私が絶対おすすめするトレッキングシューズランキングベスト18

2018年12月28日

ますます登山ブームは盛り上がり、トラッキングシューズを履く方も増えてきています。

しかし、いざトラッキングシューズを選ぼうとすると、種類も多く結局どれを履けばよいか迷うこともあるかと思います。

そこで今回は、おすすめのトラッキングシューズをランキング形式でご紹介します。

目次

第1位 「SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX」

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX

SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー100件のカスタマーレビュー

「SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX」の詳細まとめ記事はこちら

マウンテンスポーツの代表的な歴史あるブランドで、本製品はロングセラーのトレッキングシューズです。

トレッキングやトレイルランニングはもちろんですが、普段のカジュアルな装いにも大活躍する製品です。

歩行時のフィット感が高く、歩きやすいのが特徴ですので、トレッキングなどの楽しみをさらに広げてくれる要素を持っています。

しかも、耐久性に優れているので安心して履くことが出来るのが魅力で、防水効果があるので四季を通じて快適に履ける利便性の高いシューズとしておすすめです。

履いてみるとホールド感、フィット感は抜群。しっかり足を支えてくれるので、長距離を歩いても疲れにくいです。

また、GORE-TEXER使用しているので、防水性もバッチリ。水たまりや突然の雨にも対応できます。

トレッキングやトレイルランニングのみならず、普段のカジュアルファッションに取り入れれば、タウンユースとしても使えます。

「トレッキング」に限らず、様々なシチュエーションで活躍してくれます。

第2位 「コロンビア マドルガピークアウトドライ YM5257-846」

Columbia(コロンビア) マドルガピークアウトドライ MADRUGA PEAK OUTDRY YM5257-846

コロンビア マドルガピークアウトドライ YM5257-846
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー3件のカスタマーレビュー

「コロンビア マドルガピークアウトドライ YM5257-846」の詳細はこちら

中レベルの登山に最適なトレッキングシューズです。

日本人の足を研究し、優れたホールド性とサポート力を備えています。

硬く荒れた地面でも衝撃を良く吸収し、やぬかるみでも滑りにくいグリップ力があり、安定した歩きでコースを踏破できます。

防水・透湿メンブレンをアッパー部に採用し、表面層で水の進入を防ぎます。

耐久性に優れた全天候型トレッキングシューズです。

雨の日の登山やハードなコースに挑戦する人におすすめします。

履き口に柔らかい素材を使用し、ベロが大きいので楽に履けます。

足首を適度にサポートしつつ自由度は比較的大きいタイプなので、登りも下りも動きが制限されることが少ない設計です。

重量は約500g、カラーバリエーションも豊富で、コーディネートしやすくなっています。

第3位 「Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ」

(ハイウォーク)Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ 81622 男女兼用

Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー12件のカスタマーレビュー

「Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ」の詳細まとめ記事はこちら

牛革を使用しており、とてもなめらかな質感です。

靴の中の湿気をうまく逃し、足にとって快適な状態がキープできます。

つま先はラバーで強化され、靴底は柔らかく滑り止めもついています。

その上軽量なため、長時間歩いていても疲れにくい作りになっています。

足幅も広めで、レースアップで調整ができるので、どんな足の形にも合わせやすいサイズ感です。

カラーバリエーションの豊富さもこのトレッキングシューズの魅力の一つです。

グレー×イエローの配色はとても目立ちます。

スモーキーなカーキ・ワインレッドも展開しており、老若男女問わず選ぶことができます。

トレッキングシューズブランドですが、普段のタウン用として使用するのもおすすめです。

第4位 「シリオ P.F.302」

SIRIO(シリオ) P.F.302

シリオ P.F.302
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー2件のカスタマーレビュー

「シリオ P.F.302」の詳細まとめ記事はこちら

本製品には大きく3つの特徴があります。

1つ目は、ゴアテックスという素材を使用していること。

ゴアテックスというのは、内側でかいた汗などの蒸気を外に逃がしつつ、雨などの外からの水は通さないという優れた素材です。

ハイキングや登山では雨や沢の中を行動することもありますから、トレッキングシューズが水に強いことは必要不可欠な条件です。

本製品は長時間履いても蒸れにくく、雨が降っても濡れにくいという特徴があります。

2つ目は、ビブラムソールという靴底を採用していること。

ビブラムソールは丈夫で、濡れた地面でも滑りにくいように工夫されている高品質の素材です。

トレッキングシューズが滑らないことは、滑落やケガ防止のためにとても大切なことです。

このビブラムソールによって、本製品は優れた耐久性と高いグリップ力を発揮します。

3つ目は、幅や甲の高さに余裕を持たせた設計になっていること。

日本人は足の幅が広かったり甲高の人が多く、細身の靴だと着脱しづらいと悩む方も多いのではないでしょうか。

本製品は日本人の足にあった余裕のある設計となっていますので、着脱にストレスを感じにくくなっています。

足の幅や甲の高さに悩んでいる方にはとくにおすすめです。

以上の3つの特徴により、本製品は低山でのハイキングから富士登山まで幅広くおすすめできるトレッキングシューズとなっています。

第5位 「adidas トレッキングシューズ AX2 MID Gore-Tex EO869」

[アディダス] adidas トレッキングシューズ AX2 MID Gore-Tex EO869

adidas トレッキングシューズ AX2 MID Gore-Tex EO869
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー59件のカスタマーレビュー

