スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

ビジネスバッグを選ぶ場合の必ず注意しておくべきポイント

   

さまざまなビジネスバッグがありますが、このビジネスバッグはビジネスシーンで活躍できる物を選ぶことが大切です。

ビジネスバッグには素材やデザイン、使い勝手などを含めるととてもたくさんのタイプがあり、どのようなタイプを選ぶべきかとても悩みます。

必ず自分目線だけではなく、周りから見られる目線からも重視して選ぶようにすることが重要です。



私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

ビジネスシーンを快適にしてくれるアイテム

スーツや靴だけがアイテムではない

ビジネスシーンにおいて、必ず揃えておくべきアイテムはたくさんあります。

細い部分まで触れれば、きりがないほどのボリュームになりますが、多くのアイテムの中でも皆がイメージするのがスーツや靴でしょう。

スーツや靴は、どれでも良いと言う選び方をするのではなく、お客様に信頼を得ることができる服装や、社内でも信頼や安心を得ることができる格好を意識して選ぶことが重要なのです。

とくに安いスーツなどにこだわってしまうことで、見た目が極端に劣ってしまい、頼れる存在には見えなくなってしまいます。

できるだけ身に着ける物には注意を払って選ぶようにすることが、ビジネスシーンでは重要なポイントになります。

しかし、ビジネスシーンで重要とされるアイテムはスーツや靴だけではないのです。

ビジネスバッグもとても重要なアイテムになることを理解しておきましょう。

ビジネスバッグにはとても多くのタイプがありますが、その場に合わせたバッグを選ぶことがポイントになるのです。



私が絶対おすすめするビジネスバッグランキングはこちら

スポンサーリンク

その場に合わせたバッグとは

目的からビジネスバッグを選ぶ

ビジネスバッグは、どのような物も一緒だと考えることはとても危険です。

確かに仕事で必要な物を入れると言うこと自体は何ら変わらないかもしれませんが、重要なことはその場に合わせたビジネスバッグを選ぶことなのです。

例えば、重要なお客様との契約を予定しているときに選ぶバッグがパソコンなどを入れるビジネスバッグでは信頼感を得ることは難しくなります。

とくに、その契約などが金額が大きな契約であればなおさらです。

お客様はとても細い部分を見ています。

ビジネスバッグはどれも一緒だと安易に選ぶのではなく、必ず状況に合わせて選ぶようにすることが重要なのです。

ビジネスバッグの上手な選び方

自立させることができるタイプ

ビジネスバッグを選ぶ場合、どのようなタイプであっても自立させることができるタイプを選ぶようにしましょう。

これは細いことですが、とても重要なポイントになります。

ビジネスバッグを独立させ自立させることができれば、急に外出先などで書類を出さなければならないときや、書類を持って説明をしなければならないときなどに、とても重宝します。

バッグを下に置けるので、両手がフリーになり、快適に行動することができます。

必ずと言って良いほど、ビジネスバッグは自立できるタイプを選びましょう。

どういった物を入れるのかをイメージする

ビジネスバッグを購入する前には、まずはどう言った物を入れるのかをイメージしましょう。

ビジネスシーンでは、ただ書類を入れるだけではなく筆記用具や必要に応じて格好を整えるような物も必要になってきます。

また、書類によってもボリュームの大きな書類を入れることになるかもしれません。

全体的な見た目を意識して選ぶこともとても重要なことですが、何を入れるのかをイメージしておくこともとても大切なことです。

移動手段についても検討材料にする

また、ビジネスバッグをどのように持つことになるのかも、事前にイメージをしておきましょう。

ビジネスバッグを持って歩く機会が多いのか、またほとんどの移動は車で行うのかなども事前に検討しておけば、自ずとビジネスバッグのタイプやサイズなどが決まってきます。

ただのビジネスバッグだと考えるのではなく、さまざまな角度から検討を行っておきましょう。

ビジネスバッグは素材にも注目する

ナイロン素材のメリットデメリット

ビジネスバッグの中で、最も多い素材だと言えるのがこのナイロン素材です。

ナイロン素材のメリットは、手入れがとても楽であり、さらに水にも強いと言う特徴があることです。

少し汚れても、水を含ませたタオルなどで表面を拭けば、すぐに汚れは落とすことができます。

しかし、ナイロン素材は比較的ダメージには弱い面があります。

強めの衝撃が加われば、表面は修復が難しいほどにダメージを受けてしまいます。

また、一ヶ所にダメージを受ければ、そのままダメージが広がっていくこともありますので注意が必要です。

レザー素材のメリットデメリット

Leatherタイプのメリットは、なんと言っても高級感を感じることができることです。

レザーの素材の質などは、触れなくてもすぐに良さは伝わってきます。

高級感を求めてビジネスバッグを選ぶのであれば、迷うことなくレザー素材のタイプを選ぶようにしましょう。

しかし、レザー素材にも欠点は存在しています。

完璧だと感じるレザー素材ですが、日々の管理に気を使うと言う意味ではデメリットになってしまうことがあります。

とくに水などに弱い面がありますので、水に濡れてしまった場合には、できるだけ早めの手入れ画必要になってきます。

こうした手入れは、時間をかければかけるほど、長く愛用できると言う側面もありますが、手入れなどをできるだけ省きたいと考えている場合には、レザー素材のビジネスバッグは避けるようにしてみましょう。

おすすめできるビジネスバッグ3選

BRIEFING

BRIEFINGは、見た目は少しカジュアルに見えてしまうビジネスバッグですが、とても機能性に優れているとして高い人気を誇っています。

何よりポケットの数がとても多いので、どのようなビジネスシーンでも活躍させることができます。

少しカジュアルすぎると言うメンモありますが、使い方次第ではさまざまな表情を見せてくれますので、一つ持っておけば役に立ちます。

価格は少し高いと感じますが、しっかりとした使い心地なので、信頼できるビジネスバッグを探している人にはおすすめです。

FeLisi

FeLisiはイタリアのブランドであり、まさにイタリアらしいお洒落でかっこよさのあるデザインが特徴的なビジネスバッグです。

素材にはナイロンとレザーを上手に組み合わせていますので、高級感もしっかり得ることができ、さらに使いやすさも同時に得ることができます。

本格的なビジネスバッグを探している人にはおすすめです。

dunhill

dunhillは、ビジネスバッグに興味がない人でも知っているほど有名なブランドです。

dunhillの魅力は、すっきりとしたデザインの中に、かっこ良さやスタイリッシュ感があることです。

また、長く愛用していくことでバッグ自体に味が付いてきますので、大人の男性にもおすすめできるビジネスバッグです。

イギリスのブランドなので、ブランド力がとても強く、所有しているだけでも十分気持ちが高まっていくのが分かります。

ビジネスシーンで活躍させることができることは間違いありません。

まとめ

ビジネスバッグはどれも一緒だと考えることはとても危険なことです。

ビジネスバッグは自分が使いやすい物を選ぶと言うことだけではなく、お客様が見ている物だと考えることも重要なのです。

そのため、どれも一緒だと言う目線で選ぶのではなく、必ず見た目も含めたトータル的なバランスで選ぶようにすることが重要なポイントになってきます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ビジネスバッグ