スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

スーツケースと一緒に使いたい便利なアイテムを紹介します!

   

短期から長期まで旅の長さに合わせてスーツケースを選ぶことが旅先で快適に過ごすためのポイントです。

スーツケースは旅行中快適に使用できる便利な特徴を備えていますが、それと同時に不便な点があるのです。

スーツケースの特徴を理解した上で不便さを補うアイテムを上手に取り入れることで、スーツケースをより便利に使うことができます。

ここでは、スーツケースと一緒に使いたい便利なアイテムをご紹介したいと思います。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

スーツケースの便利さについて

たくさんの荷物を片手で楽に簡単に持ち運べる

キャスターがついたスーツケースはキャリーバーを片手で持つだけで、たくさんの荷物を楽に簡単に持ち運べるところが便利です。

重たい荷物を手軽に持ち運ぶことができれば、移動する際の疲労を防ぐ対策が取れてアクティブに過ごせるのでおすすめです。

荷物の量は旅の長さによって大きな違いがありますが、必要最低限の荷物をコンパクトにまとめるようにすれば、より自由に活動することができます。

外部からの衝撃に強く収納した物の型崩れを防ぐ

旅行の際にスーツケースにタブレットやデジタルカメラなどの精密機械を収納することがあります。

また、旅先で購入する地域限定の菓子などは箱に入っていることが多く、これらの荷物をボストンバッグに入れていると精密機械であれば故障の原因になる可能性がありますし、おみやげの箱が型崩れしてしまう可能性もあります。

丈夫な素材のスーツケースがあれば、大切な荷物を外部の衝撃から守る対策を取りながら移動することができます。

盗難予防対策がとれる機能を備えている

海外旅行の際に治安が悪い場所を訪れる可能性があります。

スーツケースから目を離した隙に大切な荷物が盗まれてしまうこともあるので、十分に注意する必要があります。

スーツケースごと盗まれる以外にも収納している荷物のひとつが盗まれてしまうこともあるので、その場で気づきにくい場合があります。

スーツケースは通常のボストンバッグと違って鍵がついているものが多いことから、盗難予防対策をとることかできます。

旅先で荷物が増えても対応しやすい

旅行中は旅先で見るものすべてが新鮮なので、ついたくさんのものを購入してしまうことがあります。

また、身近な方へのおみやげの購入は旅ならではの楽しみのひとつなので、荷物が増えることを気にして購入を控えるなど余計な気を使いたくありません。

容量の拡張機能が付いたスーツケースなら、旅先で荷物が増えた場合でも内蔵のファスナーを開けるだけでスペースにゆとりができるのでおすすめです。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

スーツケースの不便さについて

内部に細かい仕切りやポケットがない

スーツケースはたくさんの荷物が収納できる点が大きなメリットですが、通常のバッグのようにスーツケースの内部に細かい仕切りやポケットが付いていないので、着替えやスキンケア製品などジャンルごとに収納しにくいところが不便です。

荷物を運んでいる時に、中身が混ざりあってどこに何が入っているか分かりにくくなります。

通常のバッグのように荷物が取り出しにくい

通常のバッグは荷物の出し入れがしやすいですが、スーツケースは床に置いた状態でファスナーを開ける必要があるので場所を取る点がデメリットのひとつです。

スーツケースに収納している荷物の中から必要なものを取り出す際に、わざわざスーツケースを床に広げていたのでは時間と手間がかかってしまいます。

素材によっては雨で中の荷物が濡れてしまう

スーツケースは樹脂タイプで雨を弾く素材のものや、ナイロンタイプでちょっとした雨なら使用できても長時間の雨に弱いものがあります。

素材によって雨で中の荷物が濡れてしまう可能性があるので十分に気をつける必要があります。

サイズによっては空港に預ける必要がある

旅に必要な荷物の量によって適度なサイズのスーツケースを選ぶ必要があります。

飛行機を利用する際にサイズによっては空港に荷物を預ける必要があるので、到着後に荷物を受け取るなどの時間と手間がかかります。

万が一自分とまったく同じスーツケースを持っている方が荷物の取り違えをして、スーツケースが紛失してしまった場合など大切な荷物が戻ってくるまでに時間がかかることもあります。

スーツケースの不便さを補うアイテム

衣類や小物の収納ポーチ

衣類や小物の収納ポーチは幅広いサイズや形状のものがあるので、旅に持っていく様々なアイテムをジャンルごとに分けて収納できます。

シャツやブラウスなどをほかの荷物と分けておけば、シワや型崩れを防ぐ対策がとれます。

また、ジャンルごとに分けておくことで、旅先で必要な荷物がすぐに取り出せるので時間の節約になります。

サイズや形状など豊富な種類の収納ポーチがあるので、いくつか揃えておくと必要な荷物を効率良くコンパクトに収納することができます。

スーツケース用サブバッグ

スーツケース用サブバッグはキャリーバーに固定できる構造をしているので、スーツケースと共にほかの荷物を手軽に持ち運べます。

頻繁に取り出す必要がある小物類をサブバッグに入れておけば、わざわざスーツケースを開ける必要がなくなるのでより手軽に荷物の出し入れができます。

荷物の管理がしやすくなるので旅先で快適に過ごせます。

スーツケースカバー

スーツケースカバーは、シンプルなデザインや個性的でお洒落なデザインのものなど豊富な種類があるのでいくつか揃えておけば、旅先でのファッションに合わせてスーツケースの雰囲気をガラリと変えることができます。

また、デザイン性だけではなく機能性も高く雨によるスーツケースの水濡れを防ぐ対策がとれるのでおすすめです。

スーツケースベルト

米国ではスーツケースを空港に預ける際に鍵を開けておく必要があるのですが、スーツケースベルトをしておけば、万が一スーツケースの鍵が壊れてしまった場合に中の荷物が外に飛び出してしまうのを防ぐ対策がとれます。

また、自分とまったく同じデザインのスーツケースを誰かが持っている場合、空港での荷物受け取りの際に荷物の取り違いが生じる可能性がゼロではありません。

しかし、スーツケースベルトをつけておけば良い目印となるのでおすすめです。

スーツケースと一緒に使いたい便利なアイテム

ドリンクホルダー

スーツケース専用ドリンクホルダーは、キャリーバーの部分に取り付けて使用することができます。

旅行先で移動する時にこまめに水分補給する方がいますが、ドリンクホルダーがあればペットボトルを入れておくことができるので、必要な時にすぐに水分補給できて便利です。

ネームタグ

ネームタグは名前を記入してスーツケースにつけておくことで、荷物の取り違えやスーツケースの紛失を防ぐ対策がとれます。

素材やデザインなど種類が豊富なので、スーツケースのデザインとマッチするものを選ぶと良いでしょう。

お洒落なアクセントになるので、スーツケースに自分らしさをプラスしたい時におすすめです。

ネームタグを選ぶ時は、スーツケースに傷がつきにくい柔らかい素材のものを選ぶと安心して使用することができます。

まとめ

スーツケースはメリットが多い旅に便利なアイテムですが、不便な点もいくつかあります。

現在はスーツケースと組み合わせて便利に使えるアイテムが豊富にあるので、必要な機能を備えたものをうまく取り入れることでスーツケースの不便さを補うことができます。

機能性とデザイン性を備えたアイテムを上手に取り入れれば、旅をより楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース