女性なら私服で使いたい人も多いはず!トレッキングシューズを私服で使う際のポイント

2017年3月24日

529352

トレッキングシューズは私服で使うこともできるものです。

女性の場合は特に、トレッキングシューズを私服に取り入れることもおすすめできます。

でも、どうやって取り入れたらよいかわからないという方もたくさんいるでしょう。

そこでここでは、女性が私服にトレッキングシューズを取り入れる際のポイントを紹介していきます。

同系色でまとめるようにする

トレッキングシューズは、すごくインパクトがあるものです。

存在感が強すぎると言っても過言ではないものでしょう。

だから、あわせる際にはその存在感を上手くなじませていく必要があります。

その存在感をなじませる際に一番簡単なのは、俗にいう山ガールとか森ガールとかのファッションに近づけることです。

山ガールっぽいタイツを履いて、森ガールっぽい生成り色のワンピースなどを着ていけば、あっさり合うでしょう。

でも、それではそのまますぎて、いささか芸がないところがあります。

そもそもそういう格好をしているというのであれば、それも全然アリですが、あまり普段そういう格好をしないという方は、全てとりかえる可能性も出て来ます。

それはあまり現実的ではないでしょう。

なので、そうしてまんま合わせるのではなく、テイストが違う同系色のものでまとめるように意識していくと良いでしょう。

同系色でまとめると馴染む

テイストが多少ちがっていても、同系色でまとめると、すごく馴染んでいきます。

たとえば、茶色ベースのトレッキングシューズがあったら、ベージュのパンツに白のトップスを合わせたりするのです。

全く同じ色で合わせるというのは、トレッキングシューズの場合はなかなか難しいところがあるでしょう。

真っ黒のトレッキングシューズや白のトレッキングシューズを使っているという方はあまりいないでしょうから。

なので、同じような雰囲気の色であればそれで問題ありません。

そういうもので一度まとめてみて下さい。

すごくしっくりくることでしょう。

メリハリのあるシルエットにする

メリハリのあるシルエットにすると、一番の下のトレッキングシューズのボリュームとのバランスをすごくとれるようになります。

メリハリのあるシルエットとはたとえば、トップスにすごくボリューミーなものをもってきて、パンツはスキニーパンツにするとか、その逆でトップスになるべくタイトなものをもってきて、スカートにすごく広がりのあるものをもってきたりすることで完成します。

トレッキングシューズとは、すごく存在感のあるアイテムです。

その存在感は、そのボリューム感から生まれています。

だから、シルエットにメリハリをつくり、どこかでバランスをとらないと、どうしても浮いてしまう可能性が出てくるのです。

メリハリのあるシルエットはおしゃれにも見える

メリハリのあるシルエットは、簡単におしゃれにも見えるので、そういう意味でもすごく便利です。

タイトとタイトのコーディネートや、ルーズとルーズのコーディネートだと、どうしてもすごく慎重にシルエットを見ていかないとなりません。

でも、メリハリのあるシルエットであれば、どちらかを多少やりすぎたとしても、キレイなバランスにみえたりします。

だから、難しく考える事なくオシャレを作ることができるのです。

それでいてトレッキングシューズを活かすこともできるのですから、非常に便利だと言えるでしょう。

メンズライクにまとめる

メンズライクにまとめることでも、トレッキングシューズを活かすことができます。

メンズライクにまとめると、全体的にちょっと野暮ったくなるでしょう。

そしてその野暮ったさに、トレッキングシューズの存在感がしっくりくるのです。

メンズライクのコーデには、野暮ったい中にもかわいさがあります。

その野暮ったいかわいさの中にトレッキングシューズの可愛さが加わるのですから、合わないはずはありませんし、よりまとまりが良いコーディネートになるのです。

メンズライクなコーデとは

そもそもメンズライクのコーデがどんなものかわからないという方もいるでしょう。

メンズライクのコーデとはたとえば、スタジャンだったり、カーゴパンツだったりと、本来ならばメンズが着るような男臭いアイテムを着て作られたコーデになります。

全体的にメンズライクのアイテムでコーデを作る時もありますし、ワンアイテムだけメンズライクの物をいれてコーデを作る時もあります。

いずれにしてもそうやってメンズライクなアイテムを用いることでコーデを作ります。

だから、全体的に野暮ったい雰囲気になるのです。

でも、それを女性が着ることによって、アンバランスな可愛さがあるので、可愛く見えるというわけです。

トレッキングシューズこそ野暮ったいけどかわいい

トレッキングシューズは、それこそが野暮ったいけど可愛いアイテムだと言えます。

へんなごつさがあるアイテムだけど、そのごつさが可愛かったりします。

だから根本的な事を言えば、メンズライクなコーデと同じことだと言えるのです。

そういうこともあるので、メンズライクなコーデとしっくりくるのでしょう。

足を出すコーデとも相性は良い

ショートパンツや膝よりも上の丈のスカート等、足をだすようなコーデでトレッキングシューズを合わせるのもおすすめです。

足を出すようなコーデは、ともすればちょっとセクシーな雰囲気になるので、トレッキングシューズとの相性は合わないと思われがちです。

確かにここまででも散々触れてきたように、トレッキングシューズというのは、存在感がある野暮ったいアイテムです。

だから、そういうセクシー感のあるコーデとは合わないと思われても仕方がないでしょう。

でも、そういうコーデに野暮ったいアイテムが入ることによって、全体に雰囲気を少しカジュアルにまとめることができるようになるので、そういうコーデとトレッキングシューズの相性は実は抜群だと言えるのです。

丈とのバランスも良い

セクシーさと野暮ったさというそのアンバランス感が絶妙というだけではなく、丈があまり長くない下半身とトレッキングシューズのバランスが良いという事も言えます。

丈があまり長くない下半身の下に、ボリュームがない靴を入れていくと、上半身がすごく目立ってしまいます。

そうして全体のバランスが悪くなってしまうのです。

でも、下にすごくボリュームのある靴がきていたらどうなるでしょうか?

トレッキングシューズのボリュームが、ちょっとボリュームの足りない下半身をしっかりと盛り上げてくれるので、バランスがすごくよく見えるようになるのです。

だから、ショートパンツや丈の短いスカートとトレッキングシューズを合わせるというコーディネートも、すごくおすすめだといえます。

ただ、あまりにセクシーさが強すぎるようだと、アンバランス感が行き過ぎてしまい、ただただダサく見えてしまう可能性があるので、セクシーさを強調しすぎるのはNGです。

ショートパンツもスカートも、カジュアルな雰囲気があるものを選ぶようにしていってください。

まとめ

女性がトレッキングシューズを私服で使う際のポイントとして、ここまでいろいろ紹介してきました。

これらのポイントは、全ておさえないとならないというわけではありません。

どれかを一つ抑えることを意識してコーディネートをしていけば、しっかりとトレッキングシューズを活かすことができるでしょう。

なので、まずはどれか一つ意識して、あわせてみてください。