本製品は、防水透湿性の素材によりムレ感がなく、悪天候の影響を受けにくいので快適に履けるおすすめのトレッキングシューズです。

足首部分は、ミッドカットが施されているのでホールド感があり、安定した履き心地があります。

地面を蹴り出す力をサポートして安定した足運びを助けてくれるトラクションソールが使われています。

踵への衝撃を和らげてくれるクッション効果のアディプリーンが採用されているので長時間履き続けても疲れにくいです。

第6位 「ミズノ トレッキングシューズ WAVE NAVIGATION」

[ミズノ]  トレッキングシューズ WAVE NAVIGATION

ミズノ トレッキングシューズ WAVE NAVIGATION
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー73件のカスタマーレビュー

本製品は、透湿防水性に優れているので、ムレ感がなく雨天時にも不快感がなく着用できるおすすめのトレッキングシューズです。

つま先部分には、衝撃を緩和するためのガードが施されているので履き心地がよく足先の動きを助けてくれます。

波形プレートが採用されているためクッション性がよく着地した時にぐらつきがなく、足首や膝への負担を軽減してくれるので足の運びがスムーズです。

甲周りを少し高くすることで履きやすく、しっかりとホールドされるので安定感があります。

第7位 「メレル ハイキングシューズ モアブゴアテックス J87329」

メレル ハイキングシューズ モアブゴアテックス J87329
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー102件のカスタマーレビュー

本製品は、高性能アウトソールを採用しているため乾湿に強く、寒暖の差に影響されにくいのでシーズンを通して使用できるおすすめのトレッキングシューズです。

甲の部分には、メッシュが使われているので通気性がよく軽量化されているため快適に履けます。

グリップ力が高いので地面を捉えやすく安定感のある創りになっています。

抗菌テクノロジーの仕様により、靴独特の不快な臭いの発生を防いでくれるので長時間履き続けても安心です。

第8位 「KEEN スニーカー Jasper」

[キーン] KEEN スニーカー Jasper

KEEN スニーカー Jasper
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー64件のカスタマーレビュー

コンフォートシューズとクライミングシューズのいいとこどりをした製品です。

底が厚く、足がしっかりホールドされているような履き心地は安心感を高めます。

表面は丈夫で柔軟性に富んだ天然皮革スウェードを使用。

ソールは摩耗に強く、中厚で滑りにくい素材を使用しています。

ごつごつした地面のショックを吸収し、ひざの負担を軽減してくれます。

トレッキングシューズとしてもじゅうぶんな能力を発揮するのでおすすめです。

普段使いからクライミングまでそつなくこなせる高性能なシューズです。

私はこの製品をいま現在も使用しています。

この製品の素材がスエードレザーで見た目も非常にシンプルな物でこのトレッキングシューズはアウトドアにかなり知られていると思います。

履き心地もフワッとした踏んだ感じがして、履き心地は良いものであります。

また、この製品は普通の靴に比べ少し重いと思います。

ですが、その重さによってクライミングのしやすさが変わってきます。

この製品にはまだいろんな良いことがあると思います。

是非この製品を試してみてください。

クライミングやコンフォートでおすすめします。

第9位 「KEEN トレッキングシューズ Targhee II Mid WP」

[キーン] KEEN トレッキングシューズ Targhee II Mid WP

KEEN トレッキングシューズ Targhee II Mid WP
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー2件のカスタマーレビュー

世界中の様々な道を踏破するための、軽量で履き心地を重視して開発されたトレッキングシューズです。

防水新素材を使用しており、悪天候でも靴の中は快適に保たれます。

シュータンと足入れ口が厚手の作りになっており、耐久性に優れ、足首をしっかりサポートしつつ動きやすさも十分確保されています。

本格トレッキングに加えてレインシューズやロングウォークにもおすすめです。

シックなカラーリングはカジュアルファッションに気軽にコーディネートできます。

第10位 「ザ・ノース・フェイス ヴェルト S3K II GORE-TEX」

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヴェルト S3K II GORE-TEX(Verto S3K GORE-TEX)(コズミックブルー/ストレートグレー) NF51611-BG

ザ・ノース・フェイス ヴェルト S3K II GORE-TEX
Amazon.co.jpで詳細を見る

このトレッキングシューズは通気性や防水性に特化したGORE-TEXを使用した製品です。

ハイキングはもちろんちょっとした低登山にも最適な製品になっています。

長時間歩くことになっても、しっかりとした靴底で足の裏のダメージを軽減してくれるのでどんどん歩けちゃいます。

また、ハイカット仕様になっているためしっかりと足首をサポートしてくれるため歩きやすい設計になっています。

デザインも配色にこだわり目を引くものになっているためおすすめです。

第11位 「SALOMON トレッキングシューズ X ULTRA MID 2 GTX」

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ X ULTRA 2 GTX W

SALOMON トレッキングシューズ X ULTRA MID 2 GTX
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー4件のカスタマーレビュー

軽快にトレッキングコースを踏破するために400gという軽量化を実現し、新素材GOREーTEX R(ゴアテックス アール)を使用して防水耐久性と通気性を両立したトレッキングシューズです。

フィット感抜群の「センシフィット」採用でシューズの真横から紐へ締め付けるテンションをかけることができ、足の側面からしっかりホールド&サポートします。

ファストハイキングや中程度の登山レベルにも十分対応しているのでおすすめです。

また、普段の生活の歩くシーンでも足をしっかりサポートしてくれます。

第12位 「adidas ハイキングシューズ SWIFT R MID Gore-Tex KAP71」

[アディダス] adidas ハイキングシューズ SWIFT R MID Gore-Tex KAP71

adidas ハイキングシューズ SWIFT R MID Gore-Tex KAP71
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー8件のカスタマーレビュー

ブラックのフォルムがお洒落でセンスを感じる本製品。

登山使いだけではなく普段使いにも良いですね。

スパイク地下足袋や軽さやグリップの良さ+スパイク長靴の防水性、スパッツ着用で防寒性も兼ね備えた最強のトレッキングシューズです。

靴紐が固定されているので、歩いている際に絡まったりすることがなく手袋をはめたまま調節が可能です。

またゴアテックス素材なので靴中も蒸れずかつ防水性能もあり快適です。

そさてソールも程よい硬さで歩きやすいです。

初心者の方から登山のエキスパートの方までおすすめです。

第13位 「adidas ハイキングシューズ AX2 Gore-Tex EO868」

[アディダス] adidas ハイキングシューズ AX2 Gore-Tex EO868

adidas ハイキングシューズ AX2 Gore-Tex EO868
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー29件のカスタマーレビュー

足首の自由度が大きいローカットのトレッキングシューズです。

低山登山やトレッキング、普段使いまで幅広いシーンで扱いやすいシューズです。

ゴアテックスを採用して防水撥水性能と透湿性能を両立しています。

靴底はくさび型デザインになっていて、荒れた地面からの衝撃を分散し、しっかりグリップするよう工夫されています。

特殊な衝撃クッション材が入れてあり斜面を下るコースでも足をサポートし安定した歩きができます。

390gと軽量なので、通勤通学や仕事や気軽なウォーキングに適しています。

たまに低山登山をしつつ、普段歩きにも使いたいと思う人におすすめします。

カラーバリエーションはシックなものがラインナップされていて、スポーティー&カジュアルなコーディネートがしやすくなっています。

第14位 「new balance アウトドアシューズ MO703H 4E」

[ニューバランス] new balance アウトドアシューズ MO703H 4E

new balance アウトドアシューズ MO703H 4E
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー2件のカスタマーレビュー

今までどのトレッキングシューズを履いてもいまいちだったのですが、このトレッキングシューズは他の物とは一味違います。

GORE-TEX®によって、雨の日に足元が濡れて気持ち悪くなることもありません。

また、ブラムアウトソールになっているので険しい山道を歩く時も滑ったりすることなく、しっかりグリップしてくれます。

トレッキングシューズはなんとなく重そうなイメージがありますが、この商品は軽く足元が軽快で快適です。

色はダークグレーとブルーの2色展開です。

どんな服装にも合わせやすい色なので、迷うことなく履いていただけます。

とても良い履き心地なので、ストレスフリーな生活を送ることができます。

歩くことが多い男性に、ぜひおすすめしたい商品です。

第15位 「メレル トレッキングシューズ モアブミッドゴアテックス J87311」

[メレル] トレッキングシューズ モアブミッドゴアテックス メンズ J87311

メレル トレッキングシューズ モアブミッドゴアテックス J87311
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー159件のカスタマーレビュー

マルチユースに使える全天候型トレッキングシューズ。

ヒールの高さが4センチあり、ゴアテックス採用で防水加工されているので、森林ウォーキングなどでぬかるみがあっても気にせず踏破できます。

日常で使用する際も、雨の日や雪の日でも防水・保温効果があり、すべって転倒することを防いでくれるので通勤通学での使用もおすすめします。

ソールの厚さが2センチあり、適度な硬さと衝撃吸収力を備えています。

登山の登りや下りの地面からの衝撃から足を守り、疲れにくく歩きやすい設計です。

くるぶしや足首をしっかりサポートします。

落ち着いたカラーがラインナップされているので、様々なシーンで使えます。

お気に入りのファッションにも簡単にコーディネートできます。

第16位 「メレル モアブミッドゴアテックス ワイドウィズ J87701W」

[メレル] トレッキングシューズ モアブミッドゴアテックス ワイドウィズ J87701W

「メレル モアブミッドゴアテックス ワイドウィズ J87701W」
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー2件のカスタマーレビュー

最近、メレルはスリップオンタイプのカメレオンを出していたり、ジャングルモックを出していますがこれはダメです。

トレッキングで登る際は良いのですが、下る際に怖い思いをしますし、つま先に圧力がかかりすぎて、一回トレッキングするだけで足を痛めます。

その点この商品は紐で足を固定するタイプなので、良いです。

メレルは軽いのが売りなのでハイスピードで登る方から普通に登る方、または普段履きする人にもおすすめです。

信頼のビブラムソールも横から見てブランド名が書いてあるのがかっこいいです。

また、ゴアテックスが付いているのでトレッキングにもタウンにもおすすめです。

ハイテク系のトレッキングシューズの筆頭であるのが好きな人はぜひどうでしょうか。

第17位 「コロンビア SABER III MID OMNI-TECH Men’s」

Columbia(コロンビア) SABER III MID OMNI-TECH Men's

コロンビア SABER III MID OMNI-TECH Men’s
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー5件のカスタマーレビュー

