スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

お手入れは大切?ナイロン素材のビジネスバッグはこうして手入れをしよう!

   

ビジネスバッグは、清潔感がすごく大切な物になります。

すごく目に入るものですから、それが汚れていたらすごくだらしない印象を与えてしまうのです。

だから、なるべく清潔にしておきたいものになりますが、お手入れをしないと綺麗な状態を保つのは難しいと言えるでしょう。

そこでここでは、ナイロン素材のビジネスバッグのお手入れ方法を紹介します。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ナイロン素材のビジネスバッグも洗濯機で洗うのはナシ

ナイロン素材のビジネスバッグは、洗うことが出来るという利点があります。

レザー素材のビジネスバッグは、洗うことはまずできません。

水に弱いのがレザー素材の特徴ですから、洗おうとしたらそのせいでそのビジネスバッグがダメになってしまう事もあるでしょう。

でも、ナイロン素材のビジネスバッグは洗うことが出来るのですから、そのお手入れ方法としても、そこまで困ることはないように思えます。

ただそんなナイロン素材のビジネスバッグでも、洗い方には注意が必要になります。

簡単に言うと、ナイロン素材のビジネスバッグは、洗濯機で洗うのはNGになるのです。

洗えると聞くと、洗濯機で簡単に洗えると思いがちですが、洗えるとはいっても、洗濯機では洗えないと言えるのです。

なので、ナイロン素材のビジネスバッグを洗う際には、洗濯機で洗うのは避けるようにしていきましょう。

なぜ洗濯機がダメなのか?

ナイロン素材のビジネスバッグでも洗濯機で洗ってはならないということの理由としては、型崩れを起こしてしまうからだと言えます。

洗濯機と言うのは、基本的には激しく中身を回転させるモノになります。

そうして激しく回転させていけば、当然ながらビジネスバッグにかかる負荷はすごいモノになります。

だから、そのせいで型崩れをしてしまうことがあるのです。

でも、ビジネスバッグにおいて形はすごく大切です。

かたちが整っているから綺麗に見えるのであって、もしかたちが崩れていたら、それはやはり綺麗には見えないでしょう。

つまり、清潔感が失われてしまうのです。

そもそも清潔感を高めるためにビジネスバッグを洗おうとしているのに、洗うせいで清潔感が失われていたら本末転倒になります。

なのでそうならないように、洗濯機では洗わないように心がけないとなりません。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ぬるま湯で手洗いでやさしく洗うと良い

では、ナイロン素材のビジネスバッグは、どのようにして洗えば良いのでしょうか?

ナイロン素材のビジネスバッグを洗う際には、基本的には手洗いで洗うようにすると良いでしょう。

それも、なるべくやさしくです。

もし全体を水洗いする必要がないのであれば、タオルなどに洗剤をつけて、それでたたくように汚れを落としていくのが一番良いでしょう。

もし全体的に汚れていて、丸洗いする必要があったとしても、なるべくこすり付けないようにして洗っていくと良いでしょう。

また、その際には、出来ればアツいお湯で洗うのではなく、ぬるま湯位で洗うようにするのがおすすめです。

なんとなく手洗いする時には、お湯で洗うという方も多いでしょう。

その方が手へのダメージも少なそうですし、そして何より、熱いお湯の方が汚れが落ちそうな気がするものですから。

でも、ことナイロン素材のビジネスバッグを洗う際には、熱いお湯ではなく、ぬるま湯で洗うようにしていってください。

ナイロン素材は熱に弱い

なぜなら、ナイロン素材というのは、熱に弱いという特徴を持つからです。

たとえお湯位の温度でも、多少縮もうとしてしまうことはあるでしょう。

そうして縮もうとしてしまうと、当然ながらその分生地にダメージを与えてしまうことになります。

そのせいでいきなり型崩れを起こすことはなくても、ダメージを与えてしまうと、そのうちそこから破れてしまったりもするでしょう。

またもちろん、その1回で型崩れを起こしてしまう可能性だってあります。

だから、手洗いの際にも、ぬるま湯位で洗うようにしていきましょう。

きちんと形を整えて干す

そうして洗った後には、きちんと形を整えて干すことが大切になります。

まずその前に、必要以上なのではないかと思う位に、しっかりと洗剤を流していく事も重要です。

もし洗剤がついたまま干してしまうと、そのせいでそこが変色したり、落ちないような染みになったりしてしまいます。

そうなったら、そのビジネスバッグはもう使う事ができなくなるでしょう。

それはすごく勿体ないので、そうならないように、必要以上かと思う位に洗剤を落とすようにしてください。

もちろん洗剤を落とすとはいっても、ごしごし洗って落とそうとするのは良くありません。

ただただシャワーを当てるようにして洗剤をしっかりと落としていってください。

そうして洗剤を落とした跡に干すのですが、その際にはしっかりと形を整えないとなりません。

整えて干さないと変なかたちのクセがつく

もししっかりと形を整えてから干すようにしない場合は、どのようになるでしょうか?

しっかりと形を整えてから干すようにしない場合には、変なかたちのクセがついてしまう可能性がすごく高くなります。

変なかたちのクセがついてしまうと、見栄えが悪くなることはもちろんのこと、自立するはずのビジネスバッグなのに自立しなくなったりもします。

もしそうなったら、そのビジネスバッグはビジネスバッグとしての能力が下がってしまうことになります。

それでは勿体ないです。

ただちょっと形を整えるだけなのですから、その位の手間はかけるようにしていきましょう。

干す際には日陰に干す

そして、ナイロン素材のビジネスバッグを干す際には、もう一つ注意点があります。

それが、日陰に干すようにしないとならないということです。

先述の通り、ナイロン素材というのは熱に弱いといえます。

では、太陽の直射日光が当たるようなところは、熱いでしょうか?

それとも涼しいと言えるでしょうか?

それは、誰がどう考えても熱いと言えるでしょう。

なので、そういうところにナイロン素材のビジネスバッグを干していると、やはりそれによって生地がダメージをうけてしまうのです。

せっかく形を整えて干していっているのに、直射日光のあたるところに干しているせいでどんどんかたちが崩れていってしまったら、そこにかけた手間が台無しになります。

なので、そうならないように、日陰に干すのがベターになります。

風通しは良いところでないとならない

日陰に干すとは言っても、風通しは良いところでないとなりません。

風通しが悪いと塗れている状態のバッグはなかなか乾きません。

なかなか乾かないとなると、そのせいでずっと湿度が高い状態が続くという事になります。

ずっと湿度が高い状態が続いてしまうと、たとえば内部にカビが生えたりする可能性が出てくるでしょう。

カビが生えてしまうと、やはりそのビジネスバッグはもう使う事が出来なくなってしまいます。

なのでそうならないように、風通しのよいところにほして、それが濡れている時間を少しでも短くさせてあげないとなりません。

そのためには、日陰で風通しが良いところを見つける必要があります。

まとめ

ナイロン素材のビジネスバッグをお手入れする時には、これらのことを参考にお手入れしていってください。

決して難しいことはないので、誰でも簡単にお手入れすることが出来るでしょう。

でも、その分注意点もあるので、それだけはしっかり守って、せっかくのお手入れが逆効果になってしまわないように、気を付けていってください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