ソフトテニス 前衛の練習! 未経験者でも強くなれるんだ!!

リアルテニス(ソフト)

 

私は男子ソフトテニス部に所属しており前衛をしています。

やはり部活には上手い人と下手な人がいます。

私もまだまだ下手ですが一応部活では一番強いペアとなっています。

私とペアの子はソフトテニス未経験者でした。

でも経験者の人より強くなることができました。

その理由は一つで単純に練習量が多かったことです。

練習というと素振りや一球ずつ打つというイメージがあるかもしれません。

でもその必要はありません。

私たちの練習方法は遊ぶこと。

私たちは近くのちょっと広い公園で軽いダブルスで遊んでいました。

とりあえず4人集まって公園行こーってなって遊んでました。

私は初めのうちから前衛で最初からボレーをずっとしていました。

なので今はボレーはできるようになりましたが、ストロークは全然できないです。

早く打つことはできても安定して入らないし後衛はすごいなって思います。

それで前衛のうまくなるコツですがまずはボールに慣れることです。

ボールに慣れるというのはボールが来ても怖がらないようになるということです。

最低限自分のところに来たボールは取れなければ確実に負けます。

ソフトテニスは基本ダブルスなので決めるべき球でミスって取られるとそれまで頑張ってた後衛は精神的にきつくなります。

ソフトテニスはメンタルスポーツですよ。(受け売り)

ボールに慣れる方法ですが私はまずラケットを自分の顔の前において練習していました。

そうすれば顔に当たることは絶対ないです。