スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

スーツケースの選び方と子供におすすめしたいスーツケースを紹介

   

スーツケースといえば、旅行に出張に使う人が多いですよね?

そんなよく使うスーツケースですが選び方を間違えると使いにくさがあったり置くスペースがなく荷物になってしまいます。

また、スーツケースの上手な詰め方についても紹介します。

よく中身がぐちゃぐちゃになったり液漏れや割れたりなどしてしまう方は是非参考にしてください。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

スーツケースの選び方

車輪の違い

キャスター付きスーツケースには、2つ種類があります。

二輪のスーツケースと四輪のスーツケースがあります。

二輪のスーツケースは小さなスーツケースの場合が多く傾けながら進む必要があります。

四輪になると、傾けなくても引くことができますし大きなスーツケースだとバランスが取りやすいのでおすすめです。

大きさで選ぶ

スーツケースで悩みがちなのが大きさだと思いますが、1つの目安は国内か海外ではないでしょうか?

国内だと何泊するかにもよりますが、特大タイプでなくても使えます。

また全て自宅から持って行かなくても現地で買うこともできるので必要最低限の荷物で出かけることができますが海外ではやはり大きなスーツケースがおすすめです。

お土産などを入れることも考慮しないといけませんし、海外では買えないものもあるのでどうしても荷物が増えてしまいます。

種類で選ぶ

スーツケースには大まかに4種類があります。

ボストンバック、布製のスーツケース、ソフトスーツケース、ハードスーツケースの4つです。

ボストンバッグは今使っている人はあまり見かけませんが、近場の旅行なら充分なサイズですね。

しかしスーツケースのように引いて使うことができない為重さを感じてしまいます。

その為荷物は少なく詰めるのがおすすめです。

次に布製のスーツケースですが、スーツケースの中では軽さがポイントです。

布なので濡れてしまう弱点はあるもののレインカバーを使えば問題なく使えます。

階段やバスなどでは移動しやすいです。

ソフトスーツケースは見た目はソフトかどうか分かりませんが触るとわかります。

ハードスーツケースに比べ軽さが特徴です。

国内航空会社では、荷物を預ける際に重さによって無料で預けることができます。

無料で預けるためには少しでもスーツケースそのものが軽い方が限度を超えませんのでおすすめです。

ハードスーツケースは主に海外使用におすすめです。

海外だとコンクリートだけでなく凸凹道を歩くこともあると思いますが、ハードというだけあって1番強度も強いのです。

ですが、その分重さも出るので持ち上げるのはなかなか困難です。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

スーツケースの詰め方

衣類はくるくるに巻く

スーツケースに荷物を詰める時にはいくつかポイントがあります。

まずは衣類ですが衣類はくるくるに巻くのがおすすめです。

理由は、シワになりにくいこととくるくる巻気にすることでサイズが小さくなるため隙間を埋めたり割れやすいものを包むように入れることで割れないように保護することができます。

スーツケースの向きを考えて詰める

スーツケースに詰める時は、重いものを下にして軽いものや壊れやすいものは上に詰めるのがおすすめです。

そのため、詰める時はだいたいが横向きだと思いますが詰める前にどちらが下に来るのかを確認してから詰めるといいです。

例えば液体の上に靴を詰めるより靴の上に液体を詰めた方がいいですよね?

このように重いものから詰めてください。

スーツケースを便利に使うアイテム

液体はボトルに詰め替える

女性の方に多いのですが、化粧水やシャンプー、トリートメントなど自宅から持って行く人が多いと思います。

ですが、全て本体で持って行くのは荷物も増えますし瓶なら割れやすいので困りますよね?

そんな時は小さなボトルに詰め替えることで荷物がかなり少なくなります。

またボトルに余ったとしても次回使ったりそのまま自宅でも使えるので無駄になることはありません。

ボトルは100円ショップでも購入できますし、ボトルに移しやすいようにスポイトがついているものもあります。

圧縮袋を使う

衣類を詰める時に厚みが出てしまうことありませんか?

特に冬場は一枚一枚の洋服に厚みが出てしまいます。

そんな時は衣類用圧縮袋を使うことで簡単に厚みを抑えることができます。

圧縮袋って掃除機で吸うものではなく手で空気を抜いて行くだけでなのでとても簡単につかえます。

衣類用圧縮袋も100円ショップで購入できるのでおすすめです。

子供の荷物は1人1人分ける

家族でスーツケースを使うとき、みんなの荷物を詰めるため詰めるのも大変ですし出す時も大変ですよね?

そんな時は、少し大きめのファスナー付きケースを使います。

生地が布なので詰めやすいのもおすすめですが1人分の肌着や洋服、靴下など分けておくことで出し入れもしやすくバラバラになることもありません。

またオムツを入れるオムツポーチとしてもつかえます。

子供の洋服は小さいのでまとめることでスーツケースの中もきれいに詰めることができます。

子供におすすめしたいスーツケース

トランキ

子供って意外とスーツケースが好きな子多くないですか?

ママやパパのように引いたりしたがる子もいますが、子供用のスーツケースもおすすめです。

トランキのスーツケースではもちろんスーツケースとして荷物を詰めることはできますし、リードを使えば簡単に子供でも引くことができます。

また旅先で子供が疲れてしまい歩かなかったり荷物を持つのが嫌になったことありませんか?

そんな時このトランキではリードがついているので子供がスーツケースに乗ったまま引くことができるのでとても便利なんです。

子供が乗っで潰れないような硬い素材なので嬉しいですね。

ディズニースーツケース

子供がスーツケースを使うなら、好きなキャラクターのスーツケースがおすすめです。

なかでもディズニーのスーツケースはソフィアなどのプリンセスはもちろんトイストーリーやミニオンズもありますし、キャラクターならアンパンマンやドラえもんなどもあります。

これなら子供も喜んで使ってくれそうですね。

また子供用のスーツケースは小さいので飛行機の機内持ち込みが可能です。

そのため子供が好きなおもちゃやお菓子などを入れておくと機内でも楽しく過ごすことができますよ。

ビジネスで使うなら使いわけがおすすめ

ビジネスバッグとスーツケースを分ける

ビジネスマンなら出張でスーツケースを使うことも多いと思います。

ですが、必ずスーツケースがおすすめというわけではありません。

なぜならスーツケースだと荷物が増えてしまうからです。

そんな時はビジネスバッグの出張用のバッグがおすすめです。

ブリーフケースよりもマチがあるため出張に向いていますし、新幹線などでも場所を取らないので動きやすさもあります。

ただし、飛行機を使ったり連泊となる場合はスーツケースがおすすめとなりますが、機内に持ち込めるサイズの方が荷物を預けたり受け取る手間がないのでおすすめです。

よくスーツケースの上にビジネスバッグを乗せて使っている人もいますが、これも使いやすさがあるのでおすすめです。

まとめ

私は、子供ようにスーツケースを購入し自分の荷物は自分で持ってもらうようにしています。

重いものは大変ですが、おもちゃやお菓子程度なら子供でも持てますし大好きなキャラクターのスーツケースなら喜んで使ってくれます。

また意外とスーツケースを引くのって子供は好きですし大人用のスーツケースにも余裕が出るのでおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース