私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

美容効果にも期待が持てる成分が配合された電子タバコ「ビタフル」について

   

VITAFUL ビタフル 電子タバコ 充電式フレーバースティック スターターキット 4点セット マスカットメンソール

最近では、タバコによる健康被害の意識が高まり、喫煙マナーの規制強化や飲食店などの分煙・禁煙の規制改革が徐々に進んでいき、喫煙者にとってはどんどん肩身が狭い状況になっています。

それに伴い、タバコの代用品として電子タバコや加熱式タバコなどの製品が発売され始め、加熱式タバコに関しては従来のタバコよりもシェアを広げる勢いがあります。

そんな状況を踏まえまして、この記事ではビタフルという電子タバコに関する情報を紹介していきたいと思います。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

2種類から選ぶビタフルのタイプ

ビタフルは、使い捨てタイプと充電式タイプという性質が少し異なる2種類のタイプが発売されており、利用者がしっくりくるタイプを選択することができます。

それを踏まえ、ここではタイプ別にそれぞれの特徴などを紹介していきます。

使い捨てタイプ

使い捨てタイプのビタフルは、ステンレス製のビタフルスティック1本のみで販売されており、吸引できなくなるまで使い続けた後は本体自体を処分する商品となっています。

使い捨てタイプの性能は、吸引時間などによる個人差はあるのですが、使い捨てタイプ1本の吸引可能回数は約500回となっていて、LEDが10回点滅して吸引ができなくなったら寿命になります。

また、ビタフルには賞味期限が定められており、品質を損なわずに味わえる期間は6カ月となっています。

使い捨てタイプのビタフルの価格に関しては、1本入りで約1000円となっていますので、充電式タイプと比較すると少し割高になっています。

しかし、割高になっている代わりにフレイバーの種類は充電式タイプのビタフルよりも豊富に揃っていますので、色々なフレイバーを楽しみたいと思っている方には使い捨てタイプのビタフルがおすすめです。

充電式タイプ

充電式タイプのビタフルは、スターターキットとして販売されているビタフルには本体バッテリー、フレイバーカートリッジ2本、USBチャージーが付属されており、充電された本体バッテリーにフレイバーカートリッジを装着することで吸引することができます。

充電式タイプの性能としては、フレイバーカートリッジ1つの吸引可能回数が約500回となっていて、フレイバーカートリッジを交換することで繰り返し使用することができます。

また、充電式タイプのビタフルは、充電する差し込みがスマホなどの出現に伴って主流となってきているUSB端子になっており、パソコンなどでも充電することが可能となっています。

充電式タイプのビタフルの価格に関しては、スターターキットが上記に記載した付属品が入って約1500円となっていて、取り替えフレイバーカートリッジは5本入りで約1500円となっていますので、吸引可能回数を考慮すると使い捨てタイプよりも充電式タイプの方が経済的にお得となっています。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

ビタフルを吸うことで生じる副作用は?

ビタフルとは、タバコの代用品として発売されている商品で、タバコのように加えてビタフルから出てくる水蒸気を吸って楽しむ電子タバコとなっています。

そんな電子タバコのビタフルは、楽しむ行為はタバコとよく似たスタイルとなっていますが、タバコに含まれる有害物質や依存性物質も同じように含まれている商品なのかは知っておきたい情報だと思います。

そこで、ここではビタフルの健康被害の有無や副作用はあるのかをお伝えしていきます。

有害物質について

従来のタバコには、タールという健康を害する可能性のある有害物質が含まれていますが、ビタフルにはタバコと違ってタールは含まれていません。

従って、ビタフルを吸引することによって引き起こされる健康被害の心配は無いと言えます。

依存性物質について

従来のタバコには、タールと一緒にニコチンが含まれており、このニコチンことが依存性物質となっています。

一方、ビタフルにはニコチンなどの依存性物質は含まれていませんで、ビタフルを吸引しても依存症にはならないと言えます。

しかし、人は行動依存という症状があり、ビタフルを吸引することによって安心感を得られるという考え方を持ってしまうと行動依存になってしまう可能性もありますので、一概には依存症にならないとは言い切れない部分もあります。

ビタフルの効果

ビタフルは、タールやニコチンなどのタバコ特有の成分は配合されていませんが、それらの成分に代わって身体の調子を整える効果や改善させる効果に期待が持てる有効成分が配合されています。

これを踏まえまして、ここではビタフルに含まれる有効成分がもたらす効果について紹介していきます。

美肌効果

ビタフルには、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌効果が期待できる有効成分が配合されていますので、ビタフルを吸引することによって肌の調子を整える美肌効果に期待が持てます。

免疫力低下の予防

ビタフルには、6種類のビタミンが配合されており、その中のビタミンB群やビタミンCは免疫力を高める働きに期待が持てますので、ビタフルを吸引することによってインフルエンザなどの感染症の予防にも繋がる効果があります。

コレステロールや中性脂肪の吸収を抑制

ビタフルには、ビタミンE、ビタミンC、カテキンなどの成分が配合されています。

強い抗酸化作用があるビタミンEは、過酸化脂質を分解する働きがあり、コレステロールを減少させる効果があります。

またビタミンCの働きは、体内のコレステロールを胆汁酸へと変化させて体外に排出する作用がある成分となっています。

さらにカテキンには、食事で体内に取り込んだコレステロールの吸収を抑制してくれる働きがあります。

また、カテキンには肝臓の脂肪燃焼酵素を増幅させ、脂肪の燃焼によるエネルギー消費を増やしてくれます。

これらの成分の働きにより、コレステロールや中性脂肪の吸収を抑制し、余分なコレステロールや中性脂肪を体外に排出してくれる効果に期待が持てます。

便秘改善効果

ビタフルには、ビタミン類や乳酸菌が配合されており、ビタフルを吸引することによって腸内環境を改善させる効果に期待が持てますので、それに伴って便秘の症状を改善させる効果に期待が持てます。

関節痛の予防

ビタフルには、コンドロイチンなどの成分が配合されていますので、関節痛の改善や予防に繋がる効果に期待が持てます。

その他の効果

ビタフルには、上記で紹介した以外にも自律神経の調節、頭痛、眼精疲労、消化不良、老化防止、保湿効果など、様々な改善効果に繋がる有効成分が配合されています。

ビタフルの味の種類

ビタフルには、吸った時の味わいが異なる様々な種類のフレイバーが楽しめる電子タバコとなっていて、使い捨てタイプなら本体自体で味わいが異なり、充電式タイプなら交換カートリッジの味を変化させることが可能となっています。

そこで、ここでは使い捨てタイプと充電式タイプのビタフルの味に関する情報をお伝えしていきます。

使い捨てタイプ

使い捨てタイプのビタフルには、ブルーベリー、チェリーコーラ、グレープフルーツミント、グリーンアップル、グアパフルーツ、メンソールミント、マスカットメンソール、スイートバニラ、ビターコーヒー、ストレートエナジー、ウメミント、ビーチミントの12種類のフレイバーが発売されていて、味によってはカフェインが含まれている種類のビタフルがあります。

充電式タイプ

充電式タイプのビタフルには、メンソールミント、チェリーコーラ、グレープフルーツミント、マスカットメンソールの4種類のフレイバーカートリッジが発売されています。

まとめ

電子タバコのビタフルに関する情報を紹介してきましたが、タバコの代用品となっている商品にしては健康的な製品になっていることがお伝えできたと思います。

しかし、タバコに否定的な方は不快な臭いや健康被害を懸念しているだけではなく、吸引している姿自体を不快に感じてしまう方も居るとは思いますし、ビタフルという製品の知識が無い非喫煙者から見ればタバコと同じような認識で捉えられてしまいますので、ビタフルを吸引する場合は周りの人に気を配って使用してください。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 電子タバコ