私が絶対おすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング

このサイトは、電子タバコなど健康・禁煙に関する情報提供を行っています。

*

LIQUAってどう?電子タバコリキッドLIQUAの特徴

   

電子タバコ用リキッド LIQUA Elements リクア・エレメンツ Menthol メンソール 30ml ニコチン0mg

電子タバコのリキッドには色々な物があります。

そうしていろいろな物があるということは当然、人気のものもあれば、そうでもないものもあるということになります。

ではどんな物が人気のリキッドなのかというと、そのうちに一つとしてあげられるのはやはりLIQUAでしょう。

そこでここでは、電子タバコリキッドLIQUAの特徴について見ていきます。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

甘みが強烈な物が多い

もちろん全てのLIQUAのリキッドがそうだというわけではありませんが、基本的にLIQUAのリキッドは、甘みが強いものが多いです。

甘みが強いというのは、甘いものが苦手な人に関してはデメリットにもなるでしょうが、その分本数を減らしていけると言うメリットにはつながります。

もちろん甘いものが好きな人に関しては、それはそのままメリットになりますし、いずれにしてもおすすめできると言えます。

また、甘みが強烈だというのは、もう一点よい事があります。

吸った感が強いということでもある

それは、それだけ吸った感が強いということでもあります。

甘みが強いものは、それだけ強烈な喫った感があるのです。

基本的に電子タバコというのは、紙のタバコに比べると吸った感は弱いです。

紙のタバコは、のどにガツンとくる感じがありますし、肺の中があつくなるような感覚がするものです。

なので、すごく吸った感が強くなりますが、普通の電子タバコではそうはなりません。

電子タバコにはニコチンもタールも含まれていないことが多いですから、どうしても喫った感は弱くなるのです。

そんな弱くなりがちな喫った感を補うために、リキッドに味や香りをつけていると言えます。

でも、やはりLIQUA以外の電子タバコのリキッドはそこまで強烈に甘いということはあまりありません。

しっかりした甘さがあるのは、やはりLIQUAならではの特徴なのです。

電子タバコを一度やめた人にもおすすめできる

そういうしっかりした甘さがあり、吸った感が強いという特徴を持つLIQUAですから、電子タバコを一度辞めた人にもおすすめできます。

電子タバコを一度辞めた人のおおくは、やはり電子タバコに物足りなさを感じて辞めたのでしょう。

しかしLIQUAであれば、しっかりした吸った感があるのですから、物足りなく思う可能性は少ないです。

だから、今度はしっかりと電子タバコに移行出来るようになるでしょう。



私が絶対おすすめする電子タバコランキングはこちら

おもしろい味が多い

LIQUAの特徴として、面白い味が多いという特徴もあります。

面白い味とはいっても、たとえばカレー味とか、あるいはプリン味とかのように、ちょっとぶっとんだ味ということではなくもう少し実用的な面白い味になります。

たとえば、メロン味ですとか、あるいはベリー系の味などです。

これらは、他のリキッドではあまり目にしないようなリキッドなのではないでしょうか?

そういうリキッドなので、他のリキッドから移行してくる人にもおすすめできると言えます。

飽きないで使える

なぜなら、こういう面白い味があれば、あきないで使えることになりますから。

定番の味しかないなリキッドは、やはり使いつづけているうちに飽きてしまうと言えます。

しかし、こんな風に時折LIQUAのおもしろい味のリキッドを吸っていけば、それがちょっとしたアクセントになることは間違いありません。

なので、飽きないで使えるようになると言えるのです。

もし、電子タバコを吸い始めてしばらくたち、最近ちょっと味に飽きてきたなぁと思うのであれば、アクセント的にLIQUAを使ってみるのはすごくおすすめできます。

もちろんそれでアクセントを入れた後に、元々使用していたリキッドに戻しても良いですし、あるいはLIQUAの他の味のリキッドを試してみるのも良いでしょう。

そんな風に、上手くLIQUAを使っていけば、もっと電子タバコを楽しめるようになる可能性は高いです。

ニコチン入りのものがある

LIQUAは、そもそも海外のリキッドになります。

だからこそ、甘みが強烈だという事もあるでしょう。

海外のお菓子などは、えてして甘みが強烈であることが多いです。

それと同じで、やはり海外の電子タバコのリキッドは味が強いのです。

そんな、味が強烈だという特徴以外に、海外の電子タバコのリキッドであるがゆえの特徴がもう一つあります。

それが、ニコチンが含まれているものがあるということです。

日本では、ニコチン入りのリキッドを販売することは禁止されています。

しかし、海外の場合は別にそれが禁止されていないのです。

なので、普通にニコチン入りのリキッドが売られています。

そして、日本でも、そういうニコチン入りのリキッドを、個人的に使用する目的で輸入することは、禁止されていないのです。

だから、そういうニコチン入りのLIQUAを買う事も出来るのです。

ニコチンなしのものもある

ただLIQUAには、ニコチンなしのものもあります。

ニコチンがあるほうが、タバコの中毒症状は多少楽にはなるでしょう。

もちろん結果そこでニコチンを摂取してしまっていることで、中毒が改善しない原因にはなるのですが、それでもタバコのニコチンよりはニコチン含有力が少ないものを選ぶこともできますから、そうして少しずつニコチンの量を減らしていき、徐々にタバコを吸わないようにしていくという事も出来るでしょう。

また、ニコチン入りと、ニコチン入りではないリキッドがあることで、そもそも別にニコチン入りを吸いたいわけではないという方もLIQUAを楽しめるようになるので、より多くの人が楽しめると言えます。

だからこそ、LIQUAは人気のリキッドになっているということもあるでしょう。

価格も高くない

海外のリキッドというと、なんとなく価格が高いイメージがある方もいるかもしれません。

しかし、LIQUAは別に価格も高くはないと言えます。

もちろん、別段とびぬけて安いということもありませんが、一般的な電子タバコと同じくらいか、あるいはそれよりもちょっとだけ安い位だと言えるでしょう。

なので、お財布にも優しいです。

味が強いので消費ペースも遅くなる

また、LIQUAがお財布にやさしい理由は他にもあります。

それが、味が強いので、その分だけ消費ペースも遅くなるということです。

やはり味が薄いと、吸っていても物足りなく感じるのでガンガン吸ってしまうようになるでしょう。

そうしてガンガン吸っていたら、たとえそれの値段があまり高くなくても、結果的にすごく費用がかさんでしまう様になることもあります。

でも味が濃ければ、それを少し喫っただけで満足できるようになるので、ガンガン吸うことはなくなっていくでしょう。

そんな風にガンガン吸う事がなくなっていけば、より経済的に使えるようになるのは確実です。

だから、LIQUAという電子タバコのリキッドは、あまりお金をかけずに電子タバコを楽しみたい方にもおすすめできます。

やはり、お金をあまりかけずに楽しむ事が出来るのであれば、それに越したことはありませんし、実際にあまりお金をかけたくないと思っている方も多いのではないでしょうか?

まとめ

電子タバコリキッドLIQUAの特徴については、以上の通りになります。

一癖ある味が一番の特徴ではありますが、それはどんな方にもメリットになりえると言えます。

純粋においしいと感じるリキッドを探し求めている方には合わない可能性もありますが、多くの方に選ばれるだけの理由があるリキッドであることは間違いないでしょう。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 電子タバコ