私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

タバコ代を節約できる!知っておきたいヴェポライザーの知識

   

【最新加熱式タバコ】WEECKE C-VAPOR3 市販のタバコ葉を加熱式で使える ヴェポライザー タバコ代1/5に 【ウィーキー シーベイパー3】

加熱式タバコというとアイコスやグローなどが人気になっています。

そんな中、コスパがよくて味もおいしいと、新興勢力として人気を高めているのがヴェポライザーです。

紙巻タバコからヴェポライザーに切り替えたいなど、ヴェポライザーが気になっている方もいるはずです。

そこで、ヴェポライザーの基本的な知識を紹介しましょう。

ヴェポライザーとは

ヴェポライザーとは加熱式タバコの一種で、タバコ葉を電気で200度近くまで加熱し、発生した蒸気を吸うタイプです。

火を点けて燃やしているわけではありませんから、タールや一酸化炭素などの体に影響を与える成分がほぼ発生しないのが特徴です。

紙巻きタバコや手巻きタバコ、ハーブなど、様々なものを吸うことができますから、汎用性が高いです。

充電して持ち歩きできますから、加熱式タバコよりも手軽だと人気が高くなっています。

アイコスなどの加熱式タバコとの違い

アイコスやグロー、ブルームテックなども、タバコ葉を加熱して蒸気を吸うという点ではヴェポライザーと同じです。

アイコスやグローの場合、タバコが含まれているそれ専用のヒートスティックなど、カートリッジが必要になります。

しかし、ヴェポライザーはタバコを直接チャンバーという部分に詰めるだけなので、紙巻タバコだろうと手巻きタバコだろうと区別せずに吸うことができます。

色んなタバコの味を楽しめるのが、アイコスなどの加熱式タバコと大きく異なる点です。

ヴェポライザーの加熱方法

ヴェポライザーは種類によって加熱方式が違っていて、味や香りなどにも違いが出てしまいます。

それぞれの加熱方式の特徴などについて紹介しましょう。

コンダクション方式

一番オーソドックスな加熱方式で熱伝導式とも呼ばれています。

タバコ葉を入れるチャンバーという部分に熱を加えることで、タバコ葉を直接加熱させる方式です。

タバコらしい味や香りを楽しむことができて、煙もしっかり出ます。

コンベクション方式よりも味がマイルドで、価格や安いのが特徴です。

チャンバー内が汚れやすいですから、こまめなメンテナンスが必要です。

価格が安いですから初心者でも始めやすく、紙巻タバコから変えた人もそれほど違和感を感じません。

コンベクション方式

熱対流方式とも呼ばれていて、温めた空気をチャンバー内に対流させて、タバコ葉を温める方式です。

均一にムラなくタバコ葉を温めることができますから、タバコに含まれている成分を余すことなく味わえます。

ニコチンもしっかり感じられてキック感も強く、クリアなタバコの味が楽しめます。

価格はコンダクション方式よりも高めですが、チャンバーがそれほど汚れないのでメンテナンスが楽です。

タバコ葉に含まれている成分を凝縮して味わうことができて、少量でも本格的な味が楽しめます。

ハイブリット方式

コンダクションとコンベクションの両方の機能を持つ複雑な構造になっています。

両方のいいとこ取りで、キック感が強いのにタハコ本来の味が楽しめます。

タバコらしい甘みや苦みなどを味わいながら、強めのキック感がありますから、満足度も高くなります。

構造が複雑な分価格が高いですから、ヴェポライザーに慣れてきた人におすすめです。

ヴェポライザーのメリット

ヴェポライザーには他の加熱式タバコにはない優れたメリットがたくさんあります。

タバコ代を節約できる

紙巻タバコや手巻きタバコ用のジャグ、ハーブ類など、色んなものを使用することができます。

1回に使用する量も少ないですから、タバコ代の節約に役立ってくれます。

種類によってどのくらいタバコ葉を使うかは違いますが、紙巻タバコの約3分の1から4分の1程度です。

使う量が少なくてすみますから、タバコにかかるコストを抑えられます。

様々なタバコ葉を使用できる

紙巻タバコやジャグなど、ありとあらゆるタバコ葉を吸うことができます。

タバコ葉の数だけ豊富な味を楽しむことができて、バリエーションが豊かです。

ジャグ同士を混ぜてオリジナルな好みの味にすることもできますし、紅茶やハーブなども使えます。

アイコスなどにはない魅力で、色んな種類のタバコを楽しみたいという人には最適です。

有害物質がほぼ出ない

紙巻タバコはタールや一酸化炭素をはじめとして、様々な有害物質まで吸い込んでしまいます。

火を使っていないヴェポライザーはこれらの有害物質はほぼ発生しませんから、健康面への影響が大幅に軽減します。

ニコチンはしっかりと含まれていて、紙巻タバコよりもしっかり味わえます。

火を使っていませんから、火事などの危険性もなく安全性に優れています。

タバコ本来の味が味わえる

加熱方式によって味は少し異なりますが、本来のタバコ葉の味をしっかりと味わえます。

タバコ葉に含まれている成分を余すことなく吸うことができますし、化学物質がほぼない分リアルな味を堪能できます。

味も香りも濃く感じられて、タバコ好きにはたまらない味です。

ヴェポライザーのデメリット

自分でチャンバーにタバコ葉を詰めて吸わないといけません。

サっと火を点けて吸える紙巻タバコやアイコスのような加熱式タバコと比べると、詰める手間がかかります。

メンテナンスも加熱式タバコよりも、若干手間がかかります。

紙巻タバコならどこにでも売っていますが、ジャグを使うとなると売られているところが限られています。

ジャグがなかなか手に入りにくく、売っていても種類が少ない場合もあります。

煙があまり出ませんから満足できないなら、グリセリンなどのリキッドを自分で追加して煙を増やさないといけません。

初心者向け人気のヴェポライザー

これからヴェポライザーを買いたいとか、ヴェポライザー初心者に向いている人気タイプを紹介しましょう。

WEECKE C-Vapor3.0

【最新加熱式タバコ】WEECKE C-VAPOR3 市販のタバコ葉を加熱式で使える ヴェポライザー タバコ代1/5に 【ウィーキー シーベイパー3】

市販の紙巻タバコをそのまま切って入れられて、とても便利なヴェポライザーです。

機能的にも充実していますし、加熱の最高温度は230度と高いのが特徴です。

バッテリーの持ちが従来品の1.5倍ですから、長時間使うことができます。

液晶パネルも見やすく、喫煙終了までカウントダウンしてくれる機能なども付いています。

XMAX STARRY

【最新モデル】XMAX STARRY 電池交換式 次世代加熱式タバコ ヴェポライザー 市販のタバコを加熱して吸える スタイリッシュデザイン 液晶付き スターリー 正規輸入品 90日メーカー保証付き

電池交換式の珍しいタイプで、液晶画面で電池の残量も常に把握することができます。

急速に温まるヒートアップタイプですから、タバコを吸いたい時に待たされずいつでも吸えます。

設定温度を1度単位で設定できますし、最高温度は240度と高温です。

シリコンジョイントカバーを付ければ、フィルターまで使える多機能タイプです。

Kingtons Oval

☆先行価格☆(正規輸入品)kingtons Oval スターターキット 電子タバコ ヴェポライザー(3ヶ月保証付き)

フルメタルボディーのスタイリッシュなデザインで、ふたが自由に回転しますし外して洗うこともできます。

チャンバーが広めですしコンベクション式ですからチャンバーの焦げ付きもなく、汚れも付着しにくくメンテナンスしやすいです。

温度は4段階で設定できて、バッテリーの持ちも悪くありません。

機能もシンプルで操作も難しくなく簡単で価格も安めですから、初心者にぴったりです。

まとめ

第4の加熱タバコとして人気になっているヴェポライザーですが、自分の好きなタバコを好きなように吸えるというのが大きなメリットです。

紙巻タバコから以降してきてもすぐに慣れますし、コスパがよく有害物質がほぼ出ないのが大きなメリットです。

色々なタバコ葉が使えますから好みのジャグなどを探してみて、新たなヴェポライザーの楽しみに触れてみましょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ヴェポライザー