スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

バックパックをおしゃれにコーディネートするためのコツってある?

   

バックパックは、両手が空くタイプのカバンなので、それを持って移動するのがすごく楽という特徴があります。

でも、そうしたメリットがある一方で、見た目的に子供っぽく見えてしまうことがあるという欠点も。

だから、それをおしゃれにコーディネートするためには、ポイントがあるのです。

ここではそんな、バックパックをおしゃれにコーディネートするためのコツを紹介します。



私が絶対おすすめするリュックサック・バックパックランキングベスト12はこちら

スポンサーリンク

バックパックの色味を抑える

バックパックをおしゃれにコーディネートしていくためには、まずはバックパックの色選びがポイントになります。

バックパックには、色がたくさん使われているようなカラフルなものもあれば、黒一色のシンプルなものもあります。

おしゃれに見せたいのであれば、バックパックの色味は抑えた方が良いです。

できれば黒一色のような、限りなくシンプルなものを選ぶことをおすすめします。

でも、なぜそういう色味のものを選ぶのが良いのでしょうか?

バックパックは存在感が強いから

その理由は、バックパックの存在感にあります。

バックパックというのは、カバンの中ではかなり大きいサイズ感のカバンになります。

しかも、持ち手も両肩にかけたりと、占める面積も大きい。

だから、バックパックは他のカバンと比べるとかなり存在感があるカバンになるんです。

存在感があるカバンで色味が強いと、それが悪目立ちしてしまいます。

結果、どんなコーディネートをしてもそのカバンを強く感じるようになってしまい、いまいちおしゃれに見えなくなってしまうということがあるんです。

でも黒のバックパックのような色味を抑えたバックパックであれば、それは最低限に抑えることができるようになります。

だから、おしゃれにコーディネートすることもできるようになるんです。

合わせやすさも格段に上がる

またこうした色味を抑えたバックは、合わせやすさが段違いになります。

洋服のコーディネートというのは、色味を増やせば増やすほどに難しくなります。

色同士に相性がありますから、デザインやシルエットに加えて、もう一つ合わせないとならないところが出てくるんです。

そうなるとやっぱり、しっくりくるコーディネートを作るのが難しくなるのは当然。

そういうこともあって、色味は抑えるのがおすすめなんです。



私が絶対おすすめするリュックサック・バックパックランキングベスト12はこちら

スポンサーリンク

トップスにボリューム感を持たせる

バックパックをおしゃれにコーディネートしたいと思ったら、トップスにボリューム感を持たせるのがおすすめです。

バックパックは、存在感の強いアイテムだと紹介してきました。

そういう存在感の強いカバンが上半身に来るわけですから、やっぱり上半身はそれに負けないようにしないとならないんです。

ではどうすればその強い存在感に負けないようになるのか。

そのためには、ボリューム感を持たせればよいんです。

ボリューム感を持たせると、それによって存在感が増していきます。

だから、バックパックのコーディネートをおしゃれにしたいと思ったら、トップスのボリューム感を意識してみてください。

たくさん着るかルーズにするか

では、どうすればトップスにボリューム感を持たせることができるでしょうか?

そのためにできることは、二つあります。

一つはたくさん着るということ。

たとえばニットとシャツをレイヤードしたり、あるいは冬場だったらただただたくさん着こんだり。

そうしてたくさん着こんでいったら、当然その分だけボリュームは出ていきます。

二つ目はルーズにするということ。

たとえば大きめのコートを着たり、あるいはちょっとビッグシルエットのトップスを着たりして、上半身をルーズにするんです。

大きめのサイズ感になれば、ボリューム感を感じるようになります。

だから、バックパックの存在感に負けないようになるんです。

その分下はタイトに

こうしてトップスにボリュームを持たせたら、下はタイトにした方が良いです。

そうして対比を作ってあげた方が、よりトップスのボリューム感は際立っていきます。

またトップスにボリューム感があるときに、下にまでボリューム感を出してしまうと、そのせいで全体がダルダルになってしまいます。

そうすると全体にボリュームが出てバランスが悪くなってしまいます。

だから、こういうコーディネートの時には、下はタイトにしておくべきなのです。

全体に高さを出す

バックパックをおしゃれにコーディネートしたいと思ったら、全体に高さを出すこともおすすめになります。

全体に高さを出すというのは例えば、キャップをかぶったり、髪形をアレンジして高さを出したりするということです。

あるいは、下にブーツを履いたり、女性であればヒールを履いたりして高さを出すというにもありです。

では、そうやって高さを出すことで、なぜバックパックのコーディネートがはまるようになるのでしょうか?

子供っぽさが抜けていく

それにはいくつかの理由があります。

まず一つは子供っぽさが抜けていくということ。

バックパックのコーディネートがおしゃれに見えない理由の一つに、子供っぽく見えてしまうからということがあります。

ではなぜ子供っぽく見えてしまうのか。

それはやっぱり、サイズ感が小さいからになります。

もちろんいきなり身長を伸ばすのは難しいです。

でも、コーディネートを工夫して見た目に高さを出すことはできます。

だから、そうして少しでも小さく見えないようにするのです。

高さを出すことでバランスが良くなる

もう一つはバランスの問題。

バックパックはボリュームがありますから、高さを出してあげた方がバランスが良く見えるようになるんです。

高さを出すこと自体は特別難しいことではないですから、できるだけ高さは出すことをおすすめします。

大人っぽいアイテムを混ぜる

もう一つ、バックパックのコーディネートをおしゃれに見せるためのポイントがあります。

それが、大人っぽいアイテムを一つ混ぜること。

たとれば、ローファーなどの革靴の類や、レザーアイテム、あるいはちょっと品のある時計など、合わせるもの自体はなんでも良いです。

とにかくその一つのアイテムが大人っぽければ良いんです。

そうして大人っぽいアイテムを混ぜることによって、バックパックの子供っぽさが中和されていきます。

子供っぽさが中和されていけば、よりバックパックのコーディネートはおしゃれに見えやすくなります。

だから、とにかく大人っぽいアイテムを混ぜていきましょう。

逆に子供っぽいアイテムは避けるべき

逆に言えば、子供っぽいアイテムは避けた方が良いです。

たとえばスニーカーなどと合わせると、どうしても子供っぽい印象が強くなってしまいます。

もちろんスニーカーの中にも大人っぽいものはありますから、そういう印象のあるスニーカーであれば大丈夫かもしれません。

でも、色味がたくさん使われているような、子供っぽく見えてしまうスニーカーは避けた方が良いです。

また、男性であれば短パンなども避けた方が良いですね。

夏場には暑くてそれを履きたくなることはあるものです。

でも、やはり短パンに対しては子供っぽいイメージを持たれることが多いです。

だから、バックパックと合わせる時には避けるべきなんです。

まとめ

バックパックは、確かにすごく便利なものではありますが、おしゃれにコーディネートしていきたいと思ったら、このようにいろいろと合わせ方にポイントがあります。

つまり、意外と難易度の高いアイテムになるんです。

でも、おしゃれにコーディネートできないわけではありません。

是非これらのポイントを押さえて、おしゃれにコーディネートしていってください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - バックパック・リュックサック