スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

どうせなら女子ウケが良いものを!女子ウケの良いビジネスバッグってどういうもの?

   

ビジネスバッグを買うのであれば、できれば女子ウケが良いものを買いたいところ。

別に女子ウケが良いからと言って、それだけでどうこうなるわけでもないし、どうこうしたいわけではないけれど、女子ウケが良くて損することはありません。

そこでここでは、女子ウケが良いビジネスバッグとはどのようなものかということを見ていきます。

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

2色使いのビジネスバッグは女子ウケが良い

女子ウケが良いビジネスバッグとしてまず挙げられるのは、2色使いであるという点です。

ビジネスバッグには、1色使いのものが多いです。

たとえば黒ならば黒。

ネイビーならばネイビーといったように、全体が一つの色でまとめられているのです。

そうして全体を一つの色でまとめている方が、全体がシックに見えるので、ビジネスらしい真面目な印象を与えることができるようになります。

だから、ビジネスバッグにはそうして1色使いで構成されているものが多いのです。

でも、こと女子ウケという観点で見るのであれば、1色使いのビジネスバッグよりも、2色使いのビジネスバッグの方が印象が良いです。

固すぎないヌケ感を持たせることができますし、そういうさりげない色遊びが、女子の印象を良くしてくれるのです。

特にネイビーと茶色が吉

中でも特に印象が良いのが、ネイビーと茶色という組み合わせのビジネスバッグです。

ボディがネイビーで、持つところや底が茶色になっているようなビジネスバッグがそれにあたります。

なので、そういうものを探していくのがおすすめです。

そういうものならば全体的にはネイビーカラーになるので、そうして2色使いだとしても、あまりカジュアルに見えてしまうということはありません。

2色使いのビジネスバッグを使用する際に困るのが、カジュアルに見えてしまうということです。

カジュアルに見えてしまうと、女子ウケが良くても、男性や先輩社員からの印象が悪くなってしまう可能性が高くなります。

確かに女子ウケも大事なことではありますが、むしろそうした男性たちの視線の方が大切なところはあります。

だから、女子ウケが良くても、そのあたりの層へのウケが悪くなってしまってはダメなのです。

ネイビーと茶色のコンビであれば、そうなることはありません。

単純の色の組み合わせがあっているということもありますが、それもあってネイビーと茶色のコンビはおすすめなのです。

私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ブリーフケース型は女子ウケが良い

女子ウケが良いビジネスバッグというと、たとえばリュック型だったり、あるいはトートバッグ型だったりと、少し遊びがあるデザインのビジネスバッグを思い浮かべてしまうものです。

でも、遊びがあるデザインのビジネスバッグよりも、むしろオーソドックスなブリーフケース型のビジネスバッグの方が人気があったりします。

だから、女子ウケの良いビジネスバッグを買いたいのであれば、ブリーフケース型を狙っていってください。

でもブリーフケース型のビジネスバッグは、なぜ女子ウケが良いのでしょうか?

女子には持てないものだから

それは単純な話です。

ブリーフケース型のビジネスバッグは、女子には持てないものだからです。

勿論別に持てないわけではありません。

あえてそれを使用するのは別になしではないです。

しかし、女子がブリーフケースを持ってもあまり似合いません。

昔からずっと男性に持たれてきたものになりますから、どうしても女性が持つと違和感があるのです。

男性がスカートをはくと違和感があるというのと同じことです。

だから、ブリーフケースは女子には持てないものになります。

人間というのは、基本的に自分にないものを持っている方に惹かれます。

特に見た目においては、自分と似ている人よりも自分にないものを持っている方のほうをはるかに好む傾向にあります。

性格であれば話はまた違うかもしれませんが、見た目の場合はそうなのです。

だから、女子が持つことができないブリーフケース型のビジネスバッグが好まれるのは、当然の流れです。

大きめのビジネスバッグの方が印象が良い

女子ウケという観点で言えば、小さめのビジネスバッグよりも、サイズ的に大きめのビジネスバッグの方が印象が良いところがあります。

男性のビジネスバッグの今の主流は、あまりサイズが大きくないビジネスバッグになります。

サイズが大きいと確かにいろいろなものを詰めることが可能になりますが、そうしていろいろなものを詰めることができる代わりに、たとえば電車の中ですごく邪魔になったり、重たかったりと、持ち運びに際して不具合が生じてきます。

最近では何を買うにも、より機動力を求める傾向がありますから、ビジネスバッグもより機動力が高い小さいビジネスバッグが主流になってきているのです。

でも、女子ウケで見るのであれば、大きいサイズのビジネスバッグの方が印象が良いです。

男らしく見えるから

それはやはり、大きいビジネスバッグを使用している方が男らしく見えるからです。

男性に男らしさを求める女性は、今でもすごく多いです。

男女の差が無くなりつつある時代になってきている現代においても、そういう男らしさを求める声はなくなりません。

むしろ逆に増しています。

だから、男らしく見えるというのはすごく印象が良くなることなのです。

小さなビジネスバッグを持っている男性を見ると、まるで女性のように見えてしまいます。

女性のバッグはえてして小さいものですから、そこから連想して、女性のように見えてしまうようになるのです。

でもそうして女性のように見えてしまうと、印象はよくなりません。

だから、女性ウケしたいのであれば、ビジネスバッグは大きめのサイズのビジネスバッグを選ぶようにしていってください。

大きめとはいってもそれは、A4サイズが問題なく入るくらいで十分です。

それ以上大きいと、男らしいというよりもむしろ「邪魔」だという印象を持たれてしまいますから。

さりげないブランド主張がある方が良い

女子ウケの良いビジネスバッグは、実は意外とさりげないブランド主張があるものだったのです。

たとえば、持ち手のそばに小さくロゴが入れてあったりするようなビジネスバッグです。

そうしたさりげないロゴの主張であれば全然いやらしくありませんし、それがあることによってむしろワンポイントになり、おしゃれに見えるようになります。

そしてさらに、それがあることによってどのブランドのビジネスバッグかもわかるようになります。

それも大きいです。

あまり安物だと女子ウケが悪い

ブランドがわかれば、そのビジネスバッグがどのくらいのレベルなのかわかります。

基本的に女子ウケが良いのはある程度高級なビジネスバッグです。

まったく名の知られていないような、チープなブランドのビジネスバッグだと、あまり良い印象は与えられません。

ただ高級すぎるのは、それはそれで印象が悪いです。

たとえばエルメスなどは高級すぎます。

そうではなく、トゥミとか、それくらいのレベルのブランドであることが理想的です。

困ったらトゥミで選ぶのがおすすめです。

まとめ

女子ウケが良いビジネスバッグは、基本的にはちょっとした遊び心と男らしさ、そしてそれでいてきちんと感を感じるようなものになります。

ここであげてきた条件を満たすようなビジネスバッグを買っていけば、そういうビジネスバッグを買っていけるので、是非参考にしてそういうビジネスバッグを選んでいってください。

そして、そこから女子ウケを良くしていってください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