高圧洗浄機でらくらくきれい!

このサイトは高圧洗浄機、高圧スチームを中心とした情報提供を行っています。

*

高圧洗浄機使い方によってはさらに便利に掃除ができるようになる

   

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 タンク式 SBT-512

高圧洗浄機にはさまざまなタイプがあり、それぞれにメリットがあります。

どのようなタイプを購入するべきかは、その機能などをしっかり見極めて選んでいくことが重要になるでしょう。

また、高圧洗浄機は使い方もとてもたくさんあります。

便利な使い方を知ることで、より便利によりスピーディーに掃除を行うことができるようになるでしょう。

私が絶対おすすめする家庭用高圧洗浄機ランキングはこちら

スポンサーリンク

知られていない高圧洗浄機の使い方

お風呂掃除に使える

高圧洗浄機と言えば、どのような使い方が想像できますか。

多くの人は、外壁の掃除や車の洗車などが想像できるでしょう。

しかし、高圧洗浄機の使用方法はそれだけではないのです。

あまり知られていない使用方法として、お風呂の掃除があります。

お風呂場を掃除するときには、とても強い力で擦ることになるでしょう。

浴槽やタイル、そして蛇口周りの狭い場所など、お風呂場の掃除にはさまざまなタイプの掃除に適している道具も必要になってきます。

しかし、高圧洗浄機を使用することで、こうした面倒なお風呂場が驚くほど楽になるのです。

高圧洗浄機の水圧の力を利用して、細かい部分などの汚れを一気に洗い落とすことができます。

また、浴槽やタイルなどは表面を軽く洗剤で洗っておけば、後は高圧洗浄機の力で汚れを浮かして落とすこともできるでしょう。

洗い流すときには、多くのシャワーの水を必要としていたはずです。

しかし、高圧洗浄機であれば、少ない水の量で力強く洗い流すことができますので、節水にも繋がるはずです。

溝掃除の仕上げに使用できる

高圧洗浄機は、溝掃除などの仕上げにも使用できます。

溝掃除を行った後は、強い水圧で残った汚れや砂などを洗い流したいと思うでしょう。

しかし、ホースなどノ水は水量を確保できても水圧が小さく思うように汚れなどを洗い流すことができないはずです。

とくに重さがある砂の塊などは、時間をかけて水で流さなければ流れていかないはずです。

高圧洗浄機を利用すれば、こうしたストレスも感じることはなくなるはずです。

砂の塊などでも弾き飛ばすほどの水圧がありますので、簡単に溝掃除の仕上げを行うことができるでしょう。

少しでも楽に、そして少ないコストで掃除ができるのが高圧洗浄機でもあるのです。

私が絶対おすすめする家庭用高圧洗浄機ランキングはこちら

スポンサーリンク

高圧洗浄機のメンテナンス

ホースのメンテナンス

大切な高圧洗浄機は、いつまでも使い続けていきたいと感じるでしょう。

高圧洗浄機があれば、面倒な掃除もとても手軽にスピーディーに行えるため、壊れることなく使い続けたいと思うはずです。

高圧洗浄機は、しっかりメンテナンスを行っていけば、安全に使用し続けることができます。

まず、高圧洗浄機で一番ダメージを受けてしまうのはホースでしょう。

ホースは常に強い力がかかっている場所と言うことだけではなく、地面に擦れやすくホース自体が痩せてしまうことが多いのです。

もし、ホースに穴などがあいてしまった場合でも、ホースごと交換を行うことができます。

また、ホースが短いと感じた場合には、長めのホースと交換を行うことができるのも嬉しいポイントでしょう。

こうした心配をすることなく、高圧洗浄機は使い続けていくことができます。

タンクも外して水洗いができる

そして、高圧洗浄機にはさまざまな付属品が付いています。

中でも便利な付属品は、水を持ち運ぶことができるタンクです。

水がない場所でも、このタンクに水を入れて持ち運べば高圧洗浄機を使用することができるのです。

しかし、このタンクに汚れなどが溜まった場合、ホースなどの詰まりの原因になってしまいます。

タンクは取り外して簡単に洗浄することができますので、こうしたメンテナンス性に優れている高圧洗浄機はとても安心できると言えるでしょう。

高圧洗浄機の上手な使い方

水と洗剤とを混ぜて使用する

高圧洗浄機は、水の力だけで汚れを落とすことができるとても優れた洗浄機ですが、落としにくいと感じる汚れに遭遇してしまうこともあるでしょう。

そう言ったときには、付属されているタンクに洗剤を入れて、洗剤と水との力で洗浄することもできるのです。

水の力だけではなく、洗剤と組み合わせることで頑固な汚れにも対応できるようになるでしょう。

とくに車の洗浄についてはこびりついたボディへの汚れに洗剤の力が必要になってくるはずです。

使い方によって、さまざまな力を発揮してくれる高圧洗浄機は、まさにおすすめの掃除道具だと言えます。

水圧を変えて使用する

高圧洗浄機は、とても強い力で汚れを除去してくれますが、使用する場面によっては力が強すぎると感じてしまうこともあるはずです。

とくに、汚れを除去した後の洗い流し時などは、水圧の力ではなく、ホースから出る水の勢いにしたいと感じるはずです。

また、水圧が強すぎて汚れを落としたい物へのダメージが気になるような場面も多々あるでしょう。

そう言ったときには、水圧を調整する機能を利用することをおすすめします。

高圧洗浄機のホースの先には水圧を調整できるダイヤルなどが付いていることが一般的です。

こうした機能を上手に利用すれば、どう言った対象物でもストレスなく洗剤作業を行うことができるでしょう。

ただ水圧だけの力で洗浄するわけでないと言った部分にも注目するべきです。

おすすめの高圧洗浄機3選

ヒダカのHK-1890

ヒダカ 高圧洗浄機 HK-1890 (標準セット) 60Hz (西日本地区専用) 【国内最高クラスの圧力!】

ヒダカの高圧洗浄機HK-1890は、なんと国内の高圧洗浄機では最高吐出圧力を実現しているのです。

あまり聞き慣れないメーカーかもしれませんが、高圧洗浄機についてはさまざまな機能などを搭載しており、さらに低価格で購入ができるとして人気が高まっています。

音が静かなインダクションモーターを搭載していますので、場所や時間を選ばず使用できるのも嬉しいポイントです。

水道が無い場所でも自給可能であり、さらに面倒な接続がネックとなる高圧洗浄機ですが、ワンタッチ接続を可能にしています。

コンパクト収納なボディも魅力的です。

ケルヒャーのK2.900サイレント

KARCHER(ケルヒャー) ケルヒャー 高圧洗浄機 サイレント (50Hz東日本地区用)1.601-440.0 K2900/50Hz K2900/5

高圧洗浄機メーカーと言えば、やはり最初にイメージするのがケルヒャーでしょう。

中でも人気のモデルのK2.900サイレントは、その名の通りとても静かなモーター音であるため、時間がなく朝や夜にしか作業ができないと言った人には最高の高圧洗浄機と感じることができるでしょう。

少し高価ですが、10メートルのホースが付いていることや、コンパクトボディであること、また騒音や振動が少ない設計になっていることを考えれば、決して高いとは感じないでしょう。

アイリスオーヤマのSBT-512

アイリスオーヤマ 高圧洗浄機 タンク式 SBT-512

アイリスオーヤマのSBT-512は、水道から直接接続を行う使用方法と、タンクとを繋げる方法との2wayタイプになっています。

便利に使用することができるだけではなく、アイリスオーヤマのSBT-512はとてもリーズナブルであることも人気の一つです。

高圧洗浄機はどうしても高いと言ったイメージがあるかもしれませんが、まずは安い物から試してみたいと考えている人にはとてもおすすめできる高圧洗浄機だと言えるでしょう。

まとめ

高圧洗浄機は、とても便利な機能が詰まっている優れものです。

ただ水圧の力で汚れを落とすだけではなく、使い方によっては、対象物にダメージを与えることなく洗浄することもできるのです。

また、ホースなどのメンテナンスを上手に行っていけば、安心して長く使用し続けることができるのも高圧洗浄機の魅力だと言えるポイントでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 家庭用高圧洗浄機