スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

Amazon売れ筋ランキング1位と2位のお洒落なサコッシュ

   

老若男女問わず気軽に持って出かけられるのがサコッシュですが、高いのから安いのまで、人気あるサコッシュから掘り出し物まで様々なのがあります。

そんな時に見たいのが売れ筋ランキングであり、今回はそんなサコッシュのAmazonの売れ筋ランキング1位と2位を紹介します。

どこが人気なのか、どちらがより良いのかをレビューと共に比較していきます。

スポンサーリンク

karrimor トレックキャリーサコッシュ

イギリス発祥のkarrimorから販売されている機能性の高いサコッシュです。

長所はボタンと前折れ式の開口部で出し入れがしやすい点と、キーフックが付いてある利便性高いジップポケットです。

アウトドアはもちろんちょっとしたお出かけなどにも便利であり、貴重品をしっかり収納出来るサコッシュとなっています。

Amazonのサコッシュ売れ筋ランキングでは堂々の一位を獲得しているほどの超人気サコッシュでもあります。

スポンサーリンク

サコッシュの素材や価格

サコッシュのサイズは22cmx22cmx9.5cmとかなりコンパクトですが長財布や大きめのスマホなどが入るか大きさはしています。

重さは85gとかなり軽く、長時間持っていても疲れないようにもなっています。

メイン素材はナイロンとKS-N100d HT Birdseye。

通気性が良く、濡れたとしてもすぐに乾くようになっています。

ボタンは素早く中身を取り出せるようになっているスナップボタン。

前折れ式の開口部をしています。

フロントパネルにメッシュとジップタイプのポケットを配置。

ジップポケットにはキーフックが付いてあるので鍵などを無くさないようにしています。

メッシュポケットにはベルクロを配置しています。

価格はAmazonの価格で2,700円。

1番人気はゴールドですが、他にもカラーバリエーションはブラック、ゴールド、アマゾン、レジオンの4種類から選べるようになっています。

良いというレビュー評価

総評が5点満点中4.6点と非常に高い評価を下されており、レビューもとても良かったという感想ばかりでした。

特にここが良かった、ここが満足したと言われていたのはサコッシュの深さであり、外見だけ見ると小さそうなのに中はかなり深くて500mlのペットボトルもすっぽり入れる事が可能な点が評価されていました。

前面のメッシュポケットやジップポケットも利便性が高いようで、サコッシュに良くある小物入れとかは無い代わりに小さな物やよく使う物を入れられて良いと言われていました。

またナイロンの素材が軽いと言われていたり、ゴールドのカラーリングが可愛いとも。

デザイン性で良いなと思った人はもちろんですが、深さのあるサコッシュを求めている人にもおすすめなサコッシュではあるようです。

悪いというレビュー評価

基本的には評価は概ね良かったのですが、一部残念という感想やここが良くなかったという感想もありました。

1つはベルトであり、ベルトはかなり細いようです。

肩に掛けているとベルトが肩に食い込んで痛くなる時があるとレビューで注意されていました。

ベルトを太くしてくれたらなあとも言われていて、そこが残念なようです。

もう1つは届いたサコッシュが折れ曲がっていたという感想でした。

検品などが若干甘いと書かれており、機能性にそこまで影響はしないですが、気になる人は注意した方が良いそうです。

サコッシュのベルトが細いのがあまり好きでは無い人や、検品甘めで折れ目とか付いたまま送ってこられたら困るという人にはおすすめでは無いかもです。

グレゴリー サコッシュLT 国内正規品

人気のあるグレゴリーが販売しているシンプルなカラーリングのサコッシュです。

長所はそのシンプルさと割と使いやすいという機能性です。

サイズ自体はそこまで大きいというわけではないですがB5サイズが入る中の深さをしており、ポケットもたった1つしかないシンプルな作りですが使いやすく考えられたポケットデザインをされています。

また前ポケットもメインポケットもファスナータイプでしっかり中を閉じられるようにもなっていて外に飛び出す事もありません。

Amazonではサコッシュの売れ筋ランキング2位という人気の高さを誇っており、レビューも多くの人が書き込んでいました。

サコッシュの素材や価格

サイズは縦が17cmx横が23cm、30cm未満の横幅ですが、スマホや長財布などは入ります。

収納可能サイズはB5サイズとなっており、B5ファイルは一応入るみたいです。

重量は50gであり、割と軽めでアウトドアなどにも持って行って邪魔になりません。

表地の素材はナイロン100%です、
通気性が良く、しかし中身が分かる透過性は無くしっかり中の機密を守ってくれます。

ナイロンなのでどんな場面でも浮かず、カジュアルすぎるのがダメなシーンでも使えます。

留め具の種類は全てファスナーであり、安全に素早く使えますし、激しく動いても中身が飛び出る事もありません。

ポケットの数は外側1つだけで、前に大きくファスナーポケットが付いています。

少し斜めにファスナーが付いてあるシンプルだがお洒落なデザインと割と大きめなポケットですぐに取り出したいアイテムを収納可能。

価格はAmazonの価格で2,583円
付属品とし全長116cmのショルダー用ストラップが付いています。

1番人気はパープルカラーのサコッシュですが他にもカラーバリエーションはあります。

カラーバリエーションはパープル、ブラックの単色2種類と、INDIGOとMAGENTA、JADEとPURPLE、ブルーとレッドの3種類のツートンカラーから選べます。

良いというレビュー評価

レビューでは半分以上の人が4点と高い点数を付けていて概ね好評ではあるようです。

特にここが良かった、ここが満足したと言われていたのはサイズ感でした。

大きいサコッシュは嫌だが、小さすぎて長財布やスマホといった荷物が入らないのも嫌。

という人にはかなりぴったりなサイズ感だそうです。

化粧ポーチなどはがっつり入らないみたいですが、長財布とスマホ、そしてちょっとした貴重品や装飾品などを入れて出かけるには丁度良い大きさだと言われていました。

またカラーリングが可愛いとも評価されており、特に女性からはカラーデザインで買って満足出来るサコッシュだと評価されてもいました。

ちょっとした時に使えるサイズ感のサコッシュを求めている人や、デザインが好みという人にはおすすめみたいです。

悪いというレビュー評価

半数の人は満足していましたが、3点以下を付けている人もそこそこおり、残念だったという感想もありました。

特にここが残念だったと言われていたのは素材感と肩紐でした。

素材感はナイロンでカジュアルではあるが、安っぽすぎるナイロンをしているそうです。

かなりペラペラらしく、ロゴのエンブレムも紙のようで高級感が無いと言われていました。

高級感ある物を持っておきたい人からしたらすごくダサく見えるとも。

肩紐については、ロープタイプの肩紐を採用しているので食い込みが激しくて痛いそうです。

調整すれば痛くならないので、使う際は調整して使った方が良いです。

まとめ

Amazonで売れている人気のあるサコッシュを2つ紹介しましたが、どちらもデザイン、機能性、サイズどれをとっても確かに人気がある理由がよく分かります。

しかもどちらも有名なブランドのサコッシュでもありますが非常にリーズナブルです。

サコッシュはまだまだ人気高いですし、この機会に売れているサコッシュを手に入れてお出かけするのもありです。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/グレゴ…
https://www.amazon.co.jp/カリマ…

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - サコッシュ