スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

短期出張や小旅行に適したスーツケースとは? 短期でも旅行で油断できない点もまとめてみました。

   

短期出張や小旅行は今の交通の便によってより現実可能な計画となりました。

一日で沖縄旅行や北海道旅行に行くこともLCCなどで低コストで行くこともできます。

また、そのようなツアーが現実存在します。

さらに、中国や東南アジア場所に自分が務めている会社のオフィス、支部や工場が存在するので頻繁に行く必要だってあります。

だからこそ、手に入れておきたいのはスーツケースですが、短期間に適したスーツケースとしておすすめのものとはどのようなものでしょうか?

また、注意点とは?

簡単な情報をまとめてみました。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

1日あるいは2日の小旅行や出張はどれほど必要とされるのか?

小旅行でいったい何ができるのだろうか?

と疑問を感じていたのはどちらかと言うと数年前の印象で今は、割と広まっている旅行スタイルです。

もちろん日本からアメリカ本土に行く際にはLA(比較的日本からアメリカ本土に近いとも言える)まででも10時間はかかります。

しかし、今の旅行先として海外の場合、東南アジアへの旅行が増えてきています。

実例を出してみると、東南アジアのタイだけでも年間90万人以上が訪れたりマレーシア、シンガポール、インドネシアを合わせてみるとこの4か国で150万人以上が訪れています。

このように、旅行客の考え方も行先も変わりつつあるのが今の観光業の変化です。

その要因として考えられるのがLCCという格安での移動が可能となったのが大きな要因ともなります。

さらに、東南アジアだけでなく、ニュージーランドやオーストラリアにもLCCがあるのは注目に値します。

もちろん、ここでのテーマは小旅行ですが、確実にその幅は広がりを見せておりLCCでの旅行が一般化されています。

実際に中国の上海まで往復で¥4000という国内旅行よりも安い値段で交通サービスを購入することも可能となっています。

だからこそ、週末は海外で気分転換なんてことも可能な時代です。

それに、注目したいのは、海外での出張も増加の傾向にあります。

転職サイトなどを閲覧するときに良く見られるフレーズとして海外で働きませんか?

というものです。

このように、日本の企業がアジアに工場を持つことが利益につながる時代なので、このタイプの仕事が増加している状況です。

日本人の働き手が海外の工場にいることは企業にとって重要なファクターで、また会社とのコミュニケーションなどの必要も兼ねて海外に仕事に行くことは頻繁になってきています。

しかし、海外の旅行や出張がより身近なものとなってきているとはいえ気をつけなければいけない要素は多くあります。

どのような点があるのでしょうか?



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

ここで、知っておきたい注意点!とは?なぜ?

日本はどの国から見ても、秩序があり清潔であらゆるところが整っている国です。

さらに、国民性もおとなしめで控え目という教養や習慣が確立されています。

そこで、日本からアメリカやヨーロッパといった国に行ったとしてもあまりのカオス感に驚かれるはずです。

もともと「もてなし」という文化がある日本ですが、それはあまりにも移民が少ない鎖国的な国のシステムと島国という環境によって可能となっています。

ところが、他の国々は大きく異なります。

大陸であって他の国々との入り交じりは常識であり、それにより合理性が重視されます。

また、東南アジアなどの国になるとインフラがまだ整備されていない状況です。

だからこそ、気を付けなければ点があります。

すべてを列挙することはできませんが、その幾つかをお伝えします。

短期の海外旅行や出張でも注意すべき点

1. まず海外保険です。

海外での事故や病気は起こり得る問題です。

海外で手術するととんでもない価格を請求されることもあります。

また、頻繁におこる台風などの予測できない自然災害に際してホテルが高いところしかなくてそこに滞在するなどのケースもあります。

また、交通事情も日本とは大きく異なり事故に遭うということも避けがたい事実です。

その為の海外保険で、空港で出発前に簡単に加入することも可能です。

これはおすすめしておきたい方法です。

2. 今持っているものは何か把握しておく。

海外では麻薬の取引が頻繁に行われる状況が見られます。

そこで、取引先で認識していないもの、あるいは中身を把握できないものを運んでほしいと言われ密輸を助けていたというトラブルもあります。

3. 持ち運びなど移動中のことも考慮しておく。

海外での空港に加えて、道の環境も快適なものではありません。

そこで、キャスターがしっかりとしたものを選んでおくのは賢明なことです。

さらに、荷物は少なめのほうが良いのは負担を少なくするという意味でも大切です。

機能性が高いスーツケースというのは、たくさん荷物が入るというのも重要ですが、それよりも頑丈で持ち運びしやすいものです。

4. 食事と身の回りの衛生に耐えれるように備えておく。

食中毒になるということは多くあります。

やはり、日本人は世界的な基準からみてもかなり胃腸の弱い民族です。

そして、あまりにも潔癖症な環境が抵抗力を弱めていると言っても過言ではありません。

カレーの素やインスタントの味噌汁も必要な方は持っていくことをおすすめします。

また、携帯用のウォシュレットも便利でおすすめします。

旅行は経験の伴う計画性が重要!

海外出張で必要事項を3つ挙げただけですが、お分かりの通りやはり計画性はかなり重要です。

簡単に行くことはできますが、日本の生活の感覚で行くとあまりのギャップで驚くこだけでなく、いろいろな問題に遭うこともあります。

そこで、要所を抑えるべく、持ち物でも計画性を立てて本当に必要なものだけを持って行くような計画性は大切です。

ものによっては行った先で手に入れることもできるので、そのようなものは持って行かないようにします。

では、どのようにすれば必要な情報を入手できるのでしょうか?

大切なのは、良いアドバイザーがたくさんいると計画を立てる上で成功するパターンは多いものです。

出張や海外旅行で経験ある人からアドバイスをいただくことは大切です。

そして、ネットの情報にも十分に注意する必要があります。

経験のない方は、すべてのことを鵜吞みにすることがありますが、情報は大げさであったり信頼性の点でかけるケースはあります。

情報を信じ切ってネガティブになり過ぎるのも自信過剰になるのもよくはありません。

そこで、外務省のサイトや会社あるいは旅行会社のおすすめのサイトで情報を取得することは良い方法です。

スモール旅行に適したおすすめスーツケースとは?

では、海外旅行や出張で、または国内でも短期の移動に適したスーツケースとしてどのようなおすすめなものがあるのでしょうか?

大きさでも機内持ち込みもできるとありがたいものです。

実は、LCCの場合ですと持ち込みの重量が10kgではなくて7kgの場合もあります。

そこでどのLCC航空会社に乗るのかチェックしてどのサイズと重さは大丈夫なのか事前に調べておく必要があります。

サイズも会社によって微妙に違うので調べなければいけません。

では、おすすめのスーツケースをご紹介します。

SAMSONITE アスフィア スピナー55

こちらのスーツケースの魅力はやはり軽量であること、そして仕事をする人にとって便利な様々な機能がついている点です。

移動の際には、荷物の中身をすぐに確認できればありがたいものです。

そこで、中身がすぐにわかるメッシュポケットがついていて、しかも荷物が増えた場合に奥行きが広がるファスナーも付いています。

また、クロスバンドで中身がしっかりと固められているのも頑丈さを求める人にとってありがたい点です。

短期の出張の方におすすめしたいスーツケースです。

Griffinland FK2100-1 Queendom

こちらは海外にあるいは国内でも短期の旅行に行かれる方におすすめしたいスーツケースです。

カラフルで選択しも広がりますし可愛らしさもあるので女性向です。

もちろん、男性の方が使用してもかっこいいスーツケースです。

サイズも大きいものもあるのでSサイズをおすすめしますが、キャスターの滑り感の良さや丈夫さでも十分です。

コスパもグッドなのも魅力的です。

Kroeus スーツケースSサイズ

こちらは丈夫さの点で特筆したものがあるスーツケースだといえます。

素材がポリカーボネート使用で頑丈で変形しにくい強さがあります。

キャスターのスムーズ感も良く360°の4つのキャスターによる動きやすさも魅力の一つです。

中身のものをしっかりと守りたい方におすすめできるスーツケースです。

 

まとめ

短期であるとはいえしっかりとした準備の必要性をわたしたちは自覚しておきたいと思います。

特に海外の場合は日本の常識はまったく通用しないので計画性と情報の取得は重要です。

それでも準備をしていてもトラブルは付き物です。

でもこの経験の積み重ねも大切で人間性を鍛えられたり、次の旅行へのステップアップともなります。

そこでスーツケース選びも大切なので、自分にあったスーツケースを選んで旅行や出張を楽しむこともできます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース