

スーツケースと言えば、樹脂やアルミ素材のがっちりしたデザインのスーツケースをイメージする方が多いかもしれません。

いかにもスーツケースという形状が苦手な方で、スタイリッシュなデザインの旅行カバンが欲しい方であればソフトスーツケースがおすすめです。

ボストンバッグのような形状のお洒落なデザインのものもあるので、旅先でのお洒落を楽しめます。

ハードスーツケースはこんな人におすすめ

ハードスーツケースは硬い素材でできたものが多く、機能性の高さやタフさが大きな魅力です。

長期旅行にも最適なので現在は旅行カバンの主流となっていますが、どのような方におすすめのアイテムなのか詳しく見ていくことにしましょう。

パソコンやカメラなどを持ち運ぶことが多い方

仕事やプライベートの旅でパソコンやカメラなど大切なものを持ち運ぶことが多い方であれば、外部の衝撃から荷物をガードする働きが期待できるハードスーツケースがおすすめです。

中でもプロが使用する道具を守る働きに優れた構造のスーツケースもあるので、旅行中に安心して荷物を持ち運ぶことができるでしょう。

旅の荷物の量が多く空港に預けることが多い方

国内旅行や海外旅行などに頻繁にでかける方の中には、旅行期間が長く荷物が多くなる方がいます。

使用するスーツケースが大きい場合は空港に荷物を預けることになりますが、外部の衝撃から荷物を守る働きが期待できるタフなタイプのハードスーツケースなら安心です。

まとめ

ソフトスーツケースとハードスーツケースを比較すると、同じスーツケースでも特徴に違いがあります。

それぞれの持ち味を生かして旅行に取り入れることで、旅先での活動がしやすくなるでしょう。

どちらも長所や短所がありますが、選び方によっては自分にとってメリットが多いアイテムとして使用できるので、購入前にそれぞれのアイテムの特徴を把握しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース