私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

ヴェポライザーを使うとタバコ代も節約出来るって本当?また、使い方は難しい?

   

【Herbstick Eco最新モデル】 FyHit Eco-S (電子タバコ/葉タバコ/ヴェポライザー) スターターキット 正規代理店品 日本語説明書付き 安心保証3か月 (シルバー)

タバコ税は昔と比べると遥かに高くなり、最近はついに500円を超えるような銘柄のタバコも登場するようになりました。

タバコを嗜好品として楽しんでいる人は、そのような値上げが続くと財布に大きなダメージがいきますし、気軽に買って吸えないでしょう。

そこで、登場するのがヴェポライザーです。

ヴェポライザーを使うとタバコ代も安くなると言われ、タバコの有害物質をカットしてくれると評判です。

ここではヴェポライザーの使い方や本当にそれが安いのか解説していきます。



ヴェポライザーとはどんな商品か

はじめに、ヴェポライザーを説明すると、それは加熱式のタバコの事を指します。

登場した当初は、一時的に品薄になるほど人気が出た商品です。

現在は品薄という事が少なくなり、様々な商品が市場に供給されています。

ですので、ヴェポライザーを使いたいと思ったら誰でも簡単に買えます。

ヴェポライザーはタバコのように火は使わず、電気でタバコを加熱し、蒸発した成分(エアロゾルとも言われる)を吸うので、タバコに含まれるタールをカット出来るのも大きな魅力です。



なぜ安くなると言われるのか

ヴェポライザーを使ったほうが、安いと言われるのは、手巻きタバコが通常のタバコより安いのと似ています。

手巻きタバコは、自分でシャグ(タバコの葉っぱ)を紙で巻いて自作することで、普通のタバコよりも安く吸える代物ですが、ヴェポライザーもシャグを利用しますので、手巻きタバコと同様に安くなってきます。

最初に、ヴェポライザー本体を購入する初期投資は入ってきますが、それでもトータルで見れば普通のタバコよりも断然安くなる事も多いです。

タバコ代が半額以下になることもありますので、タバコ代の節約に一役買ってくれます。

使い方は比較的簡単

ヴェポライザーの使い方は、至ってシンプルです。

まず最初にシャグを用意します。

シャグはネット通販を使うのがおすすめで、安いシャグは一パッケージ数百円ほどで販売されています。

シャグを手に入れたら、それをヴェポライザーの中に入れます。

入れ終わったら、本体の電源ボタンを押して加熱をして完了です。

十分加熱が済んだら、マウスピースをタバコのように吸って、タバコの味を楽しみます。

準備が少し大変

ヴェポライザーは少し説明書を読めば誰でも使えるほど簡単ですが、準備が少しだけ大変なのがネックです。

電源にバッテリーを使っているタイプの商品は、使う前にバッテリーを充電しなければいけませんし、使う時には加熱が完了するまで待たなければいけません。

加熱時間は商品や設定温度により違いますが、20秒から30秒ほど時間がかかりますので、普通のタバコのように日を付けて直ぐに吸えないです。

購入する時は、少しだけ準備が大変ということを頭に入れておきましょう。

ただ、準備は大変ですが、ヴェポライザーは肝心のタバコ代が安くなるというメリットがありますし、その他にも使用することで様々なメリットが得られます。

安くなるだけではないヴェポライザーを使うメリット

ヴェポライザーが人気の理由は「芸能人が使っていたから」や「タバコ代が安くなるから」だけではありません。

その他にも、以下のようなメリットがある商品です。

タールを抑える

ヴェポライザーが健康に良いかどうかは諸説あり、必ずしも健康に良いとは言えませんが、加熱式タバコはタバコの葉っぱを燃やさないのでタールは抑えられます。

たばこを吸う時にタールが気になる方にはヴェポライザーは良い商品です。

普通にたばこを吸うよりも少ないと言われるので、部屋や歯にヤニ汚れをなるべく付けたいならヴェポライザーを活用してみましょう。

ちなみに、普通の紙に巻かれている紙巻きタバコは、火をつけると900度もの高温になりますが、ヴェポライザーの温度は200度から350度程度です。

タールは500度近くで発生が多くなると言われていますので、ヴェポライザーはタールが発生しにくい、丁度良い温度になっています。

煙が少ない

普通の紙巻きタバコは火を使って燃やすので、そこで煙が発生します。

また、硝酸ナトリウムを使って自然に火が消えないようになっているものもあり、吸っていない時にも煙がもうもうと立ち上ります。

しかし、ヴェポライザーは加熱して火を付けなくて済みますので、煙の量は少量で済みます。

全く煙が出ないわけでは無いですが、タバコと比べればかなり少ないので、煙が気になる方にもヴェポライザーはおすすめです。

臭いも少ない

タバコの煙と言ったら臭いも問題です。

タバコが嫌がられる理由は、副流煙が発生し、周りの人の健康にも影響を及ぼすからですが、その他に臭いが強烈という理由もあります。

パチンコ店や居酒屋など、多くの人がタバコを吸うような場所では、お店の中を少しあるき回っただけで、服や髪の毛がタバコ臭くなってしまいます。

また、その臭いは早々簡単に落ちるものではなく、一度洗濯をしなければ落ちないほど頑固ですので、タバコを吸わない方にとってはかなり厄介なものです。

吸っている本人も、タバコを吸った後は口や洋服がタバコ臭くなりますので、できるだけ臭いを抑えたいと思っている方もいるでしょう。

そこでもヴェポライザーです。

ヴェポライザーは火を使わない、タバコの葉っぱを燃やさない方法で使うので、煙が少ないだけでなく臭いも抑えられます。

味も良好

タバコを吸った時に肝心なのが喫味です。

タバコはタバコでも、銘柄が異なれば喫味はかなり変わってきます。

また、喫味が悪いと普通のタバコからヴェポライザーに乗り換えるのも抵抗が出てくるものです。

ヴェポライザーはどうかと言うと、口コミや評判では味もそれなりに満足出来たというものや、良好というものも見かけます。

グリセリンを足して使ったりすると喫味が変わると言われていますので、場合によってはそちらも使っていくと良いでしょう。

その他、シャグをブレンドすることでも喫味を変えることが出来ます。

タバコ代節約の救世主として

タバコ代を節約する商品として、今までは電子タバコというものがありますが、電子タバコはシャグを使わず、リキッドを使うため人によっては合わないという方もいました。

しかし、加熱式タバコはタバコの葉っぱそのものを使用しますので、喫味も比較的良好となっています。

500円を超えてくるようなタバコも増えてきていますので、タバコ代が高いと嘆いているならヴェポライザー等の加熱式タバコの利用もおすすめです。

また、加熱式タバコは見た目もタバコのような形状をしているものが多く、自然に使うことが出来ます。

見た目もオシャレな商品があったり、温度を変えて喫味を調整できる便利な機能があったりと使い勝手も良いです。

タバコ代節約の救世主になってくれる可能性があるので、普通のタバコを使っている人は、一度お試しでヴェポライザーを使用してみましょう。

ちなみに、シャグを買うと安く出来ますが、通常の紙巻たばこの中に入っているタバコの葉っぱでも代用できます。

普通のタバコを吸うよりも煙を少なく出来たりするので、今使っているタバコを吸う時にヴェポライザーを使うのもおすすめです。

まとめ

ヴェポライザーは普通のタバコのような感覚で吸える加熱式タバコです。

ただ、普通のタバコよりも煙が臭いが少なく、タバコ代金を節約できるという違いがあります。

少しでもタバコに購入にかかる費用を抑えたいなら、ヴェポライザーに乗り換えるのも良い方法です。

また、シャグを変えたりアレンジして喫味も変えられるのも魅力です。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ヴェポライザー