買うならば機能性が高いものを! でも、機能性が高いスーツケースってどんなもの?

スーツケース

スーツケースを買うのであれば、見た目で決めるのではなく、機能性で決めるべきだと言われることが多いです。

でも、機能性でスーツケースを選ぶと言われても、そもそもどういうスーツケースが機能性に優れたスーツケースなのか分からないという方は多いでしょう。

そこでここでは、機能性が高いスーツケースがどういう物か紹介していきます。

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら




タイヤが動かしやすいものが機能性が高い

スーツケースで機能性が高いと言うとやはり、タイヤの回転がすごく大切になります。

タイヤの回転が悪いものは、他にどんな機能がついていたとしても、機能性が高いとは言えないでしょう。

スーツケースにおいて一番大切なのは、ものをいれて持ち運ぶということです。

タイヤの回転が悪いと、それがやりづらくなるわけなのですから、そんなスーツケースが機能性が高いスーツケースなはずもありません。

360度回転するものが吉

では、タイヤが動かしやすいスーツケースとはどのようなものになるでしょうか?

タイヤが動かしやすいスーツケースとは、タイヤが360度回転するものになります。

スーツケースの中には、タイヤがほとんど前後にしか回転しないようなものもあれば、しっかりと360度回転してくれるものもあります。

しっかりと360度回転してくれるものであれば、カーブなどもすごく動かしやすくなるでしょう。

人は常にまっすぐ歩くわけではない

人は、常にまっすぐの道だからと言って、まっすぐにだけ歩くわけではありません。

それは、スーツケースを使用している時でもそうでない時でも同じです。

たとえば人をよける際には多少の進路変更をします。

そういう際に、カーブがしづらいスーツケースを使用していたとしたら、そのちょっとしたカーブもすごくやりづらくなるでしょう。

しかし、そういうシーンはすごく多いと言えます。

それなのに、その度に動かしづらさを感じていたとしたら、それはすごくストレスになります。

でも逆に言えば、そういうシーンでもすらすらと人をかわしていくことができたら、それはそれだけ機能性が高いということになります。

だから、タイヤが360度回転するようなスーツケースは、機能性が高いと言えるのです。

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら




ポケットが多いもの

スーツケースの機能性において、機動力と同じくらいに大切なことがあります。

それは、収納力です。

スーツケースとは、ものを入れて運ぶものになります。

それなのに、その中に物を入れづらいとなると、それはやはり機能性が高いとは言えないでしょう。

逆に、たくさんものを入れて運ぶことができたら、それはそれだけ便利に使えるということになります。

だから、機能性が高いと言えるのです。

なので、機能性が高いスーツケースを買いたいと思ったら、ポケットがたくさんついていて、収納力が高いものを買うと良いでしょう。

ボディにも収納がついているのが吉

ポケットがたくさんついているとは言っても、そのポケットが全てスーツケースの中についているのであれば、それはそこまで機能性が高いとは言えないでしょう。

もちろんスーツケースの中についているのであっても、スーツケースの中の仕分けが楽になるわけですから、ポケットが全然ついていないものに比べると、はるかに機能性は高いと言えます。

しかし、スーツケースの中にしかポケットがついていないとなると、その中から何かを取り出したいと思った時、いちいちスーツケースを開けないとなりません。

スーツケースには鍵をつけていることも珍しくありませんから、いちいちソレを開けないとならないとなると、それはすごく面倒になるでしょう。

だからそうならないようにするためにも、中側だけではなく、ボディ側に収納がついているものを買うのがおすすめです。

ボディ側に収納がついていれば、いちいち開けなくても中身を取り出すことが出来るようになります。

そうなれば、いちいちスーツケースとは別にバッグを用意する必要もなくなるでしょう。

だから、すごく便利なのです。

ハードタイプでもそういうものはある

そういう、ボディサイドに収納がついているスーツケースと言うと、ソフトタイプしかないのではないかと思う方もいるでしょう。

しかし、ボディサイドに収納がついているスーツケースには、ハードタイプのスーツケースもあります。

そういうハードタイプのスーツケースに収納がついていれば、中身は安全に移動させることが出来ますし、かつ収納力という弱点も解決できるので、すごく機能性は高いと言えるでしょう。

なので、機能性が高いスーツケースを買いたいならば、そういうものを選ぶのがおすすめです。

軽いものも機能性が高いと言える

機能性が高いスーツケースの特徴として、軽いということも挙げられるでしょう。

軽いというのは、スーツケースにおいてすごく大切なことです。

なぜなら、スーツケースは手で持ち上げて持ち運ぶことも少なからずあるからです。

手で持ち上げて運ぶとなると、当然軽さはすごく大切になります。

そもそも中に入れるものもある程度思いだろうに、スーツケースまで重量があるとなると、それを持ちあげて移動させるのはすごく困難になります。

だから、出来ればスーツケースのボディは軽くあるべきだと言えるのです。

ボディが軽ければ、多少中身が重たくても、持ち上げるのが楽になるので、機能性も高いと言ってよいでしょう。

軽くて丈夫なスーツケースもたくさんある

スーツケースの中には、軽くて丈夫なスーツケースもたくさんあります。

なので、そういうものを選んでいくと良いでしょう。

たとえ軽いスーツケースを選んだとしても、それがすぐに壊れてしまうようであれば、まったく意味がありません。

軽いスーツケースには、軽いだけではなく、丈夫ということもたいせつなのです。

ただ軽さであれば手で持てば分かるでしょうが、丈夫さに関しては自分ではなかなか分からないでしょう。

なので、軽くて丈夫なスーツケースを買いたいのであれば、丈夫さはレビューなどを見て調べていくしかないでしょう。

ハンドルの調整がしやすいもの

機能性が高いスーツケースは、ハンドルが調整しやすいものでもあります。

ハンドルは、タイヤと同じくらいに、スーツケースの持ち運びやすさに影響を与えるものです。

ここで言うハンドルの調整と言うのは、ハンドルの長さの調整になります。

スーツケースの中には、長さの調整が0か100かしかできないようなものもたくさんあります。

でも、0か100かしか長さの調整が出来ないとなると、たまたまその100の長さが自分の身長に合っているという時を覗いて、動かしづらいと言えるでしょう。

そして、実際、たまたま100の長さが自分の身長に合っているということなんてそうそうありません。

だから、基本的に0か100かしか調節出来ないようなスーツケースは、持ち運びづらいと言えるのです。

細かく調節できるものもある

ハンドルの長さは、スーツケースによっては細かく調節できるものもあります。

だから、そういう細かく調節できるようなスーツケースを使っていくのがおすすめになります。

そうすれば長さが微妙で動かしづらくなることはなくなるでしょう。

まとめ

機能性が高いスーツケースがどういうものか、なんとなく分かりましたでしょうか?

こういう機能性の高いスーツケースを買っていけば、後々後悔することはないでしょう。

逆に言えば、こういうスーツケースでないと、後に後悔する可能性も高いと言えるので、出来ればこういう特徴を持つ、機能性の高いスーツケースを購入していってください。







スーツケース