トレッキングシューズはレンタルでも良い? それとも買うべき?

普段山登りをしないという方は、山登りの為にいろいろと装備を揃えないとなりません。

でも、そうして一から装備を揃えていくと、すごくお金がかかります。

だから、レンタルで済ませることが出来るものは出来ればレンタルしたいと思う人が多いでしょう。

でも、トレッキングシューズをレンタルで済ませても良いものなのでしょうか?

それともやはり買うべきでしょうか?

レンタルだと靴擦れの可能性が高くなる

まずトレッキングシューズをレンタルするデメリットを見てみましょう。

トレッキングシューズをレンタルすることのデメリットは、まず間違いなく靴擦れをする可能性が高いということです。

当たり前の話ではありますが、トレッキングシューズはレンタルするよりも買おうとした方が選択肢は広くなります。

選択肢が広くなるということは、それだけ自分の足に合っているものを選ぶことがしやすくなるということです。

山は特に靴擦れしやすい

これがただ平坦な道を歩くだけであれば、別にレンタルした靴でも問題はなかったかもしれません。

しかし、残念ながらトレッキングシューズを履くような機会は、平坦な道ではないでしょう。

多くの場合でそれは山道になるはずです。

そしてそんな山道を行くときには、普段よりもさらに靴擦れを起こしやすくなります。

だから、余計に自分の足に合ったものを選ばないとならないのです。

自分に足に合っているというのは、縦のサイズが合っているというだけの話ではありません。

たとえば横幅や、かかとの広さ、さらには、甲の髙さまで、合わせるべきところはたくさんあります。

こんな風にいろいろなところを合わせていかない状況なのに、トレッキングシューズの選択肢が無かったらどうなるでしょうか?

まず間違いなく、それだけの条件を完璧にクリアできるトレッキングシューズと出会える可能性は少なくなると言えるでしょう。

靴擦れを起こしたまま山道を歩くというのは、間違いなくすごく辛いでしょう。

ただでさえそれなりに辛い山道が、ますますツラくなるのは言うまでもありません。

最悪そのせいで下山することになるかもしれません。

もしそうなったらせっかく借りた装備品なども無駄になるでしょう。

そうなる可能性を少しでも少なく出来るのはまず間違いなく、トレッキングシューズを買うことを選ぶ方でしょう。

借りるのは圧倒的に安い

トレッキングシューズをレンタルで済ませることのメリットはどんなことがあるでしょうか?

メリットはやはり、圧倒的に安いということになるでしょう。

トレッキングシューズをレンタルで済ませれば、3000円から5000円くらいのコストしかかからないでしょう。

もちろんトレッキングシューズをレンタルで済ませるのであれば、それだけではなく他のものもいろいろレンタルするでしょうから、3000円とか5000円とかだけで山に挑めるというわけではないでしょう。

しかし、トータルで見ていっても圧倒的に安いことは言うまでもありません。

全てレンタルしても20000円以下くらい済む事もあるかもしれません。

ではもし、それらの物を全て買ったらどうなるのでしょうか?

全て買ったら5万から10万くらいすることも

実際に全て買ったら5万から10万円くらいする事もあるでしょう。

たとえばトレッキングシューズはだいたい1万円くらいでしょうから、それだけでもう2倍以上の開きがあります。

ということは他のものも安くても2倍以上は違ってきます。

だから5万から10万くらいしてしまうのです。

それだけのコストをかけて山に登りたくないという方は多いはずです。

たとえ靴擦れになってその時のレンタル代が全て無駄になったとしても、それでもこれだけのコストはかけたくないという方には、レンタルをするのもおすすめできます。

中古品ならコストはおさえられる

ただ、実はこうしたコストは、レンタル意外でも抑える方法はあるのです。

それが、中古品を買うという方法です。

トレッキングシューズだってその他の登山アイテムだって、実は中古品はたくさん出回っています。

たとえばネットオークションなどを見れば、幾らでもそういうアイテムとであうことが出来るでしょう。

そういうオークションでかえば、だいたいレンタルする値段と同じくらいでアイテムを買うことが出来ます。

もし家にそれを置いておくのすら邪魔ということでもないかぎり、そこで購入した方がレンタルをするよりもはるかにお得だと言えるでしょう。

また次に行く時にはタダでいけることになりますから。

中古品を買う際のコツ

ただ、中古品のトレッキングシューズを買う時には、一つコツがあります。

それをしないと、結果レンタルするのと大差なくなってしまうでしょう。

そのコツとは、一度店舗でそのモデルを履いてみるということです。

それはそうです。

履いてみないと足に合っているかわからないのですから。

もしそれが分からないのであれば、靴擦れのリスクはレンタルした時と変わりません。

もちろん経済的なメリットは中古購入の方がありますが、靴擦れのリスクが変わらないというのは、勿体ないです。

なので、しっかりとこうして靴擦れのリスクを無くしてから買うのがおすすめです。

買うと私服にも使える

トレッキングシューズをレンタルすることを考えている人は、価格の他にも、買ってそれ以降使わなかったら邪魔だし勿体ないと思っているのではないでしょうか?

たしかにそれはその通りです。

せっかくトレッキングシューズを安く買えたとしても、それ以降使わないのであれば靴箱の中で邪魔になりますし、お金がもったいない気がするのもわかります。

しかし、トレッキングシューズは意外と私服でも使えるものです。

だから、最悪の場合は私服として使えばいいのです。

スニーカーとワークブーツの間のような存在

だいたい存在感としては、スニーカーとワークブーツの間のような存在感になるでしょう。

だからスニーカーやワークブーツを合わせるような格好の時に履いていけばハマるでしょう。

レンタルしたトレッキングシューズはまず確実に返さないとならなくなるので、一度きりの使用にお金を払うことになりますが、こうして私服にも流用出来れば、何度も使えるので、トータルで見た時に明らかに得になります。

最悪の場合売ることも出来る

レンタルではなく、トレッキングシューズを購入したら、最悪の場合ソレを売ることだってできます。

私服に使おうとしても私服と合わなかったとしたら、それを売ってしまえば良いのです。

実際に世の中には中古でもいいからトレッキングシューズが欲しいと思っている人がすごくたくさんいます。

そういう人たちに向けて売りに出せば簡単に売れるでしょう。

今ではすごく簡単に出品できるフリマアプリなどもたくさんあるので、売ることは難しくありません。

そうして売ることができたら、レンタルより安い値段でレンタルしていたような結果になるかもしれません。

もしそうなればその方が明らかにメリットが多いです。

そういうこともあるので、やはりおすすめは、レンタルよりも買うことだと言えます。

まとめ

トレッキングシューズは、出来れば購入した方が良いでしょう。

ただ、中古で購入するにしても、新品で購入するにしてもしっかりとためし履きしてから購入した方が良いというのが、ここでの結論になります。

是非参考にして、後悔しないようなトレッキングシューズ選びをしていってください。

そして、山登りをもっと楽しんでいきましょう。