スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

使いやすさ抜群!超軽量スーツケースの魅力と便利な使い方

   

(トラベルデパート) 超軽量スーツケース TSAロック付 ダイヤルロック【一年修理保証】カバー付 (Mサイズ(3-7泊用/54L), パープル)

スーツケースを選ぶ時にデザインに惹かれて選んでしまうことがあります。

旅先で持ち歩く時に好きなデザインのスーツケースを持ち歩くことで、より楽しい気分になりますができれば実用性とデザイン性をバランス良く備えたものを選んだ方が便利に使えます。

超軽量のスーツケースはその軽さから旅先での時間を快適に過ごせる魅力をいくつも備えています。

ここでは、超軽量スーツケースの魅力と便利な使い方をご紹介したいと思います。

Amazonタイムセール「サイバーマンデーセール」<最大5000ポイント還元>(12/6~12/9)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

重いスーツケースを持ち歩くとどうなるのか

デザイン性に惹かれて革製や金属製のスーツケースを選ぶことがあります。

それぞれ違った魅力を備えており、持ち歩くことで特別な気分を味わうことができますが素材的に重いスーツケースを持ち歩くとどうなるのでしょうか。

長距離を歩く時に疲労の原因になる

重いスーツケースは荷物を入れていない状態だと持ち歩きやすいように感じますが、旅に必要なすべてのものを収納した際にスーツケース全体の重量がかなり重くなってしまいます。

旅先で長距離を歩くような時、重い荷物をキャリーバーを引きながら持ち歩くことになるため疲労の原因になることがあります。

旅先で広範囲に観光を楽しみたい場合など、スーツケースの重量はできるだけ抑えた方が良いでしょう。

飛行機の収納棚に入れる時にひと苦労する

重いスーツケースでも機内持ち込み可能な大きさであれば、荷物を手元に置いておくことができます。

しかし、飛行機の収納棚は高い位置にあるため、重いスーツケースだと収納する際にひと苦労します。

また、荷物を取り出す時も手間がかかるので到着後に速やかに移動しにくいので不便です。

階段しかない場所を移動する時にひと苦労する

旅先によって駅構内が広く移動が大変な場合があります。

また、駅の構造をすべて把握しているわけではないので、階段でしか移動できない場所があるかもしれません。

そんな時、重いスーツケースだと、重量があるスーツケースの取っ手を持って階段を上り下りする必要があるのでスムーズに移動できません。

動きに無駄があることで、旅行中の貴重な時間を無駄にしてしまうことがあります。

デコボコ道を歩く時にバランスを取りにくい

自然が多い場所は道が舗装されていないこともあるので、デコボコ道ばかりのこともあるでしょう。

スーツケースはキャスターを引いて移動すれば良いので、重い荷物でもある程度は疲れを軽減できますが、長距離を歩く時やデコボコ道を歩く時に移動に疲れてしまうことがあります。

特にデコボコ道は荷物のバランスを取りにくいので移動中の疲れが倍増してしまうことがあります。

Amazonタイムセール「サイバーマンデーセール」<最大5000ポイント還元>(12/6~12/9)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

超軽量スーツケースの魅力をご紹介します

超軽量のスーツケースは軽い素材で作られており、通常の素材で作られたスーツケースより軽やかに持ち歩くことができるように工夫して作られています。

超軽量のスーツケースはどのような魅力を備えているのでしょうか。

たくさんの荷物を入れて持ち歩いても疲れない

超軽量スーツケースは本体そのものが軽いので、旅の荷物をたくさん入れたとしても荷物全体の重量を抑えることができます。

荷物が軽ければそれだけ移動中に疲れを感じずに済むので、旅先でフットワーク軽く幅広い活動を楽しむことができます。

乗り物の収納棚に楽に荷物を収納することができる

旅先では飛行機や電車、バスなど様々な乗り物を利用することがありますが、超軽量スーツケースならどのような乗り物の収納棚でも楽に収納することができます。

収納棚は乗り物の上部に設置されていることが多いので、超軽量のスーツケースであれば楽に持ち上げることができます。

特に多くの人で混雑している時には周囲に配慮する必要があるので、収納棚に荷物を預けることができれば周囲の方も含めて快適に移動することができます。

どのような持ち方をしても移動しやすい

旅先では常にキャリーバーを引いてスーツケースを持ち歩けるわけではありません。

時にはスーツケースの取っ手の部分を持って荷物を持ち運ぶ必要性が出てくることもあります。

そんな時、超軽量のスーツケースなら自分の手で荷物を持ち運ぶ場合でも移動がスムーズです。

場所を選ばずスムーズに移動できれば、旅先での貴重な時間を無駄にすることなく効率良く行動することができるでしょう。

超軽量スーツケースの便利な使い方

超軽量スーツケースはスーツケースの中で最も軽く、たくさんの荷物を入れても持ち歩きやすいところが最大の魅力です。

旅行中はもちろんのこと、日常使いしやすいのでアイディア次第でいくつもの便利な使い方ができるのです。

セール品を買い込む時に携帯しておく

超軽量スーツケースは旅行だけではなく、日常の中でも便利に使うことができます。

たとえば、洋服や日用品などお気に入りのアイテムを取り扱っている店舗のセール期間中は、お目当ての品物をたくさん買いたくなります。

セール品を買い込む時に超軽量スーツケースを携帯しておけば、帰りにたくさんの紙袋を抱えることなくスーツケースに買ったものをひとまとめにして帰宅できるので帰り道の足取りも軽くなります。

大量の洗濯物をクリーニング店に出す時に使用する

季節の衣替えをする時には、大量の洗濯物をクリーニングに出す必要があります。

ひとつの洗濯物は重くはありませんが、まとまった数になるとかなりの重さになるので袋に詰めて持って行くのは大変です。

また、車で持っていける場所であれば良いのですが駐車場がない場所もあります。

そんな時には、大量の洗濯物を超軽量のスーツケースに入れて店舗に持ち込むと良いでしょう。

また、仕上がった品物を受け取る際にも使用すれば重たい荷物を持ち運ぶ必要がなくなります。

図書館でたくさんの本を借りる時に使用する

本は少ない数なら持ち運びに苦労することはありませんが、たくさんの本の場合、重くて簡単に持ち運びすることができません。

しかし、超軽量スーツケースがあれば図書館でたくさんの本を借りた時でも楽に自宅まで持ち運ぶことができます。

重い荷物を手で持ち運ぶ場合に寄り道しにくいこともありますが、スーツケースに重い荷物を収納すればキャリーバーを引くだけで楽に移動できるので、簡単に寄り道をして買い物などを済ませることもできます。

超軽量スーツケースの上手な選び方

豊富な種類の超軽量スーツケースがありますが、たくさんあり過ぎてどれを選んで良いか分からない場合があります。

幅広い使い方ができる超軽量スーツケースは何を目安に選んだら良いのでしょうか。

選び方のポイントについて見ていくことにしましょう。

荷物の出し入れが多い場合にサイドポケット付きを選ぶ

超軽量というだけでも多くのメリットがありますが、軽量でサイドポケットが付いたスーツケースを選ぶことで旅先での荷物の出し入れがスムーズになります。

旅先でデジカメやタブレットなどを頻繁に使用する方であれば、サイドポケット付きだと使い勝手が良いのでおすすめです。

より軽さを求めるならソフトタイプのものを選ぶ

超軽量スーツケースは数多くありますが、より軽量さを求める場合にはソフトタイプのものを選ぶと良いでしょう。

厚手のナイロン製のものはかなり軽量で自宅に収納する時も場所を取らないのでおすすめです。

まとめ

重たいスーツケースは、たとえ素敵なデザインのものであっても旅先で不便な思いをしてしまうことがあります。

その点、超軽量スーツケースは旅先ではもちろんのこと、日常の幅広いシーンで便利に使うことができます。

荷物が軽いことで旅行中も活動的に過ごすことができるので、より充実した時間を過ごすことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース