スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

就活で使うビジネスバッグは安いものでも大丈夫?高いものが良い?

   

ビジネスバッグ メンズ ブリーフケース ショルダー付き 2way 大容量 pcバッグ ビジネス 使い勝手抜群の収納スペースが人気のヒミツ Jack&Chris

就活では、一般的なリュックなどではなく、きちんとビジネスバッグを使用するべきだと言えます。

しかし、いざ就活で使用しようとすると、どんなビジネスバッグを用意すれば良いのかわからなくて困る事もあるものです。

たとえば高いビジネスバッグが良いのか、それとも安いビジネスバッグで良いのか。

ここではそんな、就活で使用するビジネスバッグは高いものが良いのか、それとも安いものが良いのかについてみていきます。



私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

あまり高いものは良くない

まず基本的に就活で使用するビジネスバッグでは、あまり高いものはおすすめしません。

なんとなく高いものの方がしっかりして見えるような気もしますし、そしてそういう高いものであれば、就活が終わってからも使い続けることは出来るでしょう。

そう考えると、高いビジネスバッグを買うのはすごく効果的なことのように思えるものです。

しかし、高いビジネスバッグを買う事はおすすめできません。

なぜなら、高いビジネスバッグは、印象を悪くしてしまう事があるからです。

身分不相応に見えてしまう

そういう高いビジネスバッグを就活の段階から使用していると、身分不相応に見えることがあるのです。

もちろんそれは、気にする人と気にしない人がいるでしょう。

身分不相応に高いビジネスバッグを使用していても、良いバッグを持ってるなぁくらいの感想で済ませてくれる人もいれば、学生がそんなものを持っているなんて生意気と思う方もいるでしょう。

後者に関しては完全に僻みではありますが、それが僻みであろうと何であろうと、そのせいで印象が悪くなってしまうということもあるというのは間違いがありません。

もちろんその可能性は決して高いワケではありません。

しかし、少しでもその可能性があるのであれば、それはやはり避ける方が間違いないでしょう。

なので、基本的にはあまり高いビジネスバッグはおすすめできません。

少し高い位であれば問題ない

少し高い位のビジネスバッグであれば問題はないでしょう。

たとえば、10万円のビジネスバッグの場合は印象を悪くしてしまう事もありますが、3万円とか4万円位のビジネスバッグであれば、印象を悪くしてしまう可能性は少ないでしょう。

そのくらいの金額であれば、ぎりぎり学生でも分不相応とは思われない金額のはずです。

だから、ちょっと良いビジネスバッグを買って、就活を終えてもソレを使用していきたいと思うのであれば、その位までの金額のビジネスバッグを買うようにすると良いでしょう。



私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

安いビジネスバッグで印象が悪くなることはない

高いビジネスバッグの場合は、その度が過ぎると印象が悪くなることがあります。

しかし、安いビジネスバッグの場合は、そうして印象が悪くなってしまうという事はないでしょう。

そのリスクがないのであれば、それに越したことはありません。

だから就活では基本的には、安いビジネスバッグを使用するのがおすすめです。

入社後に買い替える方がやりやすい

また、就活で安いビジネスバッグを使うべきだというのは、何もそれを使用するのはノーリスクだからと言うだけの話ではありません。

もちろんノーリスクで使用する出来るというのは、すごいメリットであることは間違いないでしょう。

でも、それだけではなく、安いビジネスバッグであれば、入社してすぐに買い替えることも問題なく出来るというメリットもあるのです。

入社してから買い替える方が、何かと都合が良いです。

なぜなら入社後であれば、どういう雰囲気のスーツやカバンを使用している人が多いのかと言うことが分かるので、それを見てバランスを取ることが出来ます。

さらに、入社後にはスーツを改めて新調することが多いでしょう。

入社後にビジネスバッグを買い替えていけば、そこで新調するスーツに合わせたビジネスバッグを買う事も出来るのです。

そうして新調するスーツに合わせてビジネスバッグを買う事が出来るのであれば、それに越したことはありません。

高いビジネスバッグを買っても、そうして入社後に新調するスーツに合わせてビジネスバッグを買い替えることが出来る方もいるかもしれませんが、それはごく一部になるでしょう。

そしてそれは、すごく勿体ないことだと言えます。

なので、基本的にはビジネスバッグは就活時には安いものを買うのがおすすめになります。

安く見えるものはダメ

就活ではそのように安いビジネスバッグの方がおすすめになりますが、ただそれには注意点があります。

その注意点の一つとして言えるのが、安く見えるビジネスバッグは使わないという事です。

安いビジネスバッグと一口に言っても色々あります。

完全に見た目からして安いだろうなと分かるようなビジネスバッグもあれば、見た目がシンプルで全然高級に見えるような安いビジネスバッグもあるのです。

そんな二つがあれば、どう考えても後者を使うべきです。

なので、安っぽく見えてしまうようなビジネスバッグは、問答無用で避けるようにしていってください。

安っぽく見えるとしっかりして見えない

就活では、以下に自分がしっかりした人物であるかに見せることが大切になります。

だから面接の受け答えをしっかりと練習するのでしょう。

別にしっかり見せなくても良いのであれば、あーとか、えーとか言いながら答えても良いはずです。

でもそれはなるべくしないようにと言われるでしょう。

それは、これから社会人になるものらしく、自分をしっかりした人物に見せないとならないからです。

でももしビジネスバッグが安っぽく見えていたら、それだけ自分をしっかりした人物に見せることが出来なくなります。

持ち物が安っぽく見えてしまうと、やはり途端に子供っぽく見えてしまうのです。

なので、責任感が無いように見えたりして、就活が上手く行きづらくなってしまうでしょう。

たかがビジネスバッグの印象でそうなってしまうのは、間違いなく勿体ないです。

でも、そうなってしまうこともあるので、安っぽく見えるビジネスバッグは避けるようにしていってください。

すぐに壊れるものもだめ

安いビジネスバッグを買う際には、もう一点注意点があります。

それが、直ぐに壊れてしまいそうなものを買わないという事です。

安いビジネスバッグには、やはり安いだけあってすぐに壊れてしまうようなものもあります。

でも、直ぐに壊れてしまっていたら、それが壊れる度にまたビジネスバッグを買わないとならなくなります。

するとせっかく安いものを買っているのに、結果的に高いビジネスバッグを買っているのと同じような出費になってしまい、すごく後悔することになる可能性もあります。

そうならせないためには、たとえ安いビジネスバッグであっても、なるべくしっかりした作りの、壊れなさそうなものを買うべきなのです。

実物を見て決めるべき

それを判断するためには、実物を目で見て決めると良いでしょう。

ネット上の情報では、やはりそれは簡単には判断できません。

しかし、実物を目で見て、手で触れることが出来れば、なんとなく分かるはずです。

だから、ビジネスバッグを買う際には、しっかりと実物を見る事が出来るところで買っていってください。

まとめ

就活で使用するビジネスバッグは、あまり高いものはおすすめしません。

そういう高いビジネスバッグよりも、しっかりして見えて、かつ耐久性もきちんとあるけど、でも安いというようなビジネスバッグを使用していく方が、はるかに効率的で効果的になります。

なので是非、そういう安くてしっかりしたビジネスバッグを探してみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