スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

【2019年】私が絶対おすすめするキャリーケースランキングベスト10(スーツケース、キャリーバッグ)

      2019/01/12

旅行にぜひ持っていきたいキャリーケース。

使いやすいもの、おしゃれなもの、色々あって結局どれを買えばよいか迷ってしまうこともあるかと思います。

そこで、今回はおすすめのキャリーケース・キャリーバッグをランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

目次

第1位 「グリフィンランド 軽量 newPC7000 フレーム開閉式」

「グリフィンランド 軽量 newPC7000 フレーム開閉式」
Amazonで詳細を見る

503件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

明治創業の老舗・クギマチ社のスーツケースブランド「グリフィンランド」の中で1番人気のスーツケースです。

老舗ブランドで品質も抜群です。

丈夫なハードタイプの本製品は、鏡面加工されたシンプルな誰にでも好かれるデザインとなっています。

フレームは深溝式アルミフレームの採用によって軽量化しながらも、更に強度性を高めた、「TSAロック」搭載の安心設計です。

サイズは、機内持ち込み可能な「SSサイズ」をはじめとした、S・MS・M・LM・Lという豊富な6種類。

カラーバリエーションは「22色(4色は限定色)」に及びご自身にあった一色が選べます。

詳細はこちらから

スポンサーリンク

第2位 「アメリカンツーリスター スーツケース アローナライト スピナー55」

「アメリカンツーリスター スーツケース アローナライト スピナー55」
Amazonで詳細を見る
78件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

本製品は、機能的にも見た目にも大満足で優秀な機内持ち込み用のスーツケースです。

開いて片側が全てチャックで閉じられるので、細かい物を入れても落ちる心配がなく、安心して開け閉めができます。

そしておすすめは、軽さです。

最近はLCCの航空会社だと機内持込用は7キロまでという重量制限があるので、本体の重さを入れても5キロ近くまで入れられるのは嬉しいです。

見た目も丸みがあってかわいいし、デザインもダイヤのようなラインがまるで宝箱のようなイメージを持たせます。

色も豊富なバリエーションで自分に好きな色を見つけやすいです。

ちょっとした二泊三日くらいの旅行なら、これひとつでオシャレにコンパクトに動けてとってもおすすめです。

詳細はこちらから

第3位 「サムソナイト スーツケース アスフィア スピナー55」

「サムソナイト スーツケース アスフィア スピナー55」
Amazonで詳細を見る
82件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

本製品は、機内持ち込み可のソフトキャリースーツケースです。

コンパクトタイプで2〜4日の旅行におすすめです。

サイズは小さいながらも、エキスパンダブルファスナーで大きさを調整できるため、帰りはお土産などで荷物が多くなるというような方に最適です。

内装はシンプルでメッシュポケットなども付いており、どこに何を入れたのか一目でわかる仕様となっています。

フロントポケットもあり、使用頻度の高い物を入れるのに便利です。

他にも、プルハンドル3段階調整機能やTSAロック装備など、大変実用性の高い一品です。

詳細はこちらから

第4位 「タビトラ 機内持込 ノー・ジッパー TSAロック スーツケース」

「タビトラ 機内持込 ノー・ジッパー TSAロック スーツケース」
Amazonで詳細を見る
110件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

全てアルミでできていて、とてもスタイリッシュなデザインです。

軽いのに丈夫な作りになっています。

どうしてもぶつけてしまいやすい角部分には同素材のアルミパッドがついていて安心です。

スーツケースのキャスターも360度回転し、とても静かになめらかに動きます。

そのため早朝や夜間の移動も、音を気にせずに移動することができます。

もちろん、 TSAロックが付いていて、安心の設計です。

スーツケースの内側には、細かな仕切りがあり、旅支度もとてもしやすく女性にもおすすめです。

サイズはSSサイズ40リットルから、XLサイズ110リットルまで幅広く展開しており、好みのサイズが見つかります。

スーツケースカバーも付いていて、預ける際も安心です。

詳細はこちらから

第5位 「ビータス スーツケース TSAロック軽量アルミフレーム BH-F2000」

「ビータス スーツケース TSAロック軽量アルミフレーム BH-F2000」
Amazonで詳細を見る
146件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

思ってた以上にデザインは上品でカッコ良いですね。

色味によってはこれなら女性でも全然使えますね。

そして、力強そうなデザインのボディの反面見た目以上にかるいです。

スーツケースって転がして移動する時、頻繁に地面に引っかかって余計に振動で重く感じることがあるけれど、スムーズに地面に転がってくれるところがおすすめです。

軽い分、長距離の移動となってもつかれにくいし、とにかく自然に移動中についてしまう傷が本当に目立ちません。

詳細はこちらから

第6位 「ビービーモンスターズ ストッパー付 スーツケース TSAロック搭載 鳳凰」

「ビービーモンスターズ ストッパー付 スーツケース TSAロック搭載 鳳凰」
Amazonで詳細を見る
85件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

スーツケースを取り扱う上で破損に悩まされがちなのがキャスターですが、この製品のキャスターには定評があります。

まずは丈夫で壊れにくいのが特長です。

軽く滑らかに動きながら音も静か。

ストッパーも付いていて持ち運びの負担も小さいのでおすすめです。

全体の作りも頑丈で、中の仕切りまでカッチリとしています。

もちろんハンガーも付いているので、衣類の収納もしやすくなっています。

4サイズ展開で豊富なカラーバリエーションが揃っています。

詳細はこちらから

第7位 「ヒデオワカマツ 軽量スーツケース フライ2」

「ヒデオワカマツ 軽量スーツケース フライ2」
Amazonで詳細を見る
49件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

日本国内でスーツケースを使うのなら、生地製品の軽量タイプが一番おすすめです。

海外のように防犯上金属製でガッチリ固めてめておかないとそれだけで狙われる、ということはまずないということや、国内出張や旅行でそんなにたいそうなスーツケースを持って歩くのは、やはり気恥かしいものです。

しかし、荷物を効率よくまとめて持ち運ぶのには、こういう形が楽なのです。

機内持ち込みの最大サイズでもあり、移動中は何かと階段の上り下りも多いため、女性だったらこの軽さは助かります。

グレーにイエローグリーンなど、きかし色が入っているデザインもセンス良い感じです。

詳細はこちらから

キャリーケース・キャリーバッグの選び方

キャリーケースを始めてえらぶという方や、今まで使っていたものよりもさらに性能の高いものを選びたいという方の為に、キャリーケースの選び方をご紹介します。

どうしても見た目や値段で購入を決めてしまいがちなキャリーケースですが、実はチェックしておきたい項目がいくつもあります。

どんな点に着目すればいいのかを知っておきましょう。

キャリーケースの素材は何?

ハードタイプのキャリーケースは、見た目に分からないかもしれませんが使用している素材がそれぞれ違います。

有名なのは、ポリカーボネート・ABS樹脂・アルミニウム合金・カーヴ素材といったところです。

基本的にプラスチック製や安価なキャリーケースのほとんどは、ポリカーボネートやABS樹脂だと思っていいでしょう。

ただし、何十年も前に買ったような古いキャリーケースの場合には、比較的いい値段の物であってもABS樹脂のこともあります。

アルミニウム合金は見た目のスタイリッシュさから、おしゃれな人に人気がある素材です。

高額になってしまうため採用しているメーカーはかなり限られており、有名なところだとRIMOWAやゼロハリバートンといったところ。

カーヴ素材というのはポリプロピレン素材を何層にも重ねた素材で、サムソナイトが独自に使用しています。

特徴は、とにかく軽いこと。

軽いうえに耐久性もいいので、海外旅行時に人気のあるキャリーケースです。

キャリーケースを綺麗に使いたい!どんな加工がおすすめ?

キャリーケースに傷がついてもシールなどで隠せばいいという人もいれば、傷がつくのはなるべく避けたいという人まで様々です。

光沢のあるツヤツヤしたキャリーケースというのは購入時は綺麗なのですが、ちょっとした移動や空港での荷物の積み込みの際に細かい擦り傷がたくさんついてしまうので、一度使うとかなり傷が目立ちます。

傷の目立ちが気になるという場合には、シボ加工が施されたものがおすすめ。

最初からザラザラとした加工がされているので、すり傷や細かい傷なんかはほとんど目立ちません。

ただし、淡いカラーやカラフルなものは、どうしても汚れが目立ちやすくなります。

特に、飛行場などでベルトコンベアーの黒い汚れなどがつくとかなり目立つので、汚れを避けたいのなら黒っぽい色や濃い色のキャリーケースを選ぶのが正解です。

ガッチリしたフレームタイプ?それとも簡易なファスナータイプ?

ハードタイプのキャリーケースにはフレームタイプのものとファスナータイプのものがあります。

フレームタイプのメリットは頑丈でロック機能がしっかりしていること。

機械式のレバーなどがついているものも多く、海外旅行時に人気があります。

ただし、フレームタイプは重量が大きいというデメリットがあります。

国内旅行で階段を上り下りする機会が多いという場合には、注意が必要です。

女性の場合は荷物を入れた状態で持ち運べるかどうか重量も確認しておきましょう。

ファスナータイプのメリットは、軽いこと。

また、ロック式と違って開けるのが簡単なので、中の荷物をすぐに取り出すことが出来ます。

ただし、フレームタイプと比べると耐久性は落ちますし、セキュリティー面での不安もあります。

海外旅行時には簡易の鍵を取り付けても壊されてしまう危険性がありますから、安全性を重視するならフレームタイプがおすすめです。

キャリーケースを選ぶときには、素材、加工方法、ロック方式や開け方などチェックすべき項目がいくつかあります。

見た目のデザインだけでは判断せず、こういった項目に関しても必ずチェックしておきましょう。

ネット購入なのであれば商品詳細に書かれていますし、店舗で購入する場合は商品カタログを参考にしたり店員に直接確認するのがおすすめです。

キャリーケース・キャリーバッグのおすすめブランド

購入するには高額で手が届かない有名ブランドのキャリーケース。

有名ブランドのキャリーケースが高額なのは、耐久性や使い勝手の良さに定評があるから。

とはいえ、普段キャリーケースを使う機会がない人にとっては、どれを選んでいいか悩みどころです。

キャリーケースレンタルでおすすめのブランドをいくつかご紹介いたします。

国内及び海外旅行でも安心して使えるブランドを厳選しました。

RIMOWA(リモワ)

洗練されたシンプルでスタイリッシュな見た目から、男性からの支持も厚いRIMOWA。

RIMOWAはドイツの有名ブランドのキャリーケースです。

デザインそのものはとてもシンプルなのですが、1つ1つの作りが丁寧なのでシンプルゆえのかっこよさが魅力です。

RIMOWAはスタイリッシュさだけではなく、軽量なうえに耐久性に優れています。

特に、海外の空港だとキャリーケースを乱雑に扱われることも多いので、こういった耐久性の高いキャリーケースがおすすめです。

また、大きめの物でも本体そのものが軽いので、荷物の重量オーバーのリスクも少なくて済みます。

キャリーケースを機内持ち込みする場合には、本体そのものの重量やサイズも必ずチェックしておきましょう。

男性に人気のあるのは都会的な雰囲気んシルバーですが、高級感あふれるレッドや紺などの鮮やかなカラーも定評があります。

ACE(エース)

キャリーケースの有名ブランドは海外ブランドが多い中、国内ブランドで有名なのがACEです。

キャリーケース内の収納や使い勝手など、とにかく機能性に優れているので、頻繁に旅行をする人から支持されています。

リピーターが多いキャリーケースの代表格といったところ。

また、キャリーケースはどうしても男性的なフォルムのものが多いのですが、ACEのキャリーケースは角に丸みがあったりどこか優しげな雰囲気があることから、女性からの支持が厚いのも特徴です。

キャリーケースの中はどうしてもシンプルなものが多いのですが、ハント マインの4輪シリーズなどは内装にもかわいらしいプリントが施されており、キャリーケースを開けるたびにワクワクするような仕様になっています。

機能性だけではなく、旅行そのものを楽しみたいという人にぴったりの遊び心あふれるキャリーケースです。

また、嬉しいのがキャスターのストッパー機能。

手でしっかり押さえていなくても、ストッパー機能を使えばキャスターの滑りを抑えることが出来ます。

キャリーケースの重量が気になる女性におすすめしたい国内ブランドです。

Samsonite(サムソナイト)

とにかく軽いものを探しているという人にぴったりなのが、Samsoniteのキャリーケース。

見た目のインパクトでは重量感があるかのイメージを受けますが、特殊加工されたボディは指1本でキャリーケースが持ち上がるほどの軽量さ。

軽いキャリーケースはどうしても耐久性が劣ってしまうことが多いのですが、カーヴ素材というポリプロピレンを何層にも重ねた構造を採用することにより耐久性も確保しています。

インパクトのあるカラーが揃っているので、シンプルなキャリーケースじゃ物足りないというお洒落な方にもおすすめのブランドです。

特にFireliteのシリーズは、ウォーターレジスタントジッパーを使用しているので衝撃への耐性がさらにUP。

購入するとなると小さいものでも6万円以上しますから、レンタルでぜひ使ってみたいキャリーケースの1つです。

キャリーケースには有名なブランドがいくつかありますが、指示されているのにはそれなりの理由があります。

見た目が魅力的なものなら1万円台でもいくらでも購入可能ですが、今回ご紹介した3ブランドは機能性の面で満足度が高いのが特徴です。

レンタル費用はブランドによってあまり差はないので、どうせなら、人気の使い勝手の良いキャリーケースを選んでみましょう。

キャリーケース・キャリーバッグを買える場所

(ファーストドア) 1STDOOR 超軽量キャリーケース TSAロック付 (Sサイズ(34L), ホワイト)

キャリーケースを初めて買いたいと思ったら、どこで買うのが正解なのでしょうか?

キャリーケースは世の中にたくさんあるので、お店選びですでに迷ってしまうという人もたくさんいることでしょう。

でもそれではいつまでたってもキャリーケースが買えません。

そこでここでは、初めてのキャリーケースはどこで買うのが正解かという事について紹介していきます。

安くて品質も良い東急ハンズ

初めてのキャリーケースを探すのであれば、東急ハンズがおすすめです。

東急ハンズは、色々なものが売っているお店です。

なので当然キャリーケースも売っています。

そして東急ハンズの良いところは、価格帯がそこまで高くないにも関わらず品質が良いものをつくっている所にあります。

東急ハンズには、オリジナルの製品と他社の製品があります。

だからこそ、自社オリジナルの製品はそうした他社製品の良いところをおさえつつ、安く仕上げることができているのでしょう。

色々な条件から選ぶことができる

東急ハンズがおすすな理由は、そうして自社製品のレベルが高いからというだけではありません。

自社製品と他社製品が売っているというところからもわかるように、東急ハンズは意外とキャリーケースの種類が豊富なのです。

だから、色々な軸から選ぶことができます。

たとえば頑丈さというところをメインにして選ぼうと思ったらそれも当然可能ですし、見た目で選ぼうと思ったらそれも可能です。

そして当然価格で選ぶことだってできますし、サイズ感で選ぶことだってできます。

初めてキャリーケースを買うのであれば、ある程度の種類の中から選んでいくのが正解になります。

だから、こうしていろいろなブランドのものを一気に見れるタイプのお店がよいのです。

全体的な価格帯もちょうど良い

また、東急ハンズは全体的な価格帯もちょうど良いです。

だいたいどのブランドのキャリーケースであっても、2万円から4万5万円位までの物をチョイスしています。

あまり安くても初めてのキャリーケース選びでは不安になるという方もいるでしょう。

でも、あまり高いものがあるところでは、どういう風に選べばよいかわからなくなる人もいます。

だから、このくらいの価格帯でまとめてあるというのは、初めてキャリーケースを選ぶ人にとってはすごくちょうど良いのです。

何を選んだとしても大きな後悔をすることはないでしょう。

イオンやイトーヨーカドーなどの量販店

イオンやイトーヨーカドーなどの量販店も、はじめてのキャリーケース選びではおすすめのお店です。

イオンやイトーヨーカドーなどの量販店は、オリジナルブランドを展開しています。

そしてそのオリジナルブランドからもキャリーケースが出ているのです。

それでいて量販店なので、オリジナルブランド以外のキャリーケースも販売しています。

だから、東急ハンズ同様にたくさんの製品の中からキャリーケースを選んでいくことができるのです。

価格帯がすごく安い

こうした量販店は、東急ハンズにくらべるとさらに価格帯が低いです。

もちろん先述の通り、価格帯が低いと不安になるという方も多いでしょう。

でも、中には、最初のキャリーケースはとにかく安いものの中から選んでいきたいという人もいるはずです。

こうした量販店は、そういう方にすごくおすすめなのです。

こういう量販店であれば、場合によっては1万円アンダーでキャリーケースを購入することができます。

セレクトされたキャリーケースであっても高くも3万円くらいでしょう。

基本的には1万から2万くらいの製品が中心です。

なので、とにかく安いものの中から選んでいきたいという方には、これ以上ない位にぴったりなのです。

そこまで値段をかけるものでもない

キャリーケースは良いものが欲しいという方も中にはいるでしょう。

でもキャリーケースはそこまで値段をかけるものでもないです。

もちろんキャリーケースにも普段使いのカバンにも、何にでもすごくお金をかけることができるというのであれば話は別です。

そういう方は品格のある高いキャリーケースやカバンを買うと良いでしょう。

でも多くの人はそうではありません。

お金をかけられるとしても、どこかワンアイテムくらいでしょう。

キャリーケースはあまり頻繁に使うものではありません。

なのでそのワンアイテムにお金をかけても、あまりそれが発揮されるシーンは少ないのです。

だから、あまりお金をかける必要はないと言えるでしょう。

無印良品で買うのもおすすめ

はじめてのキャリーケースは、無印良品で買うのも正解です。

無印良品でもキャリーケースは販売しています。

そして、サイズやカラーバリエーションが豊富で、値段も安いです。

だから、はじめてキャリーケースを買うにはすごくぴったりなお店なのです。

無印良品というのは、とにかくシンプルなアイテム作りで人気を博したお店です。

それは、キャリーケースにも反映されています。

無印良品のキャリーケースはすごくシンプルで、余計な装飾などがないので、誰にでも似合うし、どのシーンでも使えると言えるでしょう。

他のお店と比べて、その他のブランドと見比べたりすることはできませんが、その代わりに選び方の軸で悩まないというメリットはあります。

バランスが良いから軸がない人でも失敗しない

無印良品のキャリーケースは機能も問題無いですし、デザインもシンプルで、価格も安い。

つまり、バランスがすごく良いと言えるのです。

バランスが良いという事は、たとえ軸がない人でも、何を選んでも失敗しないという事です。

だから特に選び方の軸がない人におすすめできるお店です。

フロントオープンのキャリーケース・キャリーバッグのメリットとデメリット

【神戸リベラル】 LIBERAL 軽量 S,M,Lサイズ キャリーケース キャリーバッグ 容量アップ 8輪キャスター TSAロック付き (Sサイズ(1-3泊用 40/50L), ホワイト)

キャリーバッグの中には、フロントオープンと言われるタイプのキャリ―バッグもあります。

フロントオープンと言うとなんだか難しそうに聞こえますが、ようするに、中身を入れるところが、二つあり、一つがフロント部分についているというものになります。

それにはどんな利点があり、どんなデメリットがあるのでしょう。

ここではそれをみていきます。

フロントオープンは荷物を取り出しやすい

フロントオープンタイプの一番のメリットは、荷物を取り出しやすいということでしょう。

一般的なキャリーバッグは、荷物を入れるところが一つしかありませんから、そこになにかを入れたら、取り出すことが一苦労でした。

しかし、フロントオープンタイプであれば、よく取り出すものはそこに入れて、取り出さないであろう着替えなどを本体の方に入れるという、ジャンル分けをした収納が出来るようになります。

ということは当然、よく使うものをグッと取り出しやすくなるでしょう。

それが何よりのメリットです。

他のバッグが要らなくなる

そうして簡単に荷物を取り出せるようになることには、一つ大きなメリットがあります。

それが、キャリーバッグの他に荷物が要らなくなるということです。

一般的なキャリーバッグの場合は、そこにいれたものは取り出しづらくなるわけですから、よく使うものは別の形で持っていないとならなくなります。

でも、よく使うものを別の形で持つためには、多くの場合でもう一つカバンが必要になるでしょう。

たくさんポケットがついている服を着ているのであれば話は別ですが、なかなかそんな人もいないでしょう。

だから、多くの場合でもう一つカバンが必要になるはずなのです。

でも、キャリーバッグの他にもう一つカバンをもって移動するというのは、意外と面倒なものです。

フロントオープンのキャリーバッグがあれば、そこによく取り出す荷物を入れて、そこから簡単に荷物を取り出せるわけなのですから、他にバッグはいらないでしょう。

だから、大荷物でも比較的に身軽に移動をすることが出来るのです。

移動が楽になるのは、その旅行自体を楽にすることに繋がるので、それはすごく大きなメリットと言えます。

パソコンの収納も出来る

フロントオープンのキャリーバッグの、フロントポケットの中には、しっかりとテープがついているものが多く、そこにノートパソコンを入れることも可能になっています。

普通のキャリーバッグにノートパソコンを入れておくと、中ですごく大きく揺れてしまい、壊れてしまう可能性もあるでしょう。

しかしフロントオープンタイプならば、しっかりと固定することが出来るので、壊れる可能性を少しでも減らすことが出来るのです。

もちろんリスクはある

ただそうはいっても、100パーセントパソコンを入れても壊れないかと言われたら、そんなことはないと言えます。

どれだけしっかりと固定されていたとしても、キャリーバッグを転がして運ぶ時点で、キャリーバッグ自体は揺れてしまうわけです。

ということは当然その中の内容物も、そのキャリーバッグの揺れ程度の揺れは必ずうけることになります。

ノートパソコンというのは、精密機械だと言えます。

それも、かなり刺激に弱いレベルの精密機械です。

だから、あんまり激しくキャリーバッグを移動させると、それによって壊れてしまう可能性はあるでしょう。

フロントオープンタイプであることによって、多少なりとも安心して入れることは出来るようになりますが、何の注意もしないでいられるかと言うと、そういうわけでもないのです。

それは覚えておかないと、後で泣きを見ることになるかもしれません。

それは誰だって嫌でしょうから、その点は注意しておきましょう。

本体の収納が少なくなるのがデメリット

すごく使い勝手がよさそうに思えるフロントオープンタイプのキャリーバッグですが、もちろんデメリットだってあるのです。

もしデメリットが無いのであれば、フロントオープンタイプにしない理由がありません。

全てのキャリーバッグをフロントオープンにすればよい話になります。

それなのに、むしろフロントオープンのキャリーバッグはあまり見かけないと言えるでしょう。

ということはつまり、フロントオープンタイプのキャリーバッグには弱点があるということなのです。

ではそんな、フロントオープンタイプのキャリーバッグの弱点とは、どんなものなのでしょうか?

フロントオープンタイプのキャリーバッグのデメリットとしてまず言えるのは、本体の収納が少なくなることです。

フロントオープンタイプのキャリーバッグは、大きさ自体は別に普通のキャリーバッグと変わりません。

もちろん大き目を選べば大きくはなりますが、それは別に普通のキャリーバッグだって同じことです。

つまりどういうことかと言うと、フロントオープンタイプのキャリーバッグは、そもそものキャリーバッグの収納部分を、フロントと本体で分割して使っているにすぎないのです。

つまり、収納能力が100のキャリーバッグがあったらそれを、本体60、フロント40にしてつかっているということです。

なので、フロントに物を入れると、その分だけ本体に収納できるものが少なくなってしまうのです。

結果荷物が増えることも

そうして本体に荷物を入れることが出来なくなってきたら、当然ながら別のところに必要な荷物を入れないとならなくなることもあります。

なので、結果的に荷物が増える事もあります。

そうならないようにするためには、キャリーバッグに入れるものをかなり限定しないとなりません。

別のバッグに入れるはずだったものをキャリーバッグに入れるのですから、その別のバッグから移行してくる荷物分、キャリーバッグからも荷物を覗いていかないとならないのです。

