高圧洗浄機でらくらくきれい!

このサイトは高圧洗浄機、高圧スチームを中心とした情報提供を行っています。

*

高圧洗浄機を購入する場合には耐用年数を把握する事が重要?

   

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 (標準セット) 50Hz (東日本地区専用) 【国内最高クラスの圧力!】

高圧洗浄機は、水だけでは落としづらい汚れでも、取り除きやすい事から外国で高い人気を集めています。

ところが、高圧洗浄機には耐用年数があるので、それを知らないで購入してしまえば、その後に後悔してしまう可能性があるのです。

そこで、高圧洗浄機の耐用年数を紹介しながら、どのような製品を選べば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

私が絶対おすすめする家庭用高圧洗浄機ランキングはこちら

スポンサーリンク

高圧洗浄機の耐用年数で抑えるべきポイント

高圧洗浄機の耐用年数を把握するためには、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

それを知らなければ、短期間で利用できない事に驚いてしまうので、確認してみて下さい。

利用時間

高圧洗浄の全ての製品という訳ではありませんが、多くの製品は1時間前後まで利用する事を考えて、作られています。

そのため、あなたが高圧洗浄機を1日に利用する時間が2時間以上や3時間以上になっていたら、想像しているよりも短い期間で高圧洗浄機が動かなくなる可能性もあるのです。

そのような事を考えたら、長い時間に渡って掃除をしたい方は、高圧洗浄機を長く利用できる事を諦めたほうが良いです。

ただし、効率的に掃除できる順番を考えたり、できるだけ汚さないようにしたりすれば、短時間で掃除を終わらせる事はできます。

2つのタイプの高圧洗浄機

高圧洗浄機は『家庭用高圧洗浄機』と『業務用高圧洗浄機』があります。

これらのタイプの特徴として、低価格で機能が低いのが家庭用高圧洗浄機で、高価格で機能が高くなっているのが業務用高圧洗浄機です。

実際に、業務用高圧洗浄機を利用しているメーカーは多いのですが、家庭で使う場合には家庭用高圧洗浄機でも十分に汚れを落とす事はできます。

ただし、家庭用高圧洗浄機よりも業務用高圧洗浄機のほうが、耐久性が優れているので、長い間に渡って利用したい場合には、業務用高圧洗浄機のほうがおすすめです。

保証期間

業務用高圧洗浄機は耐久性が優れていても、確実に長い間に渡って利用できるとは限りません。

実際に利用方法によっては短期間で壊れる可能性は十分にあり得ます。

ところが、業務用高圧洗浄機は『保証期間』が長くなっていて、多くの製品は1~2年も保証されているのです。

そのため、短期間で高圧洗浄機が壊れてしまう事が気になってしまう方は、業務用高圧洗浄機を検討してみる価値があります。

取り扱いによって故障

高圧洗浄機の耐用年数は、製品によって大きな違いがありますが、それでも1~5年は利用できるので、よほど乱暴な扱い方をしなければ、1年以上は利用できます。

実際に高圧洗浄機を利用する場合には、ホースを接続する必要があるので、ホースを引っ掛けて接続部分やホースなどを故障しないように注意する必要があります。

そのような事を考えたら、掃除をする所では、ホースが引っかかりそうな物があれば、できるだけ他の場所へ移したほうが良いです。

私が絶対おすすめする家庭用高圧洗浄機ランキングはこちら

スポンサーリンク

高圧洗浄器を選ぶ際のポイント

高圧洗浄機の耐用年数を理解してもらえたところで、次に、どのような製品を選べば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

