スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

安くて良いものが使いたい? コスパが良いキャリーバッグブランド4選

   

(ユナイテッドカラーズオブベネトン) UNITED COLORS OF BENETTON 静走ラインキャリーバッグM6AMD(日本限定) ブラック FREE

キャリーバッグを買おうと思ったら最初に選択肢に上がるのは、やはり名の知れた有名ブランドの物なのではないでしょうか?

でも、そういう有名な物はやはりすごく値段が張ります。

特にキャリーバッグは安いものでもそれなりに高いですから、よりコスパは悪くなります。

でも、キャリーバッグにはコスパの良いものもあるのです。

ここではそんなキャリーバッグを出しているブランドを紹介していきます。



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

シンプルで質が良い無印良品

シンプルで質が良いことでお馴染みのブランドである無印良品。

そんな無印良品からもキャリーバッグが出ています。

そして無印良品のキャリーバッグは、無印良品の他のアイテムと同じように、すごく質が良いです。

当然デザインもすごくシンプルなので、あわせる格好をといません。

キャリーバッグを買う時には、こうしたデザインのシンプルさというのはすごく重要になるのではないでしょうか?

せっかく買ってもあまりそれに合うアイテムがないとなると、今度は結局それにあう服まで買わないとならなくなります。

そうして服を買うとなると、それで余計な出費がかかり、せっかくコスパの良いキャリーバッグを買うのに、意味がなくなってしまいます。

だから、出来ればキャリーバッグのデザインはシンプルな方が良いです。

それもあるので、無印良品のキャリーバッグがおすすめできるという事もあります。

持ち手の高さも自由に変えられる

無印良品のキャリーバッグの何よりの特徴は持ち手の高さを自由に変えられるというところにあるのではないでしょうか?

基本的にキャリーバッグの持ち手は、ある程度の高さでしか固定できないものが多いです。

だから、「この高さが一番持ちやすいのに」と感じる高さでとめられることも多々あります。

でも、高さをとめたいところでしっかりと調節できたらどうでしょうか?

まずそうなることはなくなります。

なので、持ち運びにおいてストレスを感じることは少なくなるでしょう。

持ち手が短かったり長すぎたりすると、そのせいで手に余計な負担がかかるようになります。

それはつまり、より荷物が重たく感じるようになるという事です。

そうならないというのはすごく大きなメリットなのです。

価格帯は2万~

では、そんな無印良品のキャリーバッグの価格帯はどのくらいになるのでしょうか?

無印良品のキャリーバッグの価格帯はだいたい2万円くらいからです。

小さいサイズが2万円くらいからで、大きいサイズだと4万円くらいになります。

ただ大きいサイズは本当に大きいので、だいたいの人が2万円位のキャリーバッグで事足りるでしょう。

2万円というそこまで安いとは感じない方も多いかもしれませんが、それでも機能や質を考えると、かなり安いと言えます。

迷ったらこれを選んでおけば後悔はしないのではないでしょうか?



私が絶対おすすめするキャリーバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

カラバリも豊富なアウトドアプロダクツ

[アウトドアプロダクツ] OUTDOOR PRODUCTS ボストンキャリーII 63 62079-10 BK (ブラック)

安いバッグと言われて、アウトドアプロダクツというブランドが浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

よく街中で目にする事も多いアウトドアプロダクツというブランドですが、そんなアウトドアプロダクツからもキャリーバッグが出ています。

アウトドアプロダクツの一番特徴は、やはり選択肢が多いことです。

アウトドアプロダクツは色々な商品を手広く手掛けていますから、大量生産が得意なのでしょう。

キャリーバッグも、同じデザインの色違いなど、様々な選択肢があります。

その中には、黄色やピンクやオレンジなど、鮮やかな物も多いので、こういうものが欲しかったという色味のアイテムにも出会えやすいです。

もちろん、アウトドアブランドなので、作りも頑丈です。

価格帯は1万5千円くらい

そして価格帯も、1万5千円くらいとかなり安いと言える価格帯になっています。

1万5千円くらいという価格帯は、なんならリュックなどの一般的なバッグと同じくらいだと言えます。

それだけの値段でキャリーバッグが買えることはあまりないのではないでしょうか?

もちろんもっと安いところはたくさんあります。

ノーブランドのキャリーバッグであれば、5000円くらいで買える事もあるでしょう。

でもそういうところのキャリーバッグは、直ぐに壊れてしまうということもよく言われることです。

せっかく安く買っても、それですぐに壊れてしまっていたら何の意味もないと言えるでしょう。

そうならなくて、かつ安いのが、本当にコスパの良いキャリーバッグだと言えます。

そしてそれに当てはまると言えるのが、アウトドアプロダクツのキャリーバッグなのです。

アウトドアブランドではコールマンもあり

Coleman(コールマン) スーツケース キャリーケース ジッパーキャリー 38+8L 14-54-レッド

アウトドアブランドンの老舗と言えるコールマン。

そんなコールマンからもキャリーバッグは出ています。

コールマンのキャリーバッグは、比較的にソフトタイプのキャリーバッグが多い印象があります。

つまり、よりアウトドア感が強いという事になります。

もちろんコールマンというブランドだからということもありますが、ハードタイプに比べるとソフトタイプの方がカジュアルな印象があります。

だからアウトドア感が出るということもあるのでしょう。

コールマンは1万3千円くらいから買える

コールマンのキャリーバッグは、なんならアウトドアプロダクツのキャリーバッグよりもさらに安いというところに特徴があります。

老舗でありながら、低価格で良いアイテムを送り出し続けてくれているブランドですから、キャリーバッグも当然そういうアイテムになるのです。

価格帯的には、だいたい1万2、3千円くらいから買えると考えて良いでしょう。

ソフトタイプのキャリーバッグは破れたりしそうで心配だという方も多いかもしれませんが、アウトドアブランドならその心配もいらないでしょう。

アウトドアで使われるようなものが、そうそう破れたりするはずもありません。

シックに決まるベネトン

(ユナイテッドカラーズオブベネトン) UNITED COLORS OF BENETTON 静走ラインキャリーバッグM6AMD(日本限定) ブラック FREE

ユナイテッドカラーズオブベネトンというブランドはご存知でしょうか?

イタリア発のカジュアルブランドなのですが、わかりやすく考えると、イタリア版のギャップのようなものだと言えます。

なので、安い価格でカジュアルなアイテムを売っているブランドになります。

そんなベネトンからもキャリーバッグが出ています。

ベネトンのキャリーバッグは、イタリアのブランドと言うこともあってか、どことなくシックな印象を与えてくれます。

大人っぽいのに安く買えるキャリーバッグが欲しいというのであれば、ベネトンのキャリーバッグはおすすめできます。

価格帯も1万2千円くらい

ベネトンは、先述の通り安いカジュアルブランド、いうなればプチプラブランドとして考えて良いブランドだと言えます。

もちろんユニクロなどと比べると高い事もありますが、一般的にはプチプラとして考えて良いブランドです。

だから当然キャリーバッグの価格帯もすごく財布にやさしい価格帯となっています。

ベネトンのキャリーバッグも、コールマンと同じくだいたい1万2千から3千円くらいで買う事が出来るでしょう。

シックな中にもイタリアらしくちょっとワンアクセントついていたりするので、そういうものが好きな方にはピッタリです。

まとめ

コスパの良いキャリーバッグが買えるブランドは、以上の4つになります。

もちろんこれらの他にもコスパの良いキャリーバッグは色々なところから出ているでしょうが、代表格と言えるのはこれらの4つになります。

コスパが良いものが欲しいと思ったら、まずはこれらの4つのブランドからキャリーバッグをさがしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - キャリーバッグ