私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

ただ吸うだけじゃない?電子タバコの楽しみ方はいろいろある

      2017/12/13

電子タバコというと、ただ吸うだけのものだと思っている方も多いでしょう。

たしかにネーミングにタバコとつくので、そうして吸うものだというイメージを持つのも仕方ありません。

そして実際にやはりメインの用途は吸うことになるでしょう。

しかし、電子タバコの用途はそれだけではないのです。

そこでここでは、電子タバコの楽しみ方について紹介していきます。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

電子タバコはアロマとしても楽しめる

電子タバコの楽しみ方の一つとして、アロマとして楽しむという楽しみ方があります。

電子タバコは、紙のタバコとは違い、香りにすごく特徴があります。

中にはすごく爽やかな香りもあれば、きつめの香りもあれば、甘ったるい香りもあります。

その数はすごくたくさんあると言えるでしょう。

そうしていろいろな香りを楽しめるということはつまり、その香りを楽しむことを目的として、電子タバコを使うこともできるということになります。

なので実際に、アロマ目的で電子タバコを使用している方もいます。

気分によって香りを使い分ける

そうしてアロマ目的で電子タバコを吸う際には、気分によって香りを使い分けることをおすすめします。

たとえば元気がないときにはこの香りとか、いいことがあった時はこの香りとか、もうちょっと頑張りたいときにはこの香りとか、気分に応じて香りを変えていくのです。

それを繰り返しているうちに、実際にその香りがスイッチとなり、気分のコントロールがうまくできるようになるでしょう。

気分のコントロールをすることは、生きていく上ですごく大切になります。

でも最近では、それがうまくできないという方も多いでしょう。

だからこそ、こうして電子タバコをアロマ目的で使用する方がいるのです。

同じように気分のコントロールが苦手なのであれば、ぜひアロマ的に電子タバコを使用してみてください。

いろいろな香りを試してみないとならない

こうして、電子タバコをアロマ目的で使用するためには、いろいろな香りを試してみないとならないとか言えます。

そうしないと、どの香りがリラックスできて、どの香りでやる気が出るということの判断がつきづらくなります。

それをしっかり見極めないと、電子タバコをアロマ的に使用するのは難しくなります。

なので、いろいろ試して自分なりの香りのラインナップを作っていってください。

本物のアロマであれば、ラベンダーの香りがリラックスを誘うとか、香りによる効能もわかりやすいですが、電子タバコの場合は個人個人によって違ってきますから。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

インテリアとして楽しむ

電子タバコには、見た目がよいという特徴があります。

それはたしかに、みんながみんな見た目がよいわけではありません。

なかにはイマイチな見た目の電子タバコもあるでしょう。

しかし、基本的には電子タバコには高級感があり、渋い雰囲気があるものが多いです。

なので、それを直接吸わなくても、インテリアとしておいておけば、格好良い雰囲気を演出できるでしょう。

なので、電子タバコはインテリアとして楽しむこともできます。

いくつか揃えると雰囲気が出る

電子タバコをそうしてインテリアとして楽しむ際には、電子タバコが一つしかないと、やはりちょっと寂しいと言えます。

なのでもし、電子タバコをインテリアとして楽しみたいのであれば、電子タバコはいくつか揃えるのがおすすめになります。

いくつかの電子タバコをそろえておけば、それにより見た目のインパクトは増していきます。

そしていくつか揃うことによって、ますます高級感がましていくのです。

なので、電子タバコをインテリアとして活用する場合には、ぜひいくつかそろえてみてください。

同じものでなくても良い

電子タバコをいくつか揃える際には、それは何も同じものでなくてもよいといえます。

むしろ同じものでない方が、よりインテリアとしてのインパクトは増していくと言えるでしょう。

だから、いくつかの種類の電子タバコを買うのもおすすめです。

そうしていくつかの種類の電子タバコを買っておけば、いざ電子タバコを吸う際にも、気分に合わせて電子タバコの種類ごと変えることができるようになります。

それは紛れもなくメリットになるでしょう。

技を楽しむこともできる

電子タバコの楽しみ方として、技を楽しむというやり方もあります。

電子タバコには、煙に形をつけて遊ぶという技があります。

たとえば煙で輪っかを作ったり、あるいはレーザービームのようにしてみたり。

そんな風にいろいろな技があるわけなのですから、それの練習をして楽しむというのは大いにありでしょう。

実際もし電子タバコで技が出来るようになれば、次第に練習自体もたのしくなるでしょう。

味もするので一石二鳥

そうして技の練習をするという楽しみ方をしていれば、電子タバコの味も楽しみつつ、練習という別の楽しみも同時に味わえることになります。

なので、より電子タバコの魅力を感じることができると言えるでしょう。

より電子タバコの魅力が味わえるようになれば、当然それにこしたことはありません。

なので、こういう楽しみ方は、すごくおすすめの楽しみ方になります。

電子タバコはアレンジしても楽しめる

電子タバコは、自分なりにカスタマイズもできるものです。

そうしていろいろ自分なりにカスタマイズして楽しんでいければ、それはもはや、ちょっとしたプラモデルを楽しめるような楽しみ方になります。

そういう楽しみ方は、好きだという方も多いのではないでしょうか?

どんなカスタマイズができるのか

でも、電子タバコはカスタマイズしても楽しめるとはいっても、そもそも電子タバコではどんなカスタマイズができるのでしょうか?

電子タバコのカスタマイズとしては、たとえば、バッテリーを変えたりすることができます。

そうしてバッテリーを変えていけば、煙の量などにも変化が見られるでしょう。

あるいはアトマイザーを変えていくこともできます。

そうした敏感そうなところを変えていくことができるということは、それだけいろいろなところをカスタマイズしていけるということになります。

そうして、結果的に自分だけの1本を作り出すこともできるようになると言えるでしょう。

自分だけの1本ができれば、人とかぶることもなくなりますし、そして何より自分が手塩にかけて、自分の好みに合うように作ってきたものになるわけなのですから、よりそれを好きになれることは間違いありません。

なので、そういうのが好きな方にはこういう楽しみ方もおすすめです。

その分コストはかかる

ただこういう楽しみ方に関しては、そのぶんコストもかかると言えます。

それはそうでしょう。

電子タバコのパーツは、タダで手に入るわけではありませんから。

なので、こういう楽しみ方をしていく際には、そういう、コストがかかるということに関してもきちんと理解をした上で楽しまないと、気がつけばお金がなくなってしまっていて、後で困ることも出てくるでしょう。

いろいろじっくり集めていくのも楽しいので、のんびり集めて、じっくりカスタマイズしていくとよいでしょう。

まとめ

電子タバコの楽しみ方は、このようにいろいろなものがあります。

これらの中に、自分にはこんな楽しみ方があっていそうだというものはありましたでしょうか?

もしそれがあったのであれば、ぜひそういう楽しみ方をしていってください。

もしこれらの中に自分が楽しめそうな楽しみ方がなかった場合には、これらを参考にしつつ、自分でも楽しみ方を考えてみてください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 電子タバコ, 電子タバコの使い方