私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

興味アリ!ヴェポライザーで美味しいのにコスト削減。

   

【最新加熱式タバコ】WEECKE C-VAPOR3 市販のタバコ葉を加熱式で使える ヴェポライザー タバコ代1/5に 【ウィーキー シーベイパー3】

ヴェポライザーって聞いたことありますか?

タバコの増税と値上げに際して現在最も新しい加熱式たばことして話題になっている商品です。

巻きタバコより害が少ないとか、タバコ代の節約になるとか、またまた、味はマズイとか?

うわさはよく聞くし、興味があるけれど、本当のところはどうなの?

という方必読です。

ヴェポライザーについてまとめてみました。

従来のタバコより害がすくない?

アイコスをはじめ、 加熱式電子タバコを利用する方が増えてきた昨今、それらとはべつに〝第4の加熱式たばこ〟として、ヴェポライザーの時代がやってきました。

巻きタバコやパイプみたいにセルフでタバコの葉を詰めて喫するヴェポライザーに興味があるけれど、さて一体どういうものなのでしょうか?

今回は、初めてのひとにおすすめする加熱式電子タバコについて調べてみました!

加熱式電子タバコの長所とされている点はは、市販されている紙巻のものと比較した場合の有害性の少なさです。

かつては税も従来のたばこより安くコストが気になるひとにとっては利用しやすいものでした。

しかしながら現在は増税により各メーカー害が値上げを実施するにつれ加熱式の電子タバコアイコス、プルームテックのヒートスティック・カプセルの値上げが予想されます。

そういった現状において、最近徐々に人気をあつめつつあるのが今回紹介するヴェポライザーというものです。

たばこにかかるコストを減らすことも可能かつ体にかかる負担の少なさも従来の電子タバコとほぼ同等とされているヴェポライザー。

どんなアイテムなのでしょう?

ヴェポライザーとはいったい何?

基本的に、加熱式電子タバコというものは、本体が各ブランド製造の銘柄に合わせて販売されています。

まったく電子タバコを吸わないという方でもアイコスという名前をコンビニエンスストアなどで聞いたことはないでしょうか?

これはフィリップモリスがマルボロに対応させている機種のようなものです。

ところがヴェポライザーは、メーカーやブランドの垣根を超え、どのブランド、どの銘柄のタバコ葉でもお好みのものが使えるというところが特徴であり魅力とされています。

体に優しいうえ使いやすい!?

ヴェポライザーは他の電子タバコ同様に、電気熱で熱したタバコの葉よりニコチン成分のみを喫煙するためのものです。

タールが発生するのは一般的に約500℃以上。

しかしながらヴェポライザーは250℃程度と比較的低温にて喫煙が可能です。

その理屈で考えると、摂取するニコチンの量も少ないと考えられます。

どんなタバコ葉をつかう?コストはどのくらい

ヴェポライザーには専用のタバコ葉はありません。

スペーサーという部分にお好みのタバコ葉を入れればオッケーです。

もしあなたが手巻きタバコを愛用する方であれば、そのシャグを利用することもできるし、市販の紙巻タバコ派であれば分解しタバコ葉を取り出して喫煙することも可能なのです。

たとえば市販の紙巻タバコを切り使用した場合は紙巻きタバコ1本分につき5回の使用が可能です。

タバコ代節約にはもってこいといえましょう。

ただ、ヴェポライザーのデメリットとしてあげられるのは若干手間がかかること。

以下一般的なヴェポライザーの使い方を紹介します。

①シャグを購入する

タバコ専門店で販売されているシャグを購入します。

街のタバコ屋などで見つけることができるでしょう。

500円から2000円程度で手に入ります。

こだわり派の方はネット通販でも購入可能なので通好みの逸品を探してみるのも良いかもしれません。

②チャンバーにシャグを入れる

市販されている紙巻きタバコをバラす、また手巻きタバコ用のタバコ葉をチャンバーにつめてください。

③加熱する

市販の紙巻は手軽に喫煙にいたることができますがヴェポライザーは、以上手順を踏まなくてはなりません。

簡単にライターで火をつければ、いつでもどこでもスグに吸うことができる紙巻たばこと最大に違うところといってよいでしょう。

しかしながらそのめんどくささ。

仕草や準備までも楽しみ味わう、一呼吸置いた、より大人のための嗜好品といえます。

より美味しく吸うコツは?

さらにコスパを上げる方法はシャグを使って喫煙することです。

熱心な愛煙家の意見を参考にしてみると、ヴェポライザーの長所を最大限にひきだすのにシャグを使用することをおすすめいたします。

紙巻きタバコが煙を喫するものであれば、ヴェポライザーはミストを喫するためのものです。

そのためキックの弱さが気になるのは人もいるようですが、そのような人のために紙巻きたばこ用のフィルターを装着してタバコのように喫煙することもできます。

自分に適切なものを選ぶことによってより理想の味に仕上げて行きましょう。

シャグをつかって吸ってみよう

紙巻たばこで試してイマイチと感じたら手巻き用シャグを使用して喫煙してみてください。

リキッドなしのため煙がない割には、ニコチンを感じることができます。

またヴェポライザーは好みのニコチン量になるまで設定温度を上げることかできるため低温で香りを、高温でニコチンをたのしむなど好みに合わせることも可能です。

またフィルター吸い口に合わせてカットすることでニコチン量を調節することもできます。

どんなヴェポライザーがおすすめ?

初心者でも比較的容易に扱うことのできるヴェポライザーですが中でも人気のものを集めました。

解説や特徴を読んで好みや自分に合ったものを見つけてください!

これがおすすめの4タイプ!

C-VAPOR3

使いやすさ、味、コスパと三拍子そろった現在一番人気のヴェポライザーです。

小さめのスペーサーなので紙巻タバコ1本で4.5回分はとることができコストを削減が望めます。

また、エアフローを調整することによりヴェポライザーならではの味わいの変をたのしむことができます。

Fenix

SNSで話題沸騰中です。

なんといってもその長所は味の良さ、だとか。

ただスペーサーが若干大きめであり、比較的ジャグを消費してしまうところがタマに傷なのですが根強い人気をもつタイプです。

タバコは何が何でも味!

という方には特におすすめです。

Fenix mini

上記のフェニックスの約半分の大きさで持ち運びに便利なコンパクトサイズのタイプです。

本体が小さい事もあり、スペーサーがせまく、使用するタバコ葉が少なく済むためコスパはかなり削減できます。

ガツンとニコチンを摂取することができるというのも魅力です。

ニコチンの強さがポイントのよう一品です。

STARRY

細身でコンパクトなボディが特長です。

取り外しやすいマグネット式を採用しスペーサーの形状が比較的楽で扱いやすいことが人気の理由です。

また バッテリーが中に入っているので充電として使用することも。

以上おすすめ四種をあげてみましたが、タバコが増税値上げにより、頭を悩ませている方ヴェポライザーを試してみませんか!

ヴェポライザーなら確実にタバコにかかるコストを削減してくれるはず。

まとめ

ヴェポライザーとは何なのか?

利点・欠点、そしておすすめの商品もいくつか紹介しました。

各商品の良いところ、悪いところを考慮してお気に入りの一品を選んで、低コストで楽しく喫煙ライフを送りましょう。

しかしながら、なにごともやり過ぎは禁物です。

あくまでも、あなたの健康を損なわない程度にオトナに態度で臨んでくださいね。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ヴェポライザー