【2020年】絶対おすすめ加圧シャツランキングベスト8選と選び方(コンプレッションウェア)

加圧シャツ

引き締まった体に筋トレするなら来ているだけでトレーニングできる加圧シャツ(コンプレッションウェア)が効率的。

でもいざ選ぼうとすると、意外に種類が多く、どれを買えばいいか迷うこともあります。

そこで今回は、おすすめの加圧シャツをランキング形式でご紹介します。




第1位 「スパルタックス」

スパルタックス
公式サイトで詳細を見る

▷ 詳しくはこちら 

スパルタックスは体全てを引き締める効果があります。

スパルタックスの繊維に含まれているゲルマニウムの働きも、代謝やホルモンバランスを整えて、痩せやすい体質にしてくれるという効果があるのです。

また、スパルタックスには姿勢を正してくれる効果もあって、体幹が鍛えられて体が引き締まります。

伸縮性が高くて肌触りがいいので、着ていて快適です。

▷ 詳しくはこちら 




第2位 「マッスルプレス」

マッスルプレス
公式サイトで詳細を見る

▷ 詳しくはこちら 

着ながら引き締まったボディが目指せる加圧シャツで、着るだけという簡単な方法で加圧トレーニング効果が期待できます。

マッスルプレスはいつものインナー着として着用できて、いつでもどこにいても24時間筋肉トレーニングをすることが可能な加圧シャツです。

そのため、ぽっこりとしたお腹を引き締めたい、もっと筋肉で引き締まった体になりたい、姿勢の悪い猫背になっているという人におすすめです。

マッスルプレスは無意識に加圧効果を得ることができ、通勤中や仕事中、食事中や睡眠中などにも体をサポートしてくれます。

色も白と黒の2色から選択でき、ワイシャツのインナーシャツとして着用できます。

▷ 詳しくはこちら 

第3位 「ビダンザゴースト」

公式サイトで詳細を見る

▷ 詳しくはこちら 

着るだけで筋肉が付く効果が期待できる加圧シャツです。

脂肪のつきやすいお腹周りをはじめ、背中や腕など全身加圧に期待が持てます。

体に圧がかかり、血流が活性化して代謝が上がるという効果があり、少し運動しただけで多くのカロリーを消費することができるようになります。

ビダンザゴーストは、サウナスーツの機能を取り込んでおり、保温効果が高く、発汗作用を促す効果を高めています。

SPANDEXと熱可塑性ポリウレタンを組み合わせた特許開発の特殊生地を採用し、加圧も強化されています。

姿勢もケアしてくれるため、骨格を正常にし見た目もよくしてくれのもうれしいところです。

とにかく早く成果を出したい方におすすめです。

▷ 詳しくはこちら 

第4位 「マッスルプロジェクト」

「マッスルプロジェクト」
Amazonで詳細を見る
20件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

スパンデックス繊維により適度に加圧し筋肉を刺激してくれます。

つくりが頑丈で、選択により生地の傷みが少ないのもこの加圧シャツの特徴です。

新日本プロレスの選手も推奨しています。

▷ 詳しくはこちら 

第5位 「スレンダーマッチョプラス」

「スレンダーマッチョプラス」
Amazonで詳細を見る
40件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

スパンデックス繊維により、効果的に筋肉を動かすことができる加圧シャツです。

通常の運動では、たくましい筋肉を作ることは大変です。

しかも限られた時間の中で、筋肉を鍛えるためには、自分ひとりでは無理と感じてしまうことがあります。

そんな時、スレンダーマッチョプラスを使うことによって、そのまま着るだけで筋肉を鍛えることができます。

このスレンダーマッチョプラスをおすすの点は、なんといっても消臭効果があるという事です。

運動をすると、大量に汗をかくことがあります。

また仕事をしている時に、そのシャツを着ていると、汗の匂いが気いなりますね。

そんな時防臭効果により、安心して着ることができます。

▷ 詳しくはこちら 

第6位 「ビダンザビースト」

VIDAN THE BEAST インナーコンプレッションウェア 白 M 2枚セット

「ビダンザビースト」
Amazonで詳細を見る
5件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

加圧シャツのビダンザビーストがすごいところは、立体設計により、360度から加圧をすることができる点です。

そのため、上半身の至るところの筋肉を着るだけで刺激することができます。

通常のシャツのように見えるというのもビダンザビーストの特徴です。

違和感なくインナーとして着ることができます。

最初は、少し小さいのできついと思うことがありますが、着ていると少しづつその加圧感が気持ちよくなります。

そのため、仕事をしながら着ている人が多いのです。

細めの設計となっているので、細マッチョ体形を目指す方に特におすすめです。

▷ 詳しくはこちら 

第7位 「モアプレッシャー」

「モアプレッシャー」
Amazonで詳細を見る
607件のカスタマーレビュー

▷ 詳しくはこちら 

加圧シャツとして、モアプレッシャーをおすすめしたいのは、少し長めのシャツとなっているところです。

そのため、メタボを解消したいと思っている人は、腹部をしっかりと締め付けることができる長さとなっています。

メタボになると、お腹の出っ張りが気になります。

その出っ張りをすっぽりとかくして、しかも加圧刺激を与えることができるシャツなのです。

また背中にバンドが使用されているので、その結果背中をのばすことができ、自然と姿勢が良くなります。

姿勢がよくなると、体の代謝を上げることは出来るので体脂肪を落とすには、とても良いシャツということになりますね。

毎日これを着ていると、運動をしている状態を作ることができます。

また、これを着て運動をすると良い効果を得ることができます。

▷ 詳しくはこちら 

加圧シャツのサイズの選び方

(テスラ)TESLA オールシーズン 長袖 ラウンドネック スポーツシャツ [UVカット・吸汗速乾] コンプレッションウェア パワーストレッチ アンダーウェア・R11/19

加圧シャツで効果を出そうと思ったら、間違いなくサイズ選びが重要になります。

サイズが合っていない加圧シャツを着ていても、しっかりと締め付けられることがなく、効果は出なくなります。

加圧シャツは、しっかりと締め付けてなんぼのアイテムですから。

そこでここでは、加圧シャツのサイズ選びのポイントについて紹介していきたいと思います。

加圧シャツは胸囲で選ぶ

まず一つ言えるのは、加圧シャツは胸囲で選ぶようにするということです。

だいたいの加圧シャツでは、そのサイズ感にあった胸囲は何センチ程度ですと書かれています。

それは、タグなどにかかれている場合もありますし、ホームページや販売サイトなどで見ないとならないこともあるでしょうが、いずれにしてもそれはしっかりと描かれているのです。

それと後は身長がかかれていることが多いです。

ではなぜその二つがタグにかかれているのでしょうか?

それは、その二つを合わせることが、加圧シャツにおいてすごく重要だから、それがかかれているのです。

だから、胸囲を合わせるのがポイントになります。

もちろん身長もずれすぎないように

ではその二つの重要な点のうち、身長は別に合わせなくても良いのかと言うと、それは当然そんなことはありません。

人の体は、基本的にウエストのあたりが多少シェイプしているものです。

ということは、そこをしっかりと締め付ける為には、加圧シャツのウエストのあたりもシェイプしているということになります。

そんな風に、加圧シャツのウエストのあたりがシェイプしているということは、身長が合わない加圧シャツを着ていたらその分だけ加圧シャツの締め付け力は弱くなってしまうということになります。

だからそうならないように、加圧シャツを選ぶ際には、そこに書かれている身長にも、多少は合わせないとならなくなるのです。

より合わせたいのは胸囲

ただやはりより合わせたいのは胸囲だと言えるでしょう。

なぜなら、しっかりと胸囲を合わせていかないと、全体的に大きくなってしまうことが多いからです。

身長が合わなくても、人の体のウエストのシェイプはそこまですごいわけではないですから、ある程度はお腹周りも締め付ける事が出来るでしょう。

また、加圧シャツを着たいと思っている方の多くは、お腹周りを引き締めたいと思っているはずです。

お腹周りを引き締めたいと思っているということはつまり、今既にお腹周りがある程度たるんでいるという事になるでしょう。

ある程度お腹周りがたるんでいるということは、多少シェイプの位置があわなくても、しっかりとそこを締め付けることが出来るようになるという事です。

なので、基本的には胸囲を合わせるのがベストだと言えます。

苦しくないサイズ感が正解

加圧シャツを選ぶ際には、苦しくないサイズ感を選ぶということも大切になります。

加圧シャツは、体を締め付ける物にはなります。

しかし、着ている間に息をするのが苦しくなるくらいに締め付けられるようなものではありません。

もちろんお腹周りが多少は締め付けられるので、その分食欲がなくなったり、たくさんものを食べることが難しくなったりはしますが、それでも息がしづらくなるくらい苦しくなることはないでしょう。

なので、幾ら身体を引き締めたいからと言っても、そういうサイズ感の物を選ぶのは避けた方が良いでしょう。

絞めつけ過ぎると効果も出なくなる

もしそうして締め付ける過ぎるサイズ感のものを買ってしまっていたら、効果も出づらくなると言えるでしょう。

なぜなら、それだけ締め付けられているものは、間違いなく動きづらいですし、動いても息がしづらくてすぐに疲れてしまうわけですから、動かなくなるからです。

加圧シャツは、何も着ているだけでダイエット効果が出たり、筋トレ効果が出るというものではありません。

もちろんハードな運動が必要なわけではないですが、それを着て、日常生活程度の動きをこなしてはじめて効果が期待できるものなのです。

ある程度動きづらい状態で身体を動かすからこそ、筋肉も鍛えられますし、使うエネルギーも増えてダイエット効果が生まれます。

なのに、動きづらくて全然動かなくなれば、当然その分だけ効果も出づらくなってしまうのです。

だから、加圧シャツを選ぶ際には、締めつけ過ぎるサイズ感のもの、特に息が苦しくなるくらいのサイズ感のものは選ばないようにするのがおすすめです。

腕まわりはあまり気にしないでも良い

加圧シャツのイメージとしてはやはり、上腕二頭筋や三頭筋にぴたっと袖が張り付いているような状態をイメージする方も多いでしょう。

でも、胸囲や身長で合わせていくと、そのイメージ通りにはならず、腕まわりがあまり締め付けられない事もあります。

確かに腕まわりはたるみやすい個所でもあります。

しかし、基本的にはやはり胸周りやお腹周りに比べると肉は付きづらいと言えるでしょう。

そうして肉が付きづらいのですから、胸囲に合わせた時、そこだけが余ってしまうことは多々あるのです。

でもそれは気にしないでも問題ありません。

腕まわりは締め付けても大して効果はでない

なぜなら、腕まわりは締め付けてもあまり効果は出づらいと言えるからです。

腕まわりを日常生活の中で激しく動かすことはあまりないのではないでしょうか?

お腹や腰などであれば、ただ座っているだけやただ立っているだけでも、体を支えることになるので動かす事になりますが、腕まわりにはあまり出番はありません。

ということは、加圧シャツを着ていても、そもそもそこはあまり効果が出づらい箇所だと言えるのです。

それなのにそこに合わせてサイズ選びをしてしまっていたら、それは間違いなく失敗になります。

なのでそうならないように、加圧シャツを選ぶ際には、腕まわりのサイズ感はあまり気にしないようにして選んでいきましょう。

迷ったら小さめが吉

加圧シャツを胸囲で選んでいこうとした時、ちょうど二つのサイズの間で揺れる事もあるでしょう。

そしてどちらを選んでも別段息苦しくはならないという事もあるはずです。

そんな風に二つのサイズで迷ってしまったら、小さめのサイズを選ぶようにするのがおすすめです。

これが私服なのであれば、迷った時には大きめのサイズを買うという方も多いかもしれません。

でも加圧シャツは、何度も言うようですが、しめつけてなんぼのアイテムになります。

なので、別に小さめのサイズでも苦しくはないのであれば、あえて大きめのサイズを選ぶ必要なんてどこにもないのです。

もちろん筋トレなどで身体が大きくなることはありますが、それで小さいサイズで息苦しくなるかは、実際に大きくなってみないとわかりません。

また、大きくなったところで、大きい方のサイズでは締め付けが十分にならないこともあるでしょう。

だから、加圧シャツのサイズ選びで2つのサイズの間で揺れて大きいサイズを選ぶことには、リスクしかないことになるのです。

リスクしかないことをしても良いことは一つもありません。

なので、迷ったら小さめ、と覚えておきましょう。

着心地が良いものであるか

加圧シャツは、基本的に日々身に着けるものですから、日常使いをしても、身体が心地よいものを選ばなくてはいけません。

肌触りやフィット感はもちろん、サイズも重要です。

ただ適当に選んだだけの加圧シャツでは、あなたにとってのメリットが大きく減ってしまい、折角のショッピングがムダになってしまう可能性もあります。

購入前には、その加圧シャツを必ず手に取り、可能であれば出来るだけフィッティングもしましょう。

実際に試着してみて、初めて分かる着心地もあります。

通気性が優れているものかどうか

インナー類を選ぶ際に、通気性は非常に重要になって来ます。

特に、汗をかきやすいシーズンに身に着ける加圧シャツを選ぶときは、通気性については決して度外視しないようにしましょう。

汗っかきという自覚がある人や、スポーツ中に加圧シャツを身に着ける予定の人も、通気性は重要です。

前述した着心地の面にも関わって来ますし、通気性が悪い加圧シャツは、蒸れが発生して、肌荒れや嫌なニオイのもとになってしまうこともあります。

消臭効果や殺菌効果はあるかどうか

こちらはあくまでオプションですが、消臭対策や抗菌対策がしてある加圧シャツは、より身に着けやすいと言えます。

汗をかいてもにおいにくかったり、抗菌作用があったりすると、清潔で心地よい着方が可能だからです。

値段は適しているかどうか

加圧シャツは、一日だけ身に着けたところでどうにかなるものではありません。

継続して使用し続けるためには、ある程度の枚数を購入することもあるでしょうし、傷んで来たら新しいものも購入するでしょう。

そのためには、無理なく着用が続けられる価格のものが良いでしょう。

あらかじめ、自分の中で予算を決めておいて、その範囲で加圧シャツを購入しましょう。

ただ安いだけで購入してしまうのもいけませんし、高ければそれだけ機能が高く、あなたに適しているというわけではありません。

予算と機能性の両方の視点から選べるようにしてください。

加圧シャツのサイズ選びのポイントは以上のようになります。

これらのことを参考に、しっかりとしたサイズ選びをしていきましょう。

サイズの合わない加圧シャツを買って、それをただのTシャツとして着てしまうのはすごくもったいないですし、買われた方もそれは不本意でしょう。

是非参考にして、効果の出やすい加圧シャツを買っていってください。

加圧シャツのメリット

MORE PRESSURE/モアプレッシャー 加圧インナー (Uネック・M/Lサイズ・黒単品)

日常生活の動きで筋トレが出来るようになる

なぜ、加圧シャツを着て日常生活の動きをするだけで、筋トレの効果が出るようになるのでしょうか?

それは、圧迫感があるからです。

圧迫感があるというのはつまり、力が入っているような状態になります。

力が入っているような状態が長く続けば、当然筋肉には負担になります。

だから、自然と筋トレが出来るようになるのです。

時間がない人にうってつけ

こうして日常生活の中で筋力をつけていくことが出来るようになれば、筋トレに時間を割く必要がなくなっていきます。

筋トレをしたいとは思っていても、なかなかその為に時間を作ることが出来ないという方もいるのではないでしょうか?

そういう方でも、加圧シャツを着れば軽く筋トレができるのですから、時間がない方にこそあっているアイテムだと言えるでしょう。

着やせ効果もある

加圧シャツというのは、先述の通り身体を圧迫するものになります。

体を圧迫するというのはどういうことかと言いますと、肉などを押さえつけることになるのです。

ということはつまり、それを着ていると、着やせ効果があるということになります。

肉体がたるんでいる時というのは、やはり身体が余ってダルダルしている肉も多くなります。

それがたるんでいると、身体が大きく見えるので、太って見えるようになりますが、逆にいえば、肉の量は同じでも、それがたるんでいないで、しっかりと身体にくっついていれば、それだけでかなり身体は小さく見えるようになるでしょう。

インナーとして着られるので便利

身体に肉を押しつける方法は、何も加圧シャツだけではありません。

たとえばさらしのようなものを身体全体に巻きつけていけば、それでもしっかりと肉を抑えることは出来るようになるでしょう。

しかし、それではやはり手間もかかりますし、そして何より目立つでしょう。

加圧シャツであればそのどちらの問題も解決できます。

たとえば加圧シャツはただ着るだけなので、当然手間もかかります。

着る手間もかからなければ、それを脱ぐ手間もかかりません。

そして、加圧シャツと言うと、すごく機能的な見た目なのではないかと思う方もいるかもしれませんが、見た目は全く普通のインナーシャツと変わりはありません。

なので、まず目立つことはありませんし、普通にそれをインナーとして着ることも全く問題ないのです。

ダイエット効果も期待できる

加圧シャツのメリットとしては、ダイエット効果を期待できるという点もあります。

先述の通り、ある程度常に力を入れているような状態になるので、それを着ているだけで、やや運動をしているような状態になります。

やや運動をしているような状態の時、人は自然と汗をかくでしょう。

もちろんだらだら汗をかくようなことはないでしょうが、それでもじんわりとは汗をかくはずです。

そうしてじんわりと汗をかいていけば、代謝がよくなり、ダイエット効果が期待できるようになるのです。

そして、そんな風に代謝が改善されていけば、そもそも太りづらい身体を作ることも出来るようになるでしょう。

だからダイエットをしたいと思っている方にも、加圧シャツはおすすめできます。

食事の量も減りがちに

加圧シャツは、体を圧迫させるシャツになります。

そしてそれは当然、お腹のあたりも圧迫されます。

では、お腹のあたりが圧迫されている時に、たくさんものを食べる事が出来るでしょうか?

一度自分でお腹のあたりをおしてみると分かるとは思いますが、その状態で物をたくさん食べることは難しいのです。

なので、加圧シャツを着ているとそのおかげで食事の量も減るようになると言えるでしょう。

食事の量が減っていけば、それによって痩せがちになるのは当然です。

ダイエットはしたいけど、ついついたくさん食べすぎてしまうという方にも、加圧シャツはおすすめデキるアイテムになります。

腰痛や肩こりにも効果が期待できる

加圧シャツのメリットとして、腰痛や肩こりにも効果が期待できるという点も挙げられます。

加圧シャツのメインの効果としては、やはりダイエット効果や、筋トレの効果が大きいです。

でも、体を圧迫することには、もう一つ効果があるのです。

それは、姿勢が正されるということです。

しっかりとバランスよく圧力がかかるわけですから、自然と身体はまっすぐになりがちになります。

そうして身体がまっすぐになることで、腰痛や肩こりの改善に期待が出来るのです。

姿勢が悪いから負荷がかかる

腰痛や肩こりは、自分の姿勢が悪いせいで、そこに負荷がかかってしまうから起こる事が多いです。

ただ、それが分かっていても、なかなか自分で姿勢を正していくことは難しいでしょう。

人は、常日頃色々なことを考えて生活する生き物です。

そうしていろいろな事を考えている中で、常に姿勢の事を考えて生活をすることは難しいのです。

だから、気が付けばまた姿勢が崩れていることがあるでしょう。

でも、加圧シャツがあればそうなる可能性は少なくなります。

勝手に圧迫をして、勝手に良い姿勢でいる事をサポートしてくれるようになるわけなのですから、自分で姿勢を意識しなくても良い姿勢でいることが出来るようになるのです。

そうなれば当然ながら、常に良い姿勢でいることが出来るようになり、腰痛や肩こりも改善していくということになります。

もちろん姿勢以外の理由でそうなっている方には効きませんが、姿勢が悪い自負がある人には、おすすめです。

加圧シャツとコンプレッションウェアの違い

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションLSモック(トレーニング/長袖ベースレイヤー/WOMEN)[WCM2093]

最近、アスリートではなくても建設現場の作業員やトラック運転手、など体を動かす仕事をしている人たちがピッタリと身体に密着したシャツやハーフパンツを着ているのを見掛けることが多くなりました。

あれは、「加圧シャツ」と呼ばれる物なのです。

私は、アンダーアーマーの「コンプレッションウェア」を愛用していますが、着るとピッタリと身体にフィットします。

第二の皮膚などと呼ばれる所以です。

野球、ジョギング、ジムトレーニングなどあらゆる場面で目にする機会の多い、コンプレッションウェアですが、かっこいいだけではなくて、ちゃんと"機能"を備えているウェアなのです。

数ある加圧シャツの中でも、私が愛用しているコンプレッションウェアについて掘り下げます。

加圧シャツの中のコンプレッションウェア

加圧シャツは文字通り、着ると圧力を感じほどピッタリと身体に張り付きます。

このピッタリ感を"着圧"といいます。

これが"ミソ"で、この"着圧"の強さがそれぞれ違い、「金剛筋シャツ」「鉄筋シャツ」「スレンダーマッチョプラス」「スリムゼウス」「スパルタックス」など筋肉に着圧が作用して、常に筋トレしているような着心地の物から、筋肉のブレを抑えて、疲労を抑える働きのものまで様々です。

よくある"加圧シャツ"と比較して圧力の感じ方は弱めだと感じるでしょう。

しかし、この"着圧"こそがコンプレッションウェアの真髄で、ほどよい着圧は、筋肉のブレや無駄な振動を軽減できます。

そうすることで、トレーニングなどの運動時に疲労を軽減し、なおかつスタミナ、回復力を向上する働きがあるのです。

さらには、筋肉のブレを減らす働きは、身体の動きを自分のイメージ通りに近づけやすい効果があります。

コンプレッションウェアの用途

上記の効果から、コンプレッションウェアは通常の加圧シャツとは用途が変わってきます。

身体の動きをイメージ通りに動かすためにフォームチェックなど正しい姿勢で運動をする必要がある場面や、競技においてアスリートたちに支持されています。

野球のピッチャーやゴルファーなどがそのいい例です。

フォームを安定させるための反復練習をするのですが、コンプレッションウェアであれば、さらに疲労軽減作用が働き、他人よりも長い時間疲れ難い状態で反復練習ができるのでそういう練習をされる方におすすめです。

加圧シャツとコンプレッションウェアの違い

これまでのコンプレッションウェアの説明を踏まえたうえで、通常の加圧シャツとはどう違うのかという疑問が浮かぶと思います。

実際ネットでは加圧シャツとコンプレッションウェアを混同していて、それなら安いほうがいいというような情報が飛び交っていたりします。

また、着心地は加圧シャツに比べてやや緩めだから、加圧シャツの方がより筋肉の振動を抑えて疲労軽減効果が大きくなるのでは?

と思った方は少なくないと思います。

じつはこれが大間違いで、コンプレッションウェアの着圧こそ計算されつくした着圧で、それ以上でも以下でも効果は得にくくなります。

加圧シャツというのは、筋肉に着圧で強い圧力をかけて着ているだけで筋トレしている状態にしますので、筋力は増しますが疲れも増幅するのです。

コンプレッションウェアの用途でも述べたようなフォームチェックなどが重要なスポーツやその練習スケジュールにおいては、「コンプレッションウェア」と「加圧シャツ」の使い分けが要点となるのです。

加圧シャツは「筋肉をつけたい人や、気になるお腹を引き締めたいというような日頃、運動やスポーツはあまりやっていないけど、着るだけで効果があるのなら」という人に向いています。

コンプレッションウェアは、持久力をつけるトレーニングやフォームチェックを行うスポーツ、とりわけ真剣にスポーツに取り組むアスリートに需要の多いものなのです。

アンダーアーマーのコンプレッションウェアの種類

私が愛用しているアンダーアーマーの物を紹介します。

アンダーアーマーのコンプレッションウェアは3種類の大きな分け方ができます。

一年中着れるように季節や気温に応じて、最適なギアを選べます。

ヒートギア(24℃~40℃)

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションSSモック(ベースボール/半袖ベースレイヤー/モックネック/MEN)[MBB2163]

夏など酷暑の時も肌にピッタリと張り付き、ウェアが汗をかきます。

肌とウェアが密着していますが、汗はウェアの外に流れ出ますので、汗によるべとつきなどの不快感がありません。

速乾性も高くて、汗冷えも防いでくれます。

オールシーズンギア(12℃~24℃)

ギアXオールシーズン メンズ長袖ラウンドネック 高機能インナー【吸汗速乾・体温維持・紫外線カット・抗菌】 GearX (グレー, S(95))

春、秋用です。

ヒートギアは第二の皮膚といわれるほど機能的すぎて、春先や秋は寒い場合があります。

そのような時にオールシーズンギアを一枚持っていれば、ヒートギアと差し替えて着てもいいし、ヒートギアの上に重ねてもいいしで大変重宝します。

コールドギア(-10℃~12℃)

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR UA COLDGEAR ARMOUR LSモック MCM1297 001 ブラックブラック LG

冬用です。

冬はヒートギアの上にコールドギアを重ねます。

インナーレギンスは足首の部分がピッタリしすぎて少々脱ぎ履きし難いですが、その分保温性が確保されていて、冬で暖かくトレーニングに集中できます。

女性アスリートにも人気

(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR ヒートギアアーマーコンプレッションLSモック(トレーニング/長袖ベースレイヤー/WOMEN)[WCM2093]

アンダーアーマーのコンプレッションウェアは女性アスリートにも大変支持されています。

機能性は上記の通り、トレーニング時の快適さなども男女問わず人気の理由なのですが、女性アスリートの美しさが人気に影響し、スポンサーがつくプロアスリートであればアスリートとしての強さはもとより美しさが維持できているかどうかというのは、死活問題ですらあります。

とりわけ屋外での競技となると紫外線が肌の対敵となります。

しかし、アンダーアーマーのコンプレッションウェアは紫外線カット率90%以上というUV効果です。

安心して屋外でトレーニングやランニングができます。

さらに、モールドカップを内蔵してバストラインを整えてくれるものもあります。

気になるお値段

アンダーアーマーの「コンプレッションウェア」は優れた機能を備えたトレーニングウェアです。

デザインもかっこいいし、プロのアスリートも多数愛用しています。

きっと「お高いんでしょ?」とお思いの方も多いと思いますが、ヒートギアの半そでタイプなら、\2400程度の価格です。

上下合わせて\5000程度で、快適感と疲労軽減効果、スタミナ向上、回復力向上、そしてかっこ良さが得られるのならお値打ちです。

ただし、上を見れば\24000の物もあるようで、その効果の違いは値段の分だけはあるようです。

子供用もあるの?

子供用もありまして、価格は大人とさほど変わりません。

サイズやカラーバリエーションも豊富でユニフォームカラーと合わせることも可能です。

少年野球の子供達やサッカースクールの子供達が着ているのをよく見かけます。

加圧シャツの注意点

注意しないといけないのは素材が傷つきやすいので、何かに引っ掛けるとすぐに生地がほつれてしまいます。

コストパフォーマンスの高い商品ですが、Tシャツで防御するなどの対策をしたほうがいいでしょう。

大抵の人がアンダーウェアやインナーとして着用しているのはそのためです。

また、加圧シャツは汗をかきやすくなりますので、汗や臭い対策が必要でしょう。

もちろん、最初からシャツ自体の通気性、除菌や消臭に配慮しているものもありますので、そういったものを選ぶのが賢い選択です。

加圧シャツは物によって着圧が様々ですので、圧の強いものは体調や疲れ具合にも注意が必要です。

加圧シャツの中でも、コンプレッションウェアについて掘り下げて書きましたが、筋力を鍛える「加圧シャツ」と勘違いが起きやすい商品なだけに、お腹周りのダイエット効果を期待しているのにコンプレッションウェアを着ながら生活して、疲労軽減作用で疲れ難い状態に慣れてしまって気付いた時にはお腹周りはより深刻になっていたとか、筋肉の無駄な振動を減らすために加圧シャツで押さえて、筋トレ状態でフォーム練習をしていたせいで、余計な筋力がついてフォームが崩れたなど真逆なことが起こりかねません。

コンプレッションウェアと加圧シャツの明確な違いを理解したうえで、自分に合ったトレーニングウェアを選択しましょう。

加圧シャツを着るベストなタイミング

(オナー)HONOUR メンズ スポーツシャツ コンプレッションウェア MA20 ダークグレー L

加圧シャツを買った時、あるいはこれから加圧シャツに手を出そうと思っている時に迷う事の一つに、加圧シャツはいつ着ればよいのかと言うことがあるでしょう。

着るタイミングを間違えていると、やはりその分だけ効果も出づらくなるでしょうし、加圧シャツは正しく着たいものです。

そこでここでは、加圧シャツを着るのにベストなタイミングについて紹介します。

加圧シャツは朝一で着る

加圧シャツを着るのにべストなタイミングは、朝一のタイミングになります。

朝起きたらまず加圧シャツを着る。

これが、理想的な加圧シャツの着方だと言えるでしょう。

というのも、加圧シャツは、着ているだけで日常の動きに負荷を加えてくれるアイテムになります。

そうして着ているだけで日常の動きに負荷を加えてくれるのであれば、当然ながら日中にはそれを着ていた方が良いことになります。

しかもそれは、できるだけ長い時間着ているのがベストになるでしょう。

ということは、それを着るのに理想的なタイミングは、朝一のタイミングとなるのです。

軽くストレッチしてから着るとなお良し

ただ、朝一で加圧シャツを着る時には、注意点もあります。

それが朝は筋肉が縮こまっているということです。

朝一で加圧シャツを着ようとしても、それまでずっと寝ていてろくに動かしていなかった筋肉は、やはりかなり縮こまっています。

そうして縮こまっている筋肉に、急に加圧シャツで負荷をプラスしていったら、そのせいで筋肉がダメージを負ってしまう可能性も出てくるでしょう。

なので、そうならないように、しっかりと朝起きたら、軽くストレッチをすることをおすすめします。

一旦そこでストレッチをして身体を伸ばしていければ、筋肉も動きやすい状態になるので、負荷を加えても問題ないでしょう。

ストレッチをすることで目も覚めていきますし、筋肉も日々のばされることでしなやかになっていくでしょう。

そうして色々な面で良い影響を与えてくれますから、朝一で加圧シャツを着る前に、しっかりとストレッチをしていってください。

筋トレ中は特に効果的

加圧シャツは、筋トレ中には特に効果的だと言えるでしょう。

ただきているだけでも、確かに動きに負荷を加えてくれるわけですから、それなりの効果は期待できます。

でも、さすがにただ着ているだけでは抜群の効果は期待できないでしょう。

運動効果はあがり、ある程度筋肉は動かすことが出来るようになりますが、それでムキムキになることはありえません。

ちょっと絞れるくらいの効果にはなるでしょう。

もちろんそれでもすごいことです。

ただきているだけである程度絞れるようになるのですから。

でも、もっと加圧シャツの効果を引き出して、ムキムキになりたいという方もいるでしょう。

そういう方には、加圧シャツを着ながら筋トレをする事をおすすめします。

筋トレ中に加圧シャツを着ていれば、いつもの筋トレの効果をさらに高めることが出来るようになるのです。

だから、より効率的に身体を鍛えることが出来るようになるでしょう。

筋トレの時だけ着るのもアリ

加圧シャツ、基本的には朝一で着るのが一番おすすめではありますが、筋トレの時だけソレを着るというのも、おすすめできる着方ではあります。

というのも、朝一でソレを着ていると、日常の動きがやりづらくなり、フラストレーションがたまることがあるのです。

それならばいっそソレを着る時間、着ない時間をしっかりと分けて、着る時間には筋トレもしっかりとして、より効果を高くするようにして、着ない時間はもう本当にいつも通り過ごすようにするのです。

それもアリでしょう。

そうすれば身体もしっかりと鍛えることができますし、フラストレーションもたまりません。

いつまで着れば良いか?

そうして、筋トレ中か、あるいは朝一で着るのがおすすめだという加圧シャツですが、では、逆にソレはいつまで着ていれば良いのでしょうか?

朝一で着たり、あるいは筋トレ中にそれを着たりするということは、一度それを着たらどこかのタイミングでソレを脱ぐということになります。

そのタイミングはいつなのでしょうか?

筋トレ中なら当然筋トレ後

まず筋トレ中に加圧シャツを着るというパターンの場合です。

筋トレ中に加圧シャツを着るというパターンの場合は、何も難しいことはありません。

筋トレ中に加圧シャツを着るというパターンの場合には、ただただ筋トレが終わったら脱げばよいだけになります。

そしてまた筋トレをする前に着るようにすればよいでしょう。

朝一の場合はお風呂の前

難しいのは朝一で加圧シャツを着たという場合です。

朝一で加圧シャツを着たという場合には、お風呂の前で脱ぐようにするのが正解です。

それにはいくつかの理由があります。

寝ている間に着ていても無駄だから

まず一つは、やはり寝ている間に加圧シャツを着ていてもあまり意味がないからと言うことです。

加圧シャツは、ともすれば寝ている間にも着ていた方が効果的なように思えるものですが、寝ている間に加圧シャツを着ていると筋肉が休まる時間がなくなります。

筋肉は、休むことによって回復して大きくなるものですから、休むことが出来なくなるというのは、筋肉を成長させることにおいて、すごく効率が悪いと言えるでしょう。

当然加圧シャツを着て寝ていたら寝苦しくもなるでしょうし、加圧シャツは寝る前には脱ぐべきなのです。

お風呂上りにきたら眠くもなりづらいから

もう一つの理由は、お風呂上りにそれを着ていると、眠くもなりづらくなるからです。

お風呂上りには自然と眠くなる人が多いと思います。

あれにはきちんと理由があるのです。

人は、上がった体温が下がっていくと眠くなる生き物なのです。

お風呂では否応なしに体温が上がります。

それが、次第に下がっていくから、お風呂上りに眠くなるのです。

お風呂上りで加圧シャツをきるということは、そうした体温がさがるタイミングで加圧シャツを着ることになります。

でも、加圧シャツを着ると運動効果が高くなるのですから、当然その分だけ体温が下がりづらくなります。

ということはつまり、お風呂上りに加圧シャツを着ると、眠くなりづらくなるのです。

それでは上質な睡眠にとつながらないでしょう。

そうならないように、加圧シャツはお風呂に入る前に脱いで、そのまま翌朝まで着ないのがおすすめです。

仕事中には注意も必要

朝一で加圧シャツを着る場合には、注意もあります。

それが、動きが制限されて仕事がしづらくならないようにしないとならないということです。

朝一で加圧シャツを着たら、お風呂までは着ていることになるわけですから、当然仕事中に加圧シャツを着ることになるでしょう。

仕事中に加圧シャツを着るとなると、そのせいで動きづらくなり、仕事に集中できない事も出てくるでしょう。

でもそれはやはり良くありません。

なので、朝一で加圧シャツを着る際には、そうならないように注意をするようにしていきましょう。

もしそれを着ているせいで仕事がしづらくなるのであれば、筋トレの時だけ着るという方法に切り替えた方が良いでしょう。

加圧シャツを着るタイミングは、朝一のタイミングか、あるいは筋トレ前のタイミングが理想的になります。

筋トレと組み合わせてより効果的に着用したいなら筋トレ前に着用し、そこまで高い効果が得られなくても良いからとにかく楽に身体をシェイプしていきたいというのであれば、朝一で着用するようにしていくと良いでしょう。

加圧シャツを洗濯する時のポイント

加圧シャツは、締めつけてなんぼのアイテムになります。

ということは万が一それが伸びてしまったりしたら、その効果は半減してしまうことになります。

でも、加圧シャツもいわゆるTシャツですから、伸びてしまうことはあります。

特に洗濯時にはそうなることも多いでしょう。

そこでここでは、加圧シャツを洗濯する時に気を付けた方が良いことについて見ていきます。

加圧シャツはネットに入れて洗濯するのがベター

まず基本的に加圧シャツは、そのままほかの洗濯物と一緒には洗濯しない方が良いでしょう。

もちろん、他の一般的なシャツやTシャツなどに比べると特殊な生地で出来ていますし、そして何より素材感も強いです。

だから、別に普通にその他の洗濯物と一緒に洗ったからといって、その一回でダメになってしまうということはまずないでしょう。

しかし、その一回でダメになることはなくとも、そうしてほかの洗濯物とあわせて洗濯をしてしまうことで、まず間違いなく加圧シャツにダメージは与えてしまうことになります。

となると、それを繰り返していくうちに、いつしか伸びてしまう事もでてくるでしょう。

それではすぐに買い替えないとならなくなったりして、すごく勿体ないです。

そうならないようにするためにも、加圧シャツはその他の洗濯物と一緒には洗わないようにするのがおすすめなのです。

ただ、だからと言ってその加圧シャツ一枚だけ洗濯機に入れて洗うのはすごくもったいないです。

ではどうやって洗えば良いのかと言うと、それはやはり洗濯ネットを利用した洗濯です。

ネットにいれればダメージは最小限に

洗濯ネットを利用して洗濯をすれば、ダメージは最小限に抑える事が出来るようになるでしょう。

洗濯ネットというのは、それに洗濯物を入れることによって、そのほかの洗濯物と、その洗濯物が絡まなくなるという特徴を持ちます。

その他の洗濯物と加圧シャツを一緒に入れると傷んでしまうというのは、そのほかの洗濯物と加圧シャツがどんどん絡まってしまうから傷んでしまうと言えるのです。

なので、逆に言えば、そのほかの洗濯物と加圧シャツが絡まなくなれば、加圧シャツへの洗濯によるダメージは最小限に抑える事が出来るようになります。

だから、加圧シャツを洗濯する際には、洗濯ネットに入れて洗濯するのがおすすめなのです。

手洗いも同じくダメージが少ない

ただ家に洗濯ネットがないという方もたくさんいるでしょう。

もちろん洗濯ネットなんて100円ショップでいくらでも売っていますから、そういうところに赴いてソレを仕入れてくれば早い話では有りますが、別の方法もあります。

それが、手洗いで洗濯をするという方法です。

手洗いで洗濯をすると、当然ながらかなりやさしく洗濯をする事も可能になります。

そしてさらに、基本的にはそれ一枚を洗濯することになるでしょう。

なので、洗濯物に与えるダメージはかなり少なくなると言えるのです。

ということは当然、加圧シャツがダメになってしまう可能性も少なくなると言えるでしょう。

脱水に難がある

ただ、手洗いには弱点もあります。

それが脱水です。

手洗いで加圧シャツを洗濯する場合、最終的にはそれを脱水する際にも手で脱水をすることになるでしょう。

では、手で脱水をする時の脱水方法とは、どのようなモノになるでしょうか?

一番最初に浮かぶのは間違いなく、雑巾などを絞る様に手で絞るという脱水方法でしょう。

でも、手で絞るという脱水方法は、やはりダメージが大きいです。

手で激しく絞るということは、普通に洗濯をして、他の洗濯物と絡まってしまうのと同じような状態になります。

手間がかかっている分だけ手洗いの方が損だと言えるでしょう。

だから、激しく絞るわけにはいかないのです。

でも、絞らないでいるのもよくありません。

たとえば手洗いをして、シャワーなどですすいで、それをそのまま干したとします。

そうすると、その水の重みで、加圧シャツはかなり重たい状態になります。

そうして重たい状態になった加圧シャツは、当然ながら下に下に引っ張られるので、どんどん伸びていってしまうようになるでしょう。

そんな風に、加圧シャツがダメになってしまう事もあるのです。

なので、手洗いをする時の脱水方法は、意外と難しいのです。

ではどうやって脱水をするか

では、どのように脱水をするのが正解なのでしょうか?

手洗いをした加圧シャツを傷つけないようにして脱水する方法としては、タオルを使うという方法があります。

たとえばバスタオルなどを2枚使用して、1枚の上に加圧シャツを置いて、その上にもう1枚のバスタオルを敷いて、それではさむようにしつつ、上から軽く押してあげたりするのです。

そうすると、タオルに水分が吸水されるので、脱水ができます。

しかも絞ったりしているわけではないので、与えるダメージも最小限になるでしょう。

もちろん完璧に脱水が出来るわけではありませんが、時間をかければある程度の水分は取れて、重みで伸びてしまうということは防げるようになるでしょう。

漂白剤などの刺激は避けるべき

加圧シャツを洗濯する際には、漂白剤などの刺激は避けるべきだと言えるでしょう。

漂白剤は、いうなれば劇物です。

それを飲んだら死んでしまう事もあるという位に強力な劇物になります。

それを加圧シャツにつけていったら、やはり繊維などが痛んでしまうこともあるのです。

そして、伸縮性が失われたりしてしまいます。

だから、出来れば加圧シャツの洗濯では、漂白剤は使用しないようにするのがおすすめです。

黒系の加圧シャツを買えば良い

加圧シャツに漂白剤を使わなくても問題が無いようにするためには、黒系の加圧シャツを買う事をおすすめします。

白系の加圧シャツでは、どうしても汗で黄ばんでしまったりして、漂白剤を使用したくなることもあるでしょう。

しかし、黒系の加圧シャツであれば、漂白剤を使用しなくてもそもそも汚れが目立ちづらいので問題ありません。

加圧シャツを汚さないように着る事も大切なことではありますが、やはり着ている間は汗もかきやすくなりますから、気を付けるのにも限界があります。

なので、やはり一番得策なのは、汚れが目立たないタイプの加圧シャツを買うことだとなるのです。

長時間干さないようにも注意

また、加圧シャツを洗濯する際には、それを長時間干さないようにすることも大切なことだと言えます。

加圧シャツだけではありませんが、洗濯する時には、ついつい外に干したまましばらく放置してしまうこともあるでしょう。

しかし、そうして外に干したまましばらく放置してしまうと、やはり紫外線によるダメージも受けてしまいます。

そして何より、干す際にはハンガーなどにかけるでしょうから、外に干して置けば干して置くほどに、干されているものは重力などによって下にのばされてしまうことになるのです。

別にそれが激しく濡れているわけではないですから、重さがプラスされて激しくのばされるわけではないですが、それでもやはり長時間干されていたらじわじわ伸びてしまうでしょう。

加圧シャツを洗濯する時には、これらの事を意識して洗濯をするようにしていってください。

もちろんこれらのことを意識していたとしても、衣類というのは洗濯をするごとにダメージを受けていきますから、次第に弱ってはいくでしょう。

しかし、気をつけているのといないのでは、その弱るまでの早さが全然違ってくるはずです。

なので是非、参考にしてみてください。

加圧シャツの正しい着方とポイント

(オナー)HONOUR コンプレッションウェア メンズ 半袖 ラウンドネック スポーツシャツ UVカット 吸汗速乾 シャツ ストレッチ アンダーウェア MA20

加圧シャツは、体をしっかりと圧迫することで効果を生み出すというアイテムになります。

そういうアイテムなので、正しく着ないと、その分だけ加圧シャツの効果は薄くなると言えるでしょう。

ではそもそも、加圧シャツの正しい着方とはどのような着方になるのでしょうか?

ここではそんな、加圧シャツの正しい着方について紹介していきたいと思います。

加圧シャツはヨレがないように着るべし

加圧シャツの正しい着方とは言っても、特別難しいことはありません。

正しい加圧シャツの着方と言うと、たとえば肩幅をミリ単位で正確に合わせたり、あるいはまずは袖から通さないといけないと言うような着る順番が有ったりすることを想像する方も多いかもしれません。

でも、別にそういう面倒な着方は特に存在しません。

それは確かに中には、そうした順番がある加圧シャツもあるかもしれません。

でも基本的にはもしそういう正しい着方の順番があるのであれば、しっかりとパッケージなどに記載されているはずですし、そういう物があったとして、それは間違いなく少数派と言えるでしょう。

多くの加圧シャツでは、そうした面倒な着方はありません。

では、逆に加圧シャツの正しい着方とはどのような着方になるのでしょうか?

それは、ヨレがないように着るということになります。

寄れたところは圧迫が甘くなる

それは、ちょっと考えれば当然の話しだと言えるでしょう。

加圧シャツは、身体を圧迫して効果を出すものになります。

そうして身体を圧迫するということは、加圧シャツが身体に密着していないとならないのです。

でも、加圧シャツにヨレがあったらどうでしょうか?

もしシャツにヨレがあったら、そのせいでその寄れている部分ではシャツが身体に密着しなくなるでしょう。

それは確かに、そもそも全体的に密着するようにできているわけですから、たとえヨレたとしてもすごく大きな範囲で身体に密着しなくなるということはまずありません。

しかし、全体が密着している時に比べると、やはりそうして少しでもヨレている時の方が、身体を締め付ける力は弱くなるでしょう。

つまりその分、加圧シャツの効果が出づらくなってしまうのです。

そうならないようにするためにも、加圧シャツを着る時にはなるべくヨレがないように着るのが正しい着方になります。

時間の余裕を持って着るのがおすすめ

では、どうしたらヨレることなく加圧シャツを着ることが出来るでしょう。

ヨレることなく加圧シャツを着るためには、なるべく時間の余裕を持って加圧シャツを着る事がおすすめです。

というのも、加圧シャツはそもそものサイズ感が小さいため、基本的に普通のシャツを着る時よりも着るのに時間がかかります。

それでいて、ヨレなく着るためには、最後に色々な個所を引っ張ったりしないとならなくなります。

それにはやはり時間がかかります。

急いで着ようとしたら、やはりどうしてもヨレは避けられないでしょう。

なので、なるべく時間に余裕を持って着るのがおすすめなのです。

ズボンにインして着るのが正解

加圧シャツの着方として、ズボンにインして着るのが正解だということも言えます。

加圧シャツを出して着るということは、ズボンの上にそれがくることになります。

そうして加圧シャツと身体の間に障害物があることになります。

なのでその分、加圧する力は弱くなってしまうのです。

ベルトもすごく邪魔になる

身体と加圧シャツの間に服があるだけでも、それはすごく邪魔になります。

ましてや、ズボンをはく時にはベルトをする人が多いでしょう。

ズボンだけであれば、その上から強く押しつける事も出来るでしょうが、その間にさらにベルトがあるとなると、やはりますます加圧する力は弱くなります。

ベルトというのは、ズボンと違ってかなり厚みもあるものですし、柔軟性もありませんから、あまり強くは押せなくなるのです。

なので、しっかりと効果を出せなくなる恐れがあります。

だから、加圧シャツを着る時には、ズボンにインして着るのがおすすめなのです。

パンツにもインするのがベター

また、出来ればズボンだけではなく、下着のパンツにもインするのがベターだと言えるでしょう。

パンツだって、身体と加圧シャツを遮る障害物になりえます。

なので、そのせいでほんの少しだけでも加圧する力は弱くなってしまいます。

だから、それに抵抗感がなければ、パンツの中にもインするようにしていきましょう。

1枚で着ないのが正しい着方

そうしてパンツの中にインして着るということは、加圧シャツを1枚で着るのは正しい着方ではないという事が言えます。

加圧シャツを1枚で着ていたら、たとえば正面や後ろから見た時、加圧シャツをパンツの中にインしていることがばれてしまうでしょう。

それはやはり、見た目的には滑稽にうつるものです。

もし、パンツの中にインしていることはばれなかったとしても、それをズボンの中にインしていることは丸見えになります。

ズボンの中にインするというのは、オシャレ上級者の業です。

もしオシャレ上級者なのであれば、それでもオシャレに見せる事が出来るかもしれませんが、基本的にはそういうシャツをズボンの中にインするというのは、大きめのサイズのトップスの時にするものです。

加圧シャツは言うまでもなくタイトなトップスになりますから、それはあまり向いていないのです。

なので、基本的にはそれ1枚で着るのは避けた方が良いでしょう。

シャツなどを着るのが基本

では、加圧シャツの上には何を着れば良いのでしょうか?

それは当然、前も後ろもしっかりとカバーできるモノになります。

つまり、加圧シャツが完全に見えなくなるものでないとならないのです。

しっかりと前をとめてシャツを着たり、あるいはプルオーバータイプのパーカーを着たり、スウェットを着たり、セーターを着たり。

夏にはシャツ以外ではツラいかもしれませんが、基本的にはこうしたものを上に羽織って着ていきましょう。

加圧シャツは2枚着るのもアリ

加圧シャツの正しい着方として、裏技的な方法も紹介しておきたいと思います。

実は加圧シャツは、2枚着るのもアリなのです。

加圧シャツを2枚着れば、加圧シャツの加圧する力も2倍になっていきます。

ということは当然、2倍の効果を期待できるようになると言えるでしょう。

なので、少しでも早く効果をだしたい人は、2枚着るのもおすすめの着方になります。

インした上に出して着るのもアリ

2枚着る場合は、1枚目をインして、もう1枚はインしたシャツの上にアウトして着るというのもアリでしょう。

そうすれば、いちいち上にシャツやパーカーなどを着る必要がなくなりますし、1枚目でしっかりと細かいところまで加圧できているので、効果的にも申し分はありません。

そうして2枚重ねたりして加圧シャツだけで着ることには、自分の肉体をしっかりと見せる事が出来るというメリットもあります。

加圧シャツはすごくタイトですから、その分だけ筋肉の大きさなどを見せる事が出来るのです。

そうしたい人には、こういう着方も特におすすめできます。

加圧シャツは寝る時には脱ぐのがおすすめ

Trydea コンプレッションウェア 加圧インナー 加圧シャツ スポーツインナー 姿勢矯正 補正下着 (Medium, ブラック)

加圧シャツは、着ているだけで身体を引き締めてくれるような効果を持つ、すごく頼れるものになります。

でも、ただきているだけで効果が期待できる分、それをいつ脱げばよいのかわからなくなる事も多いです。

特に悩むのが睡眠時なのではないでしょうか?

そこでここでは、加圧シャツは睡眠時には着るべきか、脱ぐべきかと言うことについて見ていきます。

加圧シャツを着たまま寝ることのメリット

まず、加圧シャツを着たまま寝ることのメリットについて見ていきましょう。

加圧シャツを着たまま寝ることのメリットはなんといっても、その間も筋肉に負荷を与え続ける事が出来るという点です。

寝ている間にもずっと負荷を与え続けていれば、当然ながらその分だけ筋肉にかかる負荷は大きくなると言えるでしょう。

いうなれば24時間休むことなくトレーニングをすることになるのです。

だから、しっかりと筋肉を使うことはできます。

吸水性や速乾性も高い

また、そうして筋肉を鍛えるということ以外でも、加圧シャツを着て寝ることにはメリットがあります。

それが、吸水性や速乾性が高いということです。

寝ている間には、人はすごくたくさんの汗をかきます。

すごくたくさんの汗をかくということは、当然ながらそれだけきている服は汗でぬれてしまうことになります。

そうして服が汗でぬれてしまうと、そのせいで身体が冷えてしまって、風邪などの体調不良に繋がる事もありますし、筋肉なども冷やしてしまうので、筋肉が縮こまり、体に痛みを発生されることも出てくるでしょう。

それはやはり良くありません。

しかし、加圧シャツの様に吸水性や速乾性に優れたシャツを着て寝ていたらどうなるでしょうか?

そういうシャツを着て寝ていたら、かいた汗もしっかりと乾かしてくれることになります。

なので、そうした身体の痛みや体調不良を引き起こすことはなくなるでしょう。

其れも一つのメリットなのです。

ダイエットに効果的というメリットも

加圧シャツを着たまま寝ることには、もう一つメリットがあります。

それが、ダイエットに効果的だということです。

加圧シャツを着ていると、ぎゅっと身体は締め付けられます。

その状態でいると、ちょっとした動きでも、運動効果が高くなります。

それはつまり、それだけ脂肪を燃やしやすいということになります。

そしてそれは、寝ている時にも言えることです。

寝ている間にも人は意外と動く

寝ている間なんて全然運動しないから、運動効果が上がってもあまり意味はないのではないか?

と思う方もいるかもしれません。

でも、実は寝ている間には人は意外と動いています。

たとえば寝返りです。

人は寝ている間にすごくたくさん寝返りをします。

それの運動効果が挙がれば、普通に寝ている時に比べてはるかに痩せやすくはなるでしょう。

だから、ダイエット目的で加圧シャツを着ている人にとっては、加圧シャツを着て寝ることはおすすめできます。

汗もたくさんかくようになる

また、加圧シャツを着ていると、汗もたくさんかくようになります。

運動効果が高くなるわけですから、それも当然でしょう。

そうして汗をたくさんかくようになることもダイエット目的の人には合っていると言えるでしょう。

汗をたくさんかくようになれば、必然的に代謝は良くなります。

そうして代謝がよくなっていけば、これから先脂肪がつきづらくなりますし、いまついている脂肪も燃えやすくなります。

なので、ダイエットの成功が近くなると言えるのです。

デメリットは効率が悪くなること

では、加圧シャツを着て寝ることのデメリットはどこにあるでしょうか?

加圧シャツを着て寝ることのデメリットとしてまずいえることは、効率が悪くなるということです。

加圧シャツを着て寝ていると、ずっとトレーニングをしているような状態になると言いました。

でも、ずっとトレーニングをしている状態というのは、実はあまり効率の良いトレーニング方法ではないのです。

なぜなら、筋肉というのは休ませないと成長しないからです。

破壊と回復で成長するのが筋肉

筋肉というのは、痛めて成長させるものです。

でもそれは、痛めるから成長するのではなく、痛めた状態から回復することによって成長することになるのです。

ということはつまり、ずっとトレーニングをし続けている状態、つまり回復させるための休息を与えない状態では、いつまでも筋肉は成長していかないと言えます。

ずっとトレーニングをしているのになかなか成長しないというのは、やはり、気持ちの良いものではないでしょう。

ただただ効率が悪いということになりますから。

ですからそれは、加圧シャツを着て寝ることの一つの大きなデメリットと言えます。

シンプルに寝づらいというデメリットも

また、加圧シャツを着て寝ることには、シンプルに寝づらいというデメリットもあります。

加圧シャツを着ている状態は、体がすごく締め付けられている状態になります。

それはいうなれば緊張状態になります。

では、眠りにつく時の人の状態はどういう状態でしょうか?

眠りにつく時の人の状態は、まず間違いなくリラックス状態です。

リラックスしているからこそ眠たくなり、リラックスしているからこそ気持ちよく眠ることが出来て、体力を回復させたり、筋肉を回復させたりできるのです。

それなのに、体が締め付けられていたらどうでしょうか?

その状態とは真逆になるわけですから、眠れなくなるのは当然です。

寝づらいのはやはり問題です。

眠れないとダイエットにもトレーニングにも良くない

眠れない、あるいは眠りが浅くなってしまうというのは、やはりトレーニングにおいても、あるいはダイエットにおいてもよくないと言えます。

眠れなかったり眠りが浅くなってしまったりすると、まず筋肉の回復もあまりスムーズに出来なくなります。

そして、しっかりと眠る事が出来ないので、ストレスなどもあまり解消されず、ついついそのストレス解消のために糖分を求めてしまうようになったりもするでしょう。

それではやはり、なかなかダイエットも進みません。

なので、寝づらいというデメリットは、加圧シャツの効果を下げてしまうようなデメリットだと言えるのです。

基本的には脱ぐのがおすすめ

加圧シャツを着たまま寝ることにはメリットもあればデメリットもあります。

こうしたメリットとデメリットをみて総合的に言えることは、基本的には寝る時には加圧シャツは抜いだ方が良いということです。

確かにダイエット目的においては、寝る時に来ていれば効果が出やすくなることもありますが、それでも眠りづらくなって効果が出づらくなれば、プラスマイナス0になります。

あるいはややマイナスになる事もあるでしょう。

だったら最初から寝る時にはソレを脱いで寝て、しっかりと筋肉を回復させたり、あるいは深い眠りについてストレスを解消したり自律神経を整えたりした方が、はるかに目的を達成しやすくなるでしょう。

その間にそれを洗う事も出来るようになりますし、やはり基本的には加圧シャツは寝る時には脱ぐようにするのがおすすめです。

加圧シャツは、基本的には寝る時には脱ぐようにするのがおすすめです。

もちろん着ていた方が気持ちよく寝られるという方もいるでしょうから、そういう方は別に着て寝ても構わないとは思いますが、基本的には脱いだ方が効果は出やすくなるはずです。

だったら脱いで寝た方が良いでしょう。

加圧シャツをいつ脱ぐべきか迷っている方は、是非参考にしてみてください。

加圧シャツの寿命

マッスルプロジェクト 加圧インナーシャツ (カラー:黒・サイズ:M) 《新日本プロレス 棚橋選手 オススメ》 引き締め 姿勢補正 運動効果

加圧シャツは、それを一度買えば永遠に加圧効果があるというようなものではありません。

当然それには寿命があるのです。

だから、その寿命を目安にして、適度に買い替えていかないと、効果は薄いと言えるでしょう。

でも、その肝心の寿命が分からないという方も多いはずです。

そこでここでは、加圧シャツの寿命について紹介していきます。

加圧シャツの寿命は大体半年くらい

一般的に加圧シャツの寿命は、だいたい半年くらいだと言えます。

なので、加圧シャツを購入してから半年くらいしたら、その段階で買い替えた方が良いでしょう。

もちろん半年くらいであれば、見た目には大した変化がないこともあります。

加圧シャツの場合は、下手したら2年3年と使い続けても、見た目の変化がたいしておこらないことがあります。

でも、だからといって加圧シャツは、ずっと状態が良いというわけではありません。

見た目には変化がなくても、その効果自体は減ってしまっていると言えるのです。

それならばやはり、加圧シャツは、寿命がくる段階でしっかりと買い替えていくのがおすすめになります。

それでも十分なコスパ

加圧シャツは、そこまで高いものではないと言えるでしょう。

それは中には、それなりの値段になるものもありますが、ごくごく一般的なファッションシャツの方がはるかに高いことは間違いありません。

なので、たとえ半年くらいで加圧シャツを買い替えないとならないとしても、それは大したダメージとは言えないでしょう。

それなのにそのお金をケチって、加圧シャツを買い替えないことの方が勿体ないです。

なので、そうならないように、しっかりと加圧シャツはケチらずに買い替えていきましょう。

もし使い続けたらどうなるのか

では、もし加圧シャツを、寿命を無視して使い続けたらどうなると言えるでしょうか?

寿命を無視して加圧シャツを使い続けていたら、それが逆に身体に害を与えてしまう可能性も出てきます。

基本的には、別に長い間使っていたとしても、ただただそれの加圧シャツとしての能力が低くなるだけで済むことが多いです。

しかし、場合によっては、身体に悪影響を与えてしまう事もあるのです。

それは、寿命が着ている加圧シャツは、バランスが崩れている可能性があるからです。

加圧シャツはバランスも大切

加圧シャツは、特に何も考えずに、身体をギュッと締め付けるようなアイテムではありません。

もしそうなのであれば、身体にゴムでも巻いておけば同じような効果は得られるでしょう。

でも、加圧シャツはそういうアイテムではないのです。

加圧シャツと言うのは、全体的なバランスを考えて身体を締め付けるように設計されているものになります。

全体的なバランスを考えて身体を締め付けるように設計されているという事は、もしそのバランスが崩れてしまっていたら、崩れたバランスのまま締め付けることになります。

となると当然締め付けられて出来上がる身体も、バランスの悪いものとなってしまう可能性が高いです。

バランスが悪い身体になると、たとえば腰痛になったり肩こりになったりする可能性がでてきます。

バランスが良い身体であれば骨盤などで支えられる

これがもしバランスが良い身体であれば、身体の重さなどは骨盤で支えることが出来るでしょう。

真っ直ぐ重さがくるので、まっすぐな骨盤でしっかりと支えることが出来るのです。

そうなれば、腰の筋肉に余計な負担がかかることが無くなりますから、腰痛になることもなくなります。

でも、これがもし身体のバランスが崩れていたら、重さが骨盤に向かって変な風にかかってくることになります。

そうなれば当然、骨盤のバランスも崩れていき、筋肉で支えるしかなくなります。

筋肉で支えていると、どうしても次第に痛みが発生したりするものです。

そうなったらやはり加圧シャツも本末転倒になります。

だから、そうならないように、加圧シャツを着る際には、寿命が切れていないものを着ることを意識しないとなりません。

寿命は延びたり縮んだりする

そんな加圧シャツの寿命は、延びたり縮んだりします。

たとえば、頻繁に着て、頻繁に洗濯をしていたら、当然その分だけ加圧シャツの繊維が受けるダメージは大きくなります。

だから、加圧シャツがダメになる早さも早くなってしまうと言えるでしょう。

逆に、加圧シャツをあまり着なければ、当然その分だけ加圧シャツの繊維が受けるダメージは少なくなっていきます。

なので、加圧シャツがダメになるまでの早さも当然遅くなるでしょう。

このように、加圧シャツの寿命は、延びたり縮んだりするのですから、もし加圧シャツを長く着たいのであれば、少しでも寿命を延ばせるように着るのがおすすめになります。

では、どうすれば加圧シャツの寿命を延ばせるようにしつつ着ることができるでしょうか?

何枚か用意する

加圧シャツは、着るペースが早くなると、その分寿命も短くなると言えます。

逆に着るペースにインターバルを設けてあげることができれば、繊維が回復する時間を用意することが出来るようになるので、その分だけ寿命が長くなると言えるのです。

だからといって、加圧シャツを着る頻度を減らすのであれば、そもそも加圧シャツを買った意味もあまりなくなると言えるでしょう。

しっかりとソレを活かすためには、出来れば毎日着るべきですから。

でも、着るペースが早くなると寿命も早くなる。

ではどうすれば良いのか、答えは簡単です。

加圧シャツを、何枚か用意すれば良いのです。

そうすれば、一枚の加圧シャツを着た後に少し回復の為の時間を設けることが出来るようになります。

だから、加圧シャツがダメになりづらくなると言えるでしょう。

なので、加圧シャツを着る際には、何枚か加圧シャツを用意するのがおすすめです。

洗濯ネットに入れて洗濯をする

加圧シャツを洗濯する際に、洗濯ネットに入れて洗濯するというだけでも、加圧シャツの寿命はだいぶ延びるでしょう。

洗濯をする時にネットにいれないで洗濯をすると、他の洗濯物とかなり絡むと言えます。

そうして他の洗濯物とかなり絡んでしまうと、当然ながらその分だけ繊維が受けるダメージは大きくなります。

ただ洗濯するだけもダメージは大きいのに、絡むダメージまで受けてしまうとなると、やはりダメージは計り知れません。

なので、そうならないように、洗濯の際には洗濯ネットに入れて洗濯するようにしていきましょう。

激しい動きは寿命を短くする

加圧シャツの寿命は、延びたり縮んだりするわけなのですから、着方によっては寿命が短くなります。

では、如何すれば寿命は短くなるでしょうか?

それは、加圧シャツを着て、激しい運動をすることです。

加圧シャツを着て激しい動きをすると、加圧シャツはぴんと伸びた状態で激しく動かされるわけですから、すごくダメージをうけるでしょう。

そうなると、やはり寿命は短くなることになります。

加圧シャツを着ている時にトレーニングをするのはすごく効果的ですが、寿命を気にするのであれば、動きが激しいものは控えた方が良いでしょう。

まとめ

加圧シャツの寿命は、だいたい半年くらいになりますが、のびることもあれば短くなることもあるので、しっかりと寿命を延ばす着方を意識して、少しでも長く一枚の加圧シャツをもたせることが出来るようにしていってください。

加圧シャツの寿命は、長く出来るのであれば長くするに越したことがないのは間違いありませんから。

加圧シャツはVネックがおすすめ

BOBORA  新発売 [UVカット&吸汗速乾] Vネック バスケットジョギング トレーニング 加圧弾力コンプレッション 耐震 スポーツウェア  半袖 tシャツ

加圧シャツは、Vネックのものもあれば、クルーネックのものもあります。

そんな中で、おすすめなのはVネックの加圧シャツになります。

でも、なぜVネックの加圧シャツの方がおすすめだと言えるのでしょうか?

そこにはちゃんと理由もあるのです。

そこでここではそんな、加圧シャツを選ぶならばVネックの物がおすすめの理由を紹介します。

Vネックであれば息苦しくならない

加圧シャツを選ぶ際に、Vネックの加圧シャツを選ぶのがおすすめだというのは、Vネックの加圧シャツであれば、息苦しくならないからだと言えます。

Vネックの加圧シャツは、のどのあたりが空いています。

ということは、必然的にのどのあたりまで締め付けられることがないのです。

のどのあたりまで締め付けられることがないということは、当然その分息はしやすくなるでしょう。

もちろんクルーネックの加圧シャツだからといって、のどがすごく締め付けられて、息がまったくできなくなるわけではありません。

しかし、クルーネックの加圧シャツは、鎖骨のあたりまでは締め付けてくるでしょう。

なのでその分、多少は息がしづらいと言えるのです。

その差が意外と大きい

確かにVネックもクルーネックも、微々たる差でしかありません。

でも、そのちょっとした締め付けによる、ちょっとした息のしやすさの差で、行動のしやすさは大きく変わってきます。

それくらいに、人間にとって息と言うのは大切だと言えるのです。

そんな大切な呼吸をしっかりと行うためにも、加圧シャツはVネックの物を選ぶのがおすすめなのです。

動きやすい方が効果も出やすい

息がしやすいVネックの方が加圧シャツとしての効果も出やすいと言えるでしょう。

加圧シャツは、しっかりとそれによって身体が締め付けられている時、その制限の中で身体を動かしていくから、それによって運動効果が高まります。

なので、ただただ日常の動きをしているだけなのに、痩せたりすることが出てくるのです。

ということはつまり、たとえ日常の動きであっても、積極的にしていった方が効果は出やすいと言えます。

でも、クルーネックの加圧シャツで息が上手く出来なくて、あまり積極的に動きたいと思えなかったらどうでしょうか?

そうなったら当然その分だけ加圧シャツの効果は薄くなってしまうと言えます。

なので、加圧シャツは、息苦しくなくて動きやすいVネックの物を選ぶべきだと言えるのです。

VネックならばYシャツの下から見えない

加圧シャツを着るならばVネックのシャツがおすすめだという理由として、Vネックのシャツであれば、Yシャツの下から見えないという事も挙げられます。

Vネックの加圧シャツの場合は、首元が比較的に空いているわけなのですから、Yシャツの襟元から見えてしまうことはないのです。

でもこれがクルーネックだった場合、Yシャツの下から見えてしまう可能性はかなり高くなるでしょう。

確かにネクタイをしっかりしつつ、第一ボタンまで留めていれば、あまり下のシャツが見えることはなくなります。

なのでその場合は、別にクルーネックの加圧シャツでもVネックの加圧シャツでも良いかもしれません。

しかし、たとえばクールビズの時などはどうでしょうか?

クールビズの場合、別にネクタイをすることはないでしょう。

ネクタイをしないのであれば、第一ボタンまで留めることはなくなります。

第一ボタンまで留めないのであれば、当然クルーネックの場合は、下から見えてしまうと言えるでしょう。

下から見えるとダサい

Yシャツの下のシャツが見えてしまうのは、やはりダサいです。

それは昔のおじさんのシャツの着こなしだと言えるでしょう。

これが私服の場合は別です。

私服の場合は、あえて下のシャツを見せる事もありますが、Yシャツの場合は話は別なのです。

首元からシャツが除いてオシャレに見えることはまずないでしょう。

なので、やはりYシャツの下にはVネックの加圧シャツを着るべきなのです。

仕事中には着ておくべき

そもそも加圧シャツを仕事中に着るのはどうなんだ?

と思う方もいるかもしれません。

でも、加圧シャツを仕事中に着るのは、大いにアリだと言えます。

というよりも、そのタイミングで着るのが一番効果が高いでしょう。

やはり仕事中は良く動きます。

家に帰ってからですと、たとえば料理を作るとかそれくらいでしか大きな動きはありません。

でも仕事中の場合は、色々と忙しく動いているはずなのです。

だからその分運動効果があがり、加圧シャツの効果をより引き出せると言えるでしょう。

そういうことがあるので、仕事中には加圧シャツは着ておくべきなのです。

一枚で着ても様になる

Vネックの加圧シャツがおすすめな理由として、1枚で着ても様になるからと言う事も挙げられます。

加圧シャツは、1枚で着ることもあるでしょう。

たとえばソレを着てランニングをしたりする場合です。

ただの日常の所作でも運動効果があがり効果的になるのですから、こうして走ったりする時に着ていれば、その分だけ効果も上がることが期待できるでしょう。

だからランニング時に着ているのは効果的なのですが、他に重ね着をしていたらアツくなり過ぎてしまうでしょう。

なので、運動時に加圧シャツを着るのであれば、加圧シャツ一枚で着ることになるでしょう。

そうして加圧シャツ1枚で着るのであれば、それはやはりVネックの方が様になりやすいです。

ぴちぴちな分Vネックの方がバランスが良い

加圧シャツは、身体を締め付けてなんぼなアイテムになります。

身体を締め付けてなんぼだということは当然、ぴちぴちになるでしょう。

そんなぴちぴちなシャツにおいては、首元までしっかりと詰まっていると、やはり見た目のバランスが悪くなります。

なので、それはあまりおすすめできないのです。

そうではなく、首元にはある程度余裕があった方が、全体的なバランスははるかに良く見えるでしょう。

だから、Vネックの加圧シャツの方が、1枚で着ても様になると言えるのです。

Vネックの方が少しだけ涼しい

またVネックの加圧シャツがおすすめな理由として、Vネックの加圧シャツの方が涼しいという事も挙げられます。

Vネックの加圧シャツは、クルーネックの加圧シャツと比べると涼しいのです。

なぜなら、首元が多少空いているからです。

それだけの差の涼しさであっても、あった方が良いと言えるでしょう。

加圧シャツは着ていると暑くなる

なぜなら、加圧シャツは着ているとすごく暑くなると言えるからです。

加圧シャツというのは、着ているだけで多少運動効果が高くなるものです。

運動効果が高くなるというのは、言い換えると暑くなるということになります。

だから、加圧シャツを着ているとそれだけで暑くなってしまう事があるのです。

もちろん汗をかくのは良いことですが、暑くなりすぎると汗もなかなかひかなくなりますし、やはり気持ち悪いでしょう。

なので、これから暑くなることを見越して、多少涼しく感じられる加圧シャツを着るべきなのです。

そしてそれが、Vネックの加圧シャツになります。

まとめ

加圧シャツを選ぶならばVネックがおすすめだというのは、こういう理由からでした。

きちんと理由があるのですから、もしその理由に納得出来たら、これからはVネックの加圧シャツを買っていくと良いでしょう。

そして、よりしっかりと加圧シャツの効果を出していって下さい。

せっかく加圧シャツを買うならば、効果を出さないと意味がありませんから。

加圧シャツ使用時の注意点

liberte riche(リベルテ リッシュ) 加圧シャツ Tシャツ 加圧 半袖 Tシャツ メンズ 加圧トレーニング 腹筋 効果 インナー 体幹筋 お腹 引締め メンズインナー グレー×レッド L

加圧シャツは、ダイエットや筋トレに役立つアイテムとして、多くの人が利用している便利な商品です。

しかし、この加圧シャツには、4つの注意点があります。

ただ何となく使っていたのでは、思わぬ失敗をすることもあるので、注意点は常に意識しておくようにしましょう。

では、その注意すべきポイントについて、詳しく説明していきます。

着ただけで腹筋は割れない

加圧シャツは、「着ているだけで筋肉を鍛えられる」という思い込みで使っている人もいますが、加圧シャツを着ただけで腹筋が割れたりすることはありません。

確かに、加圧シャツは筋トレに最適な商品ですが、使い方を間違えると、正しい効果は発揮できないのです。

加圧シャツの主な働きとは、筋トレのサポートになります。

したがって、着用したうえで、筋トレも併せて行わなければ、よい効果は期待できません。

しかし、着ているだけでトレーニングができると考えている人は、本当にただ着るだけで、他には何もしていないことが多いのです。

それでは、せっかくの優れた効果も無駄になってしまいます。

本当に加圧シャツの効果を得るには、そのためにしっかり努力をすることが大切なのです。

加圧シャツと筋トレは、とても相性がよく、相乗効果によって高い効果が期待できます。

普通に鍛えるよりも効率がよいので、加圧シャツを使うなら、ぜひ筋トレも行っていきましょう。

お腹の脂肪を減らそう

腹筋を割るためには、単純に筋肉を鍛えるだけでなく、お腹の脂肪を落とすことも必要になります。

くっきりと腹筋が割れて見えるようにするためには、お腹の脂肪をできるだけ取り除いて、筋肉の形がわかりやすい状態にしなければなりません。

そのため、腹筋を割るなら、筋トレに加えて、脂肪を燃焼させるための有酸素運動を行うようにしましょう。

筋肉を鍛えつつ、脂肪もしっかり燃焼させることができれば、腹筋が割れるまでの期間を短縮することができます。

また、筋トレ中に加圧シャツを着ていれば、筋肉の疲労回復にも効果があるため、ぜひおすすめです。

極端に痩せたりはしない

加圧シャツの効果の勘違いは、筋トレだけでなく、ダイエットでもよくあります。

筋トレの場合と似ていますが、「加圧シャツを着ただけでどんどん痩せる」と思い込んでしまうのです。

しかし、筋トレでサポートが主な効果になるのと同じで、ダイエットに関しても、あくまで補助であることを忘れないようにしましょう。

加圧シャツには、代謝を上げて脂肪燃焼を助ける効果はありますが、それだけで大幅に体重が減ったりはしません。

つまり、加圧シャツでダイエットをする場合も、ただ着ただけで満足していてはいけないということです。

加圧シャツには、体を圧迫して引き締める効果があるので、着ているだけでも、ある程度は細くなったように見えるます。

しかし、そのような見た目だけではなく、大きく体重を落としたい場合には、しっかり運動にも取り組むことが大切です。

代謝を上げる加圧シャツを着ていれば、ジョギングやウォーキングといった有酸素運動の効果も出やすくなるので、積極的に運動していきましょう。

日常生活の中でダイエットを

加圧シャツで代謝が上がっていれば、日常の動きの中でも、効果的なダイエットが可能になります。

例えば、近い場所にも車を使って行く癖がついている人は、あえて歩いて移動してみましょう。

また、いつもエレベーターに乗っているなら、たまには階段を使ってみるのもおすすめです。

このように、日常の中で少しでも動く時間を設けるようにすれば、それが積み重なることで、脂肪の燃焼はより促進されます。

加圧シャツで代謝が上がっている状態なら、その効果も通常より出やすくなるので、工夫できる部分がないか、普段の行動を見直してみてください。

寝るときは脱ごう

加圧シャツは、着る時間や脱ぐ時間が決まっているわけではありません。

そのため、効果を常に得るためには、24時間ずっと着ていたくなることもありますが、さすがにそれはやりすぎです。

日中はずっと着ていたとしても、寝るときぐらいは脱ぐようにしましょう。

寝るときも着たままでは、いずれデメリットが出てきます。

そのひとつが、血流の問題です。

加圧シャツは、体を圧迫することで効果を発揮しますが、そのときは、血流も少し抑制されています。

もちろん、体に害があるほどの締めつけではありませんが、それを元に戻す時間がなく、常に抑えたままというのは、あまりよい状態ではありません。

血流は、いったん抑えたものを解放すれば、勢いよく流れるようになり、それを繰り返すことで、よりスムーズに流れるようになっていきます。

そのためには、寝るときくらいは脱いで、圧迫のない状態をつくることも必要なのです。

睡眠不足は効果を弱める

加圧シャツによる圧迫があると、人によっては寝づらさを感じることもあります。

睡眠中は基本的にリラックスしているものですが、体が締めつけられることで、その状態を阻害してしまうのです。

特に、圧迫が強めの商品を使ったときは、眠りにくくなることが多いので、その場合は無理をせず、いったん脱ぐことをおすすめします。

熟睡できないと、単純に寝不足になるだけでなく、トレーニングやダイエットの効果を妨げてしまうことがあるのです。

トレーニングでは、寝ている間に筋肉を回復させることが重要ですが、しっかり眠れないようでは、その働きが低下してしまいます。

また、睡眠不足によるストレスは、食生活やホルモンバランスに悪影響を与えるため、ダイエットでは避けるべきポイントです。

何事もやりすぎはよくないものですが、加圧シャツも、使いすぎには十分注意しておきましょう。

洗濯に注意

加圧シャツは、洗濯の方法によっては、すぐ劣化して使えなくなることがあります。

基本的には耐久性の高い加圧シャツでも、不適切な方法では、ダメージに耐えきれなくなってしまうのです。

その不適切な方法とは、他の洗濯物と一緒に、洗濯機で洗うことになります。

他の衣類と擦れたり絡まったりするのは、加圧シャツが劣化する原因のひとつなので、できれば洗濯機で洗うのは避けるべきです。

加圧シャツを洗うときは、基本的に手洗いにしておいた方がリスクは少なくなります。

手洗いなら、加圧シャツを単体で洗うことになるため、他の衣類との絡まりなどは起こりません。

どうしても洗濯機で洗うなら、なるべく他の洗濯物の量を減らし、洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。

干し方にも注意

加圧シャツは、洗うときだけでなく、干すときも注意して扱わなければなりません。

まず、乾燥機にかけるのは厳禁です。

加圧シャツを乾燥機にかけると縮んでしまうため、すぐに使えなくなってしまいます。

乾かすときは、必ず自然に乾燥させるようにしましょう。

ただし、直射日光を当てたりすると、色あせが心配です。

そこでおすすめなのが、風通しのよい場所での陰干しになります。

加圧シャツは優れた速乾性があるため、それでも十分に乾かすことができるのです。

換気して空気が流れるようになっていれば、室内でも問題はないので、できるだけ負担のかからない干し方をしていきましょう。

まとめ

加圧シャツは便利な商品ですが、その効果をしっかり引き出すためには、適切な使い方をすることが重要です。

しかし、「着ているだけで高い効果が出る」と思われがちな面があるため、本当にただ着ているだけの人からは、効果がないと思われてしまいます。

また、無造作に扱って劣化させたりすると、本来の優れた機能は発揮できません。

せっかく加圧シャツを使うなら、ここで紹介したポイントを参考にして、正しい効果が出る方法を意識してください。

適切な方法を用いれば、効果も高まり、長く使い続けることができます。

加圧シャツはビジネスマンにもおすすめ

【マッスルプロジェクト】 メンズ 加圧 インナー シャツ 半袖 白 ホワイト Vネック L (MP-MSWHV-L) 引き締め 姿勢補正 運動効果 (新日本プロレス) 棚橋選手 オススメ

男性の中には仕事用のシャツを綺麗に着こなすために、インナーシャツを着用している方が多くいます。

加圧シャツは、毎日の中で継続して着用することで身体に適度に圧をかけて引き締まった身体を目指す方をサポートするアイテムなので、インナーシャツの代わりに着用すると良いでしょう。

ここでは、インナーシャツとして加圧シャツを着ることのメリットをご紹介したいと思います。

ビジネスシーンでは清潔感を保つことが大切

ビジネスシーンでは数多くの方と接するので、清潔感を保つことが大切です。

直接顧客とやり取りする営業職に限らず、どのような職種であったとしても清潔感を保つことで周囲の方とのコミュニケーションが円滑になります。

インナーシャツを着用することでワイシャツを綺麗に着こなすことができるので、清潔なインナーシャツを常に身につけるためにも、形が綺麗なものを複数枚準備しておくと良いでしょう。

夏など汗をかきやすい季節には、汗を吸収する働きが高く抗菌加工が施されているものを着用すれば汗の臭い対策に役立ちます。

ビジネスマンは周囲に与える印象がその後の仕事の流れを大きく左右することもあるので、スーツやワイシャツの着こなしに気を配りながら、常にベストな自分を保つことを心がけると良いでしょう。

そもそもインナーシャツの役割とは何か

ワイシャツを着た時に肌の色が透けないようにする

ワイシャツは薄手の生地でできたものがあるので、下に何も着用せずにそのままワイシャツを着ると肌の色が透けて見えてしまいます。

しかし、インナーシャツを着れば肌の色が透けないので、ワイシャツを爽やかに着こなすことができます。

タンクトップタイプのインナーよりも、Tシャツタイプのインナーシャツの方がより清潔感のある着こなしになるのでビジネス着におすすめです。

ワイシャツに汗染みができないようにする

夏は大量に汗をかく季節なので、ワイシャツの下にインナーシャツを着用しないでいると背中やワキの下に大きな汗染みができてしまいます。

汗染みがついたままでいると不潔な印象を与えてしまうので、汗をかきやすい季節はインナーシャツだけではなく、ワイシャツも複数枚準備しておくと安心です。

また、夏に限らず冬でも効き過ぎた暖房のせいで汗をかくこともあるので冬でもインナーシャツの着用をおすすめします。

冬場の室内はどこも暖房が効いているので、インナーは汗染み対策がとれる素材のシャツを着用すると良いでしょう。

ワイシャツをスッキリ着こなすサポートをする

身体の余分な脂肪が気になっている時、ワイシャツをスッキリ着こなすことができない場合があります。

身体にぴったりとフィットするインナーシャツを着ることで体型をスッキリ見せて、ワイシャツを綺麗に着こなすことができます。

サイズが大きめのインナーシャツを着用するとかえって体型がだぶついて見えるので、自分の体型にジャストサイズのものを選ぶことが大切です。

インナーシャツとして加圧シャツを着ることのメリット

体型を整えてワイシャツを綺麗に着こなせる

加圧シャツは一般的なインナーシャツと違って、伸縮性の高いスパンデックス繊維が使用されています。

スパンデックス繊維の割合が多いほど身体に圧をかける働きを期待することができますが、適度な圧をかけるためにも体型にフィットするものを選ぶことが大切なのです。

加圧シャツは着用時に上半身を適度に引き締めて、一時的に体型を綺麗に見せることができるのでワイシャツの下に着用するインナーシャツに最適です。

ワイシャツの美しい着こなしで知的でシャープな印象を与えることはビジネスシーンで有利に働きます。

姿勢を整えてワイシャツを綺麗に着こなせる

加圧シャツは立体的な独自の構造をしているので、着用時に姿勢を整える働きが期待できます。

猫背が日常化していると腹部に脂肪がつきやすくなるので、引き締まった体型から遠ざかってしまいます。

筋トレをして上半身に筋肉をつけることも大切ですが、まずは姿勢を正しく保つことで美しい体型の土台が築かれます。

加圧シャツは着用することで手軽に姿勢をサポートするので、ワイシャツを綺麗に着こなすことができます。

身体に圧をかけて筋肉に適度な刺激を与える

加圧シャツは身体に適度に圧をかける働きを持っているので、上半身の筋肉に適度に刺激を与えることができます。

加圧シャツを着て運動すると、通常のシャツを着て運動する時と比べてより筋肉に働きかけることができます。

仕事の時も加圧シャツを着用することで、効率良く体型をサポートすることができます。

インナーシャツが持つ働きを担うことができる

加圧シャツはインナーシャツと同じようにワイシャツの下に着用することができます。

インナーシャツはワイシャツを着た時に肌が透けないようにしたり、汗染みができたりするのを防ぐ対策がとれるアイテムですが、加圧シャツはインナーシャツが持つ働きを担うことができます。

加圧シャツの中には抗菌防臭加工が施されており清潔に着ることができるものもあるので、複数枚準備しておけば、ビジネスシーンで清潔感のある印象を与えることができます。

インナーシャツとして着る加圧シャツの選び方

ワイシャツに色が透けないシャツを選ぶ

インナーシャツとして加圧シャツを着用する時は、ワイシャツに色が透けないものを選ぶことが大切です。

黒の加圧シャツはクールでシャープなイメージがあるので人気が高いですが、ワイシャツの下に着るのには向きません。

白の加圧シャツは透けにくいので、ワイシャツの下に着るのにおすすめです。

締めつけ過ぎないジャストサイズのシャツを選ぶ

加圧シャツは身体に適度に圧をかけることで体型を整えたい方をサポートすることから、無理にでも小さいサイズを着たほうがより効果が発揮されるのではないかと誤解している方がいます。

しかし、体型に合っていないあまりにも小さなサイズの加圧シャツは、身体を締めつけ過ぎるので血行不良の原因となる可能性があります。

スムーズな血液の循環は健康を維持するために欠かせない要素なので、ジャストサイズの加圧シャツを着用して適度に圧をかけるのに留めておきましょう。

抗菌防臭加工が施されたシャツを選ぶ

加圧シャツはぴったりと身体にフィットした構造のものが多いので、汗や皮脂を吸収しやすいのです。

汗をかきにくい季節でも、暖房が効いた社内では気づかないうちに汗をかいていたり皮脂分泌が活発になったりするので、加圧シャツを清潔に保つための対策をとることが大切です。

抗菌防臭加工が施されたものを選ぶことで、加圧シャツを気持ち良く着用することができます。

複数枚購入しやすい価格のものを選ぶ

加圧シャツは数々の働きを持つことから、一般的なインナーシャツに比べて値段が高いものが多いのです。

加圧シャツとしての働きをしっかり備えたものが欲しい場合には、信頼性の高い加圧シャツメーカーから購入することをおすすめします。

加圧シャツは通常価格では高いですが、公式サイトから複数枚購入することで安くなり1枚の値段を抑えることができるショップもあります。

毎日着用することを考えた場合、加圧シャツは複数枚準備しておくことが大切です。

インナーシャツは大切な役割をいくつも持っているので、ビジネスマンの方に欠かせないアイテムのひとつです。

加圧シャツをインナーシャツとして着用することでワイシャツを綺麗に着こなせるだけではなく、適度に圧をかけて上半身の筋肉に働きかけることができます。

清潔感を重視するなら、色の主張がない白の抗菌防臭加工の加圧シャツを選ぶと良いでしょう。

インナーシャツとして加圧シャツを活用することで、手軽に体型をサポートすることができます。

加圧シャツ