大人女子のスーツケース選び

スーツケース

スーツケース

旅のお供となるスーツケースキレイなスーツケースを引き、颯爽と空港ロビーを歩く自分を想像するだけでワクワクしてきますね!

しかし店頭には様々なタイプ、様々なカラーの商品が並んでいて手当たり次第にカラカラ引っ張ってみたりしますがいったい自分の旅にピッタリ合うスーツケースはどう選べばよいのかさっそく見てみましょう。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら




ハード?ソフト?

スーツケースには大きく分けて「ハードタイプ」と「ソフトタイプ」があります。

ハードタイプは硬い樹脂で出来ていますからとても丈夫です。

エアラインによっては預けたスーツケースを投げて仕分けている、なんてよく耳にしますが大量のケースを限られた時間で仕分けるのですから致し方ありませんね・・・多少雑に扱われても破損が無いのがハードタイプです。

しかしソフトタイプが壊れやすいのかと言うと、そんなことはありません。

きちんとしたメーカーの物を選べばこの頃の製品は丈夫に作られてしますし、ハードタイプに比べ軽量なので女性やご年配の方は扱いやすいと思います。

次にキャスターの数です。

2輪タイプか4輪タイプどちらかですが、4輪の方が小回りも効くし斜めに傾けて引かなくても、ケースを立てたまま走行できますから使い勝手が良いです。

そしてキャスターは一番壊れやすい部分ですので2輪よりも4輪タイプをおすすめします。

Amazonブラックフライデー開催中!(最大10000ポイント)(12/2まで)

私が絶対おすすめするスーツケースランキングはこちら




何日間の旅行ですか?

サイズもさまざまです。

目的に合った大きさを選びましょう。

目安として3泊4日なら40リットル、泊7日なら70リットルといったところでしょうか。

大は小を兼ねると思い大きいサイズを買ったものの荷物を入れ込み、帰りのお土産を入れたら一人で持てない!

なんてことにもなりかねません。

キャスターはもちろんついていますが、場所によっては自力でケースを持つ場面もありますから良く考えましょう。

旅上手は荷物が少ないと言われます。

必要最低限の荷物で軽やかに移動したいものです。

また、各航空会社によって預ける際のサイズ制限があります。

事前に調べておくのが万全ですが、売り場にはたいてい基準を表記したポスターが掲示されていますし商品のタグにも記載があるので心配はないと思います。

迷ってしまう!何色にする?

店頭にはじつにさまざまなカラーのスーツケースが並んでいます。

せっかくの旅行なのでカラフルな派手なものを選ぶのもテンションが上がりとても良いと思いますが、一度買ったスーツケースは度々買い替えることはあまりないと思います。

そうなると長く使えて大人にふさわしいベーシックな色を選んだ方が良いかと思います。

例えば、ブラック・ブラウン・グレー・ネイビー・落ち着いたレッドなどはいかがでしょう。

男女どちらが使っても違和感の無い色合いなら、ご夫婦別々の使用もしやすいと思います。

おすすめはコレ!

私もいろんな店舗を回り、いくつもみて迷いましたが最終的に選んだのは「無印良品」のスーツケースです。

衣料品や寝具などが豊富なイメージですが実はトラベルグッズも充実しているんですよ。

無印ブランドらしくカラーはブラック・ブラウン・ネイビーなどベーシック。

もちろんハード、ソフトどちらも各サイズ揃っています。

ハードタイプは良くある、つるつるてかてかとした質感ではなく、落ち着いたマットなので大人が持つのにふさわしいです。

機能面でも便利な工夫が施されています。

おすすめ機能はソフトタイプの背面にあるドリンクホルダーです。

ペットボトルはもちろん折りたたみ傘も収納できます。

ファスナー付なので不要な時はきれいにしまえます。

置いて手を放したすきにコロコロ転がって・・・なんてことを防ぐためにキャスターロックが掛けられます。

背面に着いたダイヤルをくるりと回すだけですから手間なく簡単です。

キャスターもスムーズに動くし、ハンドルは3段階に伸縮しますので身長に合わせて使えます。

デザインもシンプルで主張してないので、お洋服とのバランスを邪魔しませんよ。

まとめ

いかがでしたかスーツケースというとハードなものの方が安全だと思いがちですが、最近のソフトケースも丈夫に作られていますから心配はいらないと思います。

どうしても帰りはお土産で荷物が増えますから、軽くて持ちやすいソフトケースが私はおすすめです。

実際に無印良品のソフトケースでタイと台湾へ行ってきましたが何も問題ありませんでしたし、お土産がたくさん詰めても一人で持つことが出来ましたから。

楽しい旅のお供のスーツケース、選ぶ時からもう旅の始まりです。

あなたもお気に入りの最適なスーツケースを連れて素敵な旅を楽しんで下さいね。







スーツケース