コストパフォーマンス

高圧洗浄機の耐用年数は、短い場合には1年前後なので、購入する場合には値段が安い製品を選ぶ方法と、機能が高いものを選ぶ方法があります。

実際に低価格な高圧洗浄機を購入した場合であれば、短い期間で故障した場合でも、それほど落胆する事がありません(個人差があるので注意)。

そして、高機能な高圧洗浄機であれば、短い掃除時間で汚れを落とせるので満足感があります。

そのため、高圧洗浄機を購入する際には、耐用年数を考えた上で、コストパフォーマンスが優れている製品を選んだほうが良いです。

レンタルを利用

家庭用高圧洗浄機は、値段が安いと言っても、10,000円以上になっている製品が多いです。

そのため、利用回数が少ない場合には、高圧洗浄機を購入しないで、レンタルをする方法もあります。

実際に、高圧洗浄機をレンタルした場合には、1日1,000程度で済むサービスがあります。

そのため、1年に1~2回しか利用しない場合には、レンタルしたほうが、お金をかける必要がありません。

そうすれば、高圧洗浄機を保管する所を考える事もないので、気軽に利用できます。

高圧洗浄器の直し方

高圧洗浄機をレンタルではなく購入した場合で、故障した時には買い換えなくても、修理で済ます事もできます。

そこで、高圧洗浄機を修理する方法をいくつか紹介するので、見ていきましょう。

水の圧力が弱い場合

高圧洗浄機は高圧によって水を噴射させる事で、汚れを落としていきます。

しかし、その水の噴射力が弱くなってしまうケースがあるのです。

このように、水の噴射力が弱くなる原因はいくつかありますが、意外にもホースが折れているだけのケースもあるのです。

そのため、水の噴射力が弱くなっている場合には、ホースの状態を確かめてみて下さい。

さらに初歩的なミスとして、水道の量が足りない場合もあるので、蛇口が全開になっているのか確認する事も忘れないようにして下さい。

一部の部品を交換

高圧洗浄機は『ノズル』を利用しますが、このノズルが摩耗してしまうケースもあります。

このような場合には、高圧洗浄機を買い換えなくても、ノズルを交換する事によって、直す事ができます。

その他に、異物がポンプの内部に混入してしまうケースもありまが、このような場合には販売店に直してもらったほうが良いです。

もしも、販売店で見積もりが貰えるようであれば、修理した場合にお金をあまりかけないで済む場合には、そのまま修理してもらったほうが良いです。

おすすめの家庭用高圧洗浄機

高圧洗浄機の耐用年数や把握するべきポイントなどを理解できても、様々な製品が販売されているので、どれを購入するべきか悩んでしまうでしょう。

そこで、数多くある高圧洗浄機の中から厳選して、おすすめの製品を2つまで紹介するので確認してみて下さい。

ヒダカ HK-1890

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 (標準セット) 50Hz (東日本地区専用) 【国内最高クラスの圧力!】

高圧洗浄機を利用する方たちの中には、家の外壁に付いている汚れを落としたい方は多いでしょう。

実際に、外壁は平らになっていない場合が多いので、落としづらい汚れを取り除きやすい高圧洗浄機を利用する価値があります。

そこで、おすすめしたいのが『ヒダカ HK-1890』です。

この高圧洗浄機は、コードが20mもあるので、遠くまで持っていく事ができるのです。

さらにトリガーガンや標準ノズルなどは本体に収納する事ができるので、利便性が優れています。

ケルヒャー K2

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K 2 ホームキット

高圧洗浄機は水を噴射させる力が強いので、強度の弱い所に水を当てたら、物を壊してしまう場合があるのです。

ところが『ケルヒャー K2』は、2本のノズルを用意していて、水を当てる場所に応じて、使い分ける事が可能です。

実際に、本製品の『バリオスプレーランス』は噴射の強さを調節できるので、強度の弱い網戸やプラスチック製品にも水を当てる事ができます。

さらに『サイクロンジェットノズル』は、水を強力に噴射する事ができるので、強度が強い所で落としづらい汚れがある場合には、活躍してくれます。

まとめ

高圧洗浄機を購入しようと考えている方にとって、耐用年数が1〜5年しかない事に落胆してしまったかもしれません。

そのため、お金を払って故障する事を考えたら、高圧洗浄機をレンタルする方法はおすすめです。

実際に高圧洗浄機を1〜2回利用するだけで故障する可能性は低いので、レンタルする場合には気軽に利用できます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 家庭用高圧洗浄機