もしそれができないのであれば、結果的に別のバッグを持つ事になるでしょう。

なので、フロントオープンタイプのキャリーバッグは、荷物があまり多くない人におすすめです。

荷物が多い人は、あまりソレを使いこなすことは出来ないでしょう。

ファスナー破損のリスクも増える

キャリーバッグの破損で一番多いのは間違いなくファスナーでしょう。

ファスナーが開かなくなったとか、閉じなくなったとか、そういうトラブルが一番多いです。

それくらいファスナーというのは壊れやすいところだと言えます。

そんな壊れやすいファスナーが、フロントオープンタイプのキャリーバッグの場合一つ増えることになります。

一つ増えるだけではありますが、壊れるリスクが増えるということは間違いありません。

大事に使えない人には向かない

そういうことがあるので、フロントオープンタイプのキャリーバッグは、大事に使えない人にはあまり向かないと言えるでしょう。

大切に使うというのは運ぶ際にはもちろんのこと、ファスナーを閉める際にもです。

ゆっくり丁寧に閉めるような人でないと、1年たたないうちに壊してしまうこともあるかもしれません。

ファスナー位であれば治すのもそこまで費用は掛からないかもしれませんが、何度も壊してしまうと、やはり嫌になるものです。

だから、丁寧に使える人におすすめです。

フロントオープタイプのキャリーバッグは、持ち運び面でのメリットはありますが、収納面や破損リスクに関してはデメリットがあります。

なので、そういうキャリーバッグを買うか、或いは一般的なキャリーバッグを買うかは、よく考えて決めていくと良いでしょう。

個人的には、荷物が少ない人なのであれば、十分おすすめできると思います。

「タビトラ 機内持込 ノー・ジッパー TSAロック キャリーケース」の詳細

【タビトラ】TABITORA 機内持込 ノー・ジッパー TSAロック 超軽量 アルミフレーム キャリーケース

タビトラ 機内持込 ノー・ジッパー TSAロック キャリーケース
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー29件のカスタマーレビュー

旅行経験のある方や仕事の都合で、キャリーケースを購入する方は多いと思います。

筆者は、少しの旅行だからと何も考えずにキャリーケースを買ってしまったばっかりに、荷物が入らない・キャリーケースが重たい・ローラーがうるさい…などと、色々と困ってしまったことがありました。

できることなら、長く使えるキャリーケースを購入したいですよね。

今回は、そんな方におすすめのキャリーケースをご紹介します。

スタイリッシュな見た目と機能性抜群なキャリーケース

こちらのキャリーケースはビジネスから家族旅行、長期旅行など、どんな用途でも使えるキャリーケースです。

スタイリッシュな見た目とは裏腹に、収納容量はとても大きく、不織布キャリーケースカバーも付属していますので、傷や汚れを防止することができます。

素材自体も超軽量ABS+PC材料を使っていますので、スクラッチ防止になっています。

タイバーは段階なしで伸縮することができ、好きな長さで止めることができますので、タイバーの位置にイライラしたことのある方におすすめです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

重さわずか4kg!機内持ち込み可

荷物を預けることに何十分、荷物の受け取りに何十分…と、せっかくの時間を荷物の手配に費やすのは勿体ないと思いませんか?

やはりキャリーケースは機内持ち込みができると便利ですよね。

そして、キャリーケースはどうしても持ち上げなければいけない場面があります。

キャリーケース自体が重たいと、持ち上げることも億劫になりますし、旅行や仕事をスマートにこなしたいですよね。

こちらのキャリーケース、SSサイズですとキャリーケース自体の重さは4kg、そして機内持ち込みもできるんです。

TSAロック式なので鍵不要

小さい鍵がついているキャリーケースもありますが、鍵をすぐ失くしてしまい、結局鍵は使わず仕舞い…ということもあるでしょう。

こちらのキャリーケースはTSAロックですので、鍵がいりません。

そして、アメリカの空港でも鍵をかけたまま預けることができます。

また、取り間違えられた場合にロックしておくと中身を盗まれることもありません。

防犯にもとても役立ちます。

荷物を預けることに対して少し不安を感じてる方や、海外旅行によく行かれる方にとってもおすすめです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

360度自在回転の静音ローラー

キャリーケースをいざ使ってみられて、驚くものにローラーの小回りが利かないことや音がうるさかったということがあります。

特に騒音は、地面がコンクリートなどですと、ゴロゴロとうるさい音が周りに響き渡ってしまいますよね。

こちらのキャリーケースは回転しやすいだけではなく、静音も兼ね備えています。

ですので、音が気になる場所でローラーの音を消すために、わざわざ重いキャリーケースを持ち上げることも少なくなるでしょう。

耐久性にも優れているローラー

旅行やビジネス中、どうしても悪路を歩くことはあるでしょう。

ローラーがどんどん摩耗していき、何回か使っただけでローラーが壊れてしまった、ということもあります。

こちらのキャリーケースのローラーは耐久性にも優れており、旋回時や悪路でも抜群の安定感があるんです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

用途に合わせて多様なサイズ

サイズがSS~XLまで取り揃えており、SSサイズの小さな見た目でも収納能力は非常に高いです。

機内に持ち込めるSSサイズは4kgで容量が約40リットル(1~3泊)、Mサイズは4.8kgで約67リットル(4~7泊以上)、Lサイズは5.1㎏で約87リットル(7泊以上)、XLサイズは6.2kgで約110リットル(7泊以上、長期旅行用)となっています。

ビジネスや自分用の他に、ご家族用に1つあって損はありません。

「タビトラ 機内持込 ノー・ジッパー TSAロック 超軽量 アルミフレーム キャリーケース」のまとめ

いかがでしたでしょうか?

キャリーケースは見た目重視の方が多いと思いますが、見た目と機能を兼ね備えたキャリーケースもあるんです。

そして、いつもキャリーケースを必要とされている方にとっても、長く使うことを想定した仕様ですので安心して使うことができます。

キャリーケース、どれを購入するか悩まれている方、ぜひおすすめですよ。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「クロース キャリーケース TSAロック搭載 アルミフレーム」の詳細

クロース(Kroeus)キャリーケース TSAロック搭載 キャリーケース 機内持込可 ベルトフック付き 旅行 軽量 8輪 鏡面仕上げ

クロース キャリーケース TSAロック搭載 アルミフレーム
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー49件のカスタマーレビュー

今や旅行の時のキャリーケースは無くてはならないものですが、まだまだエスカレーターやエレベーターの無い場所もありますし、また舗装されていてもでこぼこの多い道もあります。

段差を持ち運ぶには本体の重量も計算に入れなくてはいけませんし、でこぼこの多い場所の移動にスムースに動く車輪も必須の条件です。

加えて海岸旅行の際、機内に持ち込めるかどうかも大きなポイントになって来るでしょう。

このクロースのキャリーケースは、それらの条件を軽くクリアした商品です。

自重が軽いのはキャリーケースの必須条件

サイズは3種類ですが、一番大きな容量約100ℓのケースでも重さは5.9㎏と言う軽さです。

機内持ち込みできるのは一番小さな、容量約38ℓのものですがこちらは3.95㎏と言う軽さです。

この重量なら中身を入れても、段差などで持ち上げる時に持ち上げやすい重量でので身軽に旅をしたい人には、本当におすすめですね。

Amazon.co.jpで詳細を見る

8輪キャスターの威力と消音性

普通4つの車輪のキャスター部分ですが、ここはそれぞれ2つずつの車輪計8輪になっています。

360度の回転性を得られる上、消音性も充分なので引いている時の音で周りに気を使うこともありません。

加えて手元に引きつけて引くことが出来ますので、近頃多いキャリーケースでの背後の人への迷惑も防げると言うことになります。

旅程に合わせて選べるサイズ

一番小さなケースは機内持ち込みできますので、数日の国内旅行や近場の海外旅行に充分使えますし、また荷物受け取りの手間も省けて大変にお役立ちです。

中サイズのケースは、大体1週間以内の旅行に適しています。

短めの旅行でも母屋下が増えそうな時には、こちらがおすすめですね。

一番大きなケースの場合、100lほどの容量ですので1週間以上の海外旅行の際には、活躍してくれることでしょう。

Amazon.co.jpで詳細を見る

丈夫な素材と美しい外観

やはり何と言っても見た目も綺麗に越したことはありませんが、このキャリーケースの鏡面加工の外観は綺麗な光沢で充分にその基準をクリアしてくれます。

その鏡面加工を可能にしている素材はポリカーボネイト、丈夫で軽くしかも耐久性に優れていますので、長く愛用できるキャリーケースと言えるでしょう。

海外の荷物の、荒っぽい扱いにも充分に耐えてくれる素材です。

安心して、大切な荷物を入れられます。

TSAロック搭載

物騒なことの多い世の中で、特に海外旅行の際の荷物チェックは厳しくなっています。

預け荷物の場合、普通の鍵だと外して預けない場合鍵を壊されての中身チェック、と言うことも無いではありません。

そんな時のためにTSAロックが必要となってきます。

これならば係官が合い鍵を使って開けることが出来るので、鍵を壊されて中身チェックと言う事態を免れることが出来るからです。

このキャリーケースの中身のチェックは、ランダムで行われることが多いので、備えておくに越したことはありません。

特にアメリカ旅行を予定される方には、こちらはクリアしておきたいところです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

開け閉めは二重ロック

昨今のキャリーケースはファスナー式のものが殆どですが、このキャリーケースの場合は二重ロックを採用しています。

ファスナーと違って、中身が挟まって開けるのに困難などと言うことが無くなりました。

加えて密閉性と安全性を高めるために、開口部にはゴムパッキンが設置されています。

ファスナーを開け閉めすると言う、力の必要な作業から解放されますので、特に力の無い方にはおすすめです。

内部の仕切り充実

旅行の際に困るのが、小物の収納です。

勿論小袋などに入れて整理なさっているでしょうが、それでもいざという時になかなか出てこないと言う、悲しいことになった方もいらっしゃるでしょう。

こちらのキャリーケースには、両側に仕切り板がついていて荷崩れを防いでくれますし、その仕切り板の内部にはメッシュのポケットがそれぞれついています。

ちょっとした、でもすぐに見つけたい小物を入れておくには大変に便利な仕様です。

「クロース キャリーケース TSAロック搭載 アルミフレーム」のまとめ

キャリーケースの選択は、特に初めての購入の際には大変に目移りもするし迷いもすることと思われます。

上記の条件を満たすキャリーケースなら、快適な旅行を楽しむことが出来ますし、その条件を満たしているのがこのクロースのキャリーケースでもあります。

大切な荷物を守るためにも、また身軽に旅行するためにもクロースのキャリーケースはおすすめですね。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「アメリカンツーリスター キャリーケース アローナライト スピナー55」の詳細

[アメリカンツーリスター] AMERICAN TOURISTERキャリーケース アローナライト スピナー55  32L 2.7kg 機内持込可 保証付

アメリカンツーリスター キャリーケース アローナライト スピナー55
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー47件のカスタマーレビュー

飛行機の運賃を安くする方法、ご存知ですか?

良く知られた方法は、飛行機で受けるサービスを減らすことですよね。

例えば、フライトについてくる食事をなくしたり、席指定をしなかったりと、少しでも運賃を安くする方法はあるものです。

そこで、今回は、航空会社に預ける「受託手荷物」をなくし、チケット代を安くするため、機内持ち込みが出来ておすすめの、アメリカンツーリスターのキャリーケースをご紹介します。

荷物の機内持ち込みをするには?

荷物を機内持ち込みするためには、各航空会社の機内持ち込み手荷物のルールにのっとって荷物を準備することが大事です。

只、各社ともルールは大体似ています。

そこで、一般的に言われている機内持ち込みの条件をご紹介します。

Amazon.co.jpで詳細を見る

一般的な機内持ち込み可能な手荷物のサイズ

持ち込み手荷物として機内に持ち込めるのは、以下の2点です。

1)手荷物などの身の回りのもの、例えばハンドバッグ等一点2)次の条件の手荷物一点:高さ55cm×奥行き25cm×幅40cm以内の、10kg以内の手荷物(しかしながら、100席以下の飛行機の場合や混雑状況によってはさらに規制がありますので、ご利用の航空会社の規定を必ず調べてください)

さて、どうやって手荷物サイズを計りましょうか!?

ここで、初めて機内持ち込みのルールをご存知になった方、ご自身のお手持ちのバッグが機内持ち込み出来るサイズが、すぐにお分かりでしょうか?

さらに、布や革製のやわらかな素材のバッグですと、荷物を入れると規定のサイズを超えてしまったりするかも知れません。

そして、荷物を入れるたびに、いや入れる前から、サイズの心配をする気苦労も、面倒なものですよね!

旅はなるべく身軽に、そして気軽に行きたいものです。

そこで、機内持ち込み可能なキャリーケースがおすすめ

さて、前述のそんな気苦労やめんどくささはどうすれば解消されるでしょうか?

それは、もともと形のしっかりした「キャリーケース」と呼ばれる部類のバッグを選ぶことです!

しかも、今は機内持ち込み可能な規格で作られているキャリーケースがあります。

それを選べば、どれだけ入れてもサイズはほとんど変わりません。

必要なものを入れれば、あとは蓋を閉じるだけ。

サイズをいちいち計る心配も、空港で航空会社のスタッフにとがめられる事も、皆無です!

Amazon.co.jpで詳細を見る

推奨はアメリカンツーリスター製

機内持ち込み可能なキャリーケースの中でも、特におすすめなのはアメリカンツーリスター製のものです。

アメリカンツーリスターは、1933年にアメリカで創業された旅行用品ブランドです。

その長い歴史の中で、広いアメリカを旅できるだけのタフな旅行用品を、という信念で培われてきた旅行用鞄に対する美学・技術は一級品で、世界40カ国以上で多くの旅人を支えてきました。

現在は、かの有名な旅行用品ブランド「サムソナイト」の傘下に入り、その魅力を多くの人々に認められています。

特におすすめの機内持ち込み可能モデルは?

では、アメリカンツーリスターのキャリーケースの中でも、特におすすめなモデルを紹介します。

それが、アメリカンツーリスターの「アローナライト スピナー55 32L 2.7kg」です。

このモデルの最大の特徴は、キャリーケースにおけるムダを省いてすっきりとしたデザインに仕上げていることです。

その証に、一般的なキャリーケースについているサイドのハンドルがなく、移動中もスッキリと収まり邪魔をしません。

ですが一方で、本体は強靭なポリカーボネート製で、さらにキャスターは4輪、アメリカ旅行に必要なTSAロックも完備と、シンプルで小さいのに、旅人に必要な機能は全て揃えているのです。

見た目のデザインも、流線型の模様がキラっと光を反射して優雅です。

「アローナライト スピナー55 32L 2.7kg」は、賢く旅行する旅人の強い味方となるでしょう。

「アメリカンツーリスター キャリーケース アローナライト スピナー55」のまとめ

信頼のアメリカンツーリスター製「アローナライト スピナー55 32L 2.7kg」は、そのデザインと機能の先進性で必ず、どんな旅行でも便利に使えます。

機内持ち込みの出来るキャリーケースは多々ありますが、ここまで無駄を削ぎ落とし、かつ機能性を残したデザインは、アメリカンツーリスターの誇る旅行用品の伝統の賜物です。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「サムソナイト キャリーケース アスフィア スピナー55」の詳細

[サムソナイト] SAMSONITE キャリーケース アスフィア スピナー55 39L 2.4kg 機内持込可 保証付

SAMSONITE キャリーケース アスフィア スピナー55
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー48件のカスタマーレビュー

キャリーケースのブランドも色々とあり迷ってしまいますが、サムソナイトのキャリーケースは品質には高い評価があり、頑丈で軽量と信頼性はとても高いブランドです。

デザインはシンプルなので年齢、性別を問わず家族皆さんで使用することもできます。

機能面も、しっかりとしているので長い間使用することができます。

サムソナイトのキャリーケースは高価な方ですが長期に安心して持ち続けることができるキャリーケースです。

サムソナイトのキャリーケースとは

サムソナイトはアメリカ発祥の主にキャリーケース、バッグ製造販売会社の中では1910年に創業の老舗のバッグ、ブランドです。

価格としては高価なほうの部類ですが、頑丈で軽量という品質には定評のあるブランドだと言えます。

日本ではサムソナイトジャパンが販売しています。

Amazon.co.jpで詳細を見る

機内持ち込み可能なキャリーケースとは

航空機内に持ち込むことができる手荷物は、ハンドバッグなどの身の回り品一個のほかに持ち込める手荷物に制限があります。

100席以上の座席数の機内持ち込みサイズ条件としては
高さ(H)55cm以内
幅(W)40cm以内
奥行(D)25cm以内
3辺の合計が115cm以内
総重量が10kg以内
以上のサイズが基準ですが各航空会社により規定が異なる場合もあるようです必ず確かめて下さい。

キャリーケースの選び方

キャリーケースの価格は幅広いのですが、注意する場所としてキャスターがあります。

キャスターが壊れてしまっては困りますね、使う頻度に似合う品質の物を選んで下さい。

品質と価格はある程度は比例していると思います。

ハードタイプかソフトタイプかというと好みもありますがハードタイプには航空で預けた時に乱暴に扱われると割れたりして壊れる危険があるということを考えて頑丈なものを選んだほうが良いでしょう。

Amazon.co.jpで詳細を見る

機内持ち込みキャリーケースおすすめ

キャリーケースを預けると時間をとられてしまいますね。

2泊~3泊の旅行でしたら機内持ち込みサイズのキャリーケースでの旅行をおすすめします。

ハードケースにも良さはありますが、やはりソフトタイプがおすすめです。

ソフトタイプですとポケットやエキスパンダブル機能など使いやすさを色々と装備することが出来ます。

また軽量というところが、使いやすさには大事な要素ですね。

そこで「サムソナイトアスフィアスピナー55」をおすすめします。

サムソナイトアスフィナスピナー55の特徴

老舗ブランドサムソナイトならではの細部まで配慮された機能の素晴らしさ。

年齢、性別を問わずに使用できるデザイン性の良さ、があります。

サイズ:H55×W36×24
容量:39L
重量:2.4kg
4輪ソフトキャリーです。

色はブラック、パープル、ブルー、(レッド)
機内持ち込み対応サイズで2~3泊の旅行におすすめです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アスフィナスピナー55の詳細機能

エキスパンダブル機能

メイン収納部が二重ファスナーになっていて内部のファスナーを利用すれば奥行が最大2.5cm広がるので荷物が増えた時には便利な機能です。

内部

メイン収納部には荷崩れを防ぐクロスバンドが付いています。

両サイドには中身が一目でわかるファスナー付きメッシュポケット装備さらにフタの裏側にも収納があります。

フロントポケット

下側には深さのあるポケット上側には浅めのポケットと収納物によって使い分けられます。

プルハンドル

ワンプッシュでスムーズに出し入れができるプルハンドル仕様は3段階に調節できます。

4輪キャスター

状況に応じて傾けて2輪にしてもスムーズな動きです

TSAロック

米国連邦航空省運輸保安局公認のTSAナンバーロックを装備

保証

10年保証書付

「サムソナイト キャリーケース アスフィア スピナー55」のまとめ

旅行の多い方にはキャリーケースは必需品ですよね。

キャリーケースのことを考えていると、ハードタイプの大きなサイズ~ソフトタイプの小さなサイズまでのキャリーケース選びも楽しいですね。

デザインも色々とあり、また旅行のタイプ、天候、乗り物によって、持って行きたいキャリーケースのタイプが、かえられたらもっと旅行も楽しいのかなと思いました。

そして安心性の高い「サムソナイトアスフィナスピナー55」は旅行だけでなく、どんどん使いたくなるようなキャリーケースだと思いました。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「グリフィンランド TSAロック搭載 おしゃれ 超軽量 キャリーケース」の詳細

[グリフィンランド]_Griffinland TSAロック搭載 キャリーケース おしゃれ 超軽量 かわいい トランクケース ショコラ 【アンティーク調】

Griffinland TSAロック搭載 おしゃれ 超軽量 キャリーケース
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー45件のカスタマーレビュー

国内でも海外でも、宿泊旅行に持っていくのはキャリーケースが大変便利です。

重い荷物でさえもキャスターが移動をスムーズにしてくれます。

今では大きさ、値段、カラーも様々で、種類も数え切れないくらい豊富です。

せっかく旅行にいくなら素敵なキャリーケースで出掛けたいです。

今回はグリフィンランドのオシャレで可愛いトランクケースをご紹介します。

トランクケースの特徴

映画や漫画に出てきそうな、可愛いデザインのこちらの商品はお店で見ても一目惚れしてしまいそうなほどです。

カラーバリエーションも豊富ですし、サイズ展開も豊富なので、大きいサイズと小さいサイズの両方を購入して重ねて持ち運べばさらにかわいさ倍増です。

片方は機内持ち込み用としても使えますので、海外旅行にもおすすめです。

ポイントでもあるベルトも、マグネット式ではなくちゃんとしたベルトなので、わざわざキャリーケース用のベルトを購入しなくても大丈夫です。

ネームタグも同じ素材でできているので、統一感がありとってもおしゃれです。

ぶつけやすい角もちゃんと保護されており安心です。

コンパクトな見た目なのに作りも頑丈で、デザインもオシャレです。

旅行気分をさらに感じられるアイテムになります。

海外旅行へ出かけた時には、街の景色とトランクケースがマッチすること間違い無しです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

カラー

好みの色は十人十色なので、カラーが豊富だとお気に入りをみつけやすいです。

トランクケースは16種類から選べます。

男性女性問わず使えるバリエーションで、幅広い年代の方が使えるような色の組み合わせもポイントです。

ボディとベルト2色でオシャレ感を出したり、スマートなイメージを持ちたい方はシンプルな1色もあります。

トランクケースのサイズ

キャリーケースは旅行の日数によって大体のサイズが決まります。

トランクケースはL、M、Sサイズと3つの大きさの中から選ぶことができ、平均するとLサイズは4日〜6日、Mサイズは3日〜5日、Sサイズは1日〜3日の旅行をする際におすすめのサイズとなっています。

ミニトランクのサイズ

貴重品や小物を入れるバックとして、トランクケースとお揃いのミニトランクもあります。

移動する時にトランクケースの上にしっかり乗せられるので便利です。

見た目もまとまりがあって素敵です。

サイズは2種類で、Sサイズ、SSサイズとなっています。

Amazon.co.jpで詳細を見る

機内への持ち込み

飛行機を利用する旅行では、機内へ持ち込める荷物のサイズが決まっています。

ミニトランクは2サイズとも機内へ持ち込み可能なサイズで出来ているため便利です。

海外旅行にも心配なく使うことができます。

重さ・容量

キャリーケースを選ぶ時には重さや容量も気になるポイントとなります。

Lサイズ/5.1Kg、43L
Mサイズ/4.7Kg、34L
Sサイズ/3.9Kg、21L
と軽く、容量もバランスよく用意してあります。

角が丸くないので形からして収納しやすいのも魅力的です。

便利な機能

トランクケースにはTSAロック機能がついています。

TASロックとはアメリカへの渡航の際、テロ対策として空港職員が預けられた荷物を開けて検査を行います。

その際、TSAロックが搭載されているキャリーケースだと、空港職員が専用の開け方でロックを外してくれます。

TSAロックのキャリーケースならば、アメリカへ旅行する時に鍵を閉めたまま荷物を預けられるので大変便利です。

国内旅行、海外旅行どちらにも利用しやすいようできています。

Amazon.co.jpで詳細を見る

移動に優しい

機能性もバツグンで、あなたのお出かけを邪魔することはなく、快適に過ごせることでしょう。

まずキャリーケースでお出かけの際に、一番気になるのがキャスターです。

キャスターがしっかりしていないと、方向を変えるたびに突っかかったり引っかかったりしてしまって歩行の妨げになります。

それに公共の場所では周囲の人にも迷惑をかけてしまう場合もあります。

アンティーク調のキャリーケースは2輪キャスターの物が多いので、移動に不便さを感じることも多くありました。

その点、こちらの商品のキャスターは360度4輪キャスターで、さらにポリウレタン製の消音設計となっていますので、長距離の移動もストレスなく快適です。

中は広々空間

キャリーケースを開けると、ふたを開けるように片開きになっており、MサイズやLサイズなら中も広々していて冬物セーターなどの大物の荷物を収納でき、帰りのお土産まで楽々収納できます。

さらに仕切り版も装備されています。

ふたの内側の部分はファスナーになっており、小物をしまうのにはピッタリです。

無くなりやすい物などはここへしまっておきましょう。

持ち手の工夫

トランクケースには持ち手が2箇所あります。

厚みがあり固くないので持ちやすく、階段や段差などで持ち歩いている間、手の疲労を軽減してくれます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

保護機能

キャリーケースは他のキャリーケースとぶつかり合うことが非常に多く、傷がついたり凹んだりすることもあります。

中でも角は1番衝撃を受けやすいです。

トランクケースはその衝撃を考慮し、角はより強度のある造りでしっかり保護されるようにできています。

値段

販売会社にもよりますが、トランクケースの値段はLサイズ¥12980、Mサイズ¥11980、Sサイズ¥10980とサイズによって少し値段も変わります。

実物をちゃんと見てお店で買うのもいいですし、ネット販売のほうが比較的安く購入できるので、そちらを利用してもいいでしょう。

「グリフィンランド TSAロック搭載 キャリーケース」のまとめ

グリフィンランドのトランクケースは、デザインもオシャレで機能も充実しています。

16種類のカラーがあるので、家族で出かける際には別々の色のトランクケースを使うのも素敵ですね。

初めての海外旅行でキャリーケースを探している方、そろそろキャリーケースを新しいものに買い替えようとしている方など、ミニトランクも合わせて旅行を楽しむのはいかがでしょうか?

Amazon.co.jpで詳細を見る

「ビータス キャリーケース TSAロック軽量アルミフレーム BH-F2000」の詳細

(ビータス) Beatas キャリーケース TSAロック軽量アルミフレーム ビータスBH-F2000【一年修理保証】SUITCASE

ビータス キャリーケース TSAロック軽量アルミフレーム BH-F2000
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー118件のカスタマーレビュー

みなさんは旅行によく行かれますか?

旅行に行く際に欠かせない物がたくさんありますよね。

その中にキャリーケースがあります。

旅行先で必要なものをパッキングするキャリーケースですから旅行には絶対に欠かすことのできないアイテムです。

今回はそのキャリーケースについての記事をお届けしていきたいと思います。

どれを選ぶ!?

さて、キャリーケースをご購入になる際にどういった部分を見て購入を決めていますか。

デザインや軽さなど様々な要素を見て検討しますよね。

その中でも特に大きさは考慮したいところです。

その大きさによって持ち運びが楽になるのか、物がたくさん入るのかということはもちろん、機内に持ち込めるかどうかも変わってきます。

この部分は自分がよく何泊の旅行をするのかということと合わせて考えていきたいところです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ビータスのキャリーケースが良い!

しかしながらキャリーケースを決める時のポイントを教わってもやはりどのキャリーケースが良いのかよく分からないという方もいると思います。

そこでおすすめのキャリーケースについて紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのはビータスというブランドのBH-F2000というキャリーケースです。

このキャリーケースはS,L,Mという3つのサイズの大きさの展開になっています。

それぞれ4泊程度、6泊程度、1週間以上といった旅行スタイルにあった大きさのラインナップになっています。

雨に濡れても安心!

これら3つの大きさのラインナップがあるわけですが、それぞれでデザインが違うということもなく同じいわゆるプラスチック製のキャリーケースになっています。

つまり急な雨が降り出しても濡れることがなく安心な上に、荷物を預けていて乱暴に扱われることがあってもそれほど心配する必要がありません。

布製ではなく、プラスチック製なのでとても丈夫なことがやはり良いですね。

Amazon.co.jpで詳細を見る

傷がつきにくい!

さらにこのキャリーケースの良いところは多くのカラーラインナップがあることです。

全部で8色のラインナップがあるので自分の好みにあったカラーをチョイスすることができます。

もちろんどのカラーを選んでもキャリーケースの表面には傷が付きにくい加工がしてあるので、このカラーだから傷がつきやすくて目立つといったことは極力抑えられるようになっています。

つまり傷つきにくい製造方法を取っており、その技術の高さも伺えます。

コロコロ転がすのが簡単

もちろん一番大きなサイズのキャリーケースを購入してしまった場合でも、大きすぎて上手に引っ張ることができないなどということはなくキャスターにもこだわって製造されています。

通常のキャリーケースならばキャスターがただついているだけですが、こちらの製品ではキャスターが2輪になっているので平行にして移動させる場合でも動かしにくいと感じることは少なく、よりスムーズに移動させることができます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

魅力的なコストパフォーマンス!

また価格帯も魅力的なのではないでしょうか。

キャリーケースって意外に高いと感じる人が多いです。

性能の良いキャリーケースはほとんど数万円するものが多く、購入をためらってしまう方も多いのが現状です。

しかしながらこちらのBH-F2000は1万1345円から購入することが可能で、一番大きなサイズでも1万3500円で購入することができてしまいます。

コストパフォーマンスがとても良いことも魅力の一つなのではないでしょうか。

その浮いたお金でホテルをワンランク上のものにするなど旅行費につぎ込むこともできますね。

「ビータス キャリーケース TSAロック軽量アルミフレーム BH-F2000」のまとめ

ビータスのキャリーケースについての記事をお届けいたしました。

たかがキャリーケースだと思い込んでいる方もいますが、もしも旅行先でキャリーケースが壊れるようなことがあったら楽しい旅行も台無しです。

キャリーケースを選ぶときはビータスのキャリーケースのようなしっかりと頑丈なものを選びましょう。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「ビービーモンスターズ ストッパー付 キャリーケース TSAロック搭載 鳳凰」の詳細

[BB-Monsters] ビービーモンスターズ ストッパー付 キャリーケース TSAロック搭載 フレームタイプ 旅行カバン 鳳凰

ビービーモンスターズ ストッパー付 キャリーケース TSAロック搭載 鳳凰
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー74件のカスタマーレビュー

旅行や出張に欠かせないのがキャリーケースですよね。

ついついあれもこれもと荷物が増えがちです。

けどどんなキャリーケースを選べばいいか分からないという方のために、今回ご紹介するのは、ビービーモンスターズのストッパー付 キャリーケース TSAロック搭載 フレームタイプ 旅行カバン 鳳凰です。

その魅力をご紹介します。

カラーは10種類サイズは4種類

カラーが10種類と豊富で、男性でも女性も選びやすくなっています。

オレンジ、レッド、ピンク、パープル、グリーン、ワインレッド、ブラック、ブルー、Brushガンメタル、Brushシルバー、ダークグリーンの10色になっています。

どの色も高級感があり、素敵なお色です。

サイズは4種類あり、大型LMサイズは72×49×31cm・・5.9kgの容量が90Lで、長期の旅行や出張におすすめです。

また、お土産を沢山買うからある程度の余裕を持っていきたいという方は一番大きい大型サイズが最適です。

中型サイズは2種類あり、中型Mサイズは67×43×30cm・・5.2kgの容量が70L、中型MSサイズは60×41×28cm・・4.6kgで容量が53Lで、荷物はまぁまぁあるけれど、女性など体が小柄な方は中型サイズがちょうどいい思います。

一番小さな機内持込可能小型SSサイズは54×35×24cm・・3.6kgで容量が34Lのになっています。

こちらは機内に持ち込めるので預けて壊れてしまったなどのトラブルを避けることができ、預ける手間もなく受け取りで待たされることもないので、荷物が少ない方はこちらがおすすめです。

デザインもスタイリッシュで、見た目もばっちりです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

キャスターを止めるストッパー付き

ころころ転がるキャスターを止めるストッパーがついています。

電車などで固定が出来ない場合キャスターだと非常に危険です。

そんな危険をなくすため、信頼でき高い技術を誇る国内ブランドのストッパーをつけています。

内部はどうなっているのか?

両面にクロスバンドがついており、収納性が高くなっています。

仕切り板も装備しており、下蓋の仕切り板は取り外しが可能になっています。

ハンガーフックもついており大変便利になっています。

備長炭織り込みネームを使用しているため、消臭と抗菌効果があります。

大容量のインナーフラット仕様のためお荷物の整理がとても楽にできます。

また、付属品もあり、ハンガー、鍵2本、透明ポーチ、アルファベットネームシールがついてきます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

コストパフォーマンスの良さ

お求めやすい値段ですが、とても品質がよいです。

低価格のものだと衝撃により蓋が開いてしまうなどの問題がありますが、鳳凰シリーズでは特殊なロック法を用いているため一切のがたつきがなく衝撃で蓋が開くということはありません。

また、キャスターストッパー機能付きは。

フレームタイプのキャリーケースだと高額になりがちですが、鳳凰シリーズではLサイズでも1万1000円以下で買えちゃいます。

様々なテストをしています

ケース本体の強度、フレームの強度を確かめるため、専用の巨大ドラムで転がすテストを行っています。

また、重たい荷物を入れてハンドルが取れてしまったなんてことにならないためにキャリーバーとハンドルの上下運動を5000回行い、強度をテストしています。

安くても丈夫なキャリーケースになっています。

「ビービーモンスターズ ストッパー付 キャリーケース TSAロック搭載 鳳凰」のまとめ

キャリーケースは安いすぎるものだと壊れやすいですが、毎日使うものでもないので高すぎるのも困ります。

お求めやすいお値段であり、丈夫で長く使えるものがよいです。

今回ご紹介したキャリーケースはどんな方にも使いやすく買いやすくなっています。

キャリーケースを初めて買う方も、買い替えを考えられている方も、ぜひ、ご検討ください。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「ヒデオワカマツ 軽量キャリーケース フライ2」の詳細

[ヒデオワカマツ] HIDEO WAKAMATSU 軽量キャリーケース フライ2 26L 1.9kg 機内持込可

ヒデオワカマツ 軽量キャリーケース フライ2
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー32件のカスタマーレビュー

キャリーバッグタイプのキャリーケースは移動する時に大変楽で、旅行や買い物などにオールラウンドに活躍してくれます。

ただしどうしても、キャスターや引き手の分重量が重くなるのが、階段などの段差を越える時に問題になってしまいます。

その重さと言う問題を解決してくれたのが、このヒデオワカマツ 軽量キャリーケース フライ2です。

そして他にも、嬉しい機能が満載なのも事実です。

とってもシンプルなのに機能的なキャリーケース

一見大変にシンプルに見えるキャリーケースですが、機能は充実しています。

外側にも2か所の物入れが配置されていますし、内側にもメッシュの物入れが配置されていますので、小物が行方不明と言うことも少なくなるはずです。

MLサイズには、幅を広げる機能(エクスパンダブル機能)もありますので、荷物が増えた時にも安心です。

また引き手ギボシ形状になっていますので、操作性も抜群です。

Amazon.co.jpで詳細を見る

このタイプのキャリーケースとしては何しろ軽量です

機内持ち込み可能なSサイズの場合、重量はわずか1.9㎏です。

このタイプのキャリーケースとしては、格段の軽さを誇っています。

この重量ならば、女性や腕の力に自信のない人でも、荷物の詰まったキャリーケースを持ち上げるのに不自由がありません。

普段は気が付かない場所に、段差と言うのはあるものです。

そんな場合でもこの重量なら対応できますので、重い物を持つのに自信のない方にもおすすめ出来ます。

TSAナンバーロックは勿論搭載の上にひと工夫が

今や航空機で移動となった場合、キャリーケースにTSAナンバーロックは必須条件になりました。

空港でのランダムな検査やX戦での異常で検査が入った場合、普通の鍵では壊されてしまう恐れがあるからです。

TSAナンバーロックの場合、空港の係官が合鍵を持っていますので、検査対象になっても壊されずに済むわけです。

このTASナンバーロック、目の悪い人だと少々数字が小さくて見づらいと言う問題がありましたが、こちらのキャリーケースの場合拡大レンズが付いていますので、数字が見やすくなっているのがありがたいです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

タイヤが大きいので走行がスムース

タイヤが普通のキャリーケースのものより大きめなので、走行がスムースなのは勿論ですがタイヤが大きい分、ケースの底が地面から離れていますので、下の部分が汚れる心配も減少します。

そして静音性が非常に高いので、あの耳障りなキャスターの移動音を聞かなくて済むのは、当人にも周りにも大変にありがたい仕様です。

勿論4輪ですので、脇に引きつけて移動できます。

背後に気を使わないですみますし、防犯的にも手近にあると言うのは安心ですね。

生地は撥水加工済みですので雨の日も使用可です

アルミのキャリーケースと違って、雨の時などが心配と言う方もおいででしょうが、しっかりとこちらの生地には撥水加工が施されています。

勿論完全防水にはなりませんが、少しの雨なら中身が濡れることも無く移動できますので、雨の日の移動も安心して行えます。

旅行先での急な天候の変化にも、これなら心配がありませんね。

Amazon.co.jpで詳細を見る

何よりお値段がリーズナブル

サイズにもよりますが、Sサイズだと1万円を切っているお値段です。

このお値段でこれらの機能に、しかも軽量で移動しやすいと言う使い勝手の良さを体現してくれています。

特に仕事での移動が多い女性には、こちらは本当におすすめの逸品です。

「ヒデオワカマツ 軽量キャリーケース フライ2」のまとめ

この機能でこの軽量を実現したキャリーケースです。

旅行だけでなく、普段のお買い物にも充分に対応してくれます。

コストパフォーマンス的にも問題のないキャリーケースですので、短期の旅行に普段使いにと1つ家に常備しては如何でしょう。

自重が重いキャリーケースと言うのは、荷物の重さ以上に重く感じるものです。

その点このヒデオワカマツ 軽量キャリーケース フライ2 なら、充分に期待に応えてくれることでしょう。

Amazon.co.jpで詳細を見る

「ビータス キャリーケース TSAロック 軽量 BH-F1000」の詳細

(ビータス) Beatas キャリーケース TSAロック 軽量 アルミフレーム ビータス BH-F1000 【一年修理保証】SUITCASE

ビータス キャリーケース TSAロック 軽量 BH-F1000
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー528件のカスタマーレビュー

安くて品質が良いと評判のビータスのキャリーケースは、月間2000本以上のレンタル実績をもつほど、大変人気の高いキャリーケースです。

その人気の理由は、軽量で頑丈な優れた機能性と見た目にもおしゃれなデザイン性です。

また、一年間の修理保証も付いているのでどなたでも安心してお使いいただけるキャリーケースとしておすすめです。

海外旅行でも安心!角を守ってくれるコーナープロテクター

海外旅行に行かれた方はよく経験があると思うのですが、海外ではキャリーケースは雑に扱われるため角の部分が損傷してしまうことが多くあります。

そんな傷つきやすい角の部分をビータスのキャリーケースはしっかりコーナープロテクターで守ってくれているので損傷する心配もありません。

頻繁に海外に旅行に行かれる方には大変おすすめのキャリーケースです。

力のない女性やお年寄りでも運びやすい!四角いハンドルバー

ハンドルバーの形状を四角くしたことで、方向転換する際にかかる力を30パーセントも軽減しています。

キャリーケースは方向転換するのが難しく、人ごみの多い空港などでは足にひっかかってつまずいたりと苦労することも多くあります。

特に普段ヒールの靴を履く女性の方や足の弱いお年寄りの方には、ビータスのキャリーケースは運びやすいのでおすすめです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

軽くて、頑丈な高剛性アルミフレーム

ビータスのキャリーケースのフレームは硬い高剛性アルミフレームを採用しています。

この高剛性アルミフレームは他のアルミフレーム採用のキャリーケースの約2倍の強さがあり、衝撃でフレームが歪んでしまったりすることを防いでいます。

このように頑丈なうえ、軽量な点もビータスのキャリーケースの大きな魅力です。

見た目もおしゃれ!豊富なカラーバリエーションと高級感のある鏡面加工

12種類と豊富なカラーバリエーションがある点もビータスのキャリーケースの人気の理由です。

明るめのビビットカラーの種類も豊富なので、ファッションアイテムの一つとしてお楽しみいただけます。

また、表面が鏡面加工なので光沢があり、高級感もあるので女性におすすめです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

丈夫で中身が見やすいメッシュ素材で、収納性抜群のインナー

キャリーケースでよくあるのが開けたら中身がぐちゃぐちゃになっていたり、中の荷物がつぶれてしまっていたりとインナーの使い勝手が悪いことです。

また、どこに何があるのかがわかりづらく、荷物を全部ひっくり返して物を探した経験のある人が多いはずです。

そんな悩みを解消してくれるのが丈夫なメッシュ素材です。

メッシュ素材は頑丈なのはもちろん、中身が見やすいのでどこに何があるのかが一目でわかります。

また、間仕切りの両側にはポケットが付いているので細かい小さなものを収納しやすく作られています。

ハンガーフックにはハンガーが2本かけられるので、出張等のお仕事でお使いになるビジネスマンにもおすすめです。

Amazon.co.jpで詳細を見る

手厚いアフターフォロー!万が一の時にも安心の1年保証

キャリーケースは買ってすぐに壊れてしまった経験のある人が多いはずです。

そんな不安を解消してくれるのが1年間の保証制度です。

ビータスのキャリーケースなら、万が一の時に修理代に加え往復の配送料まで無料で対応してくれます。

困ったことがあった際にはサポートセンターにも問い合わせができるのでどなたでも安心してお使いいただけます。

「ビータス キャリーケース TSAロック 軽量 BH-F1000」のまとめ

ビータスのキャリーケースがおすすめなのは、機能性とデザイン性どちらも優れている点です。

キャリーケースはもともとトラブルが多いものとして考えられ、それによって生じるストレスも多いのが正直なところでした。

しかし、損傷の可能性を最小限にとどめる機能性と見た目にも鮮やかなおしゃれなデザインは、旅の思い出をより一層素敵なものにしてくれるはずです。

ぜひあなたの大事な旅のおともに、ビータスのキャリーケースを。

Amazon.co.jpで詳細を見る

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ, スーツケース