本製品はオムニテックというコロンビア独自の防水透湿機能が採用されています。

防水は外からの水を完全に弾き中に入れないことで、透湿とは靴内の蒸れを外に出す機能です。

登山の際、山に登り始めた時は晴れていたけど、途中で雨が降ってきたというパターンは少なくありません。

なので防水の機能は必要不可欠です。

防水機能があっても透湿機能がないと靴内が蒸れてしまいます。

よって透湿機能も快適な登山のためには必要不可欠ですね。

また防水になっていることで泥水なども弾きますので、汚れにくくなります。

トレッキングシューズといっても、たくさんの種類があります。

例えばソール部分がガチガチに堅い物もあればある程度クッション性があるものもあります。

本製品はソール部分はある程度しっかりしていますが柔らかいものになります。

そしてアッパー部分も圧迫感がなく柔らかい素材になります。

普段履くスニーカーよりもしっかりしているけど、ガチガチのトレッキングシューズまではないという感じです。

なので標高の高い山を登りたいという方よりも、低い山を登る方や、ハイキングをされる方に向いています。

また通勤靴にもおすすめですよ。

第18位 「SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX W」

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX W

SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX W
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー13件のカスタマーレビュー

くるぶしが、オープンとなりますので本格的よりは、スポーティーなトレッキングシューズとしておすすめします。

日常生活で愛用しても違和感のないシューズとなっています。

日頃の運動不足解消にウォーキングシーンに愛用しても良い製品です。

トレッキングシューズなので、長時間履いていても足が疲れにくいのが嬉しいです。

サロモン独自のアッパーラインで、やさしく、しっかりと足をホールドするので、安心のフィット感が得られます。

本製品には、ソールのグリップ効果も高い構造とし、アッパーはゴアテックスですから、防水性、通気性も高いシューズとなります。

色の種類も豊富なのが、嬉しいところです。

第19位 「キャラバン トレッキングシューズ C6_02 0010602」

[キャラバン] トレッキングシューズ C6_02 0010602

キャラバン トレッキングシューズ C6_02 KEEN サンダル Newport H2
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー11件のカスタマーレビュー

キャラバンのトレッキングシューズはリーズナブルな価格設定と高品質で人気があります。

基本的に、日本人の特徴である、甲が高い足に合わせた形状に作られています。

また、初心者でも履きやすく疲れにくい軽さが持ち味です。

このシューズはキャラバンの中では足の幅が細めな人におすすめのモデルです。

特徴は超軽量で柔軟性、クッション性のある独自の素材を使用していることです。

足首が柔らかく曲げやすいので、とても楽です。

初心者でも比較的疲れにくいタイプのシューズと言えます。

防水機能もしっかりしていますので安心です。

足幅が細い人は、サイズ選択はぴったりサイズでいいでしょう。

足幅が普通の場合はワンサイズ大きめを選んで下さい。

「SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX」の詳細

[サロモン] SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX

SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー100件のカスタマーレビュー

紅葉の季節になると、ふと山歩きをしてみたくなりませんか?

登山というよりも、山頂を目指すのではなく紅葉を楽しんだり、自然に触れてみたりということを目的とするトレッキングなんかいいですね。

しかし、初心者にとってはトレッキングと言っても何を準備すればいいのかわかりません。

トレッキングはそんなに重装備になりませんが、まずはトレッキングシューズから用意しましょう。

なぜトレッキングシューズがいいのか?

まず、トレッキングをするにあたってどんな靴を選ぶべきか、ご存知ですか?

イメージするのは登山用のゴツイ靴か、スニーカーではありませんでしたか?

実は私もそうでした。

しかし、トレッキングは登山とハイキングの中間に位置する山歩きを目的とするもので、ムリなく山道を歩きます。

つまり、ハイキングのように舗装されたコースを歩くのではないのでスニーカーでは足への負担が大きすぎます。

そうかといって登山靴では、それほどの岩場や足場の悪い道を進むわけではないので、ガッチリした作りが逆に歩きずらくなってしまい、動きにくくなってしまいます。

その中間地点にある靴こそがトレッキングシューズです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

トレッキングシューズとは?

トレッキングシューズとは、その名のとおりトレッキングをするための靴です。

山歩きを目的とした靴なので、険しい山道を歩くのではなく、平地や舗装されている道なども歩くことを想定されて作られています。

長時間の歩行による靴の中の蒸れを軽減してくれたり、保温効果もあるるゴアテックス素材を使用していることもあり、快適なトレッキングには必要不可欠なものです。

一般的に登山靴は靴底が固くて靴の重量も重いです。

それに対してトレッキングシューズは、靴底の柔らかいものもありますし、タウン使いもできるほど軽量な物もあります。

そんなトレッキングシューズの一つがこちらの商品です。

SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTXをおすすめするわけ

初心者にとって、登山靴の重さと硬さはなかなか慣れないもので、登山靴を履いているだけで足への負担を感じ長時間のトレッキングを楽しめなくなってしまう可能性もあります。

その点、こちらの商品は登山靴の約4分の1の軽さで、靴底も柔らかいので普通のトレーニングシューズなんかと変わらないくらいの感覚で履くことが出来ます。

それでいてしっかりと足を守ってくれますので、長時間の歩行も、多少の悪路も快適にクリアしていけます。

また、防水効果もバッチリですので、雨やぬかるみ、水たまりなどがあっても心配ありません。

トレッキングだけでなく様々なシチュエーションで使える万能タイプですので、初心者にとってと手に取りやすい一品です。

Amazon.co.jpで詳細を見る

普段履きにもおすすめ

このトレッキングシューズ、実はトレッキング以外にも普段履きにもとってもおすすめなんです。

まず見た目がかっこいいので、スニーカーの代わりにも使えます。

それこそ一駅分だって歩けちゃいそうですので、節約やダイエットのためにもいいですね。

さらに山歩き用の防水機能付きなので、雨の日にも大活躍です。

レインブーツに比べ、保温力もあるので、冷たい雨の日だけでなく雪の日に履くのもおすすめです。

こうしてみてみると、「トレッキングを始めようと思っていても続けられるかわからないから、わざわざトレッキングシューズを買うのももったいないな」、と思っている方にとっては、もし続けられなくても普段履きとしてもこんなに大活躍してくれるのですから、一足家にあっても損はしないと思いますよ。

「SALOMON トレッキングシューズ XA PRO 3D GTX」のまとめ

いかがでしたか?

初心者にちょうどいいこちらのタイプ、普段使いようにも欲しくなってしまいます。

トレッキングや街歩きをするのには気持ちのいい季節はあっという間に終わってしまいます。

まずはトレッキングシューズを買うことから始めるのも、いいかもしれません。

この靴を履くために、トレッキングをしようという気にもなりそうですね。

是非、お気に入りの一足を見つけてくださいね。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「コロンビア マドルガピークアウトドライ YM5257-846」の詳細

Columbia(コロンビア) マドルガピークアウトドライ MADRUGA PEAK OUTDRY YM5257-846

コロンビア マドルガピークアウトドライ YM5257-846
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー3件のカスタマーレビュー

山登りを始めたい!

アウトドアを楽しみたい!

そんな方に、はじめの一足としておすすめしたいトレッキングシューズが、Columbiaから販売されている、マドルガピークアウトドライです。

Columbiaってどんなブランドなの?

マドルガピークアウトドライとは、どういうトレッキングシューズなの?

なぜはじめの一足におすすめなの?

などなどをご紹介しますね。

Columbiaってどんなブランド?

アメリカ・オレゴン州で1938年に創業されたColumbiaは、今では全世界に展開するアウトドアブランドです。

高レベルの防水性と透湿性を兼ね備えた「オムニテック」、体温を反射し保温効果を高める「オムニヒート」などのオリジナルの素材や機能を持った多くの製品を生み出しつづける、アウトドア界のリーディングカンパニーであるColumbia。

日本でも、エントリー層からプロ層まで、多くの人々に愛されています。

Amazon.co.jpで詳細を見る

マドルガピークアウトドライって、どういうトレッキングシューズ?

マドルガピークアウトドライは、ロングセラーを誇るマドルガピークというトレッキングシューズを、高次元の防水透湿性能でアップグレードしたモデルです。

春夏シーズンのトレッキングや登山に最適な、全天候型のトレッキングシューズです。

日本人の足型に合わせてデザインされており、足を入れてみると、フィット感、ホールド感がとても快適で、履き心地の良さを実感できます。

防水透湿性…?

登山やトレッキングで大切なのは、雨に濡れないことです。

濡れたことによって身体が冷えてしまうと、低体温症などのリスクに晒され、命の危機に繋がってしまうことも十分考えられるからです。

ここで必要な機能が、防水性です。

そして雨に濡れないことと同じように、汗などでウェアなどの内部を濡らさないことも非常に重要です。

汗冷えなどで身体を濡らしてしまっては、結局リスク回避ができませんからね。

この、汗などを外に逃がしてあげる機能が、透湿性です。

この2つの機能を兼ね備えた、アウトドライという防水透湿性能が、マドルガピークアウトドライには採用されています。

Amazon.co.jpで詳細を見る

気になるそのほかのスペック

マドルガピークアウトドライには、防水透湿性能以外にも、優れた点がたくさんあります。

まずは、アウトソール。

衝撃を吸収する性能に優れ、かつ滑りにくい、グリップ力の高いアウトソールを使用しています。

ミッドソールには、テックライトというテクノロジーを採用。

軽量性、サポート性、クッション性に優れているので、足が疲れにくく快適に履くことができます。

性能だけではなく、デザインも秀逸です。

シューズのベースの色と、シューレースのコントラストも、さすがといった感じです。

いかにもトレッキングシューズ!

といったデザインではなく、おしゃれなセンスが感じられるのも、魅力的ですよね。

Amazon.co.jpで詳細を見る

なぜはじめの一足におすすめなの?

マドルガピークアウトドライは、いわゆる登山靴、ではなく、トレッキング~軽度の登山向けのトレッキングシューズです。

アウトソールやアッパーも、軽く柔らかめなのが特徴です。

ですので、高尾山や尾瀬などの、よく整備された岩稜帯ではない登山道に、非常に向いているシューズなのです。

スニーカーでも行けなくもないけど、登山にもっとハマりたい、ステップアップしたい!

という方のはじめの一足には、とても最適なトレッキングシューズです。

「コロンビア マドルガピークアウトドライ YM5257-846」のまとめ

いかがでしたか?

登山やトレッキングに必要な性能がしっかり備わっていて、なおかつオシャレ度の高いトレッキングシューズ、マドルガピークアウトドライ。

こんなシューズと登山を始められるって、想像してみると、とってもわくわくしますよね。

是非このシューズと一緒に、たくさんの山を登って、たくさんアウトドアを楽しんでみてくださいね。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ」の詳細

(ハイウォーク)Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ 81622 男女兼用

Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー12件のカスタマーレビュー

ハイキングやウォーキングを趣味にしている方にはに欠かせないトレッキングシューズ。

そのトレッキングシューズの中でもデザインや防水性に比重を置いているのがこのHiwalkの天然皮革防水通気性トレッキングシューズです。

他のシューズとは明らかに一線を隔しているこのトレッキングシューズですが、それでも魅力満載!

では、このトレッキングシューズの特徴と利点を説明していきましょう。

見た目よりも軽い仕様

この商品の特徴は何といってもその大きさでしょう。

その大きさゆえに重いのかというとそうでもなく、意外にも材質が軽くウォーキングやハイキングに行くにも問題ありません。

トレッキングシューズとしても高水準となっています。

外観からも丈夫さが伝わってくる通りかなりカチッと外が固めてあり、耐久性は抜群です!

また、底にも工夫がされていて、摩擦による滑り止め、EVA耐震構造、爪先の保護など、中の足を完全に防備していて安全な構造にもなっています。

そして、なんとこのトラッキングシューズは、通常のトラッキングシューズよりも重さが15%~25%に減っているんです!

ハイキングに行きたいけど、重いトラッキングシューズはイヤ!

というのであればこのトラッキングシューズをおすすめします!

デザインもシンプルでいてその丈夫さが伝わってくるような良いデザインでもあります。

高品質な皮製品のラバーによるカバーの安心感や、ムダにゴテゴテしたものがないのも高ポイント。

底は丈夫さを強調する厚底で丁寧な作りにもなっています。

Amazon.co.jpで詳細を見る

防水性もあり雨の日にも履いていける

ハイキングやウォーキングの途中で天候悪化も十分あり得ることです。

なので、トラッキングシューズは防水性も気になるポイント。

天然皮革防水通気性トレッキングシューズは名前の通り、防水性の加工がなされています。

裏地はHIWALK-TEX防水透湿靴下で、水が入ってくるのをシャットアウトしていますし、そもそものトラッキングシューズは底が厚いので多少の水などものともしません。

これによりハイキングの途中で天候が崩れたりした時でも安心できますよ。

さらに、ハイキングやウォーキングをしない場合でも、普段の生活の中で雨の日に履いていく選択肢もできます。

ハイキング用やウォーキング用のこのシューズ1つでアウトドアだけでなく日常生活、例えば、曇りの時に散歩したくて、雨が降ってきても大丈夫なようにこのトラッキングシューズは使うのはアリだと言えますね。

履き心地がよく歩きやすい

ハイキングに行く場合は履き心地も気になりますよね。

このトラッキングシューズは中の構造も足を守るための機能が十分備わっているのです。

大きい見た目でも中は安心の柔らかさをもっていてかなり履きやすく、また履いていてしっくりくる仕様です。

このトラッキングシューズが優れている点はウォーキングやハイキングをするにあたって、歩きやすくや疲れにくいこと!

その理由は大きいことによって横幅に余裕ができて、ストレスなく歩けてかつ疲れにくい構造になっているためです。

その両方を満たしてくれるこのトラッキングシューズはかなりのメリットを持っています。

他にも坂道が多い土地に住んでいたり、土の道を歩かなければならない土地だったり、こういう土地関係で不便を強いられている場合もこのトラッキングシューズはおすすめの靴と言えますね。

坂道が多い、もしくは悪路が続いてて辛いと感じたなら、このトラッキングシューズを履いてハイキングをするのをおすすめしますよ。

「Hiwalk 天然皮革防水通気性トレッキングシューズ」のまとめ

トレッキングシューズは種類が多くてどれがいいかわからないというのであれば、日常生活にも活用できるこの防水性抜群のトレッキングシューズを選ぶといいでしょう。

天候に左右されず、それでいてデザイン、歩きやすさ、疲れにくさを総合して考えてみてもこのトレッキングシューズは安定して履くことができる靴だと言えますね。

トレッキングシューズに迷う初心者なら、まずは総合的に優れたこのシューズを履いて、感触をつかんでからほかのトレッキングシューズを履いてみましょう。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「THE NORTH FACE ヌプシブーティー ウールIIショート」の詳細

アウトドアブランドの代名詞ともいえるthenorthfaceですが、ウエアだけではなく、シューズも大人気なのです。

基本的にユニセックスな作りですが、女性が身に着けても決まります。

寒い冬はムートンブーツが大流行ですよね。

しかし、おしゃれな人はそろそろムートンブーツからこちらのトレッキングシューズにスイッチしています。

機能的なのにおしゃれでかわいいというのが人気の秘密ですが、一体どんなシューズなのでしょうか。

ムートンに次ぐ新定番かも?

冬は足先が冷えてしまって、普通の靴では耐えられない!

という女性は多いのではないでしょうか?

中がモコモコのムートンブーツは冬の定番となり、とっても暖かいですよね。

しかし、定番になりすぎて、今さらムートンなんか買えない、という声も良く聞きます。

特におしゃれに敏感な方は、巷にあふれかえっているムートンブーツ族に嫌気がさしているかもしれません。

このthenorthfaceのヌプシブーティは、まさにそんな方にこそおすすめなのです。

アウトドア派じゃなくても大丈夫!

thenorthfaceといえば誰もが知るアウトドアブランドです。

そんなブランドのトレッキングシューズなので、屋外での過酷な環境を想定して作られています。

つまり、ウインターブーツとしての機能は折り紙付きなのです。

防寒性はかなりのもの!

