スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

幅広いシーンで役立つ!リュックタイプの革製ビジネスバッグの魅力とは?

   

プリンストラベル(PrinceTravel) ビジネスリュック 自転車通勤バッグ 6801-black ブラック

ビジネスバッグは持つ方の印象を大きく左右するアイテムです。

あまりにもカジュアルなものは、機能性が高かったとしても大切な取引先を訪問する時などに印象を悪くしてしまうことがあります。

そんな時、機能性とデザイン性の両方を備える革製のビジネスバッグがおすすめです。

ここでは、幅広いシーンで役立つリュックタイプの革製ビジネスバッグをご紹介したいと思います。



私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ビジネスバッグに必要な機能とは?

仕事に必要なアイテムを収納しやすい

ビジネスバッグは、仕事に必要なアイテムをすべて収納できるものを選ぶことが大切です。

ノートパソコンやバインダー、大切な書類やノートなどをすっきり収納するためには十分な大きさのものが必要です。

また、財布やスマートフォン、自宅の鍵などの貴重品を収納できるポケットがあれば、必要なものをすぐに取り出すことができるでしょう。

スーツに合うデザインで清潔な印象を与える

ビジネスバッグは仕事に必要なものを収納できる実用性の高さを重視する必要がありますが、スーツに合う清潔な印象を与えるデザインのものを選ぶことが大切です。

実用性のみを追求したカジュアルなデザインのビジネスバッグは、毎日の通勤時には使いやすいかもしれませんが、大切な取引先を初めて訪れる際に清潔感のないデザインのビジネスバッグを持っていくと、仕事をする上でマイナスの印象を与えてしまう可能性があります。

印象度が高まる知的なデザインのビジネスバッグがあれば仕事に関する物事もスムーズに運ぶでしょう。

品質が良い素材で丈夫な作りをしている

仕事にまつわるたくさんのアイテムを持ち運ぶことを考えた場合、ナイロン素材の軽量なバッグが使いやすいでしょう。

しかし、ビジネスバッグは通勤時だけではなく大切な取引先を訪れる時にも使うものなので、品質が良い素材で丈夫な作りのものを選ぶことをおすすめします。

軽量でも重たい荷物を持ち運ぶうちにすぐに傷んでボロボロになってしまうビジネスバッグは、マイナスの印象を与えてしまいます。

仕事の書類を折り曲げずに収納できる

ビジネスバッグの中に仕事にまつわる大切な書類を入れることがあります。

A4サイズのものが無理なく収納できるビジネスバッグなら大切な書類を折り曲げずにスマートに収納することができるでしょう。

書類を取り出した時に折り目のない美しい状態であれば、知的でスマートな印象を与えることができます。



私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

リュックタイプの革製ビジネスバッグの魅力

通勤時に両手があくので行動しやすい

ビジネスバッグの中には取っ手を持って持ち運ぶデザインのものがあるので、通勤時に常に片手が塞がってしまいます。

雨が降っている時は傘をさしてビジネスバッグを持って移動する必要があるので、定期券を出し入れしたり、通勤途中で何か買い物をする時などに財布を取り出しにくいので不便です。

その点、リュックタイプの革製ビジネスバッグなら両手があくので通勤時もスムーズに行動することができます。

素材の特徴からきちんとした印象を与える

リュックタイプのビジネスバッグはカジュアルな印象を与えてしまいがちですが、革製のリュックならきちんとした印象を与えることができます。

革素材のビジネスバッグはスーツに良く合うので、機能性が高く使いやすい特徴を持っている上に知的でスマートな印象を与えることができます。

素材の特徴から丈夫で壊れにくい

リュックタイプの革製ビジネスバッグは、仕事に必要なたくさんのアイテムを入れて持ち歩いたとしても丈夫で壊れにくいのでおすすめです。

特にパソコンや仕事の資料をファイルしているバインダーなどはかなりの重量があるので、ナイロン素材のビジネスバッグは使用するうちに角の部分が擦れたり取っ手の部分が壊れてしまうことがあります。

しかし、リュックタイプの革製ビジネスバッグなら丈夫で壊れにくいので、長く愛用することができるでしょう。

使い込むほどに独自の風合いが出てくる

ナイロン製や布製のビジネスバッグは、軽量で荷物全体の重量が軽くなる点が大きなメリットですが、長く使用するうちに生地が擦れて見た目が悪くなりやすい特徴を持ちます。

その点、リュックタイプの革製ビジネスバッグなら使い込むほどに独自の風合いが出てくるので、愛着が増します。

リュックタイプの革製ビジネスバッグの選び方

シーンに合わせて持ち方が変えられるものを選ぶ

リュックタイプの革製ビジネスバッグは両手があいて活動しやすいところが魅力ですが、大切な取引先を訪問する時などは、通常の革製のビジネスバッグとして使用できるなどシーンに合わせて持ち方が変えられるものを選ぶことをおすすめします。

通勤時にはリュックとして、仕事上の大切な予定がある時にはバッグとして使い方を分けられることで幅広いシーンで活用することができるでしょう。

品質が高い革で作られたものを選ぶ

リュックタイプの革製ビジネスバッグを選ぶ時は、品質が高い革で作られたものを選ぶことをおすすめします。

合皮素材は価格的に手頃で購入しやすいかもしれませんが、使用するうちにヒビが入ってきたり取っ手が壊れやすくなることがあります。

しかし、品質が高い本革で作られたビジネスバッグなら安心して長く愛用できるでしょう。

マチがあり必要なものをまとめて持ち運べるものを選ぶ

リュックタイプの革製ビジネスバッグを選ぶ時は、スタイリッシュな印象を与える薄手のものを選びたいという方がいるかもしれませんが、マチがありたくさんのアイテムを収納しやすいものを選ぶことが大切です。

デザイン性を重視することでビジネスバッグに必要なアイテムをすべて収納できない場合、すべての荷物を持ち運ぶためにバッグを二つ持ち歩くことになるかもしれません。

荷物を一つにすっきりとまとめられるビジネスバッグなら活動しやすいでしょう。

長方形のシンプルな形のものを選ぶ

リュックタイプの革製ビジネスバッグには、長方形でシンプルなデザインのものと通常のリュックのデザインをしたものがあります。

長方形のビジネスバッグの方が大切な書類やノートパソコンがスムーズに収納できるので、通勤時や社内などで使いやすいのでおすすめです。

シンプルなデザインのものほど飽きがこないので長く愛用できます。

ビジネスバッグは印象を左右する大切なアイテム

ビジネスバッグはデザイン性と機能性のどちらも備えているものを選ぶことで、幅広いシーンで便利に使用することができます。

ビジネスバッグは仕事のアイテムを収納するという大切な役割以外にも、ビジネスマンとしての印象を左右する特徴を持っています。

特に取引先では名刺交換をするので、名刺を取り出す瞬間などにビジネスバッグがお相手の目に留まることがあります。

カジュアル過ぎるデザインのビジネスバッグは違和感を与えてしまったり、使い込んでボロボロに擦れているビジネスバッグはマイナスのイメージを与えてしまいます。

どのような時でも万全の体勢で仕事に取り組みたい場合には、スーツや靴、ヘアスタイルなどの身だしなみのひとつとして、知的で清潔感のあるビジネスバッグを使用すると良いでしょう。

まとめ

毎日使用するビジネスバッグは、必要な機能がすべて備わっているものを選ぶことが大切です。

使いやすさはもちろんのこと、多くの人の目に触れる大切なアイテムであるため品質やデザイン性の高さも重視する必要があります。

リュックタイプの革製ビジネスバッグは、機能性とデザイン性を併せ持つ使いやすいアイテムですが、品質が高いものを選ぶことでワンランク上の空気感を纏うことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