スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

ビジネスバッグを選ぶときには素材やデザインなどをまずは理解するようにする

   

ポーターエルファイン(PORTER L-fine) PORTER×ILS共同企画 デイパック Daypack ブラック(裏地:レッド) Black(Backing:Red)

ビジネスバッグを選ぶときには、どのようなポイントを重視しますか。

一口にビジネスバッグと言っても、とても多くの種類があります。

どのようなタイプを選ぶべきかは、仕事の内容などによって大きく変わってきますが、重要なことはさまざまな種類を理解することと素材やデザインについても知っておくことです。

またメーカーなどにもこだわりを持ってみましょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ビジネスバッグの魅力

仕事をやる気にさせてくれる

ビジネスバッグの魅力とは、どのような部分にあるのでしょうか。

仕事を行う上で重要となるアイテムはとてもたくさんあります。

作業を行う服やスーツ、そしてその仕事に合った靴や腕時計などのアイテムが想像できるでしょうが、ビジネスバッグも仕事を行う上では欠かせないアイテムの一つなのです。

ビジネスバッグは、その仕事の内容に合わせて選ぶことで不思議と仕事が楽しくなってきます。

重要な書類を運ぶだけの役割りだけではなく、見た目にも重視してビジネスバッグを選ぶことができれば、さらに仕事の効率は向上していくでしょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ビジネスバッグの種類

ブリーフケース

ビジネスバッグの種類の中でも、このブリーフケースが最も一般的なバッグだと言えるでしょう。

ブリーフケースとは、一般的には書類を入れるための手提げバッグを示しています。

バッグの開口部はファスナーで開閉できる物が多いため、バッグが逆さまになっても重要な書類をしっかり守ることができます。

また、ファスナータイプではなくかぶせと呼ばれるタイプでは、書類の出し入れなどをスムーズに行うことができるメリットがあります。

どちらのタイプでもビジネスシーンではスタンダードなビジネスバッグであり、人気が高いタイプでもあります。

持ち運びのときには、手で持って持ち運ぶだけではなく、肩から提げられるストラップが付いている物もあり便利にそして楽に持ち運ぶことができるようになっています。

トートバッグ

トートバッグは、カジュアルなビジネスバッグだと言える存在です。

最近ではノーネクタイなど、ビジネスシーンでもカジュアル化が進んでいますので、同時にビジネスバッグにもカジュアル化が進んでいます。

こうした中で、トートバッグは人気が高まっているのです。

トートバッグの魅力はカジュアルに見えるだけではなく、スマートフォンやタブレットなどの携行品が多くてもスマートに収納することができることです。

さらに出し入れがとても楽な設計になっていますので、ストレスの軽減にも繋がります。

また、トートバッグはプライベートでも使用することができますので、多くのバッグの種類を購入しなくてもこのトートバッグ一つでさまざまなシーンに対応できると言えるでしょう。

アタッシュケース

仕事で使用する大切な書類や物を持ち運ぶのであれば、衝撃に強いスタイリッシュなアタッシュケースを購入することをおすすめします。

バッグの中身を衝撃からしっかり守ってくれ、大切な書類にシワなどを付けてしまうことを避けるだけではなく、電子部品なども衝撃から守ってくれるようなタイプもあります。

アタッシュケースは、まさにビジネスバッグの最高のアイテムと言えるでしょう。

強い衝撃からも守ることができるようなアタッシュケースは、少し重量がありさらに高価になりますが、大切な書類や物を守るためには必要なアイテムでしょう。

ダレスバッグ

ダレスバッグは、高級感をベースに作られているビジネスバッグです。

素材やデザインにこだわって作られている物が多く、ワンランク上でのビジネスシーンで活用できるバッグだと言える存在です。

また、開口部がとても大きく開くことや、容量が大きいタイプが多いため高級感だけではなく実用性にも優れているビジネスバッグです。

ブリーフケースも高級感があるタイプがありますが、それ以上の礼儀正しい雰囲気を備えている場面で活躍できるバッグです。

ダレスバッグは、ビジネスバッグ界のロールスロイスとも呼ばれているほどの雰囲気を味わうことができます。

人気のビジネスバッグブランド4選

POTER

ポーターエルファイン(PORTER L-fine) PORTER×ILS共同企画 デイパック Daypack ブラック(裏地:レッド) Black(Backing:Red)

POTERは、さまざまなシーンで活躍できるビジネスバッグだと言える存在です。

日本国内での知名度はとても高く、さらに高い人気を維持しているメーカーだと言えます。

作りはとてもシンプルですが、機能性に優れていますので扱いやすくさらに素材にもこだわって作られていますので強さもあります。

これからビジネスバッグを持ちたいと考えている人には、POTERはとてもおすすめできるメーカーです。

BRIEFING

[ブリーフィング] ブリーフケース  A4 LINER BRF174219 BLACK

BRIEFINGは、ビジネスシーンだけではなくプライベートでも使用できるデザインが特徴的なビジネスバッグです。

ステッチなどに派手なカラーを加えることで、印象的なデザインになり一目見ると忘れられない存在感をしっかり出すことができるでしょう。

ビジネスシーンでも活躍できるように、耐久性などにはしっかり考えられて作られています。

スーツだけはなく作業着などとの相性も良いため、さまざまな仕事で使用できます。

Daniel&Bob

[ダニエルアンドボブ] Daniel&Bob ブリーフケースCARLETTO DAVIS DAB030D04 026 (ブラウン)

ワンランク上のビジネスバッグを欲しがっている人には、Daniel&Bobはとてもおすすめです。

清潔感がある表面の素材は、とくにスーツを活用する人にとっては最高のアイテムになってくれるでしょう。

また、イタリアのメーカーと言うことでそれだけでも十分お洒落に感じることができます。

基本的な素材にはレザーを使用していますので、耐久性にも優れています。

少し高めのビジネスバッグですが、価格以上の良さを感じることができるはずです。

PaulSmith

PaulSmithは日本でもとても有名なブランドとして成長しています。

シンプルながらも個性的なデザインは、遠くから見てもPaulSmithであることがすぐに分かるでしょう。

また、派手過ぎない控えめなデザインは、多くのビジネスシーンで扱うことができるはずです。

さり気ないデザイン性を求めている人にはおすすめできるビジネスバッグでしょう。

ビジネスバッグの手入れ方法

湿気はバッグの大敵

気に入っているビジネスバッグは、できるだけ長く愛用していきたいと思うでしょう。

しかし、さまざまな環境下で使用することになるビジネスバッグはダメージを受けやすくなってしまい劣化も早くなってしまいます。

ビジネスバッグは手入れを行うことで、長く使用することができるようになりますので、必ずタイミングを見て手入れを行うことが重要です。

中でも重要となるのは保管方法です。

ビジネスバッグの素材にもよりますが、湿気はバッグにとって大敵とも言える存在です。

必ず通気性の良い場所で保管をし、休みの日などにはバッグの中身を全て出して日陰で乾燥させることが重要です。

また、バッグの中に入ってしまった埃などもこまめに取り除くようにしましょう。

埃に湿気が入り込んでしまえば、酷い場合にはバッグの中にカビが生えてくるようなこともあるのです。

こうしたことに注意するだけでも随分とビジネスバッグは長持ちします。

まとめ

ビジネスバッグは、ビジネスシーンではなくてはならない存在でしょう。

しかし、どのようなビジネスバッグでも良いと言うわけではありません。

仕事をしている内容や、お客様との関係などに合わせてビジネスバッグは選ぶことが重要なのです。

正しい選び方をすることで、今までの仕事がさらに楽しい存在になっていくことは間違いありません。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