スーツケース・キャリーバッグの選び方

このサイトはスーツケース・キャリーバッグに注目した情報提供を行っています。

*

便利だけど場所を取る!使わないスーツケースはどうしたら良い?

   

たくさんの荷物を旅行カバンに入れて手に下げて持ち歩くのは、旅行中に疲労の原因になることがあります。

旅行に必要な荷物を手軽に持ち運べるスーツケースは今や旅の必需品ですが、長期の旅行に頻繁に出かけない方の中には使わないスーツケースをどうしたら良いか悩んでいる方がいます。

ここでは、使わないスーツケースはどうしたら良いのか見ていきたいと思います。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

急いで購入して愛着がないスーツケースの場合

シールを貼って粗大ゴミとして捨てる

急な旅行の際に急いでスーツケースを購入する方がいます。

旅行に出かける前は旅の準備に時間を取られるので、納得がいくまでゆっくりとスーツケースを見て回る余裕がありません。

急いで購入したスーツケースはどちらかというと利便性のみで選ぶことも多いので、愛着がほとんど湧かないことがあります。

まったく使わない場合には、回収の際に必要なシールを購入してスーツケースに貼り粗大ゴミとして捨てると良いでしょう。

近くにあるリサイクルショップに売る

まったく使わないスーツケースだったとしても、捨ててしまうのはもったいないと思う方がいます。

そんな時、近くにあるリサイクルショップにスーツケースを売ると良いでしょう。

リサイクルショップは幅広い商品の買取を行っているので、スーツケースの買取に応じてくれる店舗もあります。

近くにリサイクルショップがなかったとしても、出張買取をしているショップや遠方からでも宅配での査定や買取を受け付けているところもあるので探してみると良いでしょう。

フリマアプリを使って手軽に売る

フリマアプリをスマートフォンに入れておけば手軽に取引できます。

いらなくなったスーツケースをフリマアプリを使って自分で売るのは配送などに気を使うなどの手間がかかりますが、リサイクルショップに買取してもらうより、ある程度の利益が見込める場合があります。

また、外出先からでもスーツケースを必要としている方と簡単にやり取りできるので、効率良く使わないスーツケースを手放すことができます。



私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら

スポンサーリンク

好きなブランドのスーツケースの場合

ブランド強化買取のリサイクルショップに売る

好きなブラントのスーツケースは使わなくなったからと言って簡単に捨てることはできません。

通常のバッグであれば場所を取らないのでクローゼットに収納しておくことができますが、スーツケースは場所を取ってしまうところが悩みの種です。

そんな時、幅広い商品をなんでも取り扱っているリサイクルショップではなく、ブランド品の強化買取をしている専門的なリサイクルショップに売ると良いでしょう。

手放そうと思っているスーツケースが強化買取中のブランドに該当すれば、高く買取ってもらえる可能性があります。

オークションに出品して賢く売却する

ブランドのスーツケースの中には製造している数が少ないものがあります。

過去にショップで売っていたものでも、時間の経過で販売中止になることがあるので、使わなくて手放そうとしているスーツケースをほかの誰かが探していることがあります。

そんな時、オークションに出品すればスーツケースを必要とする複数の方達の間で値段が上がっていく可能性があります。

リサイクルショップで買取してもらうよりも、予想外の高値がつくことがあるかもしれません。

フリーマーケットに参加して自分で売る

定期的にフリーマーケットが開かれる地域であれば、フリーマーケットに参加してスーツケースと共にいらなくなったものを売ると良いでしょう。

参加費がかかることもありますが、フリーマーケットの良さは自分がいらなくなったものをどんな方が購入するのか直接知ることができる点です。

大切にしてくれそうな方に買ってもらえれば、安心して使っていたスーツケースを手放すことができます。

また、オークションのように面倒な手続きや配送などの手間もかからないので初心者でも気軽にスーツケースを売ることができます。

たまに旅行に出かける方のスーツケースの選び方

折り畳み可能なスーツケースを選ぶ

あまり旅行に出かけない方がスーツケースを購入すると、頻繁に使用しないのにも関わらず場所を取ってしまうところが面倒です。

たまにしかスーツケースを使用しないのであれば、折り畳み可能なスーツケースを選んでおくと良いでしょう。

旅行に出かける時だけ組み立てて必要な荷物をまとめて持っていけば良いので、場所を取らずに済みます。

また、折り畳み可能なスーツケースの中には、日常使いしやすく大型スーパーなどに買い物に出かけた時に購入したものを入れて持ち運ぶなど、便利な使い方ができるものがあるのでライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

コンパクトで場所を取らないタイプのものを選ぶ

頻繁でないにしても、一定のペースでたまに旅行に出かける方であれば、コンパクトで場所を取らないスーツケースがおすすめです。

旅行に必要なものはできるだけ最小限度に抑えて荷物をまとめれば、さほど大きなスーツケースは必要ない場合があります。

また、300円ロッカーに入るサイズのスーツケースなら旅先で便利に使えるので、旅行中も旅行後も場所を取らずに済みます。

機内持ち込みも可能となり、目的地に着いてからすぐに移動できるのでメリットが多い点が魅力です。

インテリアの一部として使えるものを選ぶ

たまにしか使わないスーツケースでもインテリアの一部として使えるお洒落なデザインのものなら、自宅に置いておく時には見せる収納ができます。

アンティーク調デザインのトランク型スーツケースなどは、お部屋のお洒落なアクセントになるのでおすすめです。

使わない時にはスーツケースを収納ボックスとして使用することができるなど、アイディア次第で幅広い使い方ができます。

頻繁に旅行に出かけない方ならこんな方法も

レンタル業者からスーツケースを借りる

頻繁に旅行に出かけない方でも長期旅行の予定が入った場合には、レンタル業者からスーツケースを借りると良いでしょう。

幅広い種類のスーツケースを取り扱っている業者があるので、旅行期間に合わせた最適な大きさのスーツケースを見つけることができます。

また、旅行中のファッションに合う色やデザインのスーツケースを選ぶことも可能なので、旅行に出かける度に違うスーツケースが使用できる点も魅力です。

リサイクルショップで購入して使用後に売る

リサイクルショップの中にはスーツケースを販売しているところがあります。

中古のスーツケースが販売されているので、店舗で買うよりも格安で購入できる点が大きな魅力です。

購入するだけではなく売ることも可能なので、リサイクルショップで必要な大きさのスーツケースを購入して、旅行が済んでもう使わないと判断した場合には別のリサイクルショップにスーツケースを売ると良いでしょう。

気に入ったらそのまま使用し続けて、いらなくなったら売れば良いので、このようなやり方をすれば自宅にスーツケースを置いておく必要がなく効率良くスーツケースを使用することができます。

まとめ

スーツケースはたくさんの荷物をキャリーバーを引いて手軽に持ち運べる以外にも、素材によっては雨の時でも中の荷物を水濡れから守る対策が取れるなど様々なメリットがあります。

しかし、使用しない時に場所を取るというデメリットがあるので、自分の旅行の頻度やスタイルに合わせてスーツケースを選んで賢く処分したり上手に収納することが大切です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - スーツケース