ムートンブーツの魅力は何といってもあのふかふか感ですよね。

しかし、このヌプシブーティも負けてはいません。

中綿にはフレッシュドライインサレーションが使用され、保温性と速乾性に優れています。

さらに中生地はナイロン素材で着脱しやすく、クッション性のあるインソールで疲れにくいので、長時間歩いても大丈夫です。

さらにすごい機能といえばドローコードがついているので、コードを絞れば冷たい空気の侵入を防ぎ、防寒性能はさらにアップする、ということです。

この辺はさすがアウトドアブランドのトレッキングシューズというべきでしょうか。

このような細かい機能があると、寒い冬の屋外でも心強いですね。

歩きにくい冬の地面もお任せ!

ヌプシブーティのソールにはウィンターグリップソールラバーが使用されていて、低温下でも固くならず、快適な歩行を約束してくれます。

ソールのセンターには氷面をとらえるウインターアイスポッドを配置しているので、冷たい地面も安心です。

さらに靴底はしっかりとした厚みがあり、安定感も抜群です。

アウトドア向けだからダサい?

アウトドア向けだから機能はばっちりかもしれないけど、見た目がダサいんじゃないの?

と心配されている方もいるかもしれません。

しかし、そんなことは全くありません!

thenorthfaceは近年のアウトドアブランドブームを代表するブランドです。

リュックもジャケットも、おしゃれな人はみんなそのスタイルに取り入れています。

そもそもこのヌプシブーティをいち早く取り入れたのは、おしゃれで有名なとある芸能人です。

ブログで彼女が紹介すると、あっというまにおしゃれ女子の間で話題になりました。

コロンとしたつま先に、温かみのあるウール素材がマッチしてとてもかわいい外見です。

しかも撥水加工されているので、安心感もアップします。

さりげなく入ったthenorthfaceのロゴも持ち主の満足感を満たしてくれますね。

ショート丈で、様々なファッションにフィットします。

おすすめコーデは?

ショート丈のシューズなので、カジュアルにデニムに合わせるととてもかわいいです。

スキニーデニムをインして、大き目のニットと合わせると、とってもかわいいですよ。

また、流行りの膝下スカートともマッチします。

キレイ目のコートにすっきりした膝下スカートを合わせれば、シューズが外しアイテムになって、こなれ感がでます。

暖かくてかわいい、ヌプシブーティは万能選手なのです。

「THE NORTH FACE ヌプシブーティー ウールIIショート」のまとめ

アウトドアブランドの中でもthenorthfaceのロゴを見ると「おっ」と思いますよね。

このロゴが入ったトレッキングシューズなら、機能にもおしゃれにも使えるということです。

人気ブロガーや芸能人に圧倒的に支持される、このヌプシブーティを、是非お試ししてみてはいかがでしょうか?

ちょっと先行くおしゃれを楽しみたい方、機能とかわいいを両立させたい方、ヌプシブーティはそんな方たちの強い味方になること間違いありません。

「キャラバン トレッキングシューズ C1-02S 0010106」の詳細

日本の登山靴・トレッキングシューズの定番メーカーといえばキャラバンを思い浮かべる人も多いと思います。

1954年創業というから、すでに60年以上の歴史を誇る日本を代表する登山用具の老舗メーカーなんですよ。

登山隊にも採用されるなど実績も充分のキャラバンの登山靴のモットーは「軽くて履きやすくて歩きやすいこと」です。

キャラバンのトレッキングシューズの定番モデル

C1_02Sはキャラバンのトレッキングシューズを代表する人気モデルです。

ハイキングやトレッキングから夏山登山まで対応する登山入門モデル。

登山はもちろんトレッキングやハイキングではトレッキングシューズが軽いということは大きなメリットですよね。

C1_02Sは26.0㎝のサイズで約590gという軽量設計なので女性の入門者でも負担にならないトレッキングシューズです。

日本百名山ブームで年配者でもトレッキングや登山を趣味とする人が多くなりました。

こうした年配の方や女性に人気で、おすすめできる定番のトレッキングシューズがC1_02Sです。

歩きやすい工夫がいっぱいのトレッキングシューズ・C1_02S

C1_02Sはキャラバンのモットー「軽くて履きやすくて歩きやすいこと」をまさに体現したトレッキングシューズです。

そのため入門者が使いやすいことに徹底的にこだわった作りなんです。

初心者でも履きやすいように履き口はソフト、しかも足首をしっかり支えてくれます。

歩きやすいように足首の後ろの部分は浅めにカットされています。

アキレス腱が靴にあたらず自由に動けます。

つま先部分はゆとりがあってきゅうくつな思いをしないのも初心者にはうれしいですね。

インソールはEVAインソール採用のインソールクッションシステム。

歩行時の衝撃を吸収して足への負担を軽減してくれるので歩行性能が高まります。

ゴアテックス仕様で防水性も充分のC1_02S

C1_02Sのアッパー部分はメッシュポリエステルだから軽くて通気性充分で足のムレも防げるから快適なトレッキングを楽しめます。

ところどころを合成皮革で補強してあるので入門者むけトレッキングシューズとしての剛性・耐久性も充分です。

ライニングはゴアテックスメンブレンだから防水性も充分です。

悪天候時にも足元が濡れないのが安心。

トレッキングでは天気の急変は日常茶飯事ですよね、入門者だからこそ防水性にはこだわりたいですね。

先端部分はTPUやラバーでカバーされているから岩や石にぶつけてもつま先が保護されます。

不意のケガも軽減してくれるので安心ですね。

底の部分はキャラバントレックソール採用で悪路での歩行性能も高くなっています。

しかもミッドソールにはEVAソールを使用しているので着地時の衝撃も緩和してくれます。

C1_02Sなら入門者向けでもソールの張替えができる

C1_02Sは14,800円のリーズナブルな価格。

しかも入門者向けトレッキングシューズながらソールの張替えができるんですよ。

安い費用で長く利用できるのがうれしいですね。

しかも軽アイゼンを装着することもできます。

春先の雪の残る雪渓や雪の積もった低山をトレッキングすることもできるから、入門者でも雪の積もった山のトレッキングを楽しめます。

登山やトレッキングの楽しみを広げてくれますね。

「キャラバン トレッキングシューズ C1-02S 0010106」のまとめ

登山靴やトレッキングシューズで大切なのが「軽くて履きやすくて歩きやすいこと」、とくにトレッキング入門者がトレッキングシューズを選ぶ時には一番注目したいポイントですね。

そんな入門者向けトレッキングシューズにおすすめなのがキャラバンのC1_02Sです。

日本の山と登山を知り尽くした老舗のキャラバンだから安心の一足です。

「シリオ P.F.302」の詳細

SIRIO(シリオ) P.F.302

シリオ P.F.302
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー2件のカスタマーレビュー

トレッキングシューズやザックをはじめ登山用具では海外メーカーの製品に質の高い優れたものが多いですよね。

イタリアのSIRIOは日本でも人気も評価も高いトレッキングシューズもブランドです。

ライトトレッキング向けのSIRIO P.F.302は高いクオリティーを維持しながら、価格も17,000円とリーズナブルです。

日本人の足は欧米人に比べて幅広

一般に日本人の足のカタチは欧米人に比べて幅が広い傾向にあります。

そのため海外でいくら評価の高いブランドであっても、そのまま日本人が使用しようとすれば足に合わなくて不便になってしまいます。

登山やトレッキングでは山道のアップダウンを繰り返し、ガレ場や岩登りなどもクリアしなければいけません。

そのためにトレッキングシューズが足にフィットしていることは必須条件といえます。

したがって海外ブランドのトレッキングシューズを選ぶときは足に合うかどうかを確認することが特に重要になってくるのです。

SIRIOは日本人の足に合わせた靴作り

イタリアのメーカーSIRIOは日本人の足に合わせたトレッキングシューズを作っているので安心です。

トレッキングシューズを作る際の木型は長期間の研究に基づく日本人専用の木型を用いています。

ソール(靴底)も日本人の足の形にあわせて、長さと幅の比率が10:4のソールを採用と徹底的に日本人の足に合わせた設計です。

SIRIOのトレッキングシューズは日本で企画されて、イタリアで設計・メインの生産がされているんです。

SIRIOはワイズ(幅)も選べる3タイプ

SIRIOのトレッキングシューズP.F.302はワイズ(幅)も3タイプがそろっているので、足の幅や靴のフィット感の好みにあわせて選べるのがうれしいですね。

日本人で典型的な長さと幅の比率10:4を基準にサイズが分かれてきます。

3Eは10:4より足幅が細い人、あるいはピッタリした履き心地を好む人におすすめです。

もっとも標準的なのが3E+です。

多くの人の足にフィットします。

一番のワイドサイズが4E+。

足の幅が広めの人、ゆったりした履き心地を好む人におすすめです。

歩きやすいSIRIOのP.F.コンセプト

SIRIOのトレッキングシューズが歩きやすいのはP.F.コンセプト(プリウス・フォルマ)に基づいて造られているからです。

P.F.コンセプトは足の幅・高さ・硬さそれぞれが歩きやすさを追求しています。

足の幅はつま先部分がゆったりしてかかと部分はしっかりホールドされています。

だから足裏でしっかり大地を掴んで歩く感触が得られます。

かかとの高さは自然な歩行姿勢を保てるようにかかとと足指の差が1cmとなっています。

ソールの硬さは足裏の力のバランスに合わせた硬さになっているので足下が安定した歩行を可能にしています。

撥水性も充分のSIRIO P.F.302

SIRIO P.F.302のアッパー部分はマイクロファイバーセンセティックレザー、1.4mmの厚さで撥水加工済みです。

ナイロンとナイロンメッシュも撥水加工済みで雨天時でも安心です。

ソールはSIRIOビブラムで歩きやすいソールです。

足首部分はマルチダイレクション・アンクルフレックス・システムで足首をしっかりホールドしながらも前後左右に軽快に動くことができます。

「SIRIO P.F.302」のまとめ

SIRIO P.F.302はライトトレッキングで歩きやすいトレッキングシューズです。

トレッキングシューズで定評のあるSIRIOだから質感の高さ・耐久性も安心です。

カラーはカフェ・ブラウン・チタンと落ち着いた色なので登山ファッションにもコーディネートしやすいのがうれしいですね。

タウンユースでも履きやすいですよ。